ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774060 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2015年12月02日(水) [日帰り]
メンバー tamezou5049
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘の駐車場。当方、軽四駆ノーマルタイヤ(タイヤチェーンは携行)で大丈夫でしたが、これからの季節は冬用タイヤ推奨。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・往路(北沢ー文三郎尾根ー赤岳)
標高2000m辺りから積雪多くなります。トレースはしっかり付いてました。文三郎尾根の階段はまだ埋まっておらず、キレット分岐より上の岩場も、例年に比べると露出が多かったようです。
 
・復路(赤岳ー地蔵尾根ー南沢)
赤岳山頂から地蔵尾根分岐までの雪質はパウダー状でアイゼンが効きにくい状況でした。地蔵尾根のナイフリッジはまだない状況で、鎖・階段も出ていました。南沢も積雪は2000辺りからでしたが、こちらの方が登山道の凍結が多かったので、滑り止め等未装着時には注意が必要です。
その他周辺情報道の駅 小淵沢で温泉に入れます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

当初は阿弥陀岳を目指しましたが…
2015年12月02日 07:18撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は阿弥陀岳を目指しましたが…
2
途中でトレースがなくなり、GPSもまさかの電池切れ…。安全策を取って文三郎尾根分岐まで戻り赤岳を目指しました
2015年12月02日 07:43撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でトレースがなくなり、GPSもまさかの電池切れ…。安全策を取って文三郎尾根分岐まで戻り赤岳を目指しました
2
文三郎尾根途中から望む中岳と阿弥陀岳
2015年12月02日 08:43撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根途中から望む中岳と阿弥陀岳
4
クライミング中
2015年12月02日 08:52撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミング中
7
横岳と硫黄岳。硫黄岳には去年の2月に登りました
2015年12月02日 08:59撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と硫黄岳。硫黄岳には去年の2月に登りました
2
権現岳と背後に南アルプス。権現岳も今月中に登りたい山です
2015年12月02日 09:26撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳と背後に南アルプス。権現岳も今月中に登りたい山です
3
文三郎尾根核心部を登り切ると富士山が出迎えてくれました
2015年12月02日 10:08撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根核心部を登り切ると富士山が出迎えてくれました
10
再び中岳と阿弥陀岳
2015年12月02日 10:56撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び中岳と阿弥陀岳
5
横岳と硫黄岳。左端には天狗岳。こちらは厳冬期に登る予定
2015年12月02日 11:00撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と硫黄岳。左端には天狗岳。こちらは厳冬期に登る予定
2
地蔵尾根の頭より阿弥陀岳・中岳・赤岳
2015年12月02日 11:09撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の頭より阿弥陀岳・中岳・赤岳
2
赤岳と赤岳展望荘。
2015年12月02日 11:10撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と赤岳展望荘。
8

感想/記録

 天気予報では翌日から下り坂ということで、今年最初の雪山となる赤岳へ登ってきました。事前のヤマレコ情報で、赤岳にはトレースが付いていることは分かっていましたが、阿弥陀岳は中岳のコルへと続く登山道は途中でトレースが消えていたので、要ラッセルです(深さは膝程度)ただ、4日に降雪があった模様なので、雪質や登山道の状況は変わっていると思います。なお、ブログlにも当山行の記事があるので、よかったらこちらも覗いてみて下さい。http://blog.livedoor.jp/tamazou5049/archives/1926594.htm
訪問者数:688人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ