ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821703 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

本仁田山、破線ルートのゴンザス尾根を登る

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー kiha52
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:大宮から川越線、八高線、青梅線を乗り継いで奥多摩駅に9:07到着。
帰り:奥多摩駅発16:04、青梅、西国分寺、武蔵浦和乗り換えで大宮18:10。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間10分
合計
6時間20分
S奥多摩駅09:1509:40ネーヤ11:50ゴンザス−花折戸尾根分岐11:55チクマ山(池坪ノ峰)12:1513:00本仁田山13:4514:20尾根終了15:00安寺沢15:0515:35奥多摩駅ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゴンザス尾根は登山口と花折戸尾根合流地点のみに標識アリ。尾根に乗り上げるまでの道はかなり明瞭、尾根上は踏跡が薄いが注意して歩けば分かります。次第に痩せ尾根になり一部の岩場で巻くのか、乗り上げるのか迷うところがあります。山頂直下の急登はつづれ折れが薄く崩れていて歩きにくい。
奥多摩三大急登の大休場尾根を下りました。尾根は岩道の急降下が続きますが道はしっかりしています。尾根から山腹に移ってからのつづれ折り降下は、道が細く、山腹に沿って傾き、またザレているのでとても滑りやすいです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 山専ボトル ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

奥多摩駅からもえぎの湯に向かい通り過ぎます。トンネル内にも歩道はありましたが、車がけっこう走ってます。
2016年01月17日 09:28撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅からもえぎの湯に向かい通り過ぎます。トンネル内にも歩道はありましたが、車がけっこう走ってます。
もえぎの湯から5分くらいで”ゴンザス尾根入口”の標識発見。
2016年01月17日 09:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もえぎの湯から5分くらいで”ゴンザス尾根入口”の標識発見。
道なりに車道を登って行くと、本仁田山登山口の立派な標識が。
2016年01月17日 09:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに車道を登って行くと、本仁田山登山口の立派な標識が。
道はしっかりしてます。NHKの施設への杭が道案内をしてくれます。
2016年01月17日 09:42撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかりしてます。NHKの施設への杭が道案内をしてくれます。
1
大きなつづれ折れですが、けっこう急です。
2016年01月17日 09:48撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなつづれ折れですが、けっこう急です。
1
尾根に乗ると同時に、NHKの施設らしきものに出くわします。
2016年01月17日 10:25撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると同時に、NHKの施設らしきものに出くわします。
傾斜がゆるんだ歩きやすい尾根を行きます。
2016年01月17日 10:34撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がゆるんだ歩きやすい尾根を行きます。
送電鉄塔があります。目印としてはこちらが分かりやすい。
2016年01月17日 10:43撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔があります。目印としてはこちらが分かりやすい。
大きな岩も転がってます。
2016年01月17日 10:48撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩も転がってます。
アンテナも立ってます。これも目印にいい。
2016年01月17日 11:01撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナも立ってます。これも目印にいい。
木々の間から、川苔山でしょうか?
2016年01月17日 11:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から、川苔山でしょうか?
岩場も出てきます。
2016年01月17日 11:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も出てきます。
レンズのせいではありません、実際こんな風に木が生えてます。
2016年01月17日 11:23撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズのせいではありません、実際こんな風に木が生えてます。
1
無事、花折戸尾根に合流しました。
2016年01月17日 11:49撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、花折戸尾根に合流しました。
地図に名前が載ってる、チクマ山には手製標識。
2016年01月17日 11:57撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図に名前が載ってる、チクマ山には手製標識。
本仁田山まではまだ一登りあるので、スイーツタイム。7−11のモンブラン!
2016年01月17日 12:04撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山まではまだ一登りあるので、スイーツタイム。7−11のモンブラン!
1
本仁田山が見えてきました。
2016年01月17日 12:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山が見えてきました。
山頂直下は土もが柔らかく不明瞭、自分でジグザグを作っていきました。
2016年01月17日 12:46撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は土もが柔らかく不明瞭、自分でジグザグを作っていきました。
標識にスベル〃と、大休場尾根道と合流、あともう少しです。
2016年01月17日 12:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識にスベル〃と、大休場尾根道と合流、あともう少しです。
山頂到着。東側が伐採されてますが、霞んでいてよくわかりません。
2016年01月17日 13:04撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。東側が伐採されてますが、霞んでいてよくわかりません。
1
山頂はグループの食事で賑わってます。
2016年01月17日 13:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はグループの食事で賑わってます。
グループの方に撮ってもらいました。山頂を示す看板はこれしか見当たらず、みなさんこれで撮ってました。
2016年01月17日 13:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グループの方に撮ってもらいました。山頂を示す看板はこれしか見当たらず、みなさんこれで撮ってました。
1
昼食です。カップ麺にゆでたまご。山頂だけ雪が少し残ってます。
2016年01月17日 13:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食です。カップ麺にゆでたまご。山頂だけ雪が少し残ってます。
1
帰りは大休場尾根から安寺沢に降ります。
2016年01月17日 13:50撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは大休場尾根から安寺沢に降ります。
尾根からトラバースに移るところ。
2016年01月17日 14:23撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からトラバースに移るところ。
気になったので尾根を進むと、登山道では無いと言われてしまいました。
2016年01月17日 14:23撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になったので尾根を進むと、登山道では無いと言われてしまいました。
なかなか急で傾いた道。
2016年01月17日 14:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか急で傾いた道。
1
雲が厚くなってきました。
2016年01月17日 14:40撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が厚くなってきました。
1
さらにザレて傾いた道に、滑りやすい。
2016年01月17日 14:43撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにザレて傾いた道に、滑りやすい。
安寺沢への出口です。
2016年01月17日 14:54撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安寺沢への出口です。
民家の石垣脇から出てきました。
2016年01月17日 14:57撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の石垣脇から出てきました。
ここが登山口。奥多摩駅まで2.3キロ。
2016年01月17日 14:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口。奥多摩駅まで2.3キロ。
1
駅までの車道はけっこう急で長い、こちらを登ってこなくて正解でした。
2016年01月17日 15:11撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅までの車道はけっこう急で長い、こちらを登ってこなくて正解でした。
川をはさんで、要塞のような工場。
2016年01月17日 15:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川をはさんで、要塞のような工場。
北氷川橋を渡ります。
2016年01月17日 15:34撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北氷川橋を渡ります。
無事、奥多摩駅に到着。けっこう、歩きごたえがありました。
2016年01月17日 15:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、奥多摩駅に到着。けっこう、歩きごたえがありました。
1

感想/記録
by kiha52

奥多摩で未踏の山のひとつ、本仁田山に登ってきました。
名前に惹かれて破線ルートの”ゴンザス尾根”に行ってみようと、最初のつづれ折れで真っ直ぐ行きそうなところもありましたが、NHKの標識を発見し尾根まで順調に出ることが出来ました。尾根途中広くなるところも、薄い踏跡を探しながら迷うことなく歩けました。
下ってくる登山者一人と遭遇、お話をしてそれからは歩く速度も上げられました。遭ったのはこの一名のみ。
ゴンザス尾根は、ほぼ樹林帯ですが時々眺望もあり、また適度な変化もあって、静かな山歩きを楽しむことができました。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 ザレ 踏跡 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ