また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 755404 全員に公開 ハイキング奥秩父

天理岳から両神山

日程 2015年10月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷の有料駐車場利用。料金500円を両神山荘で支払う。
バス停横の駐車場が有料になっていて驚いたが、登山道整備に使うとの事なので
積極的に利用しましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
1時間27分
合計
10時間3分
S両神山荘06:3907:21奈良尾峠09:10天理岳09:3212:41前東岳13:00両神山13:4814:04両神神社14:43清滝小屋15:0016:12会所16:40両神山荘16:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・天武将尾根
天理岳までは比較的踏み跡がはっきりしている。その先はやや分かり難い所が多い。特にP1306より上の急斜面は、登りなら良いが下りとなると、トレースを追っての下山は不可能に思われる。地図読みが絶対条件。
過去天気図(気象庁) 2015年10月の天気図 [pdf]

写真

ここから奈良尾峠・納宮方面へ。「沢」が抜けとる。
2015年10月31日 06:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから奈良尾峠・納宮方面へ。「沢」が抜けとる。
3
ここが奈良尾沢峠と思っていたが、指導標の右が奈良尾沢峠を指してる。どこに在るんだ?
2015年10月31日 07:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが奈良尾沢峠と思っていたが、指導標の右が奈良尾沢峠を指してる。どこに在るんだ?
3
植林を抜けてようやく紅葉が目立ってきた。
2015年10月31日 07:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林を抜けてようやく紅葉が目立ってきた。
7
いい感じの尾根。
2015年10月31日 07:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの尾根。
10
イワイワしてきた。
2015年10月31日 07:44撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワしてきた。
11
ちょうど枯れ木の間に登り着く事になる。まだまだ遠い。
2015年10月31日 07:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど枯れ木の間に登り着く事になる。まだまだ遠い。
9
きれいな紅葉。
2015年10月31日 07:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな紅葉。
17
モミジはあまり見かけない。シロヤシオかな?
2015年10月31日 07:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジはあまり見かけない。シロヤシオかな?
11
奥のピークが天理岳ぽい。
2015年10月31日 08:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥のピークが天理岳ぽい。
20
二子山。
2015年10月31日 08:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山。
5
高価なマーキングだこと。マイクロファイバーのハンカチ。
2015年10月31日 08:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高価なマーキングだこと。マイクロファイバーのハンカチ。
7
1083.9m三角点。
2015年10月31日 08:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1083.9m三角点。
7
夏ならカブトムシが捕れそう。
2015年10月31日 08:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏ならカブトムシが捕れそう。
5
いいねえ。逆光だと更にきれい。
2015年10月31日 08:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねえ。逆光だと更にきれい。
17
天理岳の等高線が詰まった所はこんな。これはもう崖記号にすべきレベルでしょ。
2015年10月31日 09:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳の等高線が詰まった所はこんな。これはもう崖記号にすべきレベルでしょ。
11
この上が山頂。鎖は補助程度にした方がいい。触るとグラグラする木に結んであった。
2015年10月31日 09:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上が山頂。鎖は補助程度にした方がいい。触るとグラグラする木に結んであった。
11
山頂の祠。
2015年10月31日 09:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
14
あーあ、曇ってきちゃった。
2015年10月31日 09:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーあ、曇ってきちゃった。
5
辺見尾根末端の方。
2015年10月31日 09:12撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺見尾根末端の方。
6
手の込んだ造りこみの山名板。
2015年10月31日 09:12撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手の込んだ造りこみの山名板。
16
北峰の石祠。
2015年10月31日 09:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰の石祠。
6
時々この様に行き止る。手前で方向転換してるから気を付けて。
2015年10月31日 09:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々この様に行き止る。手前で方向転換してるから気を付けて。
8
ここだけはクライムダウンだった。
2015年10月31日 10:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけはクライムダウンだった。
8
もうほとんど壁だね。
2015年10月31日 11:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうほとんど壁だね。
4
まだなのかーと見上げても、遥か上まで登りは続く。
2015年10月31日 11:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだなのかーと見上げても、遥か上まで登りは続く。
8
この看板があったらようやく終わり。
2015年10月31日 12:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板があったらようやく終わり。
6
やっと着いたー。何度偽ピークに騙された事か…
2015年10月31日 12:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いたー。何度偽ピークに騙された事か…
8
両神山はいつもの賑わいでこんな写真しか撮れず。
2015年10月31日 13:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山はいつもの賑わいでこんな写真しか撮れず。
7
狛狼の後姿。
2015年10月31日 14:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛狼の後姿。
7
黄葉もなかなか良い。
2015年10月31日 14:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉もなかなか良い。
16
中では小屋泊の人達が盛り上がっている。
2015年10月31日 15:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中では小屋泊の人達が盛り上がっている。
3
撮影機材:

感想/記録

実は先週、タワ尾根で滝谷ノ峰へ登っているのだが、ヤマレコにはUPしなかった。滝谷ノ峰から行福のタオへ下る途中、またしても脚攣りが起きてしまい、酉谷小屋で休めたが回復しなかった為、ヨコスズ尾根下山を諦めて禁止されてる小川谷ルートで下ってしまった。禁止ルートを歩いた心苦しさと、敗退の気恥ずかしさからレコは書かなかったが、滝谷ノ峰は初登頂だったので記録は必要。いずれ折を見て個人ページの方にはレポを上げるつもりだ。

それにしても何と言うか、笑っちゃうくらい正確な10km脚だ。理由は簡単。以前は立ち仕事だったうえ、年間40回ペースで山に登ってた。今は半分のペースになり、おまけに15kgもの余分なお肉が付いてしまった。これで同じ様に登れる訳がない。楽しい登山を続けるには、思い切ったダイエットをするか距離を縮めるしかないな。

そんな中での天武将尾根だからキツかったー。想定より1時間遅れの両神山到着だった。約12kmと距離的には短いから何とかなったが、長距離だったらどうなってたことやら。でも紅葉にはドンピシャで、暫し苦しさを忘れる美しい景観に出合い、満足のいく山行であった。

狩倉尾根から両神山 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-858493.html

訪問者数:2188人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ