ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770299 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

冬も本番間近、三つ峠、富士山三昧、そして御坂山、御坂峠まで周回

日程 2015年11月27日(金) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候晴れ、1日中冷たい風、高い山は荒れ模様に見えた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは富士五湖の河口湖を目指します。
河口湖畔の船津にある県営の無料駐車場の端のほうに駐車。
通常は2時間使用に限るらしいので、端におきました。

また、11月29日富士山マラソンのスタート、ゴールも駐車場になるらしく、
11月27日16:00〜11月29日(日曜日)17:00まで全面使用禁止とのこと。
私は、富士山マラソンのことなど知らず、16:30まで置かせて頂きました。
帰りに寄ったセブンイレブンで、富士山マラソン、各種規制のことを知りました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
1時間8分
合計
7時間57分
S県営河口湖無料駐車場08:3809:09ロープウェイ終着駅09:1709:22天上山09:2410:01霜山11:001580m辺り11:1011:22木無山11:27三つ峠山荘11:31展望地11:5811:59四季楽園12:07三ツ峠山、開運山12:1412:24御巣鷹山12:50茶臼山13:00大幡山13:38八丁山13:48八丁峠13:5014:10御坂峠14:34御坂山14:4014:52(旧)御坂峠14:5815:29御坂峠登山口駐車場16:35県営河口湖無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(県営河口湖無料駐車場〜天上山〜木無山)
概ね歩きやすいですが、高度を上げると霜柱が融けたりして泥濘もちょっと。
アップダウンもあります。富士山の眺めは良く、また、
本日は、肉眼でも東京が見えていたのには、びっくりでした。
ただ、雪が着いたら、ちょっとわかりにくいところ、
ちょっといやらしくなりそうなところありますね。
テープ等は少なめに感じました。

(開運山、三ツ峠山、御巣鷹山〜八丁山への分岐)
御巣鷹山からはかなり急斜面を下りていきます。
雪が着いたら、ちょっと厄介な斜面です。
その後も大幡山などへのアップダウンがあります。
途中、霧氷の氷が強風で登山道に落ちたのか、
岩くずならぬ、氷屑が散乱しているとところがあり、
特に大幡山からの北面の下りで多く、ちょっと滑りました。
雪は降っていないし、氷屑のようでしたから、霧氷が落ちたのでしょう。
八丁山などへの分岐は清八峠に到着する前、
指し示す道標はありませんが、西に向かうようにか細い道がありました。
この間は富士山の眺望はありません。

(八丁山〜八丁峠〜御坂山〜御坂峠)
かなりのアップダウンがあります。
細かく、、。
少し岩っぽいところもあります。
踏み跡はしっかりですが、テープ等はほとんどありません。
御坂山あたりに到達すると登山者も多くなるのでしょう。
それまでは、眺望もいまいちであり、登山者は少なめなのだと思います。
途中から河口湖も見え出し、富士山も良く見えるようになります。

(御坂峠〜三ツ峠入口、国道137号出合)
特に問題ない道を三ツ峠入口まで。
問題ありませんが、疲れている頃ですから、不意の転倒など注意。
三ツ峠入口からは国道137号線を歩きました。
途中に新しいトンネルがあり、ひとつは抜けましたが、
2つ目で適当に湖のほうに向かう道に入りました。
本来なら、旧道の国道137号線、、、と
いうところでそちらに向かっていれば良かったのですが、、。
国道の約8km歩き(ちょっと走り)はきつかったです。

過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

天上山はカチカチ山の舞台らしい、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上山はカチカチ山の舞台らしい、、
早速富士山。
良い眺め。
ようやく、本格的な冬の富士山ですね。
雪煙も見えていましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速富士山。
良い眺め。
ようやく、本格的な冬の富士山ですね。
雪煙も見えていましたよ。
10
カチカチ山ロープウェイ駅は観光客を乗せて、朝から賑わいが、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチカチ山ロープウェイ駅は観光客を乗せて、朝から賑わいが、、。
凛としています。
きりっと締まった感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凛としています。
きりっと締まった感じ。
4
天上山、小御嶽神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上山、小御嶽神社。
今日は、何度も撮りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、何度も撮りました。
5
雪煙も見えますね。
自宅からも見えるときがありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙も見えますね。
自宅からも見えるときがありますね。
8
私のカメラのクォリティーで表現できていませんが、東京が見えていたんです。
スカイツリーも、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私のカメラのクォリティーで表現できていませんが、東京が見えていたんです。
スカイツリーも、、。
1
また、富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、富士山。
3
三ツ峠、開運山の屏風岩が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠、開運山の屏風岩が見えてきました。
木無山の展望地。
お昼頃ですが、雲がかかってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木無山の展望地。
お昼頃ですが、雲がかかってきました。
4
ちょっと時間をおくと、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと時間をおくと、、。
1
御正体山とか杓子山とか、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山とか杓子山とか、、。
3
白峰三山は見えず、鳳凰三山も雪を被り、荒れた天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山は見えず、鳳凰三山も雪を被り、荒れた天気。
2
八ケ岳も、、これは、これは、、大荒れ、駄目でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ケ岳も、、これは、これは、、大荒れ、駄目でしょう。
1
金峰山も随分白くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山も随分白くなりました。
1
三ツ峠山から離れて、、
電波等が目印ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山から離れて、、
電波等が目印ですね。
1
大幡八丁峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡八丁峠。
氷くず、、霧氷が強風で落ちたのだと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷くず、、霧氷が強風で落ちたのだと思います。
2
三ツ峠も遠くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠も遠くなりました。
1
こんな時間もあった本日の富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時間もあった本日の富士山。
6
御坂山です。ちょっとホットしました。
その後、御坂黒岳に向かったら、真っ暗になりそう。
その為、御坂峠で三つ峠入口、国道137号線へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂山です。ちょっとホットしました。
その後、御坂黒岳に向かったら、真っ暗になりそう。
その為、御坂峠で三つ峠入口、国道137号線へ下ります。
途中で富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で富士山。
国道137号線を歩いてきて、ようやく河口湖畔。
観光客が写真を撮っています。
なるほど、きれいな富士山。
雲も取れていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道137号線を歩いてきて、ようやく河口湖畔。
観光客が写真を撮っています。
なるほど、きれいな富士山。
雲も取れていますね。
8

感想/記録
by Y-chan

11月25日〜26日にはようやく周囲の高い山にも雪を降らせ、
一気に冬モードに突入でした。

11月26日は冬型が強まり、下界も、しばらく続いた
気温高めの日がうそのように寒くなり、富士山は、
本格的に冬景色になったし、
鳳凰山もようやく白く、
八ヶ岳などはすっかり冬山の様相。

金峰山はどうかな、、もちろんしっかり降雪でした。
概ね2200m以上に雪を降らせたようで、
裏山の櫛形山は2000ちょっとで雪は降らず、
大菩薩なども2000mちょとですからまだ雪は見えません。

そんな冬型の強い11月27日、数年前から気になっていながら、
人の多さに嫌気がして、登っていなかった三ツ峠に登る事にしました。
グレートトラバースの影響と言うより、青色申告でお世話になっている方が
良く登るという話を聞いて、俄然興味が沸き、かつ、
しっかり冬の様相になった富士山を眺めるのも絶好の場所ですからね、、。
NHKだって、三ツ峠からのカメラ映像ありますし、、。

ただ、一度山中湖周囲の山を30kmも歩いたのに、
富士山が見えなかった山行きもあり、ちょっと慎重に、、。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-762481.html

本当は4:30起床、5:30自宅出発、7:00には河口湖の
県営無料駐車場を出発したかったのですが、
寝坊、忘れもの、朝の通勤混雑、などなどで、
駐車場から登山開始が8:38となってしまいました。

大失態。

その為、本当なら、御坂峠からさらに御坂黒岳まで足を延ばす予定でしたが、
御坂峠までとなりました。

それでも朝起きて、富士山がシルエットで見えたので、
富士山が見える山行きを確信しました。
さすがに八ヶ岳、白峰三山、鳳凰三山、金峰山など
標高の高い山々は雲がかかり、大荒れの天気に見えていました。

富士山も昼ごろから雲がかかったりしましたが、
またすっきり見えたりして、富士見山行きとしては最高でした。
ただ、朝から冷たい風が1日中吹いており、ちょっとつらかったかな。

三ツ峠はまたいずれかに機会に短い距離で再訪したいですね。
やはり手軽に登れ、富士山も抜群に良く見えるからでしょう。
多くの人に山頂付近ではお会いしました。
ただ、三ツ峠までの今回の登りのルートでは一人下山者に会っただけ。
また、三ツ峠から離れて清八山に向かうルートも静かで、
一人に会っただけでした。
八丁山から御坂山、御坂峠では誰にも会いませんでした。

河口湖畔では外国人の観光客も多く、また、
11月29日に富士山マラソンが開催されるからなのか、
湖畔を走っている人も多くいました。


訪問者数:680人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ