ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988354 全員に公開 ハイキング丹沢

本間橋〜本間ノ頭〜丹沢三峰〜丹沢山〜蛭ケ岳〜姫次〜棒ノ木丸〜本間橋

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス曇りたまに雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本間橋近くの広めの路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のコースはバリルート2ケ所を除くと基本的によく整備されたルートです。本日はガス曇りでしたが、以下に状況を記します。ご参考まで。
)楷峩供阻楷屮瞭
バリルートです。ルートをミスったのかそれともルート通りだったのかはいずれ機会があれば再検証することとして本日のルートは正直2度と使わないと思います。あまりお勧めもできません。AM6:44から6:55の写真の間は、写真も撮れないくらい急坂で四つん這いに近い登りでした。岩も脆いものが多く怖くてつかめないことがあり撤退を真剣に考えました。ようやく鹿柵側の尾根に出たと思いきやこれからまた急坂が続きましたがここからは身の危険を感じることはなく精神的には楽でしたが、体力的にはきつかったです。

∨楷屮瞭〜丹沢山〜蛭ケ岳〜姫次
基本的によく整備されたルートです。この風雨の中、鬼ケ岩の近くで歩道を設置している作業者の方が5人ほどいらっしゃいました。お疲れ様です。今日のこの天気のせいか何か所かぬかるんだ登山道がありました。

I閏 楚坤量擺檗疎の咯屋〜本間橋
バリルートです。榛ノ木丸までは鳥屋造林管理地の看板および水源の森林の道標が立っており迷うことはないと思います。榛ノ木手前で多少登りがありますが、総じて傾斜もゆるやかでいい尾根でした。榛ノ木丸ピークからすぐにある看板(PM1:53の写真)をまっすぐいかずに今回は造林小屋へのルートである右側に行きます。ここは枝尾根みたいなのがあり最初ルートミスしかかりましたが、一番右側の尾根筋を下るのが正解です。ここからは傾斜が多少急になり途中で枝尾根もありますが、迷いそうなところには木に赤ペンキで目印があったので助かりました。PM2:08の写真で鹿柵をくぐり抜けてからは当分の間、鹿柵に沿うようにして登山道があります。さらに傾斜が急になり枝尾根もありますので慎重に地形図とGPSを見ながら下っていきます。ヤマレコユーザーの方のGPS軌跡が本当に助かりました。ありがとうございます。ここまでの急坂下りでひざが悲鳴を上げていたのでようやく造林小屋が左手に見えた時には嬉しかったです。造林小屋すぐ先の鹿柵を左に曲がりあとは明確な踏み跡を辿っていけば林道にでます。疲れたー。今日はガス曇りで眺望もなく疲れが倍増したかも。

過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

いざ出発です。丹沢観光センターゲートの脇を失礼します。
2016年10月22日 06:08撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発です。丹沢観光センターゲートの脇を失礼します。
右側の階段を登ります。
2016年10月22日 06:09撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の階段を登ります。
階段を登るとピンクのテープがあり
2016年10月22日 06:10撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登るとピンクのテープがあり
そちらにいくとこんな感じです。
2016年10月22日 06:11撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そちらにいくとこんな感じです。
すぐに沢を渡渉するのですが、写真が暗くて見えませんね。失礼しました。
2016年10月22日 06:13撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに沢を渡渉するのですが、写真が暗くて見えませんね。失礼しました。
これも暗いし
2016年10月22日 06:14撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも暗いし
あ〜あ。鮮明でなく参考になってませんがご容赦ください。
2016年10月22日 06:15撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜あ。鮮明でなく参考になってませんがご容赦ください。
テープを頼りに踏み跡を辿っていきます。もしかしたらここで写真左側の尾根に乗ったほうが正解だったかもしれません。ただ地形図上では崩落地みたいな記号があったのでテープのほうに行きました。
2016年10月22日 06:18撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを頼りに踏み跡を辿っていきます。もしかしたらここで写真左側の尾根に乗ったほうが正解だったかもしれません。ただ地形図上では崩落地みたいな記号があったのでテープのほうに行きました。
涸れ沢脇を進んでいく感じです。
2016年10月22日 06:24撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢脇を進んでいく感じです。
これも暗いし。。。
2016年10月22日 06:25撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも暗いし。。。
沢はゴーロなのでそのわきにある尾根を行きます。
2016年10月22日 06:28撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢はゴーロなのでそのわきにある尾根を行きます。
そんなに傾斜はきつくないです。
2016年10月22日 06:30撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに傾斜はきつくないです。
涸れ沢を一回渡ります。
2016年10月22日 06:33撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢を一回渡ります。
左側へ(沢の右岸側へ)
2016年10月22日 06:34撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側へ(沢の右岸側へ)
さらに進みます。
2016年10月22日 06:36撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進みます。
テープがあるので安心してたのですが、
2016年10月22日 06:38撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープがあるので安心してたのですが、
どんどん傾斜が急になり沢のほうもこんな感じで倒木が多くなりいよいよ左側の尾根にのぼらないとニッチもサッチもいかない雰囲気に。
2016年10月22日 06:42撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん傾斜が急になり沢のほうもこんな感じで倒木が多くなりいよいよ左側の尾根にのぼらないとニッチもサッチもいかない雰囲気に。
AM6:44。高度819m。写真ではそんなに感じないかもしれませんが、バリバリの急坂です。時折ある岩もちょっと触ると剥がれ落ちるような頼りないものが多く、かなり緊張しました。
2016年10月22日 06:44撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM6:44。高度819m。写真ではそんなに感じないかもしれませんが、バリバリの急坂です。時折ある岩もちょっと触ると剥がれ落ちるような頼りないものが多く、かなり緊張しました。
AM6:55。高度844m。ひとつ前の写真からこの写真まで急坂で写真を撮れるような余裕は自分には皆無でした。
2016年10月22日 06:55撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM6:55。高度844m。ひとつ前の写真からこの写真まで急坂で写真を撮れるような余裕は自分には皆無でした。
急坂は続き体力がどんどん奪われいきます。
2016年10月22日 06:59撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂は続き体力がどんどん奪われいきます。
高度902m。ようやく多少傾斜がゆるくなりひと安心。
2016年10月22日 07:03撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度902m。ようやく多少傾斜がゆるくなりひと安心。
今日は
2016年10月22日 07:11撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は
高度967m。ガス曇りのため
2016年10月22日 07:19撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度967m。ガス曇りのため
1
高度1027m。いまいちテンションがあがりません。
2016年10月22日 07:27撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1027m。いまいちテンションがあがりません。
こんな標識もありました。
2016年10月22日 07:33撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識もありました。
高度1100m。紅葉、黄葉はこれからといった感じでしょうか。
2016年10月22日 07:36撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1100m。紅葉、黄葉はこれからといった感じでしょうか。
高度1158m。このあたりは
2016年10月22日 07:49撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1158m。このあたりは
1
高度1172m。気持ちよく歩けましたが、徐々に傾斜が急になり
2016年10月22日 07:51撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1172m。気持ちよく歩けましたが、徐々に傾斜が急になり
高度1243m。汗をかきつつ進むと
2016年10月22日 07:57撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1243m。汗をかきつつ進むと
高度1253m。ようやく稜線に無事合流。
2016年10月22日 08:00撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1253m。ようやく稜線に無事合流。
相変わらずのガス曇り
2016年10月22日 08:02撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずのガス曇り
1
時折木からしずくが落ちてきて結構気持ちよかったです。汗をかいてないとたぶん冷たく感じたのかもしれませんが。
2016年10月22日 08:14撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折木からしずくが落ちてきて結構気持ちよかったです。汗をかいてないとたぶん冷たく感じたのかもしれませんが。
天気がよければきれいだったんだろうなぁ。
2016年10月22日 08:22撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよければきれいだったんだろうなぁ。
4
ここまで
2016年10月22日 08:26撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで
誰にも会わずにザックにつけた熊避けベルを響かせながらガス曇りの
2016年10月22日 08:43撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰にも会わずにザックにつけた熊避けベルを響かせながらガス曇りの
稜線を進みます。
2016年10月22日 08:43撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を進みます。
丹沢三峰というくらいですからUp Downが次から次にきます。
2016年10月22日 08:47撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰というくらいですからUp Downが次から次にきます。
1
ガスの中でも木々をみていると
2016年10月22日 08:56撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中でも木々をみていると
以外に早く
2016年10月22日 09:04撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以外に早く
ピークにつくもんですね。
2016年10月22日 09:05撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークにつくもんですね。
1
きれいです。
2016年10月22日 09:13撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいです。
1
写真ではイマイチですが、実際は結構きれいでしたよ。
2016年10月22日 09:24撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではイマイチですが、実際は結構きれいでしたよ。
1
だんだんとガスが濃くなり
2016年10月22日 09:40撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとガスが濃くなり
風も出てきました。堂平との分岐です。ここまでお会いしたのは3人。
2016年10月22日 09:46撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も出てきました。堂平との分岐です。ここまでお会いしたのは3人。
風も強くなってきた丹沢山 山頂
2016年10月22日 09:50撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も強くなってきた丹沢山 山頂
蛭ケ岳方面へ。
2016年10月22日 09:58撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ケ岳方面へ。
天気がよければ
2016年10月22日 10:04撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよければ
1
眺望いいんだろうなぁ。。。
2016年10月22日 10:07撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望いいんだろうなぁ。。。
1
風がますます強くなってきた
2016年10月22日 10:22撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がますます強くなってきた
視界はこんな感じで絶望的
2016年10月22日 10:23撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界はこんな感じで絶望的
1
休憩しようと思ったが風表だったのでそのまま蛭へ。
2016年10月22日 10:27撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩しようと思ったが風表だったのでそのまま蛭へ。
紅葉は
2016年10月22日 10:45撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は
1
今が見頃のものもありました。
2016年10月22日 10:53撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今が見頃のものもありました。
4
鎖場を振り返る
2016年10月22日 10:59撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を振り返る
最後の登り
2016年10月22日 11:19撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り
このあたりに到着。
2016年10月22日 11:25撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりに到着。
風強く肌寒い
2016年10月22日 11:26撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風強く肌寒い
2
ランチ後姫次へ
2016年10月22日 11:45撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ後姫次へ
1
このあたりも
2016年10月22日 11:54撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも
紅葉進んでました。
2016年10月22日 12:00撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉進んでました。
3
それにしても
2016年10月22日 12:32撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても
ずーっとガス曇り
2016年10月22日 12:40撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっとガス曇り
姫次を過ぎて最高地点。近くにベンチがあるのですぐにわかると思います。このあと進行方向に対して右側を見ながら進むと
2016年10月22日 13:16撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次を過ぎて最高地点。近くにベンチがあるのですぐにわかると思います。このあと進行方向に対して右側を見ながら進むと
数分で目印の壊れた看板があります。この看板より榛の木丸へ
2016年10月22日 13:20撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で目印の壊れた看板があります。この看板より榛の木丸へ
1
踏み跡も鮮明で
2016年10月22日 13:20撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡も鮮明で
鳥屋造林管理地の看板が道標変わり
2016年10月22日 13:25撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥屋造林管理地の看板が道標変わり
いい感じの
2016年10月22日 13:26撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの
尾根歩きです。
2016年10月22日 13:28撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きです。
2
ガスがうすくなり
2016年10月22日 13:37撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがうすくなり
水源の森林を道しるべにし
2016年10月22日 13:42撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源の森林を道しるべにし
ちょっとしたロープを行くと
2016年10月22日 13:50撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたロープを行くと
高度1321m(スマホのGPS数値)。ハイ山頂。
2016年10月22日 13:51撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1321m(スマホのGPS数値)。ハイ山頂。
1
PM1:53。山頂より40〜50mくらい先にあるこの看板が分岐。一番右側の尾根へ。右といっても枝尾根もあるのでそちらにいかないように注意が必要です。
2016年10月22日 13:53撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PM1:53。山頂より40〜50mくらい先にあるこの看板が分岐。一番右側の尾根へ。右といっても枝尾根もあるのでそちらにいかないように注意が必要です。
山頂をすぎると傾斜がやや急になります
2016年10月22日 13:59撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をすぎると傾斜がやや急になります
高度1247m。右側(南側)の眺望
2016年10月22日 14:00撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1247m。右側(南側)の眺望
1
迷いそうなところには
2016年10月22日 14:04撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いそうなところには
高度1196m。木に目印があり助かります。
2016年10月22日 14:06撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1196m。木に目印があり助かります。
PM2:08。高度1153m。鹿柵を抜けると
2016年10月22日 14:08撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PM2:08。高度1153m。鹿柵を抜けると
高度1116m。鹿柵の近くをどんどん下ります
2016年10月22日 14:12撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1116m。鹿柵の近くをどんどん下ります
高度1050m。似たような景色で
2016年10月22日 14:19撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1050m。似たような景色で
高度1005m。眺望もなく
2016年10月22日 14:26撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度1005m。眺望もなく
イマイチですが
2016年10月22日 14:30撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イマイチですが
高度954m。かなりの急傾斜が
2016年10月22日 14:30撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度954m。かなりの急傾斜が
高度896m。結構続き、ひざは限界に
2016年10月22日 14:36撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度896m。結構続き、ひざは限界に
高度847m。枝尾根に注意しながら
2016年10月22日 14:40撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度847m。枝尾根に注意しながら
高度789m。慎重に下るとようやく造林小屋が左手に。
2016年10月22日 14:49撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度789m。慎重に下るとようやく造林小屋が左手に。
1
高度770m。造林小屋から今降りてきた尾根を振り返る
2016年10月22日 14:50撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度770m。造林小屋から今降りてきた尾根を振り返る
高度674m。林道に降り立ち来た道を振り返る
2016年10月22日 15:03撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度674m。林道に降り立ち来た道を振り返る
魚止橋より一枚
2016年10月22日 15:20撮影 by SOL22, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止橋より一枚
2

感想/記録

ガス曇りで眺望もなく、ただ疲れたの一言です。本間橋からの登りルートは、いつか再検証してみたいです。
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 136
2016/10/23 8:35
 初めまして
teesflyさん 初めまして。
同じ日に同じ場所から、ほぼ逆コースを回ったZUPPYです。(多分、前の車かな?)
10/22は天気が悪くてテンション上がらなかったですね。
10/23の朝(今)は青空も出てるし・・・天気予報が恨めしい。
本間ノ頭北西尾根は去年下りで使いましたが、登りだと標高750m付近で水のある沢を渡った後、東側にある広い枯れ沢を少し登るとリボンやロープがあるので、それが登山道です。登山道といっても、バリルート以上にザレ急斜面ですが、、、
(昨日このルートにあった道標1つが無くなっていたので、もしかしたら
目印やロープが撤去されている可能性もあります)
<追記2>kazikaさんのコメント通りteesflyさんのルートで正しいようです。
自分が年初に通過した際の写真や軌跡標高を再確認してみました。私が通過したときは
何本か長いロープが垂らしてありましたが、今はどうなんでしょうかね。失礼致しました。
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1934
2016/10/23 14:17
 本間ノ頭
teesflyさん 初めまして
もう中々歩けませんが、大好きなコースです
小沢を過ぎて鹿柵までは、ロープも随所にありますが、登りも下りも大変ですよね
整備が追い付かず廃道となるのでしょうね。

歩かれたコースが正解だと思います。

更に森の家左奥・植林地から登り、蓬平でヌタノ丸からの経路と合流して鹿柵脇を登り、今回のコースに合流する経路もあります。
登録日: 2014/2/15
投稿数: 7
2016/10/23 21:00
 Re: 初めまして
zuppy1519さん 初めまして。コメントありがとうございます。

自分とは、ほぼ逆のコースを周回されたてのですね。もしかしたらお会いしてたかもしれません。
本間橋近くに駐車していた似たような系統の色をした後ろの車はご推察通り自分の車です。
でも天気は残念でした、判っていれば今日行ったかもです。
山行記録拝見いたしました。自分もバリルートが好きです。目的地にピシャリ到達した時の爽快感というか達成感にハマリ今日に至っております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。ではでは^^。
登録日: 2014/2/15
投稿数: 7
2016/10/23 21:00
 Re: 本間ノ頭
kazikaさん 初めまして。コメントありがとうございます。

本間橋からのルート、大好きなコースだったんですね。2度と使わないなんて書いて失礼致しました。お許しください。
山行記録拝見いたしました。自分なんて足元にも及ばないほどの経験と知識を有する方からのコメントをいただき恐縮でございます。自分は渓流中心のFlyfishingを嗜んでおりまして登山は毎年渓流シーズン後となりますが、普段釣り上がる渓流を上からみてどこまで釣り上がれるのか、詰め上げて川通しではなく安全に下れるところはないのかと考え始め、自然?と登山、バリルートに興味を持ちだした次第です。
今後ともアドバイス等いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。ではでは^^。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ