また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 79929 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳(笠新道-笠ヶ岳-弓折岳-鏡平-新穂高)

日程 1999年10月09日(土) 〜 1999年10月10日(日)
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10/08 新穂高温泉07:00-08:00笠新道入口08:00-11:00杓子平11:10-13:30抜戸岳稜線14:00-15:30笠ヶ岳山荘15:50-16:10笠ヶ岳16:20-16:30笠ヶ岳山荘
10/09 笠ヶ岳山荘06:00-07:10抜戸岳稜線分岐07:20-08:30秩父平08:40-10:40弓折岳10:50-11:40鏡平山荘12:00-12:40シシウドヶ原12:50-14:20林道14:20-15:40新穂高

写真

笠新道に取り付いてしばらくすると槍が見えてくる
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道に取り付いてしばらくすると槍が見えてくる
穂高の稜線も見え始めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の稜線も見え始めた
杓子平。ここから稜線までがつらかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平。ここから稜線までがつらかった。
笠の小屋で穂高の夕景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠の小屋で穂高の夕景色
2
槍も暗闇に沈んでいく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も暗闇に沈んでいく
1
朝は槍穂の向こうから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は槍穂の向こうから
くっきりと浮かび上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くっきりと浮かび上がる
稜線を弓折岳方面へ向かう
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を弓折岳方面へ向かう
チングルマも終わりです
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマも終わりです
大笠を見納めて一路弓折峠に向かいます
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠を見納めて一路弓折峠に向かいます
秩父平に下る辺り。穂高が高く、谷が深い。
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父平に下る辺り。穂高が高く、谷が深い。
遠景は変わらないのに近景はどんどん変わります
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景は変わらないのに近景はどんどん変わります
秩父平に降りて、来し方を見上げます
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父平に降りて、来し方を見上げます
鏡平に到着。撮影ポイントで撮らせてもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平に到着。撮影ポイントで撮らせてもらいました。
2
紅葉を前景に
2014年03月10日 12:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を前景に

感想/記録

笠新道は最初は難なく高度を稼げるように感じましたが、杓子平に着いて稜線が見え始めたところからが長かった。モレーンの丘を越える辺りでは10分毎に休みを取ったように記憶します。
訪問者数:3394人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

チングルマ 紅葉 チング 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ