ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817966 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

午後からのトレーニング、久し振りに蛾ケ岳

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候晴れ、曇り、低山ですが、山頂はまだまだ寒い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは市川三郷町を目指して、市川碑林公園へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
24分
合計
3時間48分
S碑林公園12:3313:28のろし台13:3013:52四尾連峠13:5414:03大畠山14:05四尾連湖分岐14:29西肩峠14:39蛾ヶ岳14:5915:05西肩峠15:26四尾連湖分岐15:35四尾連峠16:21碑林公園16:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2月24日夕方から、25日朝までの雨、
雪混じりは山ではしっかり雪でした。
とはいえ、それほど降らず、1月の降雪の雪も
低山ではほとんど融けていたところに
24日から25日のわずかの雪。
でも、日向ではほとんど融けていました。
北側斜面などには、まだ登山道にも、標高によって、
薄っすらの状態から2cmくらいまで雪ありました。
但し、凍結等はなかったので、アイゼン等は使用していません。


(市川碑林公園〜四尾連峠)
普通です。
四尾連峠手前、前からの一部崩落で通過の際はちょっと注意。
行きはのろし台へ、帰りはのろし台を巻きました。
また、一箇所、崩落の為、わずかに谷のほうへ迂回路があります。
全般的にだらだらと登っていきます。
北側斜面には、薄っすらと登山道にも雪。
標高上げると日陰では2cmほどの雪あります。

(四尾連峠〜西肩峠〜山頂)
この区間も山腹を歩くことがほとんどです。
四尾連湖の上の四尾連峠からも、
急登りはほとんどなく、ゆったり登っていきます。
四尾連湖からの登山道を合わせてからは、
しばらく行きますとやせ尾根があります。
西肩峠から山頂まではひと頑張り必要な急登。
雪はやはり北側斜面など、日当たりの悪いところ。
西肩峠〜山頂までの急登、少し雪ありましたが、
大方融けており、アイゼンなしでも大丈夫。
その他周辺情報眺望が良い、みたまの湯は近いですね。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

日陰は薄っすらと雪。
日向は融けています。
実は、雪は山頂に近いところだけだろう、、思っていたので、ちょっとびびります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は薄っすらと雪。
日向は融けています。
実は、雪は山頂に近いところだけだろう、、思っていたので、ちょっとびびります。
のろし台にて。
八ヶ岳方面。
雲がかかってきていますね。
のろし台は行きに通過。
帰りは巻きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし台にて。
八ヶ岳方面。
雲がかかってきていますね。
のろし台は行きに通過。
帰りは巻きました。
のろし台にて。
鳳凰三山方面。
やはり雲がかかって、、。
朝早い時間は良く見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし台にて。
鳳凰三山方面。
やはり雲がかかって、、。
朝早い時間は良く見えていました。
標高上げた日当たりの悪いところは2cmほどの雪になります。
今回の2月24日夕から25日早くの降雪後、市川碑林公園からは2-3名が歩いているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高上げた日当たりの悪いところは2cmほどの雪になります。
今回の2月24日夕から25日早くの降雪後、市川碑林公園からは2-3名が歩いているようです。
四尾連峠に到着。
ここから四尾連湖にも下れます。
日当たり良いので、雪ないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四尾連峠に到着。
ここから四尾連湖にも下れます。
日当たり良いので、雪ないですね。
四尾連湖への分岐からしばらくでこの橋。
橋ができる前は、ガレを沢にちょっと下っていました。
楽になります。
9月、10月にトレラン大会があるからでしょうね。
整備されたのは、、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四尾連湖への分岐からしばらくでこの橋。
橋ができる前は、ガレを沢にちょっと下っていました。
楽になります。
9月、10月にトレラン大会があるからでしょうね。
整備されたのは、、、。
最後の急登を控えた西肩峠です。
雪がたくさんに見えますが、先のほうを見ると雪が融けているのがわかります。
山頂までの急登の部分もアイゼンは不要でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を控えた西肩峠です。
雪がたくさんに見えますが、先のほうを見ると雪が融けているのがわかります。
山頂までの急登の部分もアイゼンは不要でした。
1
西肩峠には、新しい道標。
あちらに下ると身延町ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西肩峠には、新しい道標。
あちらに下ると身延町ですね。
蛾ケ岳山頂から雲がかかった富士山。
ちょっと残念です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ケ岳山頂から雲がかかった富士山。
ちょっと残念です。
蛾ケ岳山頂から竜ヶ岳、雨ケ岳、毛無山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ケ岳山頂から竜ヶ岳、雨ケ岳、毛無山。
2
南アルプス方面も雲。
やはり残念ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面も雲。
やはり残念ですね。
仕方ありません。
一人写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ありません。
一人写真。
7
蛾ケ岳山頂から八ヶ岳方面。
雲ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ケ岳山頂から八ヶ岳方面。
雲ですね。
蛾ケ岳山頂から四尾連湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ケ岳山頂から四尾連湖。
蛾ケ岳山頂を出発します。
蛾ケ岳は山梨百名山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ケ岳山頂を出発します。
蛾ケ岳は山梨百名山。
1
市川碑林公園に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市川碑林公園に戻ってきました。

感想/記録
by Y-chan

午前早くに用事があり、それが終わったら、
山に登ろうと思っていました。
日向山に、、と思っていたのですが、
自宅に帰ってもすぐに支度もせず、ぐたぐたと、、。
ようやく11:30過ぎに、登山口が近い
蛾ケ岳に登ることを決め、支度を始めて、12:00前に自宅を出発。
久し振りの蛾ケ岳。
2015年4月16日以来。C-chanと歩いていました。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-614682.html

とはいえ、登山口まで15km程度でコンビニ寄っても、
12:33に歩き始めました。
朝早くは見えていた八ヶ岳、鳳凰山、富士山も
登る頃には、雲に隠れるようになってしまいましたが、
もやもやは解消でき、午後からでも思い切って登って良かったです。

今日は、調子最高でもありませんが、それなりに速く歩けた、、と
思ったのですが、2013年には本日よりももっと速く歩いていました。
その記録。
2013年3月18日
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-278001.html
総合時間=3時間24分
2013年5月15日
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-298296.html
総合時間=3時間36分
2013年11月27日
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-375931.html
総合時間=4時間8分

良く、冬に登ったりするのですが、今冬は初めて。
2015年4月16日以来となった蛾ケ岳。
自宅から見えている山です。

登山者は一人だけお会いしました。
同じように市川碑林公園から山頂まで往復されたと思います。
あとは、四尾連峠付近で作業の方々。

遅い出発ですが、近くの山でトレーニング。
身近に山に登れるのが良いな、、やっぱり。

訪問者数:362人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ