ヤマレコ

記録ID: 835633 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

英彦山 ミツマタを求めて〜。

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間0分
合計
6時間40分
S銅の鳥居07:4808:18奉幣殿 水場08:18英彦山神宮(奉幣殿)08:2208:24奉幣殿 水場09:24産霊神社 水場09:2409:39英彦山中岳10:1910:26英彦山10:2611:16材木石11:2412:08英彦山の鬼杉12:1412:52玉屋神社12:5413:54英彦山神宮(奉幣殿)13:54奉幣殿 水場13:5414:25銅の鳥居14:2514:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:48 銅の鳥居
8:17 奉幣殿 水場
9:24 産霊神社 水場
10:19 英彦山中岳
10:26 英彦山
11:16 材木石
12:16 英彦山の鬼杉
12:54 玉屋神社
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありませんが、南岳からの下りは鎖場は要注意。
分岐も判りずらい。。
鬼杉コースは長いです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

銅の鳥居から入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅の鳥居から入ります。
銅。。。なのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅。。。なのね。
1
ながーーーい石畳み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながーーーい石畳み
2
階段攻めのはじまり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段攻めのはじまり〜
2
おおおおお!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおおおお!!
1
きゃー(^^♪
なんて可愛いの〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きゃー(^^♪
なんて可愛いの〜!!
2
暫し、ミツマタづくしをお楽しみ下さい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫し、ミツマタづくしをお楽しみ下さい(笑)
3
登山の安全と縁結びをお願いして!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の安全と縁結びをお願いして!
2
さて、ここから山頂の神社を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから山頂の神社を目指します。
ちょっこっと鎖場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっこっと鎖場
1
ここの奥が英彦山神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの奥が英彦山神社です。
1
ん!見えてきたー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん!見えてきたー。
扉を開けて参拝しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉を開けて参拝しました。
2
傾いた柱。直してほしいですねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾いた柱。直してほしいですねぇ。
1
あまりに早く到着してしまい、オヤツタイムでプラン再検討〜。
うーん、ピストンするには時間余るし。。どうしよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりに早く到着してしまい、オヤツタイムでプラン再検討〜。
うーん、ピストンするには時間余るし。。どうしよう。
1
南岳から四王寺滝経由で下山することに〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から四王寺滝経由で下山することに〜
2
振り返れは英彦山神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れは英彦山神社
1
見上げれば南岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば南岳
2
そして。。。鎖場の下り。
※今、気付いたけど、四王寺滝への分岐はとっくに通過していたw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして。。。鎖場の下り。
※今、気付いたけど、四王寺滝への分岐はとっくに通過していたw
1
しばし鎖場の連続。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし鎖場の連続。。
2
ここは潜り抜けで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは潜り抜けで
大きな杉の樹がたくさんあります。
(分岐は。。。?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな杉の樹がたくさんあります。
(分岐は。。。?)
1
材木石
(・・・このまま下ると鬼杉コースじゃないか。。−−;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
材木石
(・・・このまま下ると鬼杉コースじゃないか。。−−;)
2
ガレガレ〜(´д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレ〜(´д`)
1
ここで三呼峠方面(たぶん)へ入ってみたが、とんでもない鎖場に遭遇したので引き返し、観念して鬼杉コースに行くことに。
_| ̄|○
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで三呼峠方面(たぶん)へ入ってみたが、とんでもない鎖場に遭遇したので引き返し、観念して鬼杉コースに行くことに。
_| ̄|○
ここでお昼ご飯!
もう限界。。ここからまだ長いので腹ごしらえです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでお昼ご飯!
もう限界。。ここからまだ長いので腹ごしらえです。
2
鬼杉を眺めながらランチ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼杉を眺めながらランチ(笑)
3
エネルギー補給完了!
再び下山開始〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エネルギー補給完了!
再び下山開始〜
1
下山といえどもアップダウン激しいコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山といえどもアップダウン激しいコース
笑える位のワイルドさ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笑える位のワイルドさ(笑)
1
案内標識あると安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識あると安心
登りだよ。。(´д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだよ。。(´д`)
1
御神木のパワー貰って頑張ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木のパワー貰って頑張ります!
1
お水。。汲めなかった。残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お水。。汲めなかった。残念。
1
わー!見えてきたー!
帰ってきたよー!(嬉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わー!見えてきたー!
帰ってきたよー!(嬉
うう。。やっと戻って来れた。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うう。。やっと戻って来れた。。
1
ミツマタちゃん癒やして貰いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタちゃん癒やして貰いました。
花駅に寄り道して戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花駅に寄り道して戻りました。

感想/記録

ミツマタの花を求めて早起きして英彦山へ! 
中岳ピストンのつもりが、あっという間に山頂に着いてしまい、南岳から四王寺滝コースで降りるつもりが。。分岐が分からず、長ーい鬼杉コースを歩く事になってしまいました。。_| ̄|○
可愛いミツマタの花に癒やされました!
訪問者数:340人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 三角点 霜柱 ピストン ガレ 神木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ