また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 78641 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

浅間尾根(浅間尾根登山口〜払沢の滝へ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2010年09月19日(日) [日帰り]
メンバー
 kabukaku(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR武蔵五日市駅→西東京バス「浅間尾根登山口」
西東京バス「払沢の滝入り口」→JR武蔵五日市駅

西東京バスの時刻表

http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/timetable_menu.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9:30浅間尾根登山口BS - 10:20藤原峠 - 11:30人里峠 - 12:05浅間嶺(昼食休憩)12:40 - 14:05時坂峠 - 14:50払沢の滝 駐車場 - 15:05払沢の滝 - 15:25払沢の滝入り口BS
コース状況/
危険箇所等
・檜原村役場による「熊出没注意」の掲示が登山道の前後にありました。
・一本松を過ぎた辺り〜人里峠の少し手前区間に、東京都奥多摩自然公園管理センターによる「桟橋を支える岩盤が崩壊したため通行禁止!」の掲示があり、迂回路が設定されていました。

過去天気図(気象庁) 2010年09月の天気図 [pdf]

写真

民宿の合間を抜けると、山の中っぽくなってきます。
2010年09月19日 09:48撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民宿の合間を抜けると、山の中っぽくなってきます。
熊出没注意の張り紙。
2010年09月19日 09:57撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊出没注意の張り紙。
1
藤原峠。
立派な看板に地図が記されています。
2010年09月19日 10:21撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原峠。
立派な看板に地図が記されています。
1
こんな風に道中は分岐の度に、ちゃんと道標があります。
2010年09月19日 10:21撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風に道中は分岐の度に、ちゃんと道標があります。
1
サル石。
どこに手形があるのか、よく分からないまま先へ進む。
2010年09月20日 11:35撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サル石。
どこに手形があるのか、よく分からないまま先へ進む。
藤倉バス停に下る道は、通行止めです。
2010年09月19日 10:39撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉バス停に下る道は、通行止めです。
浅間石宮
2010年09月19日 10:56撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間石宮
ここから先、人里峠近くまで尾根寄りの迂回路です。
2010年09月19日 11:05撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先、人里峠近くまで尾根寄りの迂回路です。
ここで元の道と合流。人里峠までもう少し。
2010年09月19日 11:18撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで元の道と合流。人里峠までもう少し。
右側の尾根道を選択。
2010年09月19日 11:40撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の尾根道を選択。
浅間嶺という標識あり。頂上はここ?
2010年09月19日 11:54撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺という標識あり。頂上はここ?
少し下ると開けた休憩所に到着。トイレもあります。
正面に見えるのは御前山。
2010年09月19日 12:06撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると開けた休憩所に到着。トイレもあります。
正面に見えるのは御前山。
南側の展望台にも浅間嶺の標識。
四方はこんな感じで、あまり展望できず。。。
2010年09月19日 12:42撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望台にも浅間嶺の標識。
四方はこんな感じで、あまり展望できず。。。
松生山へ向かう分岐。
松生山を経て時坂峠に向かうルートは、現在通行止めですので、ご注意ください。
2010年09月19日 12:56撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松生山へ向かう分岐。
松生山を経て時坂峠に向かうルートは、現在通行止めですので、ご注意ください。
登山道を降りてきました。ここからしばらく車道を横切りながら下ります。
2010年09月19日 14:14撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を降りてきました。ここからしばらく車道を横切りながら下ります。
払沢の滝。日本百名瀑のひとつだそうです。
2010年09月20日 13:43撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢の滝。日本百名瀑のひとつだそうです。
1

感想/記録

登山道も道標もよく整備されています。
トイレもバス停や展望台近くにあって、
ちゃんと管理が行き届いているのでしょう、きれいでした。

払沢の滝入り口から登れば、帰りに数馬の湯に寄ることもできます。
払沢の滝入り口に向かうバスは本数が少ないので、
早起きの苦手な私は、浅間尾根登山口Bから登って帰りに滝を見ることにしました。

今回は夏と同じ装備で大丈夫でした。
蚊が多いので、薄い長袖の着用をおススメします。

標高差も少なく歩きやすかったです。
登山というよりは、山を越えて滝を見に行くという感覚になりました。
逆ルートだと、山を越えて温泉に行くという感覚になるのかもしれません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1919人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/2
投稿数: 7
2010/9/20 23:44
 古道
お疲れさまでした!

古道というだけあって、
山登り感があまりなかったのが残念でした。

しかし、それなりに長い距離があって、
見晴らしの良い峠もあったので、
久しぶりの山歩きには、もってこいでした。

天気に恵まれて良かったです♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

一本立てる サル 道標 温泉

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ