ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777056 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳〜宮指路岳〜仙ヶ岳〜野登山 (小岐須渓谷から周回)

日程 2015年12月09日(水) [日帰り]
メンバー hushiyama
天候快晴・無風の1日でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小岐須渓谷キャンプ場の無料駐車場に車を駐めました。30台ぐらいは駐められそうです。
駐車場横に,ログハウス風のきれいなトイレもあります。
(179K)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
56分
合計
7時間54分
S小岐須渓谷山の家駐車場06:3707:02池ヶ谷コース分岐07:36滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)08:10入道ヶ岳08:1708:25奥宮09:16イワクラ尾根分岐09:2409:54仏谷峠10:11小岐須峠10:22馬乗り岩10:24宮指路岳10:31馬乗り岩11:0511:07宮指路岳11:18犬帰しノ剣11:45小社峠12:03仙ヶ岳(西峰)12:0712:17仙の石13:17野登寺13:28野登山13:33国見広場13:3613:53マド14:31小岐須渓谷山の家駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★入道ヶ岳への登り
小岐須渓谷からの滝ヶ谷コースは沢沿い。
渡渉を数回しますが,水かさが少なかったので,まったく問題ありませんでした。
鎖場・トラロープ場が3箇所ほどありますが,これも問題ないでしょう。
登山道が少し荒れてる感じでしたが,赤テープはたくさんあって迷うことはありません。
★イワクラ尾根,宮指路岳〜小社峠の県境稜線,仙ヶ岳〜野登山の仙鶏尾根
やせ尾根の激登り・激下り箇所もけっこうあって,ちょっと緊張しました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

小岐須渓谷キャンプ場の駐車場。ここに車を置いて出発です。グルッと周回して,またここに戻ってくる予定。
2015年12月09日 06:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須渓谷キャンプ場の駐車場。ここに車を置いて出発です。グルッと周回して,またここに戻ってくる予定。
2
滝ヶ谷コースの登山口。きれいなトイレがあります。
2015年12月09日 06:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ヶ谷コースの登山口。きれいなトイレがあります。
2
沢沿いに,渡渉したり,岩場を鎖やロープで登ったりしながら歩いてきました。池ヶ谷コースとの分岐を通過。
2015年12月09日 07:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに,渡渉したり,岩場を鎖やロープで登ったりしながら歩いてきました。池ヶ谷コースとの分岐を通過。
ちょっと荒れた感じの箇所もありますが,ペンキの矢印や赤テープがたくさんあって安心です。
2015年12月09日 07:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと荒れた感じの箇所もありますが,ペンキの矢印や赤テープがたくさんあって安心です。
1
小さな流れを渡って,鎖のつけられた向こう岸をよじ登る。
2015年12月09日 07:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな流れを渡って,鎖のつけられた向こう岸をよじ登る。
二本松尾根コースに合流しました。ここからは尾根道です。
2015年12月09日 07:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松尾根コースに合流しました。ここからは尾根道です。
1
避難小屋がありました。雨風はしのぐことができそうですが,ドアはありません。
2015年12月09日 07:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋がありました。雨風はしのぐことができそうですが,ドアはありません。
1
アセビの群落の中をくぐり抜けていく道。
2015年12月09日 08:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの群落の中をくぐり抜けていく道。
1
アセビの森の向こうに,山頂の鳥居が見えました!
2015年12月09日 08:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの森の向こうに,山頂の鳥居が見えました!
2
入道ヶ岳山頂(906m)に到着。まっ青な空。風もありません。誰もいません。
2015年12月09日 08:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳山頂(906m)に到着。まっ青な空。風もありません。誰もいません。
9
南のほうには,このあと歩く予定の宮指路岳・仙ヶ岳・野登山。
2015年12月09日 08:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南のほうには,このあと歩く予定の宮指路岳・仙ヶ岳・野登山。
4
北には,鎌ヶ岳や御在所岳。
2015年12月09日 08:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北には,鎌ヶ岳や御在所岳。
6
椿大神社奥宮の前を通って,イワクラ尾根に向かいます。
2015年12月09日 08:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社奥宮の前を通って,イワクラ尾根に向かいます。
3
イワクラ尾根はやせ尾根で,下りなんかちょっと緊張する箇所もありました。県境尾根に合流して,宮指路岳をめざします。
2015年12月09日 09:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根はやせ尾根で,下りなんかちょっと緊張する箇所もありました。県境尾根に合流して,宮指路岳をめざします。
1
県境稜線を歩きながら,入道ヶ岳をふり返る。
2015年12月09日 09:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線を歩きながら,入道ヶ岳をふり返る。
2
前方には,県境稜線の919mピーク。ここらあたりはとても歩きやすい,気持ちのいい道です。
2015年12月09日 09:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方には,県境稜線の919mピーク。ここらあたりはとても歩きやすい,気持ちのいい道です。
1
919mピークからの宮指路岳。その向こうに仙ヶ岳と野登山。
2015年12月09日 09:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
919mピークからの宮指路岳。その向こうに仙ヶ岳と野登山。
2
仏谷峠を通過。
2015年12月09日 09:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏谷峠を通過。
1
ふり返ると,鎌ヶ岳のピラミダルな山頂部分がめだちます。かっこいい!
2015年12月09日 10:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返ると,鎌ヶ岳のピラミダルな山頂部分がめだちます。かっこいい!
3
県境稜線903mピーク付近からの宮指路岳。
2015年12月09日 10:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線903mピーク付近からの宮指路岳。
2
左手には,カワラコバ谷のむこうに入道ヶ岳。
2015年12月09日 10:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には,カワラコバ谷のむこうに入道ヶ岳。
2
小岐須峠を通過します。ここから宮指路岳への急登。
2015年12月09日 10:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須峠を通過します。ここから宮指路岳への急登。
1
宮指路岳山頂の手前にある「馬乗り岩」からの綿向山。
2015年12月09日 10:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳山頂の手前にある「馬乗り岩」からの綿向山。
3
馬乗り岩からの犬返しの険。そして,遠くに仙ヶ岳。
2015年12月09日 10:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗り岩からの犬返しの険。そして,遠くに仙ヶ岳。
3
宮指路岳山頂(946m)に着きました。
2015年12月09日 10:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳山頂(946m)に着きました。
4
山頂からの眺望。手前に馬乗り岩。遠くに綿向山と雨乞岳。このあと,馬乗り岩に戻ってお昼ごはんにしました。
2015年12月09日 10:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。手前に馬乗り岩。遠くに綿向山と雨乞岳。このあと,馬乗り岩に戻ってお昼ごはんにしました。
4
宮指路岳からはいったん下って,前方の犬返しの険へのザレた急斜面を登ります。
2015年12月09日 11:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳からはいったん下って,前方の犬返しの険へのザレた急斜面を登ります。
4
犬返しの険からふり返る。宮指路岳と,その向こうに鎌ヶ岳や御在所岳。
2015年12月09日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬返しの険からふり返る。宮指路岳と,その向こうに鎌ヶ岳や御在所岳。
3
行く手には,双耳峰の仙ヶ岳。
2015年12月09日 11:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手には,双耳峰の仙ヶ岳。
5
左手には野登山。
2015年12月09日 11:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には野登山。
3
県境稜線を歩きながら,ふり返って宮指路岳をのぞむ。
2015年12月09日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線を歩きながら,ふり返って宮指路岳をのぞむ。
2
仙ヶ岳がだんだん近づいてくる。ここらあたりの稜線はやせていて,両側が切れ落ちているところも。
2015年12月09日 11:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳がだんだん近づいてくる。ここらあたりの稜線はやせていて,両側が切れ落ちているところも。
3
小社峠を通過します。
2015年12月09日 11:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小社峠を通過します。
1
仙ヶ岳への登りの途中,ふり返って雨乞岳をのぞむ。
2015年12月09日 11:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳への登りの途中,ふり返って雨乞岳をのぞむ。
4
仙ヶ岳山頂(961m)に着きました。今日はここまで,お二人の登山者とすれ違っただけでしたが,この山頂では数名の方々とお会いしました。なかなか人気の山なんですね。
2015年12月09日 12:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳山頂(961m)に着きました。今日はここまで,お二人の登山者とすれ違っただけでしたが,この山頂では数名の方々とお会いしました。なかなか人気の山なんですね。
7
山頂からの鎌ヶ岳や御在所岳。
2015年12月09日 12:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの鎌ヶ岳や御在所岳。
4
仙ヶ岳東峰に向かいます。
2015年12月09日 12:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳東峰に向かいます。
2
東峰に到着。
2015年12月09日 12:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰に到着。
1
東峰からの西峰。
2015年12月09日 12:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰からの西峰。
1
すぐ近くに仙の石。この絶妙なバランス。
2015年12月09日 12:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ近くに仙の石。この絶妙なバランス。
6
さぁ,最後に向かうは野登山です。でも,思ったより距離があるなぁ。
2015年12月09日 12:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ,最後に向かうは野登山です。でも,思ったより距離があるなぁ。
4
この尾根の下りは,なかなかの岩場の激下りで緊張しました。ちょっと登り返した場所からの宮指路岳と犬返しの険。
2015年12月09日 12:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根の下りは,なかなかの岩場の激下りで緊張しました。ちょっと登り返した場所からの宮指路岳と犬返しの険。
2
暗い杉林の中を登ると,舗装道路に出ました。この舗装道路をたどって…。
2015年12月09日 13:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い杉林の中を登ると,舗装道路に出ました。この舗装道路をたどって…。
1
野登寺に立ち寄ってみました。
2015年12月09日 13:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野登寺に立ち寄ってみました。
2
参道には,立派な杉の大木。
2015年12月09日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道には,立派な杉の大木。
1
野登山山頂(851m)に着きましたが,展望もなし。何の標識もなし。あるのは三角点の柱石のみです。
2015年12月09日 13:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野登山山頂(851m)に着きましたが,展望もなし。何の標識もなし。あるのは三角点の柱石のみです。
2
国見広場からの入道ヶ岳・鎌ヶ岳。
2015年12月09日 13:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見広場からの入道ヶ岳・鎌ヶ岳。
5
国見広場からの宮指路岳。遠くに雨乞岳。
2015年12月09日 13:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見広場からの宮指路岳。遠くに雨乞岳。
4
鳩ヶ峰との鞍部である,マドまで下ってきました。ここから一ノ谷コースを,小岐須渓谷まで下ります。
2015年12月09日 13:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ヶ峰との鞍部である,マドまで下ってきました。ここから一ノ谷コースを,小岐須渓谷まで下ります。
1
沢沿いに下って,御幣川をこの橋で渡ると…。
2015年12月09日 14:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに下って,御幣川をこの橋で渡ると…。
1
小岐須渓谷キャンプ場の駐車場に戻ってきました。今日もよく歩きました。お疲れさまでした〜。
2015年12月09日 14:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須渓谷キャンプ場の駐車場に戻ってきました。今日もよく歩きました。お疲れさまでした〜。
3

感想/記録

土日出勤の代休のこの日,
前々から気になっていた「入道ヶ岳以南の鈴鹿山脈」の山行に出かけました。

三重県と滋賀県の県境になっている鈴鹿の山並みも,
961mの仙ヶ岳以南では800m,700mと標高を下げて,鈴鹿峠に至ります。
ボクとしては,「まず仙ヶ岳と宮指路岳には登ってみたい」と思っていました。

さらに「どうせなら,県境稜線の赤線つなぎも,南に延ばしたい」と思いました。
以前,宮妻峡から入道ヶ岳〜水沢峠〜鎌ヶ岳と縦走したときに,
イワクラ尾根分岐より北の県境稜線は歩いていましたから,
「そこから南へ歩いて,宮指路岳と仙ヶ岳を縦走する」と考えると,
小岐須渓谷に車を置いて,入道ヶ岳に登ってからそれらをぐるっと回る,
そしておまけに野登山も歩く今回のルートとなったのです。
同じルートを歩かれてるMarbouzuさんやshtさんのレコを参考にさせていただきました。

小岐須渓谷のほうから入道ヶ岳に登ったことはなかったので,
明るくなる6時半を目安に,現地に向かいました。
滝ヶ谷コースは沢沿いのルートで多少荒れた印象も受けましたが,
その上の二本松尾根は快適な尾根道。
入道ヶ岳山頂はさえぎるもののない360度の展望。おまけに快晴無風です。
「今日はこのまま,ずっとここにいてもいいなぁ」と思わせました。

イワクラ尾根分岐以南の県境稜線は,宮指路岳まではとてもゆったりした尾根道でした。
ゆるやかな登り下りの,緊張する箇所もまったくない道。
そして,山頂手前の馬乗り岩でお昼にしましたが,
西側の展望のきくこの場所で,小春日和の空のもと,ごろごろしていたい気分でした。

ところがその先,宮指路岳〜小社峠の区間は打って変わって,
花崗岩のザレた斜面や両側が切れ落ちたやせ尾根で,ちょっと緊張を強いられました。
仙ヶ岳の山頂はいいところだったなぁ。
北方面には,宮指路岳や鎌ヶ岳,御在所岳など同等の高さの山々の連なりが見え,
南方面の展望は,はるか下を走る新名神が見えて,仙ヶ岳の高さを実感できました。

ちょっと意外だったのは,仙ヶ岳から野登山への仙鶏尾根。
野登山のたおやかな山容から,もっとゆるやかな尾根道かと思いきや,
この日一番緊張した,細い岩場の激下りがあったりして,疲れた足には堪えました。

今の時期の,冬木立の稜線もそれなりに風情があっていいですが,
やっぱり春のアカヤシオやシロヤシオの咲く時期に,また一度歩きたくなりますね。
訪問者数:573人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ