ヤマレコ

記録ID: 940092 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山 室堂から劔沢へテント泊

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
26分
合計
5時間28分
Sみくりが池08:1608:31みくりが池温泉08:3208:51雷鳥荘08:5309:20浄土橋09:2109:52新室堂乗越10:0111:46剱御前小舎11:5913:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

感想/記録

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
室堂から劔沢テント場へ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

7:00室堂着
途中のバスの中から劔や大日三山が見える。晴天。

室堂の湧き水をプラティパス満タンに詰めて出発。
荷物はおそらく14kg超え。重い。
道は石畳で歩きやすい。

みくりが池。水面は風もなく、立山が写っている。
地獄谷周辺は硫黄の匂い。景色も地獄ってかんじ。
○雷鳥沢着
コースタイムより遅い。とにかく荷物が重すぎて進まない。

○新室堂乗越
早くもアミノ酸補給。ナッツも少し食べる。
稜線歩きとまではいかず、ハイマツの間をかきわけることが多い。ガスが出たり消えたりの繰り返し。右手に立山を見ながら登る。雷鳥沢もよくみえる。
荷物がとにかく重い。全然進まず、休憩ばかり。途中プラティパスのお水を相方に分けて持ってもらう。美味しいお水なので何とか死守したい。
ここでかりんとうと目が合う。超美味しい!少しいきかえる。
きっとこの先4泊のテント泊は難しい。

○劔御前小屋着
劔がドーンと見える‼
ザックを下ろして小休憩。くるみとレーズンのしっとりクッキー、チーズおかき。
あとは劔沢まで下るのみ。

○劔沢着。
目の前に劔‼

テントの場所をかなり悩んだ結果、超いい場所をゲット。
水は消毒済み、普通に飲める。
のんびり設営。

受付を済ませて、少し下った劔沢小屋まで、ビールを買いに行く。『雪と岩の殿堂』前で記念撮影。劔を眺めながら500lのスーパードライでカンパーイ‼サラミと一の穂も。
お酒の種類は少なくて値段も高い。
ほろ酔いでまた登り、テントに戻る。

17:30夕食
ソーキの半熟たまごのせ丼、中華スープわかめ・乾燥野菜・お酢を足していただく。サンラータン風で美味しい。劔を眺めながらの夕食は贅沢。着いたときは半分ガスに覆われていたけど、夕方前からはガスも抜け、全貌がしっかりと見える。

雲ひとつなく、マジックアワーとしてはイマイチだけど、劔を眺めながらのんびりする。
今日はお酒は飲まず、ホットレモネードとチャイであったまる。
外に出ると満天の星空‼しばらく岩に腰掛けて眺める。劔方面はやや明るい。富山市の方向かも。
訪問者数:42人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ