ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812549 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(横岳〜硫黄岳縦走は暴風のため中止)

日程 2016年02月11日(木) 〜 2016年02月13日(土)
メンバー ERU(SL), その他メンバー5人
天候2/11:快晴
2/12:晴れのち曇り・山の上は暴風
2/13:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口駐車場を利用(500円/日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間25分
休憩
30分
合計
3時間55分
S八ヶ岳山荘10:0011:00赤岳山荘11:1512:30堰堤広場12:4513:55赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間45分
休憩
1時間30分
合計
7時間15分
赤岳鉱泉07:3008:15行者小屋08:3010:10文三郎尾根分岐10:1511:05赤岳11:2011:25赤岳頂上山荘12:10赤岳天望荘13:0013:10地蔵の頭14:05行者小屋14:1014:45赤岳鉱泉
3日目
山行
2時間5分
休憩
20分
合計
2時間25分
赤岳鉱泉08:0508:40堰堤広場08:5009:35赤岳山荘09:4510:30八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山道の状況】
○美濃戸口〜美濃戸〜堰堤…雪が少なくアイゼンなしでも大丈夫でした。
○堰堤〜赤岳鉱泉…雪が少ないがアイゼンを付けた方が歩き易いです。
○赤岳鉱泉〜行者小屋…雪が適当に締まっていて歩き易い。
○行者小屋〜文三郎尾根〜赤岳…凍結した急斜面だがアイゼンがよく効き歩きやすい。雪が少なく鎖が出ていた。アイゼン、ピッケルは必須。
○赤岳〜赤岳天望荘〜地蔵尾根〜行者小屋…アイゼンが良く効き歩きやすい。雪が少なく鎖・階段が出ていた。ここもアイゼン、ピッケルは必須。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

9時半過ぎに美濃戸口の駐車場に到着。車が多いため一番下の駐車場に停める。
2016年02月11日 09:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時半過ぎに美濃戸口の駐車場に到着。車が多いため一番下の駐車場に停める。
4
出発前に八ヶ岳山荘前で記念写真。撮っていただきました。
2016年02月11日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に八ヶ岳山荘前で記念写真。撮っていただきました。
16
雪が少ないです。
2016年02月11日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないです。
2
今回は6人での山行。最高齢は81歳です。
2016年02月11日 10:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は6人での山行。最高齢は81歳です。
10
気温が高く半袖。
2016年02月11日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が高く半袖。
2
赤岳山荘で休憩。
2016年02月11日 11:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘で休憩。
4
阿弥陀岳。今日は快晴。
2016年02月11日 11:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。今日は快晴。
3
北沢へ
2016年02月11日 11:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢へ
3
適当に締まっているので歩きやすいです。
2016年02月11日 11:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に締まっているので歩きやすいです。
5
大同心が見えてきた。
2016年02月11日 13:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心が見えてきた。
6
何と、HanaちゃんとHanameizanさんに遭遇。
2016年02月11日 13:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と、HanaちゃんとHanameizanさんに遭遇。
11
横岳が見えるともうすぐ赤岳鉱泉
2016年02月11日 13:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳が見えるともうすぐ赤岳鉱泉
4
赤岳鉱泉に到着。アイスキャンディーと大同心。
2016年02月11日 13:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。アイスキャンディーと大同心。
8
3日間お世話になります。
2016年02月11日 16:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日間お世話になります。
1
夕食は赤魚の干物とキムチ鍋。
2016年02月11日 17:32撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は赤魚の干物とキムチ鍋。
11
ここから2/12。朝食です。
2016年02月12日 06:29撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから2/12。朝食です。
4
出発前に記念写真を撮っていただきました。
2016年02月12日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に記念写真を撮っていただきました。
15
行者小屋に到着。
2016年02月12日 08:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
5
阿弥陀岳。素晴らしい天気。
2016年02月12日 08:25撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。素晴らしい天気。
9
赤岳。
2016年02月12日 08:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
6
赤岳をズーム。登山者が確認できます。
2016年02月12日 08:25撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳をズーム。登山者が確認できます。
5
分岐を赤岳方面へ。雲が出てきた。
2016年02月12日 08:53撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を赤岳方面へ。雲が出てきた。
3
森林限界を過ぎここから急登。
2016年02月12日 09:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を過ぎここから急登。
2
ガスがかかり始める。
2016年02月12日 09:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかり始める。
3
登って来た行者小屋方面を振り返る。ガスで視界が悪くなってきた。
2016年02月12日 09:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た行者小屋方面を振り返る。ガスで視界が悪くなってきた。
2
トラバース道は強風。
2016年02月12日 09:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道は強風。
5
分岐に到着。ここから先は暴風。
2016年02月12日 10:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着。ここから先は暴風。
1
時々耐風姿勢を取りながら登る。
2016年02月12日 10:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々耐風姿勢を取りながら登る。
4
キレット分岐。今年は雪が少ない。
2016年02月12日 10:37撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐。今年は雪が少ない。
1
下山者とすれ違う。彼らは文三郎道をピストンだそうです。
2016年02月12日 10:41撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山者とすれ違う。彼らは文三郎道をピストンだそうです。
4
雪が少ないので鎖が出ている。
2016年02月12日 10:51撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないので鎖が出ている。
3
エビの尻尾
2016年02月12日 10:58撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾
1
もうすぐ赤岳頂上。
2016年02月12日 11:06撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ赤岳頂上。
3
記念写真を撮っていただきました。
2016年02月12日 11:07撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を撮っていただきました。
28
81歳での赤岳登頂おめでとうございます。
2016年02月12日 11:15撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
81歳での赤岳登頂おめでとうございます。
15
もう1枚。
2016年02月12日 11:17撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚。
3
兄弟で記念写真。
2016年02月12日 11:18撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄弟で記念写真。
4
山頂の祠。
2016年02月12日 11:10撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
3
赤岳頂上山荘(北峰)に向かう。
2016年02月12日 11:19撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘(北峰)に向かう。
2
赤岳頂上山荘
2016年02月12日 11:22撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
2
暴風の中下山。
2016年02月12日 11:24撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風の中下山。
2
急坂を下る。時々耐風姿勢。
2016年02月12日 11:36撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下る。時々耐風姿勢。
5
慎重に下る。
2016年02月12日 11:48撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下る。
2
ガスの中赤岳天望荘が見えてきた。
2016年02月12日 12:08撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中赤岳天望荘が見えてきた。
2
天望荘で休憩をさせていただくことに。
2016年02月12日 12:20撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘で休憩をさせていただくことに。
4
ここで大休止。ありがとうございました。
2016年02月12日 12:23撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで大休止。ありがとうございました。
6
お世話になった天望荘を出発。
2016年02月12日 13:01撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった天望荘を出発。
2
相変わらず暴風。
2016年02月12日 13:04撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず暴風。
3
地蔵の頭に到着。横岳への縦走は中止しここから下山。
2016年02月12日 13:11撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着。横岳への縦走は中止しここから下山。
7
お地蔵様。
2016年02月12日 13:12撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様。
4
雪が少ないのでナイフリッジはできていない。
2016年02月12日 13:14撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないのでナイフリッジはできていない。
2
慎重に下る。
2016年02月12日 13:16撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下る。
3
鎖と階段が出ていた。
2016年02月12日 13:24撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖と階段が出ていた。
5
急坂が続くが、
2016年02月12日 13:30撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂が続くが、
2
ここまで下ると一安心。
2016年02月12日 13:34撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下ると一安心。
4
行者小屋に到着。
2016年02月12日 14:10撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
2
中山乗越。
2016年02月12日 14:27撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山乗越。
12
赤岳鉱泉に戻ってきた。
2016年02月12日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に戻ってきた。
1
アイスキャンディを見学。
2016年02月12日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディを見学。
6
食堂で登頂のお祝いと反省会。
2016年02月12日 15:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂で登頂のお祝いと反省会。
15
色々売っています。
2016年02月11日 19:49撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々売っています。
1
部屋に戻ってから同じ部屋の方達と懇親会。
2016年02月12日 16:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋に戻ってから同じ部屋の方達と懇親会。
9
夕食は念願のステーキ。
2016年02月12日 17:54撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は念願のステーキ。
9
ステーキをズームで
2016年02月12日 17:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステーキをズームで
6
美味しそうに焼けました。
2016年02月12日 17:59撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうに焼けました。
22
話が弾みます。
2016年02月12日 18:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
話が弾みます。
9
ここから2/13。朝食です。
2016年02月13日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから2/13。朝食です。
7
お世話になった赤岳鉱泉を出発。
2016年02月13日 07:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった赤岳鉱泉を出発。
1
アイスキャンディーを背に記念写真。
2016年02月13日 08:12撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーを背に記念写真。
10
下山。
2016年02月13日 08:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。
1
堰堤に到着。
2016年02月13日 08:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤に到着。
1
赤岳山荘で休憩。
2016年02月13日 09:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘で休憩。
2
無事下山。
2016年02月13日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
4
八ヶ岳山荘に到着。
2016年02月13日 10:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘に到着。
6

感想/記録
by ERU

去年と同じ赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走を計画。ただし、今年は初日に赤岳鉱泉に入り、2日目に赤岳〜横岳〜硫黄岳を縦走する計画。
今回も6人での山行。平均年齢65歳、最高齢81歳の中高年のパーティです。
初日(11日)は好天。赤岳鉱泉に向かう途中の横岳が素晴らしい。
2日目(12日)は、11日夜の天気予報では晴れだったが、12日朝の天気予報では9時から曇り。
予報通り、9時頃からガスが出てきて風も強い。稜線に出ると暴風。
赤岳頂上からの展望はなかったが、大御所(81歳)の赤岳登頂おめでとうございます。赤岳からは耐風姿勢を取りながら急坂を下り、赤岳天望荘で休憩を取らせていただき大休止。ありがとうございました。
暴風のため横岳〜硫黄岳の縦走は中止し地蔵尾根を下山。
縦走はまた来年リベンジすることに。
訪問者数:697人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ