ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770677 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

雁坂嶺 雁坂トンネル料金所から雁坂峠

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー YamaOnsen
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雁坂トンネル料金所駐車場 山梨側からは無料。 トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
26分
合計
6時間13分
S雁坂トンネル駐車場06:2406:56沓切沢橋06:5907:29沓切沢出合07:46峠沢出合07:4708:25井戸ノ沢出合08:2810:25雁坂嶺10:3711:18井戸ノ沢出合11:1911:34峠沢出合11:3511:44沓切沢出合11:4612:05沓切沢橋12:33雁坂トンネル駐車場12:3612:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
始めは舗装路を歩きます。歩き初めてすぐに着雪がありました。
登山道からは渓谷沿いを歩くので片側は崖になっています。
途中渡渉箇所がありますが、ロープが張ってあったり、丸太橋が渡してあります。
沢を過ぎるとやや急斜面になりますが、ジグサグに登るので急登ではありません。やや雪がありました。
雁坂峠まででると、積雪は10cm位で吹き溜まりで20cm程度でしたのでスパッツ無しでも大丈夫でした。
雁坂嶺までは樹林帯の緩やかな尾根を歩きます。
その他周辺情報温泉 : 日の出温泉 日の出温泉旅館 500円 10〜16
バッジ : 雁坂峠800円 扇家山荘売店(秩父市大滝川又地区)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

雁坂トンネル料金所の駐車場奥からスタートします。
2015年11月28日 06:19撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂トンネル料金所の駐車場奥からスタートします。
橋の先が雁坂トンネルです。舗装路をしばらく歩きます。
2015年11月28日 06:23撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の先が雁坂トンネルです。舗装路をしばらく歩きます。
1
僅かですが朝日によって輝く雁坂嶺が見えました。
2015年11月28日 06:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かですが朝日によって輝く雁坂嶺が見えました。
黒金山、乾徳山のほうです。やや朝焼けしています。
2015年11月28日 06:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金山、乾徳山のほうです。やや朝焼けしています。
1
山頂に日が当たって輝く甲武信ヶ岳がみえます。
2015年11月28日 06:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に日が当たって輝く甲武信ヶ岳がみえます。
2
ここで舗装路の林道が終わり登山道になります。
2015年11月28日 06:54撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで舗装路の林道が終わり登山道になります。
沢を渡ります。ロープにつららが付いています。
2015年11月28日 07:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。ロープにつららが付いています。
1
沢を渡り対岸を歩きます。
2015年11月28日 07:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡り対岸を歩きます。
笹のついた斜面をジグサグに登って行きます。もうすぐ日向に出ます。
2015年11月28日 08:25撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹のついた斜面をジグサグに登って行きます。もうすぐ日向に出ます。
峠の手前で富士山が見えました。
2015年11月28日 08:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の手前で富士山が見えました。
2
日本三大峠の雁坂峠に到着です。テーブルとベンチがあります。真っ白です。
2015年11月28日 09:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大峠の雁坂峠に到着です。テーブルとベンチがあります。真っ白です。
5
黒金山、乾徳山、国師ヶ岳、金峰山などが見えます。
2015年11月28日 09:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金山、乾徳山、国師ヶ岳、金峰山などが見えます。
1
こちらは雁坂嶺の方角です。笹原の部分は雪で白くなっています。
2015年11月28日 09:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雁坂嶺の方角です。笹原の部分は雪で白くなっています。
1
雁坂峠の説明文が有ります。
2015年11月28日 09:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠の説明文が有ります。
1
日本三大峠、雁坂峠の看板です。
2015年11月28日 09:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大峠、雁坂峠の看板です。
2
和名倉山、東仙波からの平坦な稜線が見えます。
2015年11月28日 09:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山、東仙波からの平坦な稜線が見えます。
3
雪の積もった緩やかな斜面をどんどん登ります。
2015年11月28日 09:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の積もった緩やかな斜面をどんどん登ります。
1
高度を上げると、南アルプスの北岳、間の岳、農鳥岳、塩見岳、荒川岳など見えます。
2015年11月28日 09:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると、南アルプスの北岳、間の岳、農鳥岳、塩見岳、荒川岳など見えます。
4
快晴でコバルトブルーの空です。冬で葉っぱは全て落ちているので明るいです。
2015年11月28日 10:02撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴でコバルトブルーの空です。冬で葉っぱは全て落ちているので明るいです。
2
次がピークかとおもいきや、雁坂嶺のピークになかなか着きません。
2015年11月28日 10:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次がピークかとおもいきや、雁坂嶺のピークになかなか着きません。
雁坂嶺の山頂です。ベンチや三角点もあります。
2015年11月28日 10:21撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺の山頂です。ベンチや三角点もあります。
雁坂嶺、甲武信ヶ岳から連なる秩父の主稜線です。
2015年11月28日 10:23撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺、甲武信ヶ岳から連なる秩父の主稜線です。
4
雁坂峠から水晶山へと続く秩父の主稜線です。
2015年11月28日 10:52撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠から水晶山へと続く秩父の主稜線です。
2
熊王大権現。無事に雁坂トンネル料金所の駐車場にたどり着きました。
2015年11月28日 12:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊王大権現。無事に雁坂トンネル料金所の駐車場にたどり着きました。
1

感想/記録

雁坂トンネルの無料期間も11月でお終いです。
新たに雁坂峠のバッジが出来たようなので雁坂峠、ついでに雁坂嶺まで登る事にしました。バッジは雁坂小屋で売っているのですが、先週で小屋閉めだったので雁坂小屋では買えません。
しかし、秩父の扇家山荘でも売っているので、帰りに立ち寄る事にしました。
山梨側から登るか、秩父側から登るか迷った末、山梨側から登る事にしました。
寒波来襲で、一気に冬モードに変化したため稜線は雪で白くなっており一応アイゼンを持って行きましたが、使う必要はありませんでした。
冬型の気圧配置でしたが、風はほとんど無く快晴でコバルトブルーの空の下、壮快な気分で歩きました。
下山時には日光で雪がずいぶんと緩んできていました。
早く温泉に行きたいモードでさっさと下山して、山梨の日の出温泉で汗を流しました。ぬる湯でいつまででも入っていられます。
その後は引き返して雁坂トンネルを抜け、扇家山荘に立ち寄ってバッジを購入し帰路につきました。
訪問者数:443人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/10
投稿数: 219
2015/12/2 14:42
 峠バッジは・・・
雁坂峠バッジを求めての山行お疲れさまでした。
峠のバッジは悩んだ末に集めてないんだけども、
何となく気になる存在(笑) 温泉バッジなども。

急激な寒さですっかり雪景色になったんですね。
寒く厳しいけど美しくもある雪山はいいですね。
登録日: 2015/3/12
投稿数: 68
2015/12/2 23:50
 Re: 峠バッジは・・・
そう言えば峠バッジとして意識してませんでした。手持ちをざっと見たら、知床峠、夜叉神峠、三伏峠、麦草峠、正丸峠といった所がありました。他にもありそうですね。
雪が降る頃には空気が澄んで、遠くまで見渡せるようになるのもいいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ