ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788983 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

2015年のヤマ納め。真冬の塩見岳。

日程 2015年12月29日(火) 〜 2015年12月31日(木)
メンバー hmngbird73, その他メンバー1人
天候3日間 快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬季ゲート手前の駐車場に駐車し、登山口まで林道を歩きます。
片道2時間ありますので、往路はまだしも復路はかなり苦痛です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
38分
合計
6時間23分
Sスタート地点09:0811:01鳥倉林道ゲート(駐車場)11:1211:58鳥倉林道登山口12:1013:29豊口山のコル14:23水場14:2414:56塩川・鳥倉ルート合流点15:1015:31三伏峠小屋
2日目
山行
8時間49分
休憩
58分
合計
9時間47分
三伏峠小屋05:4105:58三伏山05:5906:57本谷山07:0809:16塩見小屋09:1710:36塩見岳10:3810:46塩見岳東峰11:0511:09塩見岳12:09塩見小屋12:2014:10本谷山14:2315:14三伏山15:28三伏峠小屋
3日目
山行
3時間53分
休憩
14分
合計
4時間7分
三伏峠小屋06:5307:11塩川・鳥倉ルート合流点07:41水場07:4208:11豊口山のコル08:48鳥倉林道登山口09:0109:46鳥倉林道ゲート(駐車場)11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天狗岩の前後に、緊張を強いられる危険箇所がいくつか現れました。

登りはまだしも、下りは特に注意。
アイゼンを引っ掛けるなどして滑落すれば無事には済みませんので、足の運びによく注意し、慎重に下りましょう。
その他周辺情報近くで温泉を探しましたが、年末ということもあり、休業。

結局、ちょっと遠いですが、年末年始も営業している「こまくさの湯」を利用しました。
お風呂も広く、食堂メニューもなかなか充実しており、おすすめです。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

12/29。
冬季ゲート手前の駐車場。
スペースはさほど大きくない。
キャパは10台くらいかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/29。
冬季ゲート手前の駐車場。
スペースはさほど大きくない。
キャパは10台くらいかな?
1
登山口まで林道を2時間ほど歩く。
これから始まる山旅に向けてテンションが上がっているので、さほど苦痛を感じない。
天気もいいし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで林道を2時間ほど歩く。
これから始まる山旅に向けてテンションが上がっているので、さほど苦痛を感じない。
天気もいいし!
2
やっとこさ登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ登山口。
1
ここからは登山道。
松林の中をしずしずと歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは登山道。
松林の中をしずしずと歩く。
基本的には森歩きなのだが、ときどき、森が切れる。
足を止めて景色を楽しむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的には森歩きなのだが、ときどき、森が切れる。
足を止めて景色を楽しむ。
標高が上がるにつて、雪も深くなる。
テン場(三伏峠小屋)までのルートは、登りは特に危険がない。
(下るときは要注意。木製階段があったり、沢状にえぐれている場所があります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつて、雪も深くなる。
テン場(三伏峠小屋)までのルートは、登りは特に危険がない。
(下るときは要注意。木製階段があったり、沢状にえぐれている場所があります)
1
テント場にテントを設置。
今回はフライを省略し、シングルウォールで勝負。

日が落ちると、どんどん気温が下がっていく。
テントの中と外で気温が変わらず、メチャ寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場にテントを設置。
今回はフライを省略し、シングルウォールで勝負。

日が落ちると、どんどん気温が下がっていく。
テントの中と外で気温が変わらず、メチャ寒い。
2
仲間が作ってくれた、マッシュルームのアヒージョ。
その他、トマトやブロッコリも。
バゲットに乗せていただきました。

これは美味い!!
にんにくと鷹の爪がよく効いていて、元気になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間が作ってくれた、マッシュルームのアヒージョ。
その他、トマトやブロッコリも。
バゲットに乗せていただきました。

これは美味い!!
にんにくと鷹の爪がよく効いていて、元気になる。
3
デザートに、チョコレートフォンデュ。
イチゴ、バナナ、マシュマロ。

アヒージョといい、フォンデュといい、山でこんなオサレで旨いものが食えるなんて。
いつも素晴らしい食事を提供してくれる仲間に感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デザートに、チョコレートフォンデュ。
イチゴ、バナナ、マシュマロ。

アヒージョといい、フォンデュといい、山でこんなオサレで旨いものが食えるなんて。
いつも素晴らしい食事を提供してくれる仲間に感謝。
3
12/30。
本日の行程は長大なので、朝暗いうちから出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/30。
本日の行程は長大なので、朝暗いうちから出発。
1
ご来光。
お日様の左手にある山は、富士山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。
お日様の左手にある山は、富士山です。
5
塩見小屋の手前までは、森の中。

この、三伏峠小屋〜塩見小屋の間が意外と長い。
ゆるやかにアップダウンを繰り返し、予想外に体力を削られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋の手前までは、森の中。

この、三伏峠小屋〜塩見小屋の間が意外と長い。
ゆるやかにアップダウンを繰り返し、予想外に体力を削られる。
1
森林限界を超えると、いよいよ核心部へ。
今年は雪が少ないとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると、いよいよ核心部へ。
今年は雪が少ないとのこと。
3
天狗岩の前後、塩見岳西峰の手前、など、危険箇所が連続する。

登りはまだしも、下りは特に注意。
アイゼンを引っ掛けるなどして滑落すれば無事には済まない。
一歩一歩の足運びを慎重に、じっくりと進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩の前後、塩見岳西峰の手前、など、危険箇所が連続する。

登りはまだしも、下りは特に注意。
アイゼンを引っ掛けるなどして滑落すれば無事には済まない。
一歩一歩の足運びを慎重に、じっくりと進む。
4
西峰山頂。
富士山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂。
富士山が見える。
5
富士山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ。
5
東峰。
しばらく景色を眺めてから、来た道を戻る。

幸い天候のコンディションがいいので、下りにはたっぷりと時間をかける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰。
しばらく景色を眺めてから、来た道を戻る。

幸い天候のコンディションがいいので、下りにはたっぷりと時間をかける。
2
テントに戻り、今晩の夕食。
豚バラ肉と白菜の塩鍋。シメはうどん(きしめん)。

極寒の夜に、鍋の暖かさが身にしみる。
これも料理上手の仲間の手によるもの。
ありがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻り、今晩の夕食。
豚バラ肉と白菜の塩鍋。シメはうどん(きしめん)。

極寒の夜に、鍋の暖かさが身にしみる。
これも料理上手の仲間の手によるもの。
ありがたい。
4
12/31。
本日は下山日。
テントを撤収して、出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/31。
本日は下山日。
テントを撤収して、出発。
1
登山口まではアイゼンを装着したまま下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まではアイゼンを装着したまま下る。
登山口からは林道歩き。
帰路の林道歩きは、なかなかツラい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からは林道歩き。
帰路の林道歩きは、なかなかツラい!
帰りに寄った「こまくさの湯」
年末年始も営業している、ありがたい温泉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄った「こまくさの湯」
年末年始も営業している、ありがたい温泉。
3
温泉の食堂で。
まずは地ビールで乾杯!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の食堂で。
まずは地ビールで乾杯!
2
駒ヶ根名物のソースカツ丼(ミニ)とラーメンのセット。980円。

カツ丼もラーメンも、両方ともなかなか美味しい。
この値段、コスパ良好。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ根名物のソースカツ丼(ミニ)とラーメンのセット。980円。

カツ丼もラーメンも、両方ともなかなか美味しい。
この値段、コスパ良好。
2
訪問者数:531人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ