ヤマレコ

記録ID: 880039 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

のーんびり朝日連峰

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー
天候5/21晴れ
5/22快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
月山IC。
日暮沢小屋まで徒歩20分のクマスベリ沢地点に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間39分
休憩
1時間0分
合計
5時間39分
Sスタート地点06:5607:13日暮沢小屋07:1607:45809P07:5508:551115M09:1009:401226P09:5010:45清太岩山10:5511:45竜門山手前P11:5712:35竜門山避難小屋
2日目
山行
7時間15分
休憩
2時間1分
合計
9時間16分
竜門山避難小屋06:2106:40竜門山06:4207:35西朝日岳07:5209:00大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)09:2009:32大朝日岳09:4409:50大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)10:2011:40小朝日岳11:5012:20古寺山12:3013:001320M13:1013:35ハナヌキ峰13:4015:15日暮沢小屋15:2015:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日暮沢小屋に登山ポストなし
竜門山への尾根は1100mから積雪あり
西朝日岳から大朝日小屋までは殆ど雪上
小朝日と古寺山の下りは積雪あり
その他周辺情報大井沢温泉ゆったり館300円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン1回使用 ピッケル未使用

写真

クマスベリ沢に車停めてスタート。反対側は月山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマスベリ沢に車停めてスタート。反対側は月山
2
しばらく車通ってないから轍がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車通ってないから轍がない
1
日暮沢の渡渉、ここ渡れないので右側の倒木を渡った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮沢の渡渉、ここ渡れないので右側の倒木を渡った
何だっけ、しゃくなげ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だっけ、しゃくなげ?
2
小朝日岳かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳かな
6
オオカメノキか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキか
2
振り返って月山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って月山
9
こんなところ多い、枝パッチン痛い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところ多い、枝パッチン痛い
1
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
3
稜線でる手前、壁あるな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線でる手前、壁あるな
鳥海山が近くに見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山が近くに見える
7
月山ばっかりだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山ばっかりだ
10
こっち雪壁だが左側からすっと登れた。ここだけアイゼン付けた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち雪壁だが左側からすっと登れた。ここだけアイゼン付けた
大朝日岳参上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳参上
6
大朝日、中岳、西朝日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日、中岳、西朝日
2
清太岩山と竜門山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清太岩山と竜門山
2
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
ムラサキツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキツツジ
3
竜門避難小屋、ここから1時間で行けるかと思ったが甘かった、2時間かかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門避難小屋、ここから1時間で行けるかと思ったが甘かった、2時間かかった
3
引くとこんな。2時間かかる訳だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引くとこんな。2時間かかる訳だ
2
北方。寒江山と以東岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方。寒江山と以東岳
5
以東岳アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳アップ
7
何だこれ、ミツバオーレン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこれ、ミツバオーレン?
4
ミネザクラが多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラが多かった
4
竜門小屋までここから1時間かかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門小屋までここから1時間かかった
2
もう一回鳥海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回鳥海山
6
竜門小屋に着いた。ゆったりした場所だ。早いがここに泊ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門小屋に着いた。ゆったりした場所だ。早いがここに泊ろう
2
水もジャブジャブ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水もジャブジャブ
6
大好きな飯豊。石転び沢、門内沢、梶川尾根、丸森尾根が見える。何度も行くとわかるんだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな飯豊。石転び沢、門内沢、梶川尾根、丸森尾根が見える。何度も行くとわかるんだな
8
にのじ(二王子岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にのじ(二王子岳)
2
ガスって来た。進まないで良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって来た。進まないで良かった
8
二階の奥に陣取る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二階の奥に陣取る
4
13時半くらいから乾き物でウィスキーをやって、ようやく料理。ショウガ竹輪とレタス炒め。冷やしたビール取ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時半くらいから乾き物でウィスキーをやって、ようやく料理。ショウガ竹輪とレタス炒め。冷やしたビール取ってきた
4
焼き肉に余ったレタスを入れたらさっきと似てきた。大量過ぎて腹一杯。締めのカレーパスタは見送り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼き肉に余ったレタスを入れたらさっきと似てきた。大量過ぎて腹一杯。締めのカレーパスタは見送り
4
店は広げ放題。東京のFMラジオが良く入った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
店は広げ放題。東京のFMラジオが良く入った
5
これもわからない、北方だと思うが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもわからない、北方だと思うが
1
あっさー。3時に起きて寒江山行こうとしたが寝過ごした。昨日18時に寝て5時前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさー。3時に起きて寒江山行こうとしたが寝過ごした。昨日18時に寝て5時前
6
船形山よりも右(南)だが何かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船形山よりも右(南)だが何かな
3
長時間お世話になりました。下手な営業小屋よりもきれいでした。新設の以東小屋が期待できるなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長時間お世話になりました。下手な営業小屋よりもきれいでした。新設の以東小屋が期待できるなあ
7
イチゲの走り、ここだけでした。ぼけた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチゲの走り、ここだけでした。ぼけた
2
竜門小屋と北方稜線。以東岳はまた来よう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門小屋と北方稜線。以東岳はまた来よう
8
やはり以東岳はいい。朝日連峰は大朝日岳と以東岳が南北を押さえているな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり以東岳はいい。朝日連峰は大朝日岳と以東岳が南北を押さえているな
14
中岳、大朝日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、大朝日岳
5
西朝日岳とうちゃく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西朝日岳とうちゃく
4
ほんとの山頂はこれかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとの山頂はこれかな
3
西朝日より大朝日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西朝日より大朝日
18
昨日登ってきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登ってきた稜線
2
さあ中岳越えて大朝日小屋へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ中岳越えて大朝日小屋へ
7
ここからグリセードで下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからグリセードで下る
1
中岳は雪上を行けそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳は雪上を行けそうだ
3
春特有のクラック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春特有のクラック
3
振り返り、東側の雪の多さがわかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、東側の雪の多さがわかる
2
東側だけ見ると雪山だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側だけ見ると雪山だ
6
中岳下りから大朝日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳下りから大朝日
9
ここ見ると夏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ見ると夏山
1
大朝日小屋、昨夜は20人以上泊ったとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日小屋、昨夜は20人以上泊ったとのこと
4
大朝日から壁のようなところをスキーヤーとボーダーが降りてった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日から壁のようなところをスキーヤーとボーダーが降りてった
3
大朝日岳。34年振り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳。34年振り
12
さあ下山。小朝日岳は雪ない、が下りは雪べったりだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下山。小朝日岳は雪ない、が下りは雪べったりだった
3
たくましい木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくましい木
1
シラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
4
中岳、西朝日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、西朝日岳
2
樹間からの眺めもいいな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からの眺めもいいな
4
古寺山着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山着いた
2
古寺山からの下りは雪。短縮できるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山からの下りは雪。短縮できるかな
ヤッホーと下っていたら行き過ぎてトレース見失う。GPS見たらこの尾根ではなく右から下るんだった。ここから急斜面をトラバースしてトレース復帰。後から下山した方ごめんなさい。惑わしたかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッホーと下っていたら行き過ぎてトレース見失う。GPS見たらこの尾根ではなく右から下るんだった。ここから急斜面をトラバースしてトレース復帰。後から下山した方ごめんなさい。惑わしたかも。
3
ハナヌキ峰越えて樹林帯。青葉いっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰越えて樹林帯。青葉いっぱい
1
日暮沢戻りました、疲れた。2リットルの水が切れて喉カラカラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮沢戻りました、疲れた。2リットルの水が切れて喉カラカラ
3
ウサギギクか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギクか
1
駐車したクマスベリ沢に戻った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車したクマスベリ沢に戻った
4

感想/記録

朝日連峰に久しぶり(多分34年振り)に行って来た。飯豊朝日が好きと言いながら、ここ三年で飯豊に4回、朝日がお留守になっていたからな。5月後半は雪シーズンの締めくくりで飯豊朝日が最適と思う。
1泊で古寺から大朝日に行くとピストンになってしまうので、日暮沢から大朝日周回がベスト、可能なら以東岳にも足を延ばすいいコース。最近のレコで日暮沢近くまで開通したとの情報を得て決定した。

長時間運転でスタートが7時になったこともあり、登り行くうちに計画の狐穴小屋行きは難しいと感じ始めた。清太岩山辺りではもう竜門小屋泊りにする気満々となる。朝日のいいところは稜線のなだらかさ。目一杯頑張るのは似合わないよな。そろそろ僕もゆったり登山がしたい。んっ、以東岳は以東小屋が新設されてからじっくり来るのがいい。そうだ、タキタロウからがいいな。ということで12時半に竜門小屋に着いて宿泊決定。さっそく茶色い水を飲んでいると風が出始めガスってきた。この日は17時までに持ってきた茶色い水(ビーとウィ)をすべて消費し18時明るいうちに就寝。

翌朝3時に起きてせめて寒江山でも往復しようと思っていたが、起きたのは5時前。11時間熟睡した。まあいいか。どうも僕は平日の疲れを山で癒しているようだ。
縦走スタート。西朝日までは東面には雪あるが夏道は出ていた。ここからは殆ど雪面。息が上がらぬスピードを保つと楽だ。大朝日小屋では親切な小屋番さんが待ち受けていた。34年振りだと記憶が曖昧だが、2回とも大朝日小屋に泊ったはず。

下りは気温20度あり、小朝日・古寺山の登りは消耗し下りの雪上で復活した。ハナヌキ峰から日暮沢小屋まではしばらく人が通っていない風情であった。のんびりし過ぎてP到着は15時半を過ぎ、東京に帰還したのは23時を越えていた。失敗は虫よけを忘れたこと。ブヨはいなかったがコバエが始終まとわりついて難儀であった。
訪問者数:928人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/14
投稿数: 992
2016/5/24 5:17
 また、行きたくなりました♪
naga4687さん、おはようございます。

お疲れさまでした。
34年ぶり、感慨もひとしおと推察いたします。

私が訪問したのも似通った時期、1984年の8月でした。
鶴岡から、大鳥池〜以東岳〜竜門山〜大朝日岳〜平岩山〜針生平と歩きました。

昼食をとった山頂で、ラジオから山下泰裕がロサンゼルスオリンピックで、足を怪我しながらの優勝を果たしたことを、アナウンサーが絶叫混じりに伝え、暑い夏をさらに熱くしていました。

私も、32年振りに訪れたくなりました。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 215
2016/5/24 12:18
 Re: また、行きたくなりました♪
kagayaki500さん、こんにちは
同年輩と推察いたしました。私もベルリンの壁が崩れたのを何処かの合宿中に聴いた記憶があります。若い人が聞いたらなんのこっちゃですね。
久方ぶりの朝日、行ってみたら何でもう少し早く来なかったかなと思いました。是非お出でください。千葉の私が言うのも変ですが。
今年は雪少ないですが、まだまだたっぷりですよ。飯豊の北東面はもっと沢山ありました。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 632
2016/5/24 21:19
 33年前
私は仙台の大学にいた時に登山を始めて、学生時代に3回朝日連峰に行きました。
当時一番好きな山でした。私に山の素晴らしさを教えてくれた山です。
その後東京に戻ってから9月末に行きました。
33年前です。
当時付き合いだしていた亡夫と初めて二人だけで行った山です。
東京に戻っても、やっぱり東北の山が恋しかったです。
それ以来行っていませんが、そして、今ではとんでもなく遠い和歌山南部に住んでいますが、またいつか行きたいと思う山です。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 215
2016/5/24 23:57
 Re: 33年前
mayutsuboさん、こんばんは

甘い記憶の詰まった朝日連峰なのですね。
私は飯豊朝日と上越国境が好きな熊みたいな先輩に連れられて残雪期によく行きました。朝日に最後に行ったのが多分34年前と思うのですが、夏か秋の暑い時期にも行ったので、もしかすると同じ時期だったかもしれませんね。
小屋は新しくなっていますが、山は昔と変わっていないです。和歌山からだと遠いですが、わざわざ行く価値のある山塊だと思います。僕の自宅からでも往復900kmでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ