ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786676 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

登り納めに雲取山(留浦BS→三峰神社BS)

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー kozy
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
○往路
 5:17新宿-JR-立川,青梅乗換-7:18奥多摩 IC料金1,080円
 7:25奥多摩駅前-西東京バス-8:00留浦バス停 IC料金627円
 西東京バスはPASMO、Suica両方とも使えます
○帰路
 15:45三峰神社バス停-西武観光バス-16:55西武秩父駅 現金料金930円
 17:10西武秩父駅-西武池袋線-18:54西武池袋駅  IC料金772円
 西武観光バスはPASMO、Suica両方とも使えます
○西東京バス奥多摩ハイキング時刻表(バス内でも配布しています)
 http://www.nisitokyobus.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/08/20150901_hiking_okutama.pdf
○西武観光バス急行三峰神社線時刻表
 http://www.seibubus.co.jp/mitsumine.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間29分
合計
7時間36分
S留浦バス停08:0608:17鴨沢バス停08:1808:39丹波山村村営駐車場08:44小袖緑道あがり09:42堂所10:17七ツ石小屋10:3610:50斧手石10:5210:58七ツ石山11:0011:09ブナ坂11:35奥多摩小屋11:3611:39ヨモギノ頭11:4211:59小雲取山12:0112:12雲取山避難小屋12:1312:15雲取山12:4112:52雲取山荘13:05大ダワ13:0613:41白岩山13:4213:50白岩小屋14:01前白岩山14:0314:10前白岩山の肩14:1314:29お清平14:40霧藻ヶ峰14:5815:26木の鳥居15:2715:35三峯神社バス停15:4115:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○道の状況
 ・登山口〜堂所:登山道に積雪、凍結はありません。水場付近のみ泥濘あり。
 ・堂所〜七ツ石山:登山道に積雪、凍結はありません。水場付近のみ凍結あり。
 ・ブナ坂〜雲取山:ブナ坂、ヘリポート付近は泥濘で歩きにくい。
          避難小屋の下に一部積雪がある        
 ・雲取山〜雲取小屋:下り道が凍結しており、転倒注意。チェーンスパイク装着
           してもいいくらい。
 ・雲取小屋〜霧藻ケ峰:雲取小屋からしばらく凍結している。
            登山道の端が所々切れ落ちており、よそ見注意
            凍結前白岩山お清平へ急降下しており、転倒注意   
  ・霧藻ケ峰〜三峰神社:なだらかな下り、奥宮の手前が痩せ尾根で荒れている
○登山ポスト
 奥多摩駅前(ペンあるも用紙なし)、三峰神社登山口(用紙、ペン、入山者カウンターあり)
○水場
 堂所手前(よく出ています)、七ツ石小屋の先(よく出ています)
 七ツ石小屋の水場は凍結しており、登山者には1リットル100円で販売
○山小屋
 奥多摩小屋(自炊小屋なので予約不要)
 http://kumotorisansou.com/koya.htm
 雲取山荘
 TEL 0494-23-3338(午前8時〜8時ごろまで)
収容200名、一泊二食7,800円、素泊まり5,300円(消費税含む)
 http://kumotorisansou.com/kumo_hp_3.htm
 霧藻ケ峰休憩所(土日・祭日に不定期営業)
 http://kumotorisansou.com/kirimo.html
その他周辺情報○温泉
 奥多摩駅から徒歩10分先に「奥多摩温泉もえぎの湯」
 一度も行ったことはありませんが、いつか行ってみたい
 源泉100%、露天風呂、食事処あり
 大人(中学生以上)780円、小学生410円(それぞれ2時間まで)
 営業時間9:30〜19:00(最終受付18:00、12月31日は16:00最終受付)
 月曜定休(祝日の場合火曜日)、1月1日は平常営業の予定です
 割引情報
 ・2名以上でHPの割引クーポンを印刷して提出すると各人100円割引(3月31日まで)
  http://www.okutamas.co.jp/moegi/coupon.htm
 ・JAF会員証提示やHPにリンクの貼ってある「ほかなびJPクーポン」を
  印刷して持って行くと100円割引
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

小管の湯行きバスを留浦バス停で降りて、青梅街道を歩いていくと鴨沢の集落が見えて来ました。
2015年12月30日 08:11撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小管の湯行きバスを留浦バス停で降りて、青梅街道を歩いていくと鴨沢の集落が見えて来ました。
7
民家の花、梅かな
2015年12月30日 08:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の花、梅かな
5
前も見かけた家の野良猫ちゃんたち
2015年12月30日 08:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前も見かけた家の野良猫ちゃんたち
8
民家の石垣の花
2015年12月30日 08:18撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の石垣の花
1
道端の花
2015年12月30日 08:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端の花
2
ゲンノショウコのような花
2015年12月30日 08:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコのような花
4
小袖駐車場へ通じる樹林帯の入口には霜の下りた
2015年12月30日 08:28撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖駐車場へ通じる樹林帯の入口には霜の下りた
2
丹波山村の小袖乗越駐車場は既に満車。路肩に5台程停めてありました。
2015年12月30日 08:39撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山村の小袖乗越駐車場は既に満車。路肩に5台程停めてありました。
2
赤指山かな
2015年12月30日 08:52撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤指山かな
登山道脇に霜柱がありますが、凍結はしていませんでした。
2015年12月30日 08:55撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇に霜柱がありますが、凍結はしていませんでした。
1
気分は霧氷。
2015年12月30日 09:31撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分は霧氷。
1
まだフカフカ落葉ロードも残っていました。
2015年12月30日 09:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだフカフカ落葉ロードも残っていました。
2
堂所のアセビにつぼみが育っていました。
2015年12月30日 09:46撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所のアセビにつぼみが育っていました。
2
富士山がよく見えるビュースポットで本日初めての富士山
2015年12月30日 09:55撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がよく見えるビュースポットで本日初めての富士山
14
七ツ石小屋の下に着きました。
2015年12月30日 10:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋の下に着きました。
登山道に咲いた何かの花
2015年12月30日 10:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に咲いた何かの花
5
小屋奥のベンチでチョコパン
2015年12月30日 10:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋奥のベンチでチョコパン
3
飛龍山のバッチを三条の湯にいつか買いに行こうと思っていましたが、七ツ石小屋で売っていました。ちょっとうれしかった。
2015年12月30日 10:36撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山のバッチを三条の湯にいつか買いに行こうと思っていましたが、七ツ石小屋で売っていました。ちょっとうれしかった。
8
七ツ石小屋の上にある水場はジャージャー出ていて、鍋から溢れた湧き水がつららになっていました。
2015年12月30日 10:39撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋の上にある水場はジャージャー出ていて、鍋から溢れた湧き水がつららになっていました。
3
あふれた湧き水がアイスバーンになっています。
2015年12月30日 10:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あふれた湧き水がアイスバーンになっています。
3
石尾根縦走路に出て来ました
2015年12月30日 10:51撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路に出て来ました
2
右は鷹ノ巣山方向
2015年12月30日 10:51撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は鷹ノ巣山方向
3
左の七ツ石山に進みます。
2015年12月30日 10:52撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の七ツ石山に進みます。
倒木が苔のベンチになっていました。
2015年12月30日 10:54撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が苔のベンチになっていました。
3
七ツ石山頂は誰もいませんでした。
2015年12月30日 10:59撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山頂は誰もいませんでした。
3
ブナ坂、小雲取山、雲取山もすっきり見通せます。
2015年12月30日 10:59撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂、小雲取山、雲取山もすっきり見通せます。
2
飛龍山もシャクナゲの頃再訪したい。
2015年12月30日 11:00撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山もシャクナゲの頃再訪したい。
5
農鳥岳〜間ノ岳〜北岳〜仙丈ヶ岳〜甲斐駒ヶ岳の稜線が見渡せました。
2015年12月30日 11:01撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳〜間ノ岳〜北岳〜仙丈ヶ岳〜甲斐駒ヶ岳の稜線が見渡せました。
5
正面に飛龍山を見ながら七ツ石山を下山します。
2015年12月30日 11:03撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に飛龍山を見ながら七ツ石山を下山します。
2
ブナ坂、泥濘で滑ります。
2015年12月30日 11:12撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂、泥濘で滑ります。
3
綿毛がフカフカ
2015年12月30日 11:13撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿毛がフカフカ
4
ダンシングツリー
2015年12月30日 11:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー
4
雲海に浮かんだ富士山
2015年12月30日 11:17撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かんだ富士山
19
聖岳、赤石岳、荒川岳かな
2015年12月30日 11:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳、赤石岳、荒川岳かな
7
奥多摩小屋のトトロ
2015年12月30日 11:36撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋のトトロ
2
体は重いですが、ヨモギの頭は巻かずに直進します。
2015年12月30日 11:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体は重いですが、ヨモギの頭は巻かずに直進します。
2
ヨモギの頭から石尾根縦走路を振り返ります。七ツ石山が遠くなりました。
2015年12月30日 11:42撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギの頭から石尾根縦走路を振り返ります。七ツ石山が遠くなりました。
3
小雲取山周辺は笹が一面に広がっています。
2015年12月30日 11:58撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山周辺は笹が一面に広がっています。
2
避難小屋が遠くにやっと見えて来ました。あともう少しです。
2015年12月30日 12:02撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が遠くにやっと見えて来ました。あともう少しです。
4
飛龍山と奥に南ア、さて右の大きな山塊は?
2015年12月30日 12:09撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山と奥に南ア、さて右の大きな山塊は?
2
山頂にも雪は全くありませんでした。
2015年12月30日 12:15撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にも雪は全くありませんでした。
3
今回は初めて食べるグリルチキンとパエリヤ弁当です。出遅れて、トンカツ弁当はまたしても売り切れでした。
2015年12月30日 12:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は初めて食べるグリルチキンとパエリヤ弁当です。出遅れて、トンカツ弁当はまたしても売り切れでした。
11
おはぎとリンゴ、おはぎは1個だけ食べました。リンゴは食べる時間はありませんでした。
2015年12月30日 12:29撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはぎとリンゴ、おはぎは1個だけ食べました。リンゴは食べる時間はありませんでした。
8
大菩薩嶺の上に一直線に雲が広がっています。
2015年12月30日 12:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺の上に一直線に雲が広がっています。
2
山座同定中の方
2015年12月30日 12:40撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定中の方
2
雲取山荘への下りは凍結路でヒヤヒヤ
2015年12月30日 12:47撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘への下りは凍結路でヒヤヒヤ
5
雲取山荘前も凍結しています。
2015年12月30日 12:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘前も凍結しています。
1
親子の鹿、何回か見かけました。
2015年12月30日 12:57撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子の鹿、何回か見かけました。
3
あせび
2015年12月30日 13:13撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あせび
2
唐松尾山や東仙波の稜線かな
2015年12月30日 13:26撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山や東仙波の稜線かな
3
疲れた体に堪える二段階の階段祭りがあります。
2015年12月30日 13:27撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた体に堪える二段階の階段祭りがあります。
1
芋ノ木ドッケ。長沢背稜への分岐があります。
2015年12月30日 13:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ。長沢背稜への分岐があります。
1
白岩山のアップダウンと廃屋の白岩小屋を通過し、前白岩山に到着
2015年12月30日 14:03撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山のアップダウンと廃屋の白岩小屋を通過し、前白岩山に到着
1
両神山と奥に浅間山
2015年12月30日 14:13撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山と奥に浅間山
8
やっと稜線を見渡すこところに来ましたが、肝心の長沢背稜は見えないようです。一番右が天目山(ミツドッケ)かな、長沢背稜は来年こそ挑戦してみたい。
2015年12月30日 14:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線を見渡すこところに来ましたが、肝心の長沢背稜は見えないようです。一番右が天目山(ミツドッケ)かな、長沢背稜は来年こそ挑戦してみたい。
4
日が差して、急坂の途中の苔が生き生きしていました。鎖もあり、通過要注意です。
2015年12月30日 14:25撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差して、急坂の途中の苔が生き生きしていました。鎖もあり、通過要注意です。
1
急坂を下るとお清平に到着しました。約2時間休憩なしなので、そろそろ休憩したいところですがスルーします。地味〜に登りがあります。
2015年12月30日 14:29撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下るとお清平に到着しました。約2時間休憩なしなので、そろそろ休憩したいところですがスルーします。地味〜に登りがあります。
1
霧藻ケ峰休憩所に着いて、ベンチでリンゴを取り出していると小屋番さんに寒いから中で休憩するように促されました。小屋番さんと二人でリンゴを食べながら、しばらくお喋りしました。
2015年12月30日 14:41撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ケ峰休憩所に着いて、ベンチでリンゴを取り出していると小屋番さんに寒いから中で休憩するように促されました。小屋番さんと二人でリンゴを食べながら、しばらくお喋りしました。
2
バス停まで45分かかるとのことでギリギリに出発。休憩所のそばに霧藻ケ峰の名を命名した秩父宮夫妻のレリーフがあります。
2015年12月30日 14:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停まで45分かかるとのことでギリギリに出発。休憩所のそばに霧藻ケ峰の名を命名した秩父宮夫妻のレリーフがあります。
2
アセビのつぼみと両神山、ここのアセビのつぼみが道中で一番育っていました。
2015年12月30日 14:59撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのつぼみと両神山、ここのアセビのつぼみが道中で一番育っていました。
3
アップダウンのないなだらかな下りをホッとしながら下山します。
2015年12月30日 15:21撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンのないなだらかな下りをホッとしながら下山します。
4
三峰神社のバス停に到着。1台でほぼ満席で出発しました。
2015年12月30日 15:39撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰神社のバス停に到着。1台でほぼ満席で出発しました。
2
駐車場から前白岩山、白岩山、雲取山かな
2015年12月30日 15:40撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から前白岩山、白岩山、雲取山かな
西武秩父駅からはレッドアローではなく4両編成の普通電車で帰ります。
2015年12月30日 17:05撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父駅からはレッドアローではなく4両編成の普通電車で帰ります。
2
缶チューハイ、持参した柿ピー、お土産のゆずマーマレード、秩父餅です。この後、他の乗客の方に起されるまで爆睡しました。
2015年12月30日 17:07撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
缶チューハイ、持参した柿ピー、お土産のゆずマーマレード、秩父餅です。この後、他の乗客の方に起されるまで爆睡しました。
9
撮影機材:

感想/記録
by kozy

登り納めに雲取山の縦走に行って来ました。鴨沢から三峰神社へのコースは残雪期に縦走したことがあるので、雪のない年末なら難易度が下がるのではと考えました。
しかし、今日は体が重く雲取山山頂到着が20分遅れた上、好物のお弁当も食が進まず、16時45分の最終バスを覚悟しました。
アップダウンに苦しみましたが、気力を振り絞り休憩なしでなんとか霧藻ヶ峰に着き、15時45分のバスに間に合う目処がついた安心感からか小屋番さんと二人でリンゴを食べながらおしゃべりしていると元気が出て来て、小屋番さんに「今度は奥さんといらっしゃい」と見送って頂きました。
西武秩父駅でお土産と缶チューハイを仕入れて電車の中で乾杯しましたが、酩酊してしまい飯能駅で他の乗客に起してもらいました。危うく西武秩父に戻るところでした‥危機一髪(笑)
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/9
投稿数: 1531
2015/12/31 7:51
 雲取山はいいですね。
kozy さん、おはようございます。
年末の雲取山いいですね。
雪のない年末の雲取山というのも珍しいです。
足のケガから遠のいていましたが、久しぶりに雲取山にいきたくなってきました。
それでは良いお年を!!
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1021
2015/12/31 11:45
 Re: 雲取山はいいですね。
lesbourgeonsさん、こんにちは

雪の時期の雲取山でも良かったのですが、
秋色ハイクを楽しんできました
来年はまた、雪山に行くつもりなのですが、
寒くて深夜に布団から出られるか、怪しいです

僕は、霧氷の丹沢レコを拝見して久しぶりに丹沢に
行きたくなりました
コメントをいろいろ頂きありがとうございます。
来年も安全に山が楽しめるといいですね!
では、良いお年を
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2015/12/31 13:06
 〆は雲取山でしたか
kozyさん、こんにちは♪

ピーカンの大晦日イブは雲取でしたか。
私も27日、黒斑に決める前は雲取かな〜と思っていました
七ツ石山を巻いていないので、そこそこかと思いますけど
確かにkozyさんからするとそのタイムに体調が表れていますね

帰りが遠くなるので三峰側は歩いたことがないのですけど、
電車とバスでゆったりも良いかもですね

今回はパン&ケーキ系がなく、いつものグルメレコより大人しめに見えますよ
そうそう、飛龍山のバッジ情報ありがとうございます
私も三条の湯に買いに行かなきゃと思ってました。

色々とレコでやり取りさせて頂き、楽しい2015年でした
来年もよろしくお願いしま〜す♪
良いお年を〜
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1021
2015/12/31 15:51
 今年1年の無理が最後にたたりました!
ロッソさん、こんにちは

鳳凰二山や天狗岳、黒斑でも感じたことのない寒けを感じ、
さすが奥多摩の底冷えはすごい!と感心し
貼るカイロをつけて山行をスタートしました
先日の鳳凰二山よりシンドかったです
風邪のひき始めかもしれませんので、初登りは低山に行く予定です

下山後の帰りの運転は眠いのとシンドいので、電車・バスの縦走もたまにはお勧めですよ〜 荷物が重くなるのと交通機関の時刻が気になるのが玉に傷です

あとクリームパンやミカンも食べたのですが、食べ過ぎですね
三条の湯に買いに行くのも良かったのですが、見つけて嬉しくて即決しました
こちらこそ楽しくコメントを交換させてもらい、元気を頂きました
来年もよろしくお願い致します〜良いお年を
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7689
2016/1/2 23:29
 kozyさん、
遅コメにて失礼しますm(__)m
あっ!本年も宜しくお願い致しますm(__)m

見事に3:45発のバスに間に合いましたね。
体調がイマイチだったとのことですが、眺望も素晴らしかったので、先に進むのももったいなかったのでは?

電車の中で できたのは羨ましいデス

  隊長
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1021
2016/1/3 6:05
 Re: kozyさん、
隊長、こんにちは
コメントありがとうございます〜
こちらこそ、よろしくお願い致します

何とか15時45分に間に合うように、そりゃ〜もう頑張りました
何故なら、先日の隊長のレコによると、16時45分のバスに乗車すると
西武秩父駅の乗り換え時間が1分しかなく、お土産と を買う時間がない!!
雲取山では諦めムードでしたが、怒涛の追い上げで見事ゴール
15時45分に乗り遅れた時の用心に
缶チューハイを持参して登ろうかとも考えたことはナイショです

素晴らしい景色に写真をたくさん撮った割には、余裕がなく
霧藻ケ峰では、小屋番さんと楽しくおしゃべりし、のんびりできましたよ
隊長の知人と称すれば、もっと盛り上がったかもです
では

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ