ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782981 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

あれ?雪が全然ないぞ・・・鳳凰山

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー mamepyon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今シーズンは山の神〜夜叉神の森までの林道は週末しか入れません。
土曜の朝7:00に開門だそうです。
日曜の夕方までは問題なく開いてましたが、月曜の早朝には閉まっていたようなので日曜の夜には閉まっちゃうのかな。
駐車場は10数台停まってましたが冬の時期は埋まってしまうことはまずないでしょう。(無料3〜40台ぐらいは余裕でしょう)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
3時間15分
合計
10時間10分
S夜叉神峠登山口06:0506:45夜叉神峠07:0007:50杖立峠08:20火事場跡08:4009:25苺平09:35南御室小屋09:5510:50砂払岳10:5511:05薬師岳小屋11:1011:10薬師岳11:2011:40鳳凰山12:1012:30薬師岳13:1013:40南御室小屋14:0014:20苺平14:40火事場跡14:5015:00杖立峠15:30夜叉神峠小屋15:30夜叉神峠登山口15:5016:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあり。
<登山口〜夜叉神峠>
無雪期と同じ状態。
この時期は結構凍結して滑ることもありますが現状全く雪も凍結もありませんでした。一旦雪が積もると日が当たらない斜面なので結構凍ります

<夜叉神峠〜南御室小屋>
峠から一旦下って急登。その後はジワジワとアップダウンが続く。
雪が出始めたのは火事場跡ぐらいから。
樹林帯に入ると雪道になる。
苺平を過ぎで少し下ると南御室小屋。
小屋付近は雪景色。

<南御室小屋〜薬師岳〜観音岳>
南御室小屋から先は雪道が続く。
この辺りは個人の力量にもよると思うが、この雪の状態だったらアイゼン等は使用しなくても問題なかった。チェーンスパイクや軽アイゼンぐらいで充分だろう。
砂払いで眺望が開け、岩が多く出てくる。
もう少し積雪が増えてきたり凍結があるようならここから上はアイゼンは必要かと思う。
薬師小屋付近は吹き溜まるので少し雪が増えるが、そのあたり以外はまだ雪が少ない。
薬師岳〜観音岳は冬でも風で雪が飛んであまり多く雪が積もる事はないが場所によっては少し雪が深くなるところもある。
その他周辺情報芦安地区に温泉があるが、この時期は時間等に注意しないと温泉難民になることも

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ テントマット

写真

歩いていると徐々に空の色が変わってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていると徐々に空の色が変わってきます
夜叉神峠に到着。モルゲンロートの白根三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠に到着。モルゲンロートの白根三山
5
整備された道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された道
意外とペース上がらず。ちょっと休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とペース上がらず。ちょっと休憩
全然雪がないんですけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然雪がないんですけど・・・
やっと雪が出てきました。杖立峠以降樹林帯はずっと雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと雪が出てきました。杖立峠以降樹林帯はずっと雪道
2
バイバイ♪お友達と別れて先に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイバイ♪お友達と別れて先に進みます
2
富士山が姿を現します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が姿を現します
4
砂払いからの白根三山が好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いからの白根三山が好きです
3
バッドレスアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッドレスアップ
4
自分の一番好きな山「間ノ岳」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の一番好きな山「間ノ岳」
3
薬師小屋はこの時期は雪に埋もれちゃうんだけどまだ普通に入れそうなぐらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師小屋はこの時期は雪に埋もれちゃうんだけどまだ普通に入れそうなぐらい
1
薬師岳に荷物をデポしてサブザックで観音岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に荷物をデポしてサブザックで観音岳へ
1
薬師から観音までは結構近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師から観音までは結構近い
2
鳳凰三山の最高峰観音岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の最高峰観音岳
6
ここまで来ると甲斐駒が姿を現します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると甲斐駒が姿を現します
5
地蔵岳の向こうに北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の向こうに北アルプス
2
北岳が更に近く見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が更に近く見えます
3
岩の上で景色を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上で景色を眺める
5
薬師岳の向こうに富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の向こうに富士山
4
薬師岳に戻ってお昼ご飯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に戻ってお昼ご飯
さてと、下りますか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、下りますか
1
正面に見えてるとついつい足が止まっちゃう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見えてるとついつい足が止まっちゃう
4
南御室小屋に戻って来ました。登りの時は結構賑わってたけどもう誰もいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋に戻って来ました。登りの時は結構賑わってたけどもう誰もいません
冬季開放小屋にデポしておいた荷物を回収
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季開放小屋にデポしておいた荷物を回収
冬でも枯れない水場。南アルプスの天然水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬でも枯れない水場。南アルプスの天然水
行動食でエネルギー補給
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食でエネルギー補給
ちょっと涼しくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと涼しくなってきた
でも日向はぽかぽか陽気♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも日向はぽかぽか陽気♪
名残惜しいけど下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下ります。
明るいうちに下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに下山。
下山後は今日鳳凰に登ってた仲間たちで集まって乾杯!(ノンアル・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は今日鳳凰に登ってた仲間たちで集まって乾杯!(ノンアル・・)
1
ほうとうでお腹いっぱい
2015年12月20日 18:01撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうとうでお腹いっぱい
3

感想/記録

前日の木曽駒から転進して南アルプスへ。
毎年1度か2度鳳凰を歩くんだけど、去年は車の故障、突然のドカ雪で林道通行止め、悪天候などで縁がなかった。
今年も早くから計画はしてたけど何せ雪がなかなか積もらない。
ようやく雪山になったかな?
というタイミングで向かうことに。
実は前日から友人がカメラ担いで入っていて、更には予定している反対側のルートからは別の友人も登る計画があることは知っていたのでどこかで会えるかな??っていうのもあって結構楽しみ♪

今年は平日は山の神から先は工事の為通行止め。
土日だけは開放されるんだけどちゃんと開いてるかどうか確認しに行く。
ちゃんと開いてました。
ちなみに金曜の夜は開いていなくて、土曜の朝7時に開門だそうです。

芦安の駐車場で仮眠。
と思ったらちょっと寝坊しちゃいました。
それでも一応暗いうちに夜叉神の森駐車場に到着。
着いた時に何名かヘッデンつけて出発していく姿が見える。
こちらも準備を整え出発。
ちょうど同じタイミングで出発した女性がいたのでウォーミングアップがてらお話しながら一緒に歩かせてもらった。
その方、実はこのヤマレコで以前やり取りした方だったので会話が弾んだ。
山が好きで森が好きで素敵な方。
この鳳凰をホームにしているとの事だったので色々とこのあたりの山の事を教えてもらった。
日が昇ると同時に夜叉神峠に到着。
赤く染まる白根三山が美しい。
ここから先は少しペースアップして歩くべく、一人先に進む。
が、昨日の疲れも残っているのかあまりペースが上がらない。
昨日の真っ白な山に比べて、思った以上に雪が少なくてテンションが上がらないのもあるかも・・・。
火事場跡でコーヒーを淹れて一息つき、ようやく雪が少し見えてきた道を進む。
樹林帯に入るとようやく雪道に。
森の中に入って雪が増えてテンションが上がると同時に少しペースも上がってくる。

苺平を過ぎ、南御室小屋の少し手前で下山を始めた友人に遭遇。
昨日は薬師小屋に泊まって、今日は朝から写真を撮ってきたそう。
休憩しながらおしゃべりしていると朝一緒に歩いた方が追いついてきた。
友人の話では雪道ではあるけどアイゼン使わなかったと言うことだったので、ここにデポしていく事にした。一応軽アイゼンはザックの中に入ってるし。

南御室後やからは荷が軽くなったのと雪でテンション上がったので軽快な足取り♪
大好きな砂払いからの白根三山や富士山の眺めを楽しんだ。
少し雪が吹き溜まる薬師小屋を通過し薬師岳へ。
今日はここまででいいかなと思ってたけど、風も弱くてこんなにお天気の良い冬のアルプスも珍しいので、のんびり観音岳まで歩く事にした。
快適な稜線散歩を楽しんで観音岳山頂へ。
ここまで来ると甲斐駒や北アルプスが綺麗に見える。
ホントにお天気良くて北アルプスと頸城山塊の向こうには日本海も見え反対側は富士山と駿河湾が見えた。
ついつい写真撮っちゃう。
地蔵にいるはずの友人を探してみたけど残念ながら見つけることは出来なかった。

のんびりした後薬師岳に戻り、ここでお食事タイム。
ラーメン作って食後はコーヒー
その間に朝一緒に歩き始めた方や追いついてきた後続の方は下山時間を気にして先に下って行った。
自分も慣れた山とは言えさすがに暗くなるまでには下山したいのでこれ以上はのんびり出来ないなと思い荷物をまとめ下り始める。

下山は杖立峠辺りで先に下山を始めた方に会うまでは誰にも会わず静かな山だった。
午前中は半袖で歩いてたけど午後はさすがに涼しくなってきたので上着を着た。
それでも日当たりの良いところは暖かくホントに12月の山??って感じがした。

結局少し急ぎ目に歩いたので南御室小屋からは1時間40分程で下山。
休憩入れても2時間ちょいだったから結構とばしたんだな。

下山後は昼間会った友人、反対側から歩いてた友人と連絡が着いたので合流して山談義に花を咲かせてお腹いっぱいほうとうを食べた。
途中山梨の友人も合流してワイワイと楽しい時間を過ごしてそれぞれ帰路についた。

雰囲気の違う2つの山が楽しめ、出会いもあり友人との時間も楽しめ満足行く二日間でした♪
訪問者数:584人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 行動食 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ