ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005007 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三度楽しめた紅葉(天祖山〜酉谷山〜三ツドッケ〜川苔山)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー hirok
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:八王子IC〜東日原駐車場(500円)
帰り:川乗橋〜東日原(17:03発バス:300円)
   一般道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間4分
休憩
1時間9分
合計
11時間13分
S東日原バス停05:4206:00日原鍾乳洞バス停06:27八丁橋06:3007:17大日大神(ドンブラン)08:09唐松平08:1108:23天祖山08:3008:49梯子坂ノクビレ09:19水松山09:2309:37滝谷の峰ヘリポート09:4010:10行福ノタオ(コツ谷ノツメ)10:28酉谷山10:4210:53酉谷山避難小屋10:5511:52大栗山11:57ハナド岩12:0212:20天目山(三ツドッケ)12:3113:29蕎麦粒山13:3214:00日向沢ノ峰14:0514:20踊平14:2114:55川苔山15:0315:18足毛岩の肩15:1915:57百尋ノ滝16:26細倉橋16:55川乗橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・天祖山ルートの上部及び水松山のトラバースは落葉が多くて、
 道がやや不明瞭な所がありました。
・紅葉は標高900m〜1200m辺りが見頃でした。

写真

まだ薄暗い稲村岩に挨拶して出発です
2016年11月12日 05:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ薄暗い稲村岩に挨拶して出発です
5
日原川沿いのこの紅葉は昨年も撮影しました
2016年11月12日 06:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原川沿いのこの紅葉は昨年も撮影しました
10
岩壁を流れる無名滝
2016年11月12日 06:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁を流れる無名滝
7
ようやく日が射してきました
2016年11月12日 06:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日が射してきました
9
天祖山への尾根に取り付きます、最初は急登
2016年11月12日 06:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山への尾根に取り付きます、最初は急登
2
天祖山ルートの紅葉 標高900mぐらいから紅葉見頃
2016年11月12日 06:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉 標高900mぐらいから紅葉見頃
4
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 06:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
4
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 06:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
5
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
5
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
2
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
10
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
5
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
4
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
11
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
7
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
2
天祖山ルートの紅葉
2016年11月12日 07:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山ルートの紅葉
3
標高1500m過ぎると冬枯れに変身
2016年11月12日 08:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1500m過ぎると冬枯れに変身
5
天祖山山頂直下の会所
2016年11月12日 08:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山山頂直下の会所
2
登山道脇に祠があります
2016年11月12日 08:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇に祠があります
2
天祖山は本日最高峰、一画を神社が占めてます
2016年11月12日 08:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山は本日最高峰、一画を神社が占めてます
2
展望は樹間からだけですが、広々としてます
2016年11月12日 08:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は樹間からだけですが、広々としてます
2
少し進んだ樹間から雲取山と雲取山荘(右端)、とても近くに見えます
2016年11月12日 08:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んだ樹間から雲取山と雲取山荘(右端)、とても近くに見えます
7
長沢背稜合流手前の紅葉第二幕はカラマツの黄葉
2016年11月12日 08:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜合流手前の紅葉第二幕はカラマツの黄葉
5
ちょっと見頃過ぎでした
2016年11月12日 08:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見頃過ぎでした
4
右端の本仁田山はすぐわかります、左端が川苔山?
2016年11月12日 09:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端の本仁田山はすぐわかります、左端が川苔山?
2
水松山山頂直下
2016年11月12日 09:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水松山山頂直下
3
三角点が石で囲まれている水松山山頂、あと80cm足りませんね
2016年11月12日 09:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点が石で囲まれている水松山山頂、あと80cm足りませんね
4
素敵な森が続きます
2016年11月12日 09:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な森が続きます
4
滝谷ヘリポートからは秩父、西上州の眺めが良いです
2016年11月12日 09:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷ヘリポートからは秩父、西上州の眺めが良いです
3
先週は反対側から眺めた両神山、左の大ナゲシが目立ってます
2016年11月12日 09:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週は反対側から眺めた両神山、左の大ナゲシが目立ってます
6
東西御荷鉾山とオドケは真っ先に山座同定できます
2016年11月12日 09:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西御荷鉾山とオドケは真っ先に山座同定できます
2
酉谷山でしょうか
2016年11月12日 09:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山でしょうか
2
天祖山の裏の姿は奥多摩の武甲山
2016年11月12日 09:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山の裏の姿は奥多摩の武甲山
3
すくっとブナの森
2016年11月12日 10:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すくっとブナの森
3
酉谷山山頂直下は笹の道、笹もこれぐらい可愛いといいのですが
2016年11月12日 10:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山山頂直下は笹の道、笹もこれぐらい可愛いといいのですが
4
山深い酉谷山
2016年11月12日 10:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山深い酉谷山
3
南が開けてますが富士山見えず、御前山(右)と大岳山(左)
2016年11月12日 10:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南が開けてますが富士山見えず、御前山(右)と大岳山(左)
5
少し下ると秩父市街地が良く見えます、中央奥は蓑山
2016年11月12日 10:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると秩父市街地が良く見えます、中央奥は蓑山
3
トイレ、水場完備かつ展望良好の酉谷避難小屋
2016年11月12日 10:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ、水場完備かつ展望良好の酉谷避難小屋
4
この時期でもちゃんと水出てます
2016年11月12日 10:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期でもちゃんと水出てます
5
酉谷山〜日向谷の頭にかけて再びカラマツ黄葉地帯
2016年11月12日 11:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山〜日向谷の頭にかけて再びカラマツ黄葉地帯
2
カラマツに染まる酉谷山を振り返ります
2016年11月12日 11:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツに染まる酉谷山を振り返ります
2
ハナド岩からの雲取山(中央奥)、その手前が天祖山、さらに手前は昨年登ったタワ尾根
2016年11月12日 11:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナド岩からの雲取山(中央奥)、その手前が天祖山、さらに手前は昨年登ったタワ尾根
5
見下ろすと紅葉見頃ですね
2016年11月12日 11:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと紅葉見頃ですね
4
鷹ノ巣山(右端)と御前山(左端)
2016年11月12日 12:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山(右端)と御前山(左端)
3
展望抜群の三ッドッケ登頂
2016年11月12日 12:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望抜群の三ッドッケ登頂
3
東にこれから登る蕎麦粒山(左)と川苔山(右)
2016年11月12日 12:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東にこれから登る蕎麦粒山(左)と川苔山(右)
5
蕎麦粒山から北へと続く有間山稜
2016年11月12日 12:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山から北へと続く有間山稜
3
奥多摩の山から武甲山〜小持・大持山が見える山は希少です
2016年11月12日 12:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩の山から武甲山〜小持・大持山が見える山は希少です
5
雲取山に続く石尾根とタワ尾根が二重に見えます
2016年11月12日 12:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山に続く石尾根とタワ尾根が二重に見えます
4
三ッドッケの一つのピークの奥に御前山〜鋸山〜大岳山、その奥は丹沢
2016年11月12日 12:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッドッケの一つのピークの奥に御前山〜鋸山〜大岳山、その奥は丹沢
3
苔が美しいと思ったら、
2016年11月12日 12:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が美しいと思ったら、
3
木に付着した苔でした
2016年11月12日 12:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に付着した苔でした
4
仙元峠にも祠があることに初めて気づきました
2016年11月12日 13:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元峠にも祠があることに初めて気づきました
2
蕎麦粒山への冬枯れの稜線
2016年11月12日 13:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山への冬枯れの稜線
2
蕎麦粒山
2016年11月12日 13:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山
4
川苔山(右)が近づいてきました、左が次に登る日向沢ノ峰
2016年11月12日 13:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山(右)が近づいてきました、左が次に登る日向沢ノ峰
3
端正な蕎麦粒山を振り返ります
2016年11月12日 13:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端正な蕎麦粒山を振り返ります
4
存在感ある本仁田山
2016年11月12日 14:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感ある本仁田山
4
蕎麦粒山(右)と3つのピークが顕著な三ッドッケ(左)
2016年11月12日 14:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山(右)と3つのピークが顕著な三ッドッケ(左)
4
川苔山が大きくなってきました
2016年11月12日 14:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山が大きくなってきました
3
踊平まで来ると紅葉第三幕
2016年11月12日 14:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊平まで来ると紅葉第三幕
4
踊平の岩場を振り返ります
2016年11月12日 14:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊平の岩場を振り返ります
8
三ッドッケと紅葉
2016年11月12日 14:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッドッケと紅葉
3
紅葉の稜線歩き
2016年11月12日 14:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の稜線歩き
2
赤と黄の間に見えるのが川苔山
2016年11月12日 14:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と黄の間に見えるのが川苔山
3
三ッドッケと蕎麦粒山の間から大平山
2016年11月12日 14:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッドッケと蕎麦粒山の間から大平山
5
川苔山、ちょうど大勢の方が下山して独り占め
2016年11月12日 14:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山、ちょうど大勢の方が下山して独り占め
6
雲取山から東へ続く長沢背稜が一望できます
2016年11月12日 14:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山から東へ続く長沢背稜が一望できます
2
朝一番で登った天祖山(左)はこんもり山、右端に三ッドッケ
2016年11月12日 14:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一番で登った天祖山(左)はこんもり山、右端に三ッドッケ
2
川苔山からの下山路も紅葉のルート
2016年11月12日 15:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山からの下山路も紅葉のルート
3
足毛岩の肩を最後に日陰になってしまいました
2016年11月12日 15:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足毛岩の肩を最後に日陰になってしまいました
2
徐々に沢ルートへ突入、名無し滝
2016年11月12日 15:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に沢ルートへ突入、名無し滝
3
百尋ノ滝は繊細ですが迫力もあります
2016年11月12日 15:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝は繊細ですが迫力もあります
13
百尋ノ滝付近は絶壁が迫ってます
2016年11月12日 16:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝付近は絶壁が迫ってます
2
再び名無し滝
2016年11月12日 16:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び名無し滝
2
3本目の名無し滝は豪快
2016年11月12日 16:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3本目の名無し滝は豪快
3
標高低いですが、川沿いは気温が低いのか紅葉始まってます
2016年11月12日 16:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高低いですが、川沿いは気温が低いのか紅葉始まってます
3
林道沿いの岩壁の紅葉
2016年11月12日 16:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いの岩壁の紅葉
2
撮影機材:

感想/記録
by hirok

尾瀬から始まった紅葉山行ですが、いよいよ地元東京に戻ってきました。
東京で美しい紅葉が見られる奥多摩北部の山を目指します。
昨年はタワ尾根の美しい紅葉を堪能しましたが、
今年は一本西にある天祖山への尾根を登りにします。
下りは、sat4さんとなぜ人気があるのかと議論した川苔山の最もメジャーなルートの
百尋ノ滝へのルートを選択しました。

今年も東日原にやってきました。
奥多摩で最もよく利用する登山口かもしれません。
川乗橋17:03発の帰りのバスの時間から逆算し、まだ薄暗い5時40分にスタート。
天祖山への最初の急登を終えると、尾根に日が射してきました。
ちょうど紅葉が見頃の標高で、昨年のタワ尾根に負けない紅葉を堪能します。
今年は最初のうちの紅葉は今一つでしたが、
ここへきて例年通りの美しい姿を見せてくれてます。

天祖山は眺望は今一つですが、神社もあって雰囲気はまずまずで、
樹間から雲取山&雲取山荘が近くに見えます。
天祖山の裏の姿は奥多摩の武甲山ですが、登山道ではみじんも感じさせません。
一旦冬枯れになりましたが、長沢背稜が近くなるとカラマツの黄葉が登場し、
紅葉第二幕開始。

ヘリポート、酉谷山避難小屋、ハナド岩の展望地を経由し、三ッドッケに到着。
やはりここは奥多摩一の展望を誇る山頂です。
この日は珍しく山頂賑わっていました。
川苔山が近づくと標高がだいぶ下がって、紅葉第三幕の稜線。
一日三度の紅葉を楽しめ、とても得した気分です。

川苔山到着は15時と遅かったため、ちょうど3組のパーティーが下山し、独り占め。
そしていよいよ百尋ノ滝ルートへ突入。
百尋ノ滝は繊細かつ清楚な感じで、ポイント高いです。
途中から沢沿いのルートとなり、無名滝も多数あり、沢の雰囲気も良かったです。
一方で、本日歩いたルートの中では最も杉比率が高いルートでもありました。
川乗橋バス停には、通過予定時刻の9分前に到着。
11時間強歩いて、ほぼ予定通りの時間に到着できたのは自分でもびっくりでした。

奥多摩の標高1000m以上の山で人気の雲取山、鷹ノ巣山、川苔山、三頭山、大岳山と個人的にお気に入りの三ッドッケを比較してみました。
…望:三ツドッケ>鷹ノ巣山>雲取山>川苔山>大岳山>三頭山
∋獲討糧しさ:鷹ノ巣山>三ツドッケ>大岳山>他3座
E个蠅笋垢機Щ案山>大岳山>川苔山>鷹ノ巣山=三ツドッケ>雲取山
ぅ織ぅ肇襯曠襯澄次П声荵魁100名山)>大岳山(200名山)>他4座
セ劃困竜抃討靴笋垢機П声荵魁畭襯料禹魁畧鄲飮魁篁案山>大岳山=三ツドッケ

今回、川苔山の紅葉の美しさ、滝の素晴らしさを実感できました。
アカヤシオも見られますし、駅から直接アクセスできるのもポイントでしょう。
でも主観による総合力では、上位3山と下位3山の差はちょっと大きいと感じました。
三ツドッケ>鷹ノ巣山>雲取山>川苔山>三頭山>大岳山
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 2096
2016/11/13 19:29
 いや〜紅葉していますね
hirok さん コンばんはpaper

紅葉していますね!オッサン達が行った時とは大違い
昨日大菩薩方向雲ありましたが、天候良くて良かったですね!
川苔山で聞いた地名これで理解できました。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/11/13 21:11
 紅葉前線南下
kazuhagiさん、こんばんは

kazuhagiさんが行かれてから3週間経っているので、
紅葉前線もだいぶ南下しました。
ちょうど川苔山ぐらいの標高の山だと、山頂直下ぐらいが見頃です。

奥多摩は雲取山をはじめ、今一つ目立つ山が少ないので、山座同定が難しいですね。
賑やかな山から静かな山歩きを楽しめる山まで幅広いので、
またお越しください!
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1274
2016/11/13 21:34
 この時期が
hirokさん、こんばんは。

奥多摩の紅葉は、この時期が良いのですね。
紅葉の時期を稜線に合わせるのではなく、山腹にあわせる。
なるほどと思いました。
今年の低山の紅葉は、大丈夫のようですね。
だいぶ標高もおりてきたようです。

奥多摩の山ランキング。
ありがとうございます。
鷹巣山、行かないと!
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3097
2016/11/13 23:10
 累積標高
hirokさん、こんばんは!

流石は暇人クラブの会長 やはり行かれていましたか
当方、好天を尻目に法事に出向いておりました

しかし、累積標高3000mを越えてますよ
それにも関わらず、休憩込みで時速3kmオーバーですかっ!
hirokさんのレコ、最近は距離には慣れましたが、これは凄いな〜
完全に脱帽です!

奥多摩では、雲取山に登ったくらいです。
今回の山比較!有難いですね〜 とても参考になります
下手なガイドブックよりも、会長のお言葉!重みが違います
この界隈を歩く時の参考にさせて頂きます!
でも、暇が出来た時にですが・・・
早く、暇人クラブに会員登録したいですね〜
登録日: 2014/8/1
投稿数: 735
2016/11/14 18:36
 参考になります
hirokさん こんばんは

自分にとってなじみの薄い奥多摩方面ですが、なかなか良い感じですね。
コースがたくさんあり過ぎて、どこを歩けば良いのか分かりませんでした
が、来年には歩いてみたいと思います。ありがとうございました。
                       埼玉のchii 
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/11/14 20:58
 いろいろな楽しみ方
sat4さん、こんばんは

長沢背稜は稜線の森林がきれいなので、稜線の紅葉に合わせるのもありだと思います。
展望ポイントは限られるので、稜線が冬枯れだと稜線歩きも楽しめます。
かつ、登りの苦しい時、下りの疲れている時が紅葉だと、励みになりますね。
いろいろな季節に行ってみるというモチベーションにもつながります。

川苔山へ続くルートの中で、百尋ノ滝ルートは変化もあり楽しめました。
それでもやはり奥多摩4位のポジションは変わらないというのが感想です。
様々なルートバリエーションがあるのはいいですね。

鷹ノ巣山は南方面の展望が雄大なので、
是非天気がクリアな時にチャレンジしてみて下さい。
江の島まで見えますよ。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/11/14 21:07
 本当ですかね?
tailwindさん、こんばんは

先週部長になったばかりなのに、早くも会長ですか。
来週には顧問にでもなっているのでしょうか
早く後継者を見つけなければなりませんが、
せっかく先週入会したと思われたtailwindさん、早くも退会ですか

あと、「暇人クラブ」では会員が集まらないので、
文学者のtailwindさんに是非気の利いたネーミングを考えていただきたいものです

youtaroさんのレコにもコメントしたのですが、
気のせいか奥多摩の累積標高が高めに出る気がしてなりません。
気分的には2000mちょっとといった感じで、
北岳の池山吊尾根や笊ヶ岳の方がきつく感じます。
奥多摩は稜線に出てしまえば、歩きやすいルートが多いです。
雲取山だけではもったいなので、是非お越しください。
いつでも次期暇人クラブ部長のために案内しますよ
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/11/14 21:13
 埼玉県境です
chii1961さん、こんばんは

今回歩いたルートは東京都と埼玉県の県境歩きです。
県境の中でも、芋ノ木ドッケ〜三ッドッケは静かな山歩きが楽しめる区間です。
とても東京都にいるとは思えない山深いエリアで、
個人的にはとても気に入ってます。
紅葉も美しいですが、新緑の季節もお勧めですよ。
chii1961さんの得意のアカヤシオもちらほら見られます。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6029
2016/11/15 18:28
 自分の記録かと。。。
hirokさん、こんばんは。

出だしのコメント、自分の記録かと思いました
尾瀬で始まり、今回奥多摩へ。。。タワ尾根は一昨年一番
の紅葉を楽しんだ尾根でした。
天祖山の紅葉の写真を拝見して、タワ尾根のイメージと似ている
なあと思いましたが、感想にもそんな内容がありますね

山の比較、楽しい話題ですね。
自分の印象とはちょっと違う部分もあるので
是非何処かでお会いして直接こんな話をしてみたい
ものです
そろそろ偶然があるかなあ。。。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/11/15 21:46
 エリア似てきてます
youtaroさん、こんばんは

この時期になると長野や新潟の遠征も終了し、
山の標高もだいぶ下がってきたせいか、
似たようなエリアを選択してますね
今回も青梅街道を挟んでよく見える範囲でした。

タワ尾根が良かったので、天祖山ルートも良いのではと思いましたが、
その通りとなりました。
上部はカラマツなので、二度おいしい尾根です。

奥多摩を知り尽くしているyoutaroさんがどんな評価を下しているのか、楽しみです
標高1000mには達していませんが、日の出山とか頻度高いですよね。
私は青梅街道より北の山が圧倒的に多いような気がします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ