ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011479 全員に公開 アルパインクライミング日光・那須・筑波

日光白根山 東稜

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー tanukigo, その他メンバー1人
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
35分
合計
5時間26分
Sスタート地点06:5208:00弥陀ヶ池08:1408:33五色沼09:02一般登山道離脱地点09:41東稜取り付き点10:28奥白根山10:4011:08弥陀ヶ池11:1712:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【アプローチ】
一般登山道より五色沼経由で避難小屋を目指し避難小屋手前(約50m)より発生する尾根より一般登山道を離脱します。樹林帯の広い尾根を辿り高度を上げ森林限界に達すると薙ぎが現れ右側の草付の急登が取り付き点です

【東稜】
急な草付から始まり高度を上げるとザレた急斜面に入ります。ザレ場を登り切るとアプローチより東稜の目印とも有ろうトンガリ岩(巨大なピナクル)へ達し、直下を通過し、左側が崩落したヤセを根が現れます。積雪が多くなれば恐らくナイフリッジ化しそうな感じでした。ヤセ尾根を通過後東稜の核心である大岩が現れます。
大岩の中央に走るクラックより直上。ホールドスタンスは豊富です(個人的には卦薜漫乏某瓦鯏个蠕擇螢筌使根を少し辿ると一般道に合流。白根山のピークはすぐ隣に現れます

写真

早朝の菅沼登山口
積雪は有りません
2016年11月20日 06:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の菅沼登山口
積雪は有りません
登り始めると直ぐにアイスバーン化した登山道に
2016年11月20日 07:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めると直ぐにアイスバーン化した登山道に
徐々に積雪が増えてきました
軽アイゼンがあったら楽です
2016年11月20日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に積雪が増えてきました
軽アイゼンがあったら楽です
1
弥陀ヶ池
全面凍結してました
2016年11月20日 07:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池
全面凍結してました
2
後輩S君が乗ってもカチカチです
2016年11月20日 07:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後輩S君が乗ってもカチカチです
3
本日目指す白根山
2016年11月20日 08:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日目指す白根山
1
五色沼は半分ほど凍結してました
2016年11月20日 08:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼は半分ほど凍結してました
1
徐々にピークにはガスがかかり始めます
2016年11月20日 08:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々にピークにはガスがかかり始めます
目前には避難小屋が確認出来るくらいまで進み
2016年11月20日 09:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目前には避難小屋が確認出来るくらいまで進み
この小さな尾根より一般登山道を外れ尾根を詰めて行きます
2016年11月20日 09:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小さな尾根より一般登山道を外れ尾根を詰めて行きます
1
森林限界に達すると東稜の取り付きに到着
2016年11月20日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に達すると東稜の取り付きに到着
2
急な草付より登攀開始
2016年11月20日 09:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な草付より登攀開始
1
草付の急斜面を登り切り東稜に乗って振り返って五色沼
2016年11月20日 09:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草付の急斜面を登り切り東稜に乗って振り返って五色沼
2
トンガリ岩が目前に迫ってきます
2016年11月20日 09:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンガリ岩が目前に迫ってきます
1
左はルンゼというより薙ぎ
2016年11月20日 09:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左はルンゼというより薙ぎ
目前でトンガリ岩
近くで見ると意外と小さい
2016年11月20日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目前でトンガリ岩
近くで見ると意外と小さい
2
トンガリ岩を過ぎるとヤセ尾根の通過
2016年11月20日 09:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンガリ岩を過ぎるとヤセ尾根の通過
積雪が多くなるとナイフリッジ化しそうです
2016年11月20日 09:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が多くなるとナイフリッジ化しそうです
2
東稜の核心である大岩
2016年11月20日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜の核心である大岩
2
右が大岩
左の岩稜も登攀出来そう
2016年11月20日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が大岩
左の岩稜も登攀出来そう
2
振り返って後輩S君
2016年11月20日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って後輩S君
大岩左の岩稜
雪が付けば快適な登攀が出来そう
2016年11月20日 10:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩左の岩稜
雪が付けば快適な登攀が出来そう
1
大岩は正面のクラック伝いに直上しました
ホールドスタンスは豊富で岩は安定しています
2016年11月20日 10:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩は正面のクラック伝いに直上しました
ホールドスタンスは豊富で岩は安定しています
2
後輩S君登攀中
卦薜未任垢フリーのなので慎重に通過
2016年11月20日 10:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後輩S君登攀中
卦薜未任垢フリーのなので慎重に通過
1
アイゼントレーニングの成果がバッチリだね
2016年11月20日 10:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼントレーニングの成果がバッチリだね
3
大岩の核心を抜けるとリッジを少し辿り一般道へ合流
2016年11月20日 10:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の核心を抜けるとリッジを少し辿り一般道へ合流
1
出ましたtanukigo
少し雪山には早かったけど満足そう
2016年11月20日 10:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ましたtanukigo
少し雪山には早かったけど満足そう
8
登山者が見えるところから右下に伸びるのが登攀してきたと両です
2016年11月20日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者が見えるところから右下に伸びるのが登攀してきたと両です
2
ピークより男体山
2016年11月20日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークより男体山
2
下山は一般道で弥陀ヶ池へ高度を下げて行きました。
2016年11月20日 10:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は一般道で弥陀ヶ池へ高度を下げて行きました。
2
撮影機材:

感想/記録

本来、岩壁登攀を予定していましたが生憎、前日に降雨が有り急遽予定を変更し、雪山には若干早いと思われましたが以前より気になっていた、日光白根山 東稜に行ってきました。
雪の無い、菅沼登山口よりアプローチ開始。とは言うものの、やはり山では初冬を迎え早朝となると身を震わせながらのアプローチです。
樹林帯の登山道を程なく高度を上げると徐々に積雪が現れ、弥陀ヶ池に着くころには冬山の様相。
冷気の溜まり場なのか弥陀ヶ池は既に全面凍結していました。本日の目的は東稜の為、弥陀ヶ池から直接ピークは目指さず五色沼へと進路を取ります。五色沼を通過し避難小屋手前(約50m)より発生する尾根より一般登山道を外れ、東稜取り付きへと進みます。樹林帯の急斜面、積雪が多くなるとラッセルの苦しそうな斜面です。
広い樹林帯の尾根を詰め森林限界に入った所で東稜取り付き。急な草付から始まります。
東稜は殆ど雪は付いて無く、草付下の土も凍結しておらず不安定な斜面にアイゼン、ピックをさしながら高度を上げます。
草付を抜けるとザレ場へと変わり、登りにくい斜面を進むと、五色沼付近より目印となっていたトンガリ岩(ピナクル)が現れ、直下を通過すると左斜面が崩落したヤセ尾根の通過です。積雪が多くなると恐らくナイフリッジ化するであろうと思われますが、本日は積雪が殆ど無いため難無く通過すると、東稜の核心である大岩が現れます。クラックの走る正面壁より直上。ホールド、スタンスは豊富で、思いのほか岩は安定し、快適に通過。
最後はリッジを少し詰めると一般登山道に合流し、すぐ隣に有る白根山のピークへと立ちました。
下山は弥陀ヶ池へ向け一般登山道を辿り高度を下げて行きました。
雪山には若干早い気もしましたが、以前より登攀したいと思っていた白根山 東稜を登れて充実した山行となりました。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ