また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 99279 全員に公開 雪山ハイキング 九州・沖縄

脊振山系 金山へ新雪雪山登山(坊主が滝コースから花乱の滝コースへ)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2011年02月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのみ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千石の郷まで車で行く予定であったが、積雪のため行けず(4WDであれば問題ないでしょう)手前の唐原の道路わきに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

8:50 唐原 - 9:10 千石の郷 - 9:20 金山登山口 - 9:55 尾根ルート・谷筋ルート分岐点(谷筋ルートへ)- 11:25 坊主ヶ滝ルート・花乱の滝ルート分岐点 - 11:35 金山山頂 12:25 - 12:30 坊主ヶ滝ルート・花乱の滝ルート分岐点(花乱の滝直登コースへ)- 13:25 アゴ坂峠コース分岐 - 14:55 花乱の滝(林道経由 千石の郷へ) - 15:45 千石の郷 - 15:55 唐原
コース状況/
危険箇所等
金山からの下山は花乱の滝からの直登コースへ下りるも積雪多く登山道不明。但し、谷を下るのみのコースであり、テープマークもあり、問題なし。
但し、700mを越すと積雪は膝ぐらいまであります。
過去天気図(気象庁) 2011年02月の天気図 [pdf]

写真

上は積雪のため唐原の道路わきに駐車してここから歩き。
2011年02月13日 08:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は積雪のため唐原の道路わきに駐車してここから歩き。
登山道わきの千石の郷(旧国民宿舎の千石荘)の裏手です。
2011年02月13日 09:12撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道わきの千石の郷(旧国民宿舎の千石荘)の裏手です。
ここが坊主ヶ滝ルートの登山口です。
2011年02月13日 16:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが坊主ヶ滝ルートの登山口です。
ちょっと登ると雪も多くなります。
2011年02月13日 16:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると雪も多くなります。
標高400mぐらいですがこんな感じで良い具合に積もってます。
2011年02月13日 16:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高400mぐらいですがこんな感じで良い具合に積もってます。
標高500mの鉄塔わきの階段ですが、階段は雪できれいに無くなっています。
2011年02月13日 16:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高500mの鉄塔わきの階段ですが、階段は雪できれいに無くなっています。
先行者のトレースがあって問題なく登れます。
積雪は20cmぐらいでしょうか。
2011年02月13日 16:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のトレースがあって問題なく登れます。
積雪は20cmぐらいでしょうか。
尾根ルート・谷筋ルート分岐点。
トレースの無い尾根ルートに入って見るもまったく道がわからず、谷筋のルートへ。
2011年02月13日 09:55撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根ルート・谷筋ルート分岐点。
トレースの無い尾根ルートに入って見るもまったく道がわからず、谷筋のルートへ。
50mぐらい登ると更に雪が深くなります。
2011年02月13日 16:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mぐらい登ると更に雪が深くなります。
脇を流れる沢。水場は豊富にあります。
2011年02月13日 10:18撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇を流れる沢。水場は豊富にあります。
この手前で大学生の4人パーティを追い越して先頭かと思いきやまだまだ新しいトレースがある??
2011年02月13日 16:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前で大学生の4人パーティを追い越して先頭かと思いきやまだまだ新しいトレースがある??
だんだん雪が深くなる。スパッツをどうするかな〜。まあいいかこの程度なら不要。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪が深くなる。スパッツをどうするかな〜。まあいいかこの程度なら不要。
尾根に取り付くところ(尾根道との分岐前)で、先行の大先輩6人パーティに追いつくも先頭に出るとなるとスパッツが必要ということで一服した後、スパッツを着けて後を追う。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付くところ(尾根道との分岐前)で、先行の大先輩6人パーティに追いつくも先頭に出るとなるとスパッツが必要ということで一服した後、スパッツを着けて後を追う。
750mぐらいで先行パーティを追い越し先頭へ。
トレースの無い登山道は最高〜!!
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
750mぐらいで先行パーティを追い越し先頭へ。
トレースの無い登山道は最高〜!!
だんだん傾斜がきつくなり、雪も深くなり歩きにくくなる。たまに踏み抜くと股下まで潜る。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜がきつくなり、雪も深くなり歩きにくくなる。たまに踏み抜くと股下まで潜る。
振り返って。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
ここらはまだ膝ぐらいです。
2011年02月13日 11:01撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらはまだ膝ぐらいです。
トレースの無い傾斜の緩やかな尾根を登る。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの無い傾斜の緩やかな尾根を登る。
振り返って。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
ますます雪が深くなる。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ますます雪が深くなる。
尾根から福岡市内を望むが前に油山があり見えず。
2011年02月13日 11:05撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から福岡市内を望むが前に油山があり見えず。
特に登山道は雪が溜まって深い。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に登山道は雪が溜まって深い。
800mを越えると霧氷が現れてくる。
2011年02月13日 16:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800mを越えると霧氷が現れてくる。
霧氷がめちゃめちゃきれいです。
2011年02月13日 11:20撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がめちゃめちゃきれいです。
花乱の滝からの直登コースとの分岐点
2011年02月13日 11:27撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花乱の滝からの直登コースとの分岐点
ここから40mほど登ると金山山頂(967m)です。
2011年02月13日 16:54撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから40mほど登ると金山山頂(967m)です。
更に霧氷がきれいになる。
2011年02月13日 16:54撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に霧氷がきれいになる。
トレースの無い山頂です。山頂手前より。
2011年02月13日 16:54撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの無い山頂です。山頂手前より。
金山山頂です。トレースが無い!!
最高〜!!
2011年02月13日 11:34撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山山頂です。トレースが無い!!
最高〜!!
脊振山への縦走路方面。
これもトレースも無く樹氷と登山道がとても美しい〜!!
2011年02月13日 16:54撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脊振山への縦走路方面。
これもトレースも無く樹氷と登山道がとても美しい〜!!
佐賀県側を臨む。
2011年02月13日 11:34撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐賀県側を臨む。
食事中、途中追い越した大先輩のパーティ6人、大学生4人のパーティが登ってこられる。
大先輩のパーティは久住に行くはずが高速が通行止めだったため金山に変更されたとのこと。
2011年02月13日 16:54撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事中、途中追い越した大先輩のパーティ6人、大学生4人のパーティが登ってこられる。
大先輩のパーティは久住に行くはずが高速が通行止めだったため金山に変更されたとのこと。
分岐からの登り登山道を外したようだったので登山道(だと思う)を下る。
2011年02月13日 16:54撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からの登り登山道を外したようだったので登山道(だと思う)を下る。
とにかく雪が深い。
2011年02月13日 12:28撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく雪が深い。
山頂直下の分岐から見る花乱の滝からの直登コース。当然、トレースはありません。但し、ルートは谷を下るのみでなんとかなりそう・・。GPSもあるし。
2011年02月13日 12:32撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の分岐から見る花乱の滝からの直登コース。当然、トレースはありません。但し、ルートは谷を下るのみでなんとかなりそう・・。GPSもあるし。
気持ちのいい下山道。
2011年02月13日 16:55撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい下山道。
振り返って。
2011年02月13日 16:55撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
浅いところはこのくらいです。
2011年02月13日 16:55撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅いところはこのくらいです。
踏み抜けばこんな感じです。
2011年02月13日 16:55撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜けばこんな感じです。
おおむねこんな感じですかね。
2011年02月13日 16:55撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおむねこんな感じですかね。
トレースの無い下り。
2011年02月13日 16:56撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの無い下り。
振り返って。
2011年02月13日 16:56撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
たまには腰以上潜ります。1、2度どころでは無いですが、これもまた楽しい。
ただ足を引き抜くのに体力を使います。
2011年02月13日 16:56撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまには腰以上潜ります。1、2度どころでは無いですが、これもまた楽しい。
ただ足を引き抜くのに体力を使います。
沢に出てからは左右に渡渉を繰り返しますが、登山道がわからない・・。赤テープがたまに出てくる・・。
2011年02月13日 12:55撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に出てからは左右に渡渉を繰り返しますが、登山道がわからない・・。赤テープがたまに出てくる・・。
だいぶ雪も少なくなってきました。
2011年02月13日 16:56撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雪も少なくなってきました。
谷筋を下ることは分かっているので不安はないが、道票があるとホッとします。
2011年02月13日 13:11撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋を下ることは分かっているので不安はないが、道票があるとホッとします。
まだまだ雪はあります。
2011年02月13日 16:56撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪はあります。
ちょっと危ないところもあります。
2011年02月13日 16:56撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと危ないところもあります。
標高670mのアゴ坂峠コースとの分岐に出ました。
2011年02月13日 13:26撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高670mのアゴ坂峠コースとの分岐に出ました。
ここからは狭い谷筋で渡渉を繰り返すため登山道が良く分からない。うろうろしながら行くと木も枯れていないこともあり、GPSログはとんでもないところを指しています。
2011年02月13日 16:57撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは狭い谷筋で渡渉を繰り返すため登山道が良く分からない。うろうろしながら行くと木も枯れていないこともあり、GPSログはとんでもないところを指しています。
踏み跡がない道はずっと歩いて来ても飽きない!!
2011年02月13日 16:57撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がない道はずっと歩いて来ても飽きない!!
ここに足跡を残すのは・・でも仕方が無い・・。
2011年02月13日 16:57撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに足跡を残すのは・・でも仕方が無い・・。
振り返って。
2011年02月13日 16:57撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
途中の川沿いのつらら。たまにはこんなのも良いですね。
2011年02月13日 13:54撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の川沿いのつらら。たまにはこんなのも良いですね。
花乱の滝の入口です。この林道の右側に工事中の林道があり、千石の郷まで続いています。
2011年02月13日 16:57撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花乱の滝の入口です。この林道の右側に工事中の林道があり、千石の郷まで続いています。
花乱の滝です。結構迫力あります。
2011年02月13日 16:58撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花乱の滝です。結構迫力あります。
1

感想/記録

金曜日からの冷え込みと降雪で新雪の雪山に登りたくなり、脊振山系の金山(967m)へ
千石の郷(旧国民宿舎の千石荘)に車を置いて、そこから登る予定であったが、積雪のため手前の唐原の道路脇に駐車して登山開始。

下からの登山のため雨具の下のみ履いて、スパッツとアイゼンは付けずにスタート。登山道に入っても新雪のためアイゼンは着けなくても問題なし。途中、先行者の大学ワンゲルの4人パーティを追い越し、700mで大先輩の6人のパーティに追いつき、ここでスパッツをつける。750mで更に大先輩のパーティを追い越し、先頭へ。以降、山頂までの急登はトレース無しで膝ぐらいまで雪に埋まりながら(踏み抜くと股上まで潜る状況)、ラッセルしながらトレースのまったく無い金山頂上へ。
気持ちいい〜!!

山頂に出たすぐは雲も晴れていたが、すぐに雲が出てくる。カップヌードルとおにぎりで簡単に昼食後、アイゼンを装着(下山コースは花乱の滝からの直登コースを下るため)して下山へ。

山頂直下の分岐まで戻り、以降トレースの無い急こう配を下る。当然トレースは無く登山道は全く不明。時折出てくる赤テープを目印に下る。谷筋のため積雪も股下まで潜る状況で足を抜くのにも結構疲れる。
iPhoneのGPSはこれまで結構正確に表示していたにもかかわらず、アゴ坂コース分岐以降の狭い谷筋に入ってからは、ログが飛びまくる状況で花乱の滝の手前まで続く。花乱の滝からは、林道を通って出発点へ。流石に林道以降のログは正常に戻る。

ラッセルがこんなに疲れるとは思いませんでした。
めちゃめちゃ疲れた雪山登山でした。

ちなみにGPSログは、参考のためiPhone(DIY GPS)のログをそのまま載せています。おおよそ登山道に沿って(登山道がわからないのでうろうろはしていますが・・)下山しています。またiPhoneは胸ポケットに入れていました。防水ケースを買って肩に着けられるようにして受信状態がどうかですが、やはり専用のガーミンとかにはかなわないかな・・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3552人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

113
登録日: 2011/1/29
投稿数: 3696
2011/2/14 0:33
 行った気分で拝見
chengfuさんへ
雪山をグビグビ行かれた様子を楽しく拝見しました。
トレースが無い坂道を行くのは、不安と期待で胸が躍りますよね〜。
60枚目は、「ん〜、歩いてみたい・・
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2011/2/14 0:40
 どもども。
こんばんわ、113さん
坊がツルのテン泊記録読ませていただきました
毎回ハードな山行ですね。

私も本当は九重連山に行きたいのですが、行けない・・・
113さんには敵いませんが、でも金山も面白かったですよ
トレースの無い道は本当に気分が良いです
疲れを感じません・・。但し、車に戻ったらドッと疲れが出ました・・
113
登録日: 2011/1/29
投稿数: 3696
2011/2/14 1:23
 雪コギ
以前、牧の戸から長者原への登山道(黒岩山側)を歩き、緩やかな下りでハードなトレッキングの最後には心地いいなぁと記憶にあり、今年1月3日行ってみると、30分の予定が、膝上までの新雪を1時間。野ウサギかキツネ?の可愛いトレースを頼りに、道を塞ぐ回りの木々の隙間を暮れ行く空をチラチラ
焦り泣きそうに成りながら日没ギリギリに長者原の到着したのを思い出します。
到着したときは、「ツカレタ〜」・・・
ところが、また雪山に向いて週中場からワクワク。
同僚に呼ばれたのに気付き、「ん、え?なに?」てな感じです。
おっと、仕事はきっちりやっています
登録日: 2010/1/2
投稿数: 853
2011/2/14 20:10
 もうラストかも…
こんな雪がしっかりあるのも今シーズン、最後かもしれませんね〜。うらやましい…
3日のうち、1日はどうにか 、無理すれば2日 山に、とも思ったのですが、結局3日予定通り過ごしててまいました
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2011/2/15 21:47
 今年の3日ですか・・・
黒岩山は以前、夏に歩いた記憶があります
今年の3日というと大雪の後ですね・・・
雪コギお疲れさまでした。
雪も膝まで来るとホント疲れますね。

ところで毎回連泊での山行ですが、カミさんは?
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2011/2/15 21:55
 お忙しいそうですね、
こんばんわ、westupさん
ホント、お忙しそうですね。3月末までですか?
今週末の20日、miccyanさんが難所ヶ滝を見たいとのことで、また福岡に来るそうです。前回、福智山で会った人がみんな難所ヶ滝の話をされていたからでしょう。
雪山もこれが最後かもしれません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ