ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793205 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【塔ノ岳・大山】見事な紅富士と、ちょっと残念なご来光 de 今年の初山歩き(大倉〜塔ノ岳〜三ノ塔〜ヤビツ峠〜大山〜蓑毛〜秦野駅)

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー dai_t
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
■行き
前日夜に大倉の24時間パーキング入り。22:00入りで先着3名。さすがにガラガラです。
朝4:00過ぎに出発した時点で、5〜6台でした。

■帰り
秦野まで歩いて下山して、大倉まで車をピックアップ。
渋沢まで小田急で移動。
渋沢から大倉行きのバス。夕方時間だったので、20分に一本くらい。大倉での下車は(当然、)一人だけ。バス待ちの方々から、不思議そうに見られました。

パーキング、最大800円のはずが、1,100円の精算表示。
あれっ?と思っていたら、「1日」最大800円なのですね。てっきり24時間800円だと思い込んでいました。
前日夜着なので、前日分の300円が上乗せされていたもよう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間31分
休憩
1時間28分
合計
10時間59分
S大倉バス停04:1604:20大倉山の家04:37観音茶屋04:50雑事場ノ平04:55見晴茶屋05:23駒止茶屋05:30堀山05:37堀山の家05:4105:56天神尾根分岐05:5706:17花立山荘06:1906:26花立06:30金冷シ06:43塔ノ岳07:2207:40木ノ又大日07:50新大日茶屋07:58書策新道分岐08:04政次郎ノ頭08:17行者ヶ岳08:2008:37烏尾山荘08:3908:42烏尾山08:4309:04三ノ塔地蔵菩薩09:08三ノ塔09:2309:33二ノ塔10:18護摩屋敷の水10:2010:43ヤビツ峠11:35本坂追分11:45大山11:5812:07本坂追分12:45阿夫利神社下社12:4813:10蓑毛越13:45蓑毛13:4815:15秦野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丹沢ですので、非常によく整備されています。

■大倉〜塔ノ岳(大倉尾根)
何度も歩いている道ですが、暗いうちに歩くのは初めてだったので新鮮でした。暗いので注意は必要ですが、特に危険を感じるところもありませんでした。
さすがにこの時間、ぬかるみは一切なし。地面は凍結しています。木道の凍結はなし。

■塔ノ岳〜ヤビツ峠(表尾根)
下山時間が早かったため、さすがに途中までは人も少なく快適でした。クサリでの待ちも一切なし。クサリは何か所かありますが、クサリ場としての難易度は、低い部類でしょう。とはいえ、気を付ける必要はありますが。
三ノ塔で休憩していたら、一気に人が増えてきました。ちょうどバス第一陣だったのでしょうか。
早い時間帯でしたので、凍結しているのが溶け始める前でぬかるみもないかも、と思っていましたが、なんのその。三ノ塔から下は、結構、ぬかるんでいました。

■ヤビツ峠〜大山(イタツミ尾根)
途中、クサリがあったのが意外でした。
山頂に近いところでは、結構、ぬかるんでいました。
表参道に合流してからは、とにかく人が多い。

■大山〜阿夫利神社下社(表参道)
とにかく人が多い。すれ違うだけの広さがある箇所が多いのが救い。
意外と急な個所もあります。まあ、小さい子供も登っていますので、気を付ければ問題ない範囲。

■阿夫利神社下社〜蓑毛(裏参道)
表参道とはうって変って静かな道です。

■蓑毛〜秦野駅(関東ふれあいの道)
一般舗装路です。特に何があるというわけでもありませんでした。
蓑毛周辺は自転車が多く、車よりも自転車に注意が必要。
曲がる箇所には看板がありますが、意外と気づきづらいところにあります。全部で3か所、気が付かずに進んでしまい、2か所でUターンして戻りました。Uターンしなかったのは最後のところで、結果的にはまっすぐ行ったほうが駅に近かったため。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(40L) ザックカバー 昼ご飯 非常食 お湯 サーモボトル レインウェア ジャケット 防寒着 帽子 手袋 ストック ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 サバイバルシート 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル

写真

さて、真っ暗などんぐりハウスからスタートです!
2016年01月09日 04:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、真っ暗などんぐりハウスからスタートです!
2
クリステルさん、おはようございます。寝ずの番、お疲れさまです。
2016年01月09日 04:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリステルさん、おはようございます。寝ずの番、お疲れさまです。
1
秦野の夜景。
2016年01月09日 04:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野の夜景。
6時を過ぎると、だいぶ明るくなってきます。
2016年01月09日 06:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時を過ぎると、だいぶ明るくなってきます。
2
ん〜、東側はかなり雲が多そう・・・
2016年01月09日 06:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん〜、東側はかなり雲が多そう・・・
1
塔ノ岳山頂に到着。
富士山方面の西側はスッキリと、南アルプスもきれいに見えています。
2016年01月09日 06:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着。
富士山方面の西側はスッキリと、南アルプスもきれいに見えています。
2
伊豆・箱根方面。
2016年01月09日 06:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆・箱根方面。
大山と江の島方面。
2016年01月09日 06:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山と江の島方面。
1
お、出てきた!
2016年01月09日 07:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、出てきた!
1
振り返ると、紅色に染まりつつある富士山!
2016年01月09日 07:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、紅色に染まりつつある富士山!
2
きれいに染まってきます。
2016年01月09日 07:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに染まってきます。
14
ご来光ー!
2016年01月09日 07:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光ー!
7
さあ、ショータイム!
2016年01月09日 07:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ショータイム!
1
きれいに染まる南アオールスターズ。
2016年01月09日 07:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに染まる南アオールスターズ。
3
頬(どこが頬だ!?)を染める紅ふじこさん。
2016年01月09日 07:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頬(どこが頬だ!?)を染める紅ふじこさん。
8
惚れちゃいますね。
2016年01月09日 07:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惚れちゃいますね。
3
遠くには筑波山、
2016年01月09日 07:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには筑波山、
蛭ヶ岳。
2016年01月09日 07:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。
1
時間を忘れます(寒くなければ・・・)。
2016年01月09日 07:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を忘れます(寒くなければ・・・)。
1
気が付けば山頂を独占!
贅沢な時間を堪能して、塔ノ岳を後にします。
2016年01月09日 07:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付けば山頂を独占!
贅沢な時間を堪能して、塔ノ岳を後にします。
8
振り返って塔ノ岳。
2016年01月09日 08:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って塔ノ岳。
1
クサリ場も何か所か。
2016年01月09日 08:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場も何か所か。
ここが一番、クサリ場っぽいところでした。
2016年01月09日 08:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番、クサリ場っぽいところでした。
表尾根からもふじこさんがきれいに見えます。
この時間は普通のふじこさんですね。
2016年01月09日 08:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根からもふじこさんがきれいに見えます。
この時間は普通のふじこさんですね。
歩いてきた表尾根を振り返る。
2016年01月09日 09:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた表尾根を振り返る。
三ノ塔の手前にいらっしゃいました。
かわいい。
2016年01月09日 09:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔の手前にいらっしゃいました。
かわいい。
6
三ノ塔。
ここでは富士山を眺めながら、山コーヒータイム!
2016年01月09日 09:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔。
ここでは富士山を眺めながら、山コーヒータイム!
3
二ノ塔。
「神」ってなんだ?と思ったら、「奈川」が落っこちちゃったのね・・・
2016年01月09日 09:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔。
「神」ってなんだ?と思ったら、「奈川」が落っこちちゃったのね・・・
名水、護摩屋敷の水。5ℓ汲んで、持ち帰ります。
結果的には、やり過ぎました・・・
2016年01月09日 10:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名水、護摩屋敷の水。5ℓ汲んで、持ち帰ります。
結果的には、やり過ぎました・・・
ヤビツ峠に向かう途中で、奥の方に大山。
2016年01月09日 10:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に向かう途中で、奥の方に大山。
2
大山に向かう途中にもクサリがあるのですね。
2016年01月09日 11:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山に向かう途中にもクサリがあるのですね。
丹沢主脈の峰々。
2016年01月09日 11:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢主脈の峰々。
富士山は、裾野がだいぶ雲ってきています。
2016年01月09日 11:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、裾野がだいぶ雲ってきています。
大山山頂到着!
2016年01月09日 11:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂到着!
1
お昼ご飯に山菜ソバ。
2016年01月09日 11:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯に山菜ソバ。
5
大山から下山途中の見晴台からの富士山。
塔ノ岳からに比べると、だいぶ遠くに見えます。そんなに距離が変わるとも思えないのですが。
2016年01月09日 12:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山から下山途中の見晴台からの富士山。
塔ノ岳からに比べると、だいぶ遠くに見えます。そんなに距離が変わるとも思えないのですが。
この季節に何か咲いてる!と思ったら、見事な綿毛でした。
なんの木だろう?
2016年01月09日 12:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節に何か咲いてる!と思ったら、見事な綿毛でした。
なんの木だろう?
1
阿夫利下社。
2016年01月09日 12:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利下社。
(写真では)あっという間に蓑毛のバス停です。
が、まだ、秦野駅まで関東ふれあいの道を歩いていきます。
2016年01月09日 13:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真では)あっという間に蓑毛のバス停です。
が、まだ、秦野駅まで関東ふれあいの道を歩いていきます。
振り返って大山。
2016年01月09日 14:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大山。
1
鳥居と、後ろは大山。いいアングルの確保が難しい場所でした・・・
2016年01月09日 14:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居と、後ろは大山。いいアングルの確保が難しい場所でした・・・
1
本日のゴール、秦野駅。
ここから、車を回収に向かいます・・・
2016年01月09日 15:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール、秦野駅。
ここから、車を回収に向かいます・・・
1
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

ある日の、とある家庭での会話。
「今週末、天気がいいから丹沢行ってくるね」(夫)
「ふ〜ん」(妻)
「今年、初めての山登りで、せっかくの初物だから、山頂でご来光と紅富士を拝みに行こうと思うんだ」(夫)
「ふ〜ん。何時から登るつもりなの?」(妻)
「4時」(夫)
「何時に家を出ていくつもりなの?」(妻)
「2時」(夫)
「ふざけんな。私の眠りを妨げるな。前の日の夜に出てけ」(妻)
ということで、前日の夜に家を追い出されることが決定。予定外の前日泊です。。。
(別に、夫婦仲が悪いわけではないです。たぶん・・・)

ナイトハイクは久しぶり。1年半前に北沢峠から甲斐駒に登った時以来です。
せっかく、早めに登りはじめて行動時間も長く取れるので、大倉〜塔ノ岳〜大山〜秦野駅ののルートを計画します。
塔ノ岳は8回目ですが、表尾根は初めて歩きます。

起床は3:30。4:00に出発する予定でしたが、準備が遅れて出発したのは04:16。日の出時間から逆算してのスタートでしたので、15分の遅れは大きい。最初からの躓きです。
その後もやはりというか、なんというか。ヘッデンの電池がお亡くなりになりつつあり、徐々に暗くなります。。。
電池を変える時間ももったいなかったので、堀山山荘からは予備に持っていたLEDランタンを手にして登ります。

出発の遅れが響き、花立山荘の時点でご来光は諦めモード。狙いを紅富士一本に切り替えます。
が、東の空を見ると、雲が多い。
ん?ひょっとして、ご来光に間に合うかも?でも、雲が多いと紅富士がダメかも?と、複雑な気分。とりあえず、先を急いでみることにします。

塔ノ岳山頂は先着2名。
東の空を見ると、すでに陽は昇っているようですが、ぶ厚い雲に隠されています。ちと、残念な状況ではありましたが、とりあえず、ご来光に間に合いはした模様。
待つこと15分くらい、かなり体が冷えてきた状態で、ようやくのご来光!
なんちゃってご来光ではありますが、まあ、良しとしましょう。
振り返って富士山を見ると、きれいに紅色に染まりつつあります。しばし、絶景を堪能。

そして、気が付くと周りには誰もいなくなっており、山頂独占ターイム!
いつも人が多い塔ノ岳も、さすがにこの時間だと山頂を独占できるのですね。なんか、すっごく気持ちがよい。

景色を堪能した後は、初めての表尾根に下山。
三ノ塔までは、比較的、静かな山歩き。三ノ塔から一気に人が増えます。そして、三ノ塔を過ぎてからは、ぬかるみも出てきます。そうなると、スピードも出せずに、チンタラと降ります。

林道に出た後は護摩屋敷の水場へ。
20年ほど前、神奈川に住んでいたころ、比較的近かったので水を汲みによく通った箇所。そして、それ以来、20年振りに訪れました。いやあ、久しぶり過ぎて、変わっていないのか、変わったのかも覚えていません。
当時は山登りには興味がありませんでしたが、もったいなかったですね。

水を汲んだ後は、背中の荷物が5kg増えています・・・
三ノ塔からの下りで予定時間をオーバーしており、この5kgの重荷を背負ったせいか、大山到着時も予定時間をかなりオーバー。
元々は、高取山、弘法山を経由するつもりでした、この時点で諦めます。

人の多い表参道を降りて、下社から蓑毛へ。
蓑毛からは関東ふれあいの道へ。と言っても、特に何かあるわけではなく、普通に秦野駅まで歩いただけでした。

無事に秦野駅までたどり着き、長かった今年初の山歩きも無事に終了!
あ〜、年の初めからよく歩いた。これで、年末年始の暴飲暴食の分くらいは消化したでしょう(きっと・・・たぶん・・・)。

さあて、今年はどこの登ろうか。
私はすでに、ある程度のプランは立てています。みなさんはいかがでしょうか?
それでは山の神々方、ヤマレコのみなさま、今年もよろしくお願いいたします!!!
訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ