ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762363 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

御在所岳 中道−裏道

日程 2015年11月10日(火) [日帰り]
メンバー Supremepecora1rossobarolo(食事), その他メンバー8人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R477登山者駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
2時間3分
合計
6時間12分
S中登山道口08:3408:35中道登山口08:3808:59おばれ石09:2909:30地蔵岩09:4409:46キレット09:5910:47富士見岩11:0111:03第一ケルン11:15御在所山 一等三角点11:3312:32御在所山上公園駅12:32第一ケルン12:3512:46国見峠12:5113:34藤内壁出合13:4014:02藤内小屋14:1914:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
GPSナビ 1 予備電池パック3
携帯電話 1 (予備電池パック共用)
水(ハイドレーション) 1 2L-3L
デジカメ 1
バーナーセット 1 ヤカン付
瓦斯缶 1 110g
雨具 1 ゴア上下
乾電池 2 単3
頭灯 1
懐中電灯 1
地図 1
個人装備品
数量
備考
方位磁石 1
燐寸 1 防水
信号鏡 1
警笛 1 温度計付
毒吸引器 1
箸・匙 類 1 1組
簡易浄水器 1
虫よけ 1 ハッカ油スプレー
トイレットペーパー 1
ガムテープ 1

写真

出発
2015年11月10日 08:28撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発
2
おばれ岩
2015年11月10日 09:13撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ岩
4
地蔵岩
2015年11月10日 09:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩
4
地蔵岩
2015年11月10日 09:39撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩
3
国見峠
2015年11月10日 12:48撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠
1
藤内小屋付近の紅葉
2015年11月10日 14:04撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋付近の紅葉
2
初めて堰堤をくぐってみた。
2015年11月10日 14:43撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて堰堤をくぐってみた。
4

感想/記録

久しぶりの御在所
11名の中道団体登山 10名の裏道団体下山でした。
(安心してください 1名はロープウェイ下山です。)

気持ちの良い晴天 皆は少々寒いと言っていましたが、わしは暖かかった。
登り出しは日が差し暑いくらい。

今回は 某在所ロープウェイの若い娘がガイド役。
やはり、おっさんばかりで登るより楽しい♪

だいたい土日しか山に行けないので 
人気の御在所岳 特に中道は混雑が嫌で遠ざかっていた。

おばれ岩、地蔵岩、キレットも懐かしい〜!
後半風が強くなってきた。

滋賀県側からはガスが流れてくる。

登頂の自信なさげな1名も 皆にだまされながら無事山頂三角点に到達。
とりあえず昼飯。 シェフ達が作ってくれた豪華サンドウィッチを頂く。

皆でワイワイやっていると 強風の為ロープウェイが運航停止になる可能性があるとのアナウンスが聞こえてきた。

だまされ続けて登ってきた1名は 最初からロープウェイ下山と心に決めてきていた様で慌てて撤収。
早めに帰宅したい参加者も居たので 全員ロープウェイ下山と決まる。

気が付くと1名はリフトにゆられていた。
我々が徒歩で乗場に着くと一般観光客の長蛇の列。

専門家のガイド娘によると 2時間以上待ちの様相。
それならばと 1名を除き裏道下山に変更。 個人的にはシメシメ!

裏道も懐かしい
登山道はあまり風の影響は無い 暑くなってきたので国見峠で上着を脱ぐ。

藤内壁の岩上に人が見える。
ウサギの耳を越え 藤内小屋で一服。

日向小屋近くの堰堤を初めてくぐった。
最後は舗装道を歩いて駐車場に戻ってきました。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ