また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 77362 全員に公開 沢登り丹沢

布川水系 ヤゲン沢

日程 2010年09月10日(金) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候曇り(秦野市街は晴れ間があったが丹沢山系は雲の中。ようやく涼しくなった。)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道境沢線ゲート手前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

林道境沢線ゲート12:03-
12:21境沢・ヤゲン沢二俣-
12:37標高735m7mCS滝(F1)-
13:05標高795m二俣-
13:40標高880m二俣14:00-
(右俣へ)
15:00行者岳東側標高1150mコル-
境沢・ヤゲン沢中間尾根上標高1155m(北側がザレて展望よい尾根上)15:15-
(同尾根下降)
15:45境沢・ヤゲン沢二俣-
16:03林道境沢線ゲート
コース状況/
危険箇所等
■ヤゲン沢

  遡行グレード:1級
   比較的癒し系の沢だが滝も適度にあり小ゴルジュもあるので
   沢登り初心者を連れていくには良い沢だと思う。

  |鷦屬聾道70号札掛橋から国民宿舎方面に曲がると左側に駐車場がある。
   主に渓流釣り者用のもので十数台駐車可。
   トイレ等はないのでヤビツ峠か富士見山荘前のバイオトイレを利用のこと。
   またはそのまま境沢林道を進み、金林沢先のゲート手前に2-3台置けるが
   林業関係者の出入りが常時あるので、絶対ゲート前には置かないこと。

  境沢に架かる木橋を渡ったところが境沢(新大日方面登山道)とヤゲン沢
   の二俣。ここで一般登山道を離れて左のヤゲン沢に入る。

  I弦730m二俣は水量比1:2。左俣は2m滝、本流の右俣は7mCS滝。
   7mチョックストーン滝は右壁から登れる。(教+)
   続く2m滝、3mCS滝は右から一緒に巻ける。

  ど弦760mから3×5mナメ、1.5m滝、左手の大岩、3段3m滝、1.5m滝
   と越すと沢は右に曲がりだす。曲がると5m滝が行く手を塞ぐ。
   すぐ手前の右から入る2本の涸沢の間から上がり、トラバースするように
   続く3m滝も一緒に巻く。
   次の6m滝、2m滝を越せば標高795m二俣(水量比2:1)。

  ド弦810〜840mは逆S字状ゴルジュとなる。
   水を嫌って高巻くと懸垂しない限り降りられなくなるので、水流沿いに
   膝程度の水深で歩いた方がよい。
   ゴルジュの右岸には残置赤ロープが張ってあるが難しくはない。
   その先の5m滝は右壁から小さく巻く。
   続く標高845m4m滝は右側の水流沿いを登れるが少々シャワーを被る。
   (卦-)

  ι弦880m二俣は水量比2:3。沢床の高さはどちらも同じくらいだが
   今回は右俣へ進む。右俣は小滝が連続している。

  標高920mから少しの間はインゼル状台地が続いている。

  沢は源頭の様相で涸れたルンゼが左右から何本か合わさるが、水のある
   方を詰めていくと、標高1080mあたりで階段ルンゼ状8m滝が出てくる。
   教+程度で容易に越し、そのままやや右手の尾根に向かうと、小さな
   コルに飛び出す。表尾根の行者岳から東に向かう尾根の上である。
   左に行けば数十mで一般登山道/表尾根の行者岳に出る。
   また右に行けば北側が大きくザレた場所に出る。ここは晴れていれば
   展望のよい場所だが、誤って滑落しないように注意。
   そのまま東へ尾根を少しの読図で下降すれば、境沢とヤゲン沢の二俣に
   戻ることが可能。
ファイル 20100910yagensawa.xls (更新時刻:2010/09/10 09:32)
過去天気図(気象庁) 2010年09月の天気図 [pdf]

写真

札掛の駐車場
2010年09月10日 16:12撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札掛の駐車場
林道境沢線ゲート
2010年09月10日 11:56撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道境沢線ゲート
境沢とヤゲン沢二俣で一般道を離れる
2010年09月10日 12:14撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境沢とヤゲン沢二俣で一般道を離れる
標高730m二俣は左に2m、本流の右にCS7m滝を架けている
2010年09月10日 12:31撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高730m二俣は左に2m、本流の右にCS7m滝を架けている
標高730m右俣のCS7m滝
右壁を登る
2010年09月10日 12:32撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高730m右俣のCS7m滝
右壁を登る
全体的に癒し系の沢で滝も適度にある
2010年09月10日 12:38撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に癒し系の沢で滝も適度にある
H3×L5mナメ滝
2010年09月10日 12:40撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H3×L5mナメ滝
標高785mあたりの5m滝は左岸から巻ける
2010年09月10日 12:50撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高785mあたりの5m滝は左岸から巻ける
巻きの途中
2010年09月10日 12:52撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きの途中
標高845mあたりの4m滝は右の水流沿いを登れるがちょっとシャワーになる
2010年09月10日 13:20撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高845mあたりの4m滝は右の水流沿いを登れるがちょっとシャワーになる
4m滝の落ち口から
2010年09月10日 13:22撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m滝の落ち口から
標高880m二俣
2010年09月10日 13:34撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高880m二俣
標高1080mあたりのゴルジュ内にあるルンゼ状8m滝も容易
2010年09月10日 14:42撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1080mあたりのゴルジュ内にあるルンゼ状8m滝も容易
もう少しで稜線
2010年09月10日 14:46撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線
行者岳東側に伸びる境沢・ヤゲン沢中間尾根は天気がよければ北側が開けた展望の良いザレ場
2010年09月10日 14:53撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳東側に伸びる境沢・ヤゲン沢中間尾根は天気がよければ北側が開けた展望の良いザレ場
ザレ場を覗く
2010年09月10日 15:07撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を覗く
境沢・ヤゲン沢中間尾根を下降
2010年09月10日 15:19撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境沢・ヤゲン沢中間尾根を下降
尾根の末端は急となり、境沢とヤゲン沢の二俣に戻る
2010年09月10日 15:36撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の末端は急となり、境沢とヤゲン沢の二俣に戻る
林道を戻る
2010年09月10日 15:39撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を戻る
訪問者数:2197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ