ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930231 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳と鎌ヶ岳『リミット』

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表道登山口西側の駐車場(20台強)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
34分
合計
3時間25分
S表道登山口06:3207:18御在所山 一等三角点07:2107:21御在所岳07:2607:27御在所山 一等三角点07:28御在所岳07:33靴ヒモ結び直し07:3807:45天指岩07:59武平峠08:30鎌ヶ岳08:4409:48武平峠・三ッ口谷・表道分岐09:5309:53表道登山口(武平峠分岐)09:5509:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
多くの車やバイクがかなりのスピードで往来している。
登山口まで徒歩移動の際は細心の注意、警戒が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・今回の山行での摂取水分量は1ℓだったが、
 やはり御在所で更に500ml追加するべきであった。
 夏場は通常の1.5〜2倍の摂取量で計算した方が良さそうだ。

写真

ここから入山。
2016年07月31日 06:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入山。
5
鈴鹿スカイライン
2016年07月31日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿スカイライン
8
上に着いた。振り返ると
2016年07月31日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に着いた。振り返ると
3
こんな感じ。
奥の方から上がって来た。
頂上へ行こう。
2016年07月31日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
奥の方から上がって来た。
頂上へ行こう。
3
ここを上がる。
2016年07月31日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上がる。
1
…前にクールダウンしとく。
2016年07月31日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…前にクールダウンしとく。
7
頂上は奥へ。
ばりのイエウプーロは右へ。
2016年07月31日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は奥へ。
ばりのイエウプーロは右へ。
8
一等三角点『御在所山』
1209.4m
2016年07月31日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点『御在所山』
1209.4m
4
望湖台に移動。
琵琶湖がよく見える。
実はここが山頂なのだとか。
2016年07月31日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台に移動。
琵琶湖がよく見える。
実はここが山頂なのだとか。
15
あちらからも歩いてみたい。
2016年07月31日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらからも歩いてみたい。
7
とんぼ舞う空
2016年07月31日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんぼ舞う空
7
ここから武平峠へ
2016年07月31日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから武平峠へ
3
よく見る構図
2016年07月31日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見る構図
7
08:00
ギリギリセーフの武平峠
2016年07月31日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:00
ギリギリセーフの武平峠
3
御在所
2016年07月31日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所
5
もうひと踏ん張りだ。
2016年07月31日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張りだ。
9
1,161mの鎌ヶ岳山頂に到着。
2016年07月31日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,161mの鎌ヶ岳山頂に到着。
10
御在所の奥に養老。
2016年07月31日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所の奥に養老。
7
ここから下る。
表道登山口を目指す。
2016年07月31日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下る。
表道登山口を目指す。
3
キララ
2016年07月31日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キララ
7
ニュウドウ
2016年07月31日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウドウ
12
長石尾根を行くつもりだった
はずなのだが…
2016年07月31日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石尾根を行くつもりだった
はずなのだが…
4
何となく三ッ口谷のルートが
気になった。
2016年07月31日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何となく三ッ口谷のルートが
気になった。
5
水の流れが涼しく心地良い。
2016年07月31日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れが涼しく心地良い。
12
ゴールは間もなくのはずだ。
2016年07月31日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールは間もなくのはずだ。
4
ここから取り付いて…
2016年07月31日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付いて…
2
表道登山口には五分ぐらいで
着くはず…だが…
2016年07月31日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表道登山口には五分ぐらいで
着くはず…だが…
5
間違って隣の尾根を90mも
登っていたことに気付く…
2016年07月31日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違って隣の尾根を90mも
登っていたことに気付く…
4
ショートカットをしなければ
標識があったのだ!
2016年07月31日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットをしなければ
標識があったのだ!
4
立派な標柱が
2016年07月31日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な標柱が
3
そこら中にあった
2016年07月31日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこら中にあった
5
最後は疲れてしまったが、
何とか無事に下山できたので
良しとしておこう。
2016年07月31日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は疲れてしまったが、
何とか無事に下山できたので
良しとしておこう。
9
撮影機材:

感想/記録
by hiroC

この日は昼まで時間ができたので、久しぶりに御在所まで行くことにした。
あわよくば鎌ヶ岳まで周ってしまおうという欲張りな計画だ。

が、現地到着に手間取り、予定より30分遅れのスタート。
武平峠到着が08:00を過ぎた場合はそのまま下山の予定なので、
今回は鎌ヶ岳までは行けないかもしれないな…とか思いながら
初めての表道登山道を行く。
道中では意外に誰と会うこともなく、静かな歩きを堪能できた。
中道の駐車場はほぼ満車。上も人だらけなのを想像していたが、
辿り着いた山頂はまさかの貸し切り状態。
天気も良い方にハズれ、何だか得した気分だった。

急ぎ気持ちで目指した武平峠の到着はギリギリセーフ。
よって、そのまま鎌ヶ岳を目指す。
そう長くはないはずの山頂までの道のりが、二ヶ月ぶりの身体に堪える。

意外にもこじんまりとした印象の山頂であった。
が、実はそのすぐ南側に広場があったとか。
知らんかった。相変わらずツメが甘い。

ゴールを目前にしてなぜか道を間違える。
5分ほどで登山口に着くはずのところが全然辿りつけない。
15分も経ってようやくおかしいと気付く。えらい急登だった。
最後の最後で90mも無駄に登って下りた。約15分の損失。
既に集中力が枯渇していたからなのか?熱中症になりかけていたのか?
ほぼ思考停止状態で無心に赤テープだけを辿っていた。
終わりがけがいちばん危ない。肝に銘じておくことにする。

それにしても集中力の持続可能時間がどんどん短くなっている気がする。
今回は三時間しか持たなかった。こんなで大丈夫かな…?

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
訪問者数:482人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/21
投稿数: 604
2016/8/3 14:45
 暑い中
hiroCさん こんにちは
暑い中の鈴鹿おつかれさまです この時期に鈴鹿のチョイスそれだけで尊敬いたします。判断力が落ちてきたのはもしかしたら熱中症になっていたのかもしれませんね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3496
2016/8/3 15:08
 表道は好きですよ
こんにちは。
この日は暑かったですよね。
御在所の表道は、あまり人気がないようですが、私は好きです。
短いわりに、バシッと登るのは爽快です
短時間で、鎌まで足を伸ばすことができて良かったですね

最後の90mの登りは、きっと物足りなかったので、わざと上がったんですよね
夏の御在所は、ちょっと気になってます
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1989
2016/8/3 16:06
 暑かったでしょう
hiroCさん、暑い中、お疲れ様でした。
これだけ暑ければ、誰だって集中力なんて長持ちしませんよ。
それが正常だと思います。それを続かせることが出来るのが、
プロの登山家と言われる人達ではないでしょうか?

最後の上り返しは、ちょっと余分でしたね
久しぶり過ぎて、感が鈍ったのではないでしょうか?
登録日: 2012/12/25
投稿数: 4480
2016/8/3 16:37
 キララ
hiroCさん、こんにちは

午前中だけで、これだけ歩ければ調子は変わってないようですね。
暑い中お疲れ様でした。
この日、「シン・ゴジラ」観に行ってましたので
フォト20のキララの名が気になってしまいました。
四日市コンビナートあたりはゴジラの上陸スポットですよね。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1962
2016/8/3 17:27
 暑かったですね!
hiroCさん、暑い中お疲れ様でした。
御在所から鎌への稜線はまだ歩いていないので一度行ってみたい所です。
今週末は御嶽にでも行こうかと考えていましたが、御嶽方面はあまり天気予報がよくないので。。。鈴鹿の方がよさそうかな〜
まだまだ考えが纏まりません
登録日: 2013/11/11
投稿数: 1404
2016/8/3 17:54
 ばりのイエウプーロ
こんにちはhiroCさん

”ばりのイエウプーロ” は通る度に気になります。^^

何度か行きましたが望湖台から琵琶湖が見えたことはありません。きっと心がけのが違いですね。表道は山上公園への最短路で、歩く人が少なく鎌ヶ岳の眺めが良いので好きです。

一旦緩めた集中力を元に戻すのは難しいですね。暑いなら尚更。
終着点間近でも、山を抜けるまでは気を抜かない事!
自分も肝に銘じておきます。ありがとうございました。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1524
2016/8/3 20:33
 正にニアミス
hiroCさんこんばんは。

5分間はhiroCさんと同じ山頂に居て、写真19から下山ですよね...
その後ろの木陰で両親は休んでて、数歩進んだ先でかーくん・ぽんさんと
休んでましたよ  山頂でその先どーなってるかなー、どれどれと
数歩進んでたら。あのウルサイ悪ガキ共やんけ!!となってたかも。

予定通り出発されていたら...ノロノロのわたしたちをブチ抜いて
絶対に気付いてただけに残念です

きっとリミットが区切られてたために足早だったのですよね、
またの機会にお会い出来ますように
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/4 12:29
 Re: 暑い中
memeちゃん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

この日は昼までに帰宅したかったので(結局遅れましたが )
猿投か金華山辺りか…とか思いましたが、こっちにしました。
歩いて流した汗の量が水分摂取量を超えていたかも
シャリバテや熱中症は正しい判断が出来なくなって危険ですね。
めめちゃんも気を付けてください
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/4 12:41
 Re: 表道は好きですよ
totokさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

本当に暑かったです
樹林を抜けた時や尾根では時折風が流れるんですが、
それ以上に身体が熱くて大汗流しっぱなしでした
表道は静かでしたが、中道はきっと大混雑だったと思います。

最後に間違いに気づいた時のショックときたら…
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/4 12:52
 Re: 暑かったでしょう
kameさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

このところ、終盤でスイッチが切れてしまう事が多くていけません。
期間を空けるとこんなもんですかね?

山中で先入観で動くのは危険な事ですが、
どうも赤テープとかが付いてるとそっちへ
引き寄せられがちでいけませんね
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/4 12:59
 Re: キララ
higurasiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

意外に進行ペースはそれほど悪くはなかったですが、
本文中に記した集中力の持続、それと後から来た筋肉痛が酷かったです。
三日続きました
こんなのは初めてのことです。

ゴジラは東海地方に上陸したんですか?
雲母峰も行ってみたいです
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/5 1:26
 Re: 暑かったですね!
daishohさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

前日の晩の天気予報では曇りだったのが一転。よく晴れました
予報がコロコロ変わり、午後に崩れることの多いこの時期は難しいですね

もっと標高の高い所に行きたいのが本音ですが、
時間制限のある場合、家からですとこの山域はとても重宝します
今回と同等の内容で訪れることも多くなりそうです。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/5 1:48
 Re: ばりのイエウプーロ
teppanさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

気になりました。信号待ちの時のトラックとか、読んじゃいますね
山頂からの琵琶湖の眺め、希少だったんですね。心がけは…

遭難が起こりやすいのはもっぱら下山時だというのは認識していますが、
たびたび起こりうる今回のような状況を考えると、
これはウッカリではなく、危険信号なのだと感じました。
今後は特に意識しておく必要がありますね。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/5 2:02
 Re: 正にニアミス
red_karuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

さすがに気付かないことはあり得ないですからね。
改めて行動時間と地図を確認して初めて、
山頂南側の広場の存在に気付いた次第です
残念でした。皆さんともお会いしたかったです。

急ぎ足で下ったのですが、結局道を間違えたりして差し引きゼロでした…
で、おまけに三日間もヒドイ筋肉痛に苛まれました。
今回のようなショートプログラムで身体を少しずつ戻してゆきたいと思ってます。
また御一緒できる機会を楽しみにしています
登録日: 2012/8/22
投稿数: 2299
2016/8/5 17:58
 それは熱中症でしょう
お忙しそうですね。

わずか300mでも登れば涼しいです。
そんな山がたくさんあるので、無理せず、いけるときにはパッと行ってください。
気分が変わります。

でも、体内に熱がたまり始めたら木陰で休みましょう。
氷アクエを首・脇などに当てるとよみがえることがありますよ
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1635
2016/8/6 12:48
 Re: それは熱中症でしょう
fuararunpuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

前日晩に急遽、予定が空いたものですから、
猿投か金華・百々あたり…と最初は思いましたが、
ちょっと欲張って鈴鹿にしました
実は昨年に実行できなかった計画の予行みたいなものです

時間を気にして歩いたら、ちょっとオーバーヒート気味
だったかもしれません。
次からは氷アクエ実践してみます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ 急登 三角点 熱中症
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ