ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815902 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

高尾山口駅〜高尾山~南高尾山稜ぐるっと周回

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー ozawa, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高尾山口駅前 市営駐車場(\1,000/日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
20分
合計
6時間59分
S高尾山口駅07:4407:49高尾山・清滝駅07:5008:25稲荷山08:3009:09高尾山09:1409:20もみじ台10:47大洞山10:57コンピラ山10:5911:14中沢峠11:19中沢山11:2011:27ボランティアの森11:44入沢山11:51東山11:56西山峠11:5712:06泰光寺山12:0712:27三沢峠12:2813:19草戸山13:2113:29草戸峠13:3014:28四辻14:43高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

高尾山口駅よりスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山口駅よりスタート
予定していた6号路は通行止めだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定していた6号路は通行止めだそうです。
それでは昨年末と同じく稲荷山コースで高尾山頂を目指しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは昨年末と同じく稲荷山コースで高尾山頂を目指しましょう。
今日も無事に山行出来ますように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事に山行出来ますように。
稲荷山から見た筑波山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山から見た筑波山
1
スカイツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリー
木の切れ間から望む富士山
もっと綺麗に見えるだろうと山頂へ急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の切れ間から望む富士山
もっと綺麗に見えるだろうと山頂へ急ぎます。
2
山頂手前の階段も軽快に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の階段も軽快に
展望台からは、う〜ん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは、う〜ん
1
予想以上の暖かさにozaawa妻が予定外の飲料購入している間に、とりあえず山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上の暖かさにozaawa妻が予定外の飲料購入している間に、とりあえず山頂。
前回はここで引き返しましたが、今日は通過点の「もみじ台」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はここで引き返しましたが、今日は通過点の「もみじ台」
コースの整備中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの整備中
一丁平方面と森林ふれあい館方面の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一丁平方面と森林ふれあい館方面の分岐
分岐にある案内地図
大垂水峠を目指すので、森林ふれあい館方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にある案内地図
大垂水峠を目指すので、森林ふれあい館方面に進みます。
雨上がりのせいでしょうか?
沢を流れる水が多いように感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのせいでしょうか?
沢を流れる水が多いように感じました。
林道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ます。
あらっ、学習の歩道は通行止めですか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらっ、学習の歩道は通行止めですか。
仕方がないので林道歩きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方がないので林道歩きましょう。
一丁平と大垂水峠の分岐にある案内地図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一丁平と大垂水峠の分岐にある案内地図。
大垂水峠へは林道を直進です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大垂水峠へは林道を直進です。
間もなく林道から左に外れる道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく林道から左に外れる道に入ります。
結構急な下りを進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な下りを進むと
道路が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が見えてきました。
橋には「大垂水峠」と書かれていました。
橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋には「大垂水峠」と書かれていました。
橋を渡ります。
そのまんまのネーミング「大垂水峠橋」
この橋の向こう側から南高尾山稜になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまんまのネーミング「大垂水峠橋」
この橋の向こう側から南高尾山稜になります。
足元には笹が、しばらくこんな感じの道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には笹が、しばらくこんな感じの道が続きます。
距離は短いが、急登ぅ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は短いが、急登ぅ〜
優しいなぁ、急登を登りきるとベンチが待っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優しいなぁ、急登を登りきるとベンチが待っています。
大洞山到着。
本日最初の休憩ポイントです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞山到着。
本日最初の休憩ポイントです。
1
あやうく通り過ぎるところでした。
コンピラ山山頂のリュック掛けです。
重たいリュックは掛けてはいけませんよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あやうく通り過ぎるところでした。
コンピラ山山頂のリュック掛けです。
重たいリュックは掛けてはいけませんよ。
2
そして、ベンチとテーブル
けっこうな人数でも休憩できそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ベンチとテーブル
けっこうな人数でも休憩できそうです。
ヤッホ〜急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッホ〜急登。
展望ベンチから津久井湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ベンチから津久井湖
2
泰光寺山からの下りは、とっても急な階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泰光寺山からの下りは、とっても急な階段です。
このロープ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このロープ・・・
ふれあい休憩所
昼食にしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあい休憩所
昼食にしましょう。
城山湖を見ながらの昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山湖を見ながらの昼食
2
松見平休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松見平休憩所
見過ごしてしまい、あわてて戻って1枚。
草戸山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見過ごしてしまい、あわてて戻って1枚。
草戸山でした。
1
某大学の私有地との境界を歩きます。
右によろけると有刺鉄線にやられますので注意しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
某大学の私有地との境界を歩きます。
右によろけると有刺鉄線にやられますので注意しましょう。
1
四辻
ここを左に下ればゴールは目の前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻
ここを左に下ればゴールは目の前。
桜・・・
葉桜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜・・・
葉桜。

感想/記録
by ozawa

2月14日 雨の為中止(予報通り雨は上がり晴天となった)
予定は延期、今週末も夜半まで雨足は強かったが今回は天気予報を信じて山行決行。
高尾山口駅前パーキングに車を置いてスタート。
まずは6号路で高尾山頂を目指す予定だったが、倒木が原因で只今通行止めです。
仕方なく年末に歩いた「稲荷山コース」で高尾山頂に向かいました。
途中、木の切れ目より綺麗に雪をかぶった富士山を眺めることが出来ました。
※前回は晴天にも関わらず、雲に隠れていた富士山でした。
今回は南高尾山稜がメインとなるので高尾山頂は写真を撮ったら休まず通過。
奥高尾に入りもみじ台を通過して南高尾を目指します。
大垂水峠を過ぎて南高尾山稜に入ると、ぬかるみの殆ど無い歩きやすい道で、
小さなアップダウンを繰り返すコースでした。
あまりにもメジャー過ぎて観光地色が強い山域だと敬遠していましたが、
昨年暮れと今回歩いてみて、今まで思っていた以上に楽しい山だと感じました。

訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 倒木 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ