ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806417 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

東天狗岳、(西)天狗岳、ニュウ&高見石:3年ぶりに同じコース

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯:駐車料金1,000円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
34分
合計
7時間31分
S渋御殿湯06:4607:40八方台方面・渋の湯方面分岐07:59渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:36黒百合ヒュッテ08:3808:43中山峠08:4609:27天狗の鼻09:2909:34東天狗岳09:3509:50天狗岳09:5510:07天狗の鼻10:0810:33中山峠10:37見晴らし台11:19ニュウ11:3312:42白駒荘12:4313:13高見石13:1813:21高見石小屋13:36賽ノ河原地蔵14:15渋御殿湯14:17駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は登行外、予定、標高、休憩or準備時間
( 5:32(5:30) 自宅 )
6:35-43(6:45-7:00) 渋の湯(1,840m) 駐車料金を払う、橋手前で登山届
7:19-27(8") 2,045mP アイゼン装着(ストック忘れ足元不安定)
8:35-37(2")(8:40) 黒百合ヒュッテ(2,395m)
8:43-46(3")(8:45-50) 中山峠(2,410m) 風対策(アイゼン装着)
9:34-35(1")(9:35-40) 東天狗岳(2,640m)
9:50-55(5")(9:55-10:00) (西)天狗岳(2,646m)
登り:3'07"(2'55") 延標高差:916m 速度:294(314)m/h 
準備:14(5)"
10:33(10:30) 中山峠((2,410m)
10:47 ニュウへの分岐(2,457m)
   (ニュウへの分岐でトレースない場合、スノーシューに履き替える)
11:19-23(4")(11:25-30) ニュウ(2,352m)
11:25-35(10") 2,335mP アイゼンからスノーシューに(道不明)
12:15-27(12") 2,135mP スノーシューからアイゼンに
12:42(12:20-25) 白駒池(2,115m)
13:14 高見石小屋(2,265m)
13:17(13:00-10) 高見石(2,270m)
13:19 高見石小屋(2,265m)
14:17-20(14:00-05) 渋の湯(1,840m)
下り:4'22"(4'00") 延標高差:1,354(1,320)m 速度:310(330)m/h   準備等:26(20)"
山行:7'34"(7'00") 延標高差:2,270(2,236)m 速度:300(319)m/
   レスト等:45(35)" 距離:14.9km 歩行速度:1.97km/h
( 15:30(15:15) 自宅 )
Door to Door:9'58"(9'45")
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:歩き始めてすぐ、橋の手前にある
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖インナー スマートウール
長袖ミッドウエア マムート
ハードシェル(紺) マムート
タイツ(加圧、厚手) CXW
ズボン(厚手) マウンテンハードウェア
靴下(ロング) 1対 スマートウール
グローブ 1対 マウンテンハードウェア
アウター手袋(2重)(3本指)(黒) 1対 ブラックダイヤモンド
予備手袋 1対 マウンテンハードウェア
防寒着(ダウン)(赤) マムート
アウター(下)(黒) ヘリテイジ
ゲイター(黒) 1対 OR
ネックウォーマー(黒) スクリーマー
バラクラバ(厚手) マウンテンハードウェア
毛帽子 南米産
靴(冬用) 1対 スポルティバ
予備靴ひも 1対
ザック(30L)(黄緑) グリベル
アイゼン(10本爪) 1対 グリベル
ビーコン ピープス
昼ご飯
個人装備品
数量
備考
行動食
非常食
水筒(保温性)(500ml) アクエリアス
地図(地形図) 各種
コンパス シルバ
計画書 2通 1通提出用
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
ロールペーパー 少々
保険証
携帯 au
サングラス シルバ
手拭
ツェルト ヘリテイジ
カメラ ペンタックス
ヘルメット(クライミング用) ペツル
スノーシュー 1対 MSR

写真

渋の湯から黒百合ヒュッテへの道:りっぱな雪道が出来ており歩きやすい
2016年02月03日 07:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯から黒百合ヒュッテへの道:りっぱな雪道が出来ており歩きやすい
2
唐沢鉱泉への分岐:唐沢鉱泉から三井の森までの道は不通、唐沢鉱泉から歩きたかったが
2016年02月03日 07:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への分岐:唐沢鉱泉から三井の森までの道は不通、唐沢鉱泉から歩きたかったが
1
数日前の雨の影響か枝葉に氷、雪
2016年02月03日 08:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前の雨の影響か枝葉に氷、雪
1
ようやく、黒百合ヒュッテに。快晴!
2016年02月03日 08:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、黒百合ヒュッテに。快晴!
2
東天狗岳と(西)天狗岳:風も冬にしては弱い。最高!
2016年02月03日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳と(西)天狗岳:風も冬にしては弱い。最高!
5
金峰山や甲武信岳方向
2016年02月03日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山や甲武信岳方向
4
左、乗鞍岳。真ん中右の白い山は何?
2016年02月03日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、乗鞍岳。真ん中右の白い山は何?
1
北アルプスの大パノラマ:北穂から針ノ木?@東天狗岳
2016年02月03日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの大パノラマ:北穂から針ノ木?@東天狗岳
5
硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳と南アルプス(北岳、甲斐駒、仙丈)@東天狗岳
2016年02月03日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳と南アルプス(北岳、甲斐駒、仙丈)@東天狗岳
4
中央アルプスと(西)天狗岳:1年前に西天狗から滑った時はもう少し雪があったかなぁ@東天狗岳
2016年02月03日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと(西)天狗岳:1年前に西天狗から滑った時はもう少し雪があったかなぁ@東天狗岳
5
北アルプス、白馬三山まで見える。手前は蓼科山@東天狗岳
2016年02月03日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス、白馬三山まで見える。手前は蓼科山@東天狗岳
2
東天狗岳山頂
2016年02月03日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂
5
浅間山方面@東天狗岳
2016年02月03日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面@東天狗岳
3
カメラバッテリー低温で容量低下、携帯でパチリ:乗鞍岳から白馬鑓までの大パノラマ@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラバッテリー低温で容量低下、携帯でパチリ:乗鞍岳から白馬鑓までの大パノラマ@天狗岳
2
北アルプスから志賀高原まで@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスから志賀高原まで@天狗岳
3
御嶽山と中央アルプス@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山と中央アルプス@天狗岳
2
阿弥陀岳と南アルプス@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と南アルプス@天狗岳
3
南八ヶ岳@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳@天狗岳
6
東天狗岳@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳@天狗岳
4
金峰山方面@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山方面@天狗岳
2
浅間山方面@天狗岳
2016年02月03日 09:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面@天狗岳
4
ニュウが見えてきた
2016年02月03日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウが見えてきた
4
富士山が見えるではないか@ニュウ
2016年02月03日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えるではないか@ニュウ
9
槍穂連峰と常念、大天井をアップ
2016年02月03日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂連峰と常念、大天井をアップ
6
天狗岳と東天狗岳:東天狗岳のこの威容はここからでしか見れない@ニュウ
2016年02月03日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳と東天狗岳:東天狗岳のこの威容はここからでしか見れない@ニュウ
7
ニュウの三角点と白駒池
2016年02月03日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウの三角点と白駒池
5
山道が隠れた中ようやく分岐点に到着
2016年02月03日 11:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道が隠れた中ようやく分岐点に到着
2
雪のある時しか来ていない
2016年02月03日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のある時しか来ていない
1
白駒池の上を歩く:大丈夫とは思うが、出来るだけ日影を歩く
2016年02月03日 12:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池の上を歩く:大丈夫とは思うが、出来るだけ日影を歩く
4
さあ、これから高見石までの最後の登り
2016年02月03日 12:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、これから高見石までの最後の登り
2
白駒荘
2016年02月03日 12:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒荘
1
高見石から小屋を通して北アルプス
2016年02月03日 13:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石から小屋を通して北アルプス
2
賽の河原:雪で岩が埋まり歩きやすい
2016年02月03日 13:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原:雪で岩が埋まり歩きやすい
3

感想/記録

今日はどこに行くか迷った。
BC(ガラガラ沢、黒姫山、三田原山)と考えたが、天気がもう一つ分からない。中信は晴れるので八ヶ岳に。初め南八を考えたが11月、12月に登っているので、久しぶりに北八にする。
唐沢鉱泉から行きたかったが車が入れないので、3年前に行った両天狗岳とニュウから白駒池経由で高見石を周るルートにした。
ニュウ前後の道にトレースがあるか分からないので、スノーシューを持って行くことにした。
しかし、また、ストック2本を忘れてしまった。ピッケルは初めから持って行く予定がなかったので、全くの手ぶらで不安定。足への負担も多い。
また、アイゼンはスキー靴に合わせたままで、履くときに調整し直さなくてはならなかった。
慌てて計画を立てるとろくなことはない。
1年ぶりの天狗岳:懐かしい。今日はこんなに天気がいいにいも拘わらず人が少ない。平日で止むを得ないか。
寒いが、風が弱いので助かる。冬山は何といっても風が怖い。
また、雪道はしっかり締まったトレースがバッチリ付いており岩も隠れ夏道より歩きやすい。
中山峠で風対策するも天狗の奥庭近くでも3-5m/s程度か。
東天狗岳への道は意外に雪が着いており歩きやすい。
東天狗岳は風が弱いとは云え寒い。カメラのバッテリーは充電したばかりなのに容量不足で使えなくなる。
早々に天狗岳に向かう。天狗岳では不思議と風がない。先行者はゆっくりこの大パノラマを満喫している。
せっかちな私は早々に下る。
トラバース道は大したことがないが、ストック、ピッケルがないと多少気になる。何処でも滑落したらどう対応しようか頭に浮かぶ。
中山峠までの下りは流石に登ってくる人が多い(10数名)
しかし、中山峠以降は結局誰も会わなかった。
ニュウへの道はトレースもしっかりあり、先日、長野県で雨のち雪で倒木で不通になった箇所があり、山道を塞ぐ倒木、垂れさがる枝葉を心配したがそれ程でもなかった。
しかし、ニュウ以降白駒池への道は、赤鉢巻はあるものの道がはっきりしない。スノーシューに履き替え、今日手ぶらの右手にGPSを持ち、分岐点に向かって進む。何とか白駒池に到着。
白駒池からはトレースもしっかりあり、最後の登り。
高見石にも誰もいない。賽の河原も歩きやすく、晴天にも恵まれ楽しい山行だった。
BCと比べると危険が少ないかな。
訪問者数:780人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/10
投稿数: 352
2016/2/3 21:44
 今日は最高でしたね
bumpkinさん
こんばんは。
私は午前中に守屋山に登っていましたが、八ヶ岳を眺めながら今頃bumpkinさんが天狗岳に登っている頃かなと思っていました(^^)。
それにしても今日は素晴らしい天気、展望でうらやましいです。
ところで西天狗岳の東面、雪がだいぶ増えましたね。私もそう遠くないうちにBCで訪れてみたいと思いました(^^)。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/2/3 22:11
 Re: 今日は最高でしたね
天狗岳の東面、昨年Fujimori-Wさんに教えて頂き、滑ったのを思い出しながら登りました。もう少し積雪が増えた方かよいかなと感じました。一緒に行けたら参加させて下さい。
守屋山で先日の雨の影響ありませんでした?
ニュウの下り、スノーシューで下っている時、新雪の下にクラストした層があったのでスキーは難しかなと感じていました。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 352
2016/2/4 8:53
 Re[2]: 今日は最高でしたね
bumpkinさん
行かれそうなときはまた連絡しますね!。
守屋山の方ですが、稜線の霧氷が積もった部分以外は全体的に軽くクラスト気味でした。標高が低いので先日の雨はしっかり雨だったと思われます。
あと30cm積もったら再び守屋山にBCで出かけたいと思いますが、今シーズン果たしてそこまで降るのかどうか...。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/2/4 9:16
 Re[3]: 今日は最高でしたね
よろしく。
登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/2/6 10:09
 うらやましい
素晴らしい天気、雪山満喫ですね。
私はその日は午後から会社を早帰り、病院に行ってインフルエンザA型診断を受けました。座骨神経痛で弱った体にダブルパンチです。治ったら鍛え直さないと!!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/2/6 14:16
 Re: うらやましい
今年は災難続きですね。
じっくり休養してください。
インフルエンザはここ10年以上罹っていません。
その時は41℃以上熱が出て、身体はくたばるか菌がくたばるかの勝負だと頑張った記憶があります。翌日、病院に行く頃には38℃以下に下がっていましたが。風邪は、2年3ヶ月前の扁桃腺の脹れがひどかった。それ以降、幸いにも風邪をひいていません。予防注射もしたことがありません。
働き盛りでお仕事もお忙しいのも影響していることでしょう。
焦らずじっくり英気を養ってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ