ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979282 全員に公開 ハイキング中央アルプス

2016 御嶽山 〜 摩利支天乗越からの眺めは最高でした!

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー tos-M
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御嶽山黒沢口登山道六合目の中の湯駐車場に停める。
5:30 頃に到着して一番上の駐車場で約30台程度でした。
他にも駐車場はあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
2時間6分
合計
8時間10分
Sスタート地点05:5706:38行場山荘06:4407:31女人堂07:4108:30石室山荘08:4208:49覚明堂 登山指導所・避難小屋08:5008:55二ノ池・頂上・黒沢口分岐08:5609:06二ノ池本館09:1109:22賽ノ河原09:31三ノ池乗越09:42摩利支天乗越09:4809:58摩利支天山10:0510:16摩利支天乗越10:3710:43三ノ池乗越10:49賽ノ河原11:05二ノ池本館11:0611:16二ノ池・頂上・黒沢口分岐11:23覚明堂 登山指導所・避難小屋11:29石室山荘11:4112:12女人堂12:5513:33行場山荘13:3414:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日の雨で特に八合目の女人堂までは、木の階段状の丸太などは非常に
滑りやすい状態でした。(土の部分はぬかるんでいます)
これからの時期、霜が降りるので常にこの状態が終日続きます。
下山時は、慎重に降りないと滑って転倒しますのでご注意を!
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 筆記具(1) ティッシュ(3) 携帯電話(1) 防寒具(2) 時計(1) ガスボンベ(1) 携帯ガスコンロ(1) コーヒー(携帯用)(2) 予備電池(1) 保険証(1) バンドエイド(1) 膝サポーター(2) 計画書(1) ストック(1) 非常食(1) マグカップ(1) ガイド地図(1) 飲料(3) タオル(2) 雨具(1) カメラ(1) 小鍋(1) 携行食(1) ヘルメット(1)

写真

六合目の中の湯登山口です。トイレも併設。
2016年10月10日 05:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目の中の湯登山口です。トイレも併設。
1
30台ほど駐車しています。
2016年10月10日 05:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30台ほど駐車しています。
いい天気で良かった。
2016年10月10日 06:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気で良かった。
ロープウェイ山頂駅からの合流点
2016年10月10日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅からの合流点
七合目行場山荘で一休み
2016年10月10日 06:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目行場山荘で一休み
振り返ると雲海の先に中央アルプスが見えました。
2016年10月10日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海の先に中央アルプスが見えました。
1
木曽駒ケ岳と宝剣岳ですね。
2016年10月10日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳と宝剣岳ですね。
5
600mだそうです。
2016年10月10日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
600mだそうです。
視界がひらけ山小屋が現われる。
2016年10月10日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界がひらけ山小屋が現われる。
1
八合目女人堂です。
2016年10月10日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目女人堂です。
御嶽山頂方面が一望できます。
2016年10月10日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山頂方面が一望できます。
継子岳方面は、紅葉スポット
2016年10月10日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳方面は、紅葉スポット
石室山荘、覚明堂が見えます。
2016年10月10日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室山荘、覚明堂が見えます。
ナナカマドの先に乗鞍岳が見えます。
2016年10月10日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの先に乗鞍岳が見えます。
ズームすると乗鞍岳の背後に槍・穂高岳が見えました。
2016年10月10日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームすると乗鞍岳の背後に槍・穂高岳が見えました。
3
左奥に槍の穂先、手前の西穂高岳から奥穂高岳に掛けての稜線、吊尾根の先に前穂高岳でしょうか。
2016年10月10日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に槍の穂先、手前の西穂高岳から奥穂高岳に掛けての稜線、吊尾根の先に前穂高岳でしょうか。
2
継子岳曲と奥に継子岳
2016年10月10日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳曲と奥に継子岳
紅葉はピークを過ぎているようですが、赤い実がきれいでした。
2016年10月10日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はピークを過ぎているようですが、赤い実がきれいでした。
3
山頂方面は、一瞬雪が積もってる?と錯覚するぐらい太陽の光に照らされて白く輝いていました。白っぽいのは火山灰の影響でしょうか?
2016年10月10日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面は、一瞬雪が積もってる?と錯覚するぐらい太陽の光に照らされて白く輝いていました。白っぽいのは火山灰の影響でしょうか?
1
ハイマツの間を進みます。
2016年10月10日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの間を進みます。
1
この手の案内板は、以前は無かったですね。
2016年10月10日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手の案内板は、以前は無かったですね。
1
常念山脈も見えます。
2016年10月10日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈も見えます。
火山灰がコンクリートのように貼り付いています。
2016年10月10日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山灰がコンクリートのように貼り付いています。
石室山荘が近くに見えてきましたが、まだ200m程高度を稼がないとたどり着きません。
2016年10月10日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室山荘が近くに見えてきましたが、まだ200m程高度を稼がないとたどり着きません。
信仰の山です。
2016年10月10日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信仰の山です。
九合目まであと300mです。
2016年10月10日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目まであと300mです。
石室山荘を撮り忘れました。その上の避難小屋「覚明堂」です。
2016年10月10日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室山荘を撮り忘れました。その上の避難小屋「覚明堂」です。
階段を上がって
2016年10月10日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上がって
鳥居を越えてしばらく進むと・・・
2016年10月10日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居を越えてしばらく進むと・・・
剣ヶ峰へと続く道は閉鎖中。
2016年10月10日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へと続く道は閉鎖中。
1
摩利支天山、手前にアルマヤ天、窪んだ三ノ池の奥に継子岳
2016年10月10日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天山、手前にアルマヤ天、窪んだ三ノ池の奥に継子岳
2900mを超えて、見える姿も変わります。
2016年10月10日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2900mを超えて、見える姿も変わります。
2
中央アルプス・空木岳の真後ろに富士山、その左に南アルプスの塩見岳
2016年10月10日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス・空木岳の真後ろに富士山、その左に南アルプスの塩見岳
2
二ノ池です。
2016年10月10日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池です。
1
ここから剣ヶ峰は見えません。
2016年10月10日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから剣ヶ峰は見えません。
見かけない景色が広がっていました。
2016年10月10日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけない景色が広がっていました。
2
ここも通行止め
2016年10月10日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも通行止め
1
火山灰が積もる
2016年10月10日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山灰が積もる
1
二ノ池本館は取り壊し中
2016年10月10日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池本館は取り壊し中
2
火山灰・噴石に覆われた山頂・剣ヶ峰が見えました。
2016年10月10日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山灰・噴石に覆われた山頂・剣ヶ峰が見えました。
2
鐘が見えます。
2016年10月10日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘が見えます。
2
二ノ池小屋の残骸の向こうに乗鞍岳、その後ろに北アルプスが一望できます。
2016年10月10日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池小屋の残骸の向こうに乗鞍岳、その後ろに北アルプスが一望できます。
二ノ池から剣ヶ峰を望む。
2016年10月10日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池から剣ヶ峰を望む。
2
横に長い摩利支天山
2016年10月10日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横に長い摩利支天山
1
中央にサイノ河原避難小屋。左に登った先に摩利支天乗越があります。
2016年10月10日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央にサイノ河原避難小屋。左に登った先に摩利支天乗越があります。
サイノ河原から見た避難小屋
2016年10月10日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイノ河原から見た避難小屋
サイノ河原避難小屋です。
2016年10月10日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイノ河原避難小屋です。
避難小屋近くの御嶽山案内図
2016年10月10日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋近くの御嶽山案内図
避難小屋から望む御嶽山山頂の剣ヶ峰。
2016年10月10日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から望む御嶽山山頂の剣ヶ峰。
剣ヶ峰
2016年10月10日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
2
剣ヶ峰の社務所、直下の頂上山荘が確認出来ました。
2016年10月10日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の社務所、直下の頂上山荘が確認出来ました。
摩利支天乗越に到着。バックをデポし身軽で摩利支天山頂へ向かいます。
2016年10月10日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越に到着。バックをデポし身軽で摩利支天山頂へ向かいます。
継母岳ズーム
2016年10月10日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継母岳ズーム
2
摩利支天山頂に到着。三角点があります。
2016年10月10日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天山頂に到着。三角点があります。
1
新しい山標
2016年10月10日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい山標
3
摩利支天山頂から継母岳を望む
2016年10月10日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天山頂から継母岳を望む
摩利支天山頂から見た、一ノ池を囲む外輪山。その一角が御嶽山剣ヶ峰。
2016年10月10日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天山頂から見た、一ノ池を囲む外輪山。その一角が御嶽山剣ヶ峰。
1
二ノ池新館と池のほとりの二ノ池本館(取り壊し中)
2016年10月10日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池新館と池のほとりの二ノ池本館(取り壊し中)
摩利支天山頂から乗越を望む
2016年10月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天山頂から乗越を望む
1
摩利支天山頂から乗鞍岳、槍・穂高岳を望む
2016年10月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天山頂から乗鞍岳、槍・穂高岳を望む
1
白山を望む
2016年10月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山を望む
1
白山ズーム
2016年10月10日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ズーム
中央アルプスの後に富士山、塩見岳を望む
2016年10月10日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスの後に富士山、塩見岳を望む
中央アルプスと南アルプスが前後に重なって連なる風景
2016年10月10日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと南アルプスが前後に重なって連なる風景
1
五ノ池と五の池小屋
2016年10月10日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ノ池と五の池小屋
摩利支天乗越からのパノラマ
2016年10月10日 10:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越からのパノラマ
摩利支天乗越から見た継子岳と五の池小屋
2016年10月10日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越から見た継子岳と五の池小屋
2
三ノ池
2016年10月10日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ池
6
手前から五ノ池・五の池小屋・四ノ池(川があります)・継子岳曲
2016年10月10日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前から五ノ池・五の池小屋・四ノ池(川があります)・継子岳曲
摩利支天乗越から見た乗鞍岳、槍・穂高連峰
2016年10月10日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越から見た乗鞍岳、槍・穂高連峰
2
眼下に三ノ池。遠くに目をやると八ヶ岳も見えます。
2016年10月10日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に三ノ池。遠くに目をやると八ヶ岳も見えます。
継子岳・三ノ池を巡るつもりでしたが、予定を変更して下山します。
2016年10月10日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳・三ノ池を巡るつもりでしたが、予定を変更して下山します。
1
二ノ池に戻りました。
2016年10月10日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池に戻りました。
1
湖畔にたたずむ観音様
2016年10月10日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔にたたずむ観音様
1
剣ヶ峰を望む
2016年10月10日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を望む
青空が広がる。2年前の出来事がウソのよう。
2016年10月10日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がる。2年前の出来事がウソのよう。
下山します。
2016年10月10日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
1
剣ヶ峰を見上げる。
2016年10月10日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を見上げる。
小屋の破損状況がここからでも見て取れる。
2016年10月10日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の破損状況がここからでも見て取れる。
岩の上にタイプの違う石が乗せてありました。噴石でしょうか?
2016年10月10日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上にタイプの違う石が乗せてありました。噴石でしょうか?
下山する頃には、ガスが上がってきました。一気に八合目まで降りて昼食を摂りました。
2016年10月10日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する頃には、ガスが上がってきました。一気に八合目まで降りて昼食を摂りました。
1
無事下山出来ました。
2016年10月10日 14:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山出来ました。
1

感想/記録
by tos-M

9月になって天候不順な日が続き、山に行く機会を次々に失い、10月に
なってしまいました。
ようやく巡ってきた10日の祝日に待望の御嶽山に行きました。
あの噴火の惨劇から2年。
久しぶりの黒沢口登山道。紅葉のピークは過ぎてしまいましたが、
赤く色づいたナナカマドも残っていて秋を少し感じることが出来ました。
登山道を登り始めてすぐに気付く硫黄のにおい。
山頂に近づくにつれて以前と違う風景。
山頂に向かって手を合わせました。
二ノ池の小屋は重機が入り取り壊しが進んでいました。
行けない剣ヶ峰方面をあとにして摩利支天を目指しました。
摩利支天乗越からの展望は雲が多かったものの素晴らしかったです。
西に白山。北に御嶽山の峰の一つ継子岳のバックに乗鞍岳、その後ろに
広がる北アルプスの峰々。東に目を向けると八ヶ岳連峰、南アルプスと
中央アルプスが重なりあい、背後には日本一の富士山の頂も目にすることが
出来ました。
継子岳、三ノ池も行く事は可能でしたが、明日からの仕事に影響が
あってもならないと思い、行くのは断念して下山の途につきました。
森林限界を超えての登山は今年最後となると思います。
来年こそは、紅葉のきれいな時期に訪れたいと思いながら
御嶽山をあとにしました。
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ