ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818810 全員に公開 ハイキング奥武蔵

破風山〜城峰山

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:皆野駅(秩父鉄道)
帰り:西門平バス停(皆野町営バス)→皆野駅(秩父鉄道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間19分
合計
6時間7分
S皆野駅07:1507:32大渕登山口07:3708:04前原山08:0608:17前原岩稜08:1808:24長生荘バス停下山口08:44男体拝08:4608:49山靴の道入口08:5009:02猿岩09:0409:13破風山09:1609:24札立峠09:34武蔵展望台09:4009:45大前山09:4909:52天狗山09:5610:21小前入口バス停10:37西門平バス停10:3811:26鐘掛城11:3011:40石間峠11:4111:55城峯山12:3512:40石間峠12:4112:48鐘掛城12:4913:21西門平バス停13:2213:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
破風山(皆野アルプス)
・前原尾根コースは小さなアップダウン、ヤセ尾根、岩場あり。
・風戸分岐からは関東ふれあいの道で歩きやすい。
・札立峠から天狗山まではヤセ尾根、クサリ場あり。
・コース上に残雪、凍結なし。

皆野町観光協会公式ホームページにハイキングマップがあります。
http://www.minano.gr.jp/
なかなか詳細です。地図と一緒に持っていってはいかがでしょうか。


城峰山
・西門平から鐘掛城経由で城峰山へ。
・鐘掛城付近の木段は残雪あり、凍結箇所もあり。凍結箇所を避けながら歩けば
 軽アイゼンなしでも歩けますが、不安な方は装着した方が無難です。
・鐘掛城のまき道あり。

トイレ
・皆野駅(改札内)
・石間峠(城峰山)
その他周辺情報温泉
・秩父温泉 満願の湯
・水と緑のふれあい館
・奥長瀞 梵の湯
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

皆野駅から大渕登山口へ。駅舎の左にある踏切を渡ります。
2016年02月27日 07:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆野駅から大渕登山口へ。駅舎の左にある踏切を渡ります。
皆野橋を渡り、信号を右折。
2016年02月27日 07:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆野橋を渡り、信号を右折。
郷平橋を渡り左折。分岐地点に各登山口の案内があるので確認します。
2016年02月27日 07:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郷平橋を渡り左折。分岐地点に各登山口の案内があるので確認します。
現在地から県道を横切って行けばいいものを、信号の方から行ってみることにしました・・・
2016年02月27日 07:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地から県道を横切って行けばいいものを、信号の方から行ってみることにしました・・・
見事に登山口を勘違い・・・
2016年02月27日 07:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事に登山口を勘違い・・・
途中までは踏み跡もありました。
2016年02月27日 07:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中までは踏み跡もありました。
幸い正規ルートとそれほど離れていないので、347mピーク(前原山)からの支尾根を目指します。
2016年02月27日 07:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸い正規ルートとそれほど離れていないので、347mピーク(前原山)からの支尾根を目指します。
登山口?から15分程歩き正規ルートと合流。一安心です。
2016年02月27日 08:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口?から15分程歩き正規ルートと合流。一安心です。
前原尾根コースは意外と展望が良いですね。
2016年02月27日 08:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前原尾根コースは意外と展望が良いですね。
3
山地図では破線となっている前原尾根コース
2016年02月27日 08:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山地図では破線となっている前原尾根コース
1
前原岩稜
2016年02月27日 08:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前原岩稜
1
岩稜からは眺めが良いです。
2016年02月27日 08:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜からは眺めが良いです。
ロープの張られた岩を登ると・・・
2016年02月27日 08:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの張られた岩を登ると・・・
歩いてきた道は山靴のみち。道標が靴の形をしています。最初は熊にかじられたかと思ってました。
2016年02月27日 08:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道は山靴のみち。道標が靴の形をしています。最初は熊にかじられたかと思ってました。
1
風戸分岐。ここから関東ふれあいの道を歩きます。
2016年02月27日 08:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風戸分岐。ここから関東ふれあいの道を歩きます。
木段を上がると猿岩。
2016年02月27日 09:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段を上がると猿岩。
猿岩。猿に見える?
2016年02月27日 09:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿岩。猿に見える?
2
東屋まで緩やかな道
2016年02月27日 09:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋まで緩やかな道
頂上直下の東屋。頂上まですぐなので休憩は後回し。
2016年02月27日 09:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の東屋。頂上まですぐなので休憩は後回し。
独り占めの頂上でした。
2016年02月27日 09:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独り占めの頂上でした。
3
南側の眺望が素晴らしいです。
2016年02月27日 09:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の眺望が素晴らしいです。
3
札立峠以降、ヤセ尾根も出てきます。
2016年02月27日 09:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札立峠以降、ヤセ尾根も出てきます。
1
鞍掛山の先のヤセ尾根。左側は切れ落ちてます。
2016年02月27日 09:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山の先のヤセ尾根。左側は切れ落ちてます。
1
鎖場を登ると好展望の武蔵展望台
2016年02月27日 09:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登ると好展望の武蔵展望台
通り過ぎそうな大前山
2016年02月27日 09:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎそうな大前山
大前山からの下りで正面に両神山が見えました。
2016年02月27日 09:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大前山からの下りで正面に両神山が見えました。
3
この下りは素直に鎖を使用した方が無難です。
2016年02月27日 09:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下りは素直に鎖を使用した方が無難です。
1
大前山と天狗山とのコルには大前への近道があります。
2016年02月27日 09:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大前山と天狗山とのコルには大前への近道があります。
天狗山は急登なので近道を使うのもありですね。
2016年02月27日 09:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山は急登なので近道を使うのもありですね。
狭い天狗山
2016年02月27日 09:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い天狗山
1
大前の集落へ
2016年02月27日 10:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大前の集落へ
1
大前集落到着
2016年02月27日 10:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大前集落到着
秩父華厳の滝登山口へは行かず、写真右上の林道で小前に向かいます。
2016年02月27日 10:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父華厳の滝登山口へは行かず、写真右上の林道で小前に向かいます。
小前入口。西門平まで車道を歩きます。
2016年02月27日 10:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小前入口。西門平まで車道を歩きます。
西門平バス停。城峰山へピストンです。できれば次の13:49のバスに乗りたいですが残り3時間。次の次にするとさらに2時間後なので調整が難しい。
2016年02月27日 10:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西門平バス停。城峰山へピストンです。できれば次の13:49のバスに乗りたいですが残り3時間。次の次にするとさらに2時間後なので調整が難しい。
入口はバス停の先、カーブした地点です。
2016年02月27日 10:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口はバス停の先、カーブした地点です。
鐘掛城付近は残雪による凍結箇所もありました。
2016年02月27日 11:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛城付近は残雪による凍結箇所もありました。
石間峠には東屋と簡易トイレがあります。車で来れるので簡単に登頂できます。
2016年02月27日 11:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石間峠には東屋と簡易トイレがあります。車で来れるので簡単に登頂できます。
頂上の展望台でもある電波塔が見えてきました。
2016年02月27日 11:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望台でもある電波塔が見えてきました。
約70分で登頂。貯金ができたので30分程滞在しました。
2016年02月27日 11:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約70分で登頂。貯金ができたので30分程滞在しました。
3
展望台から。残念ながら霞んで遠望はイマイチでしたが、360度の一級展望台でした。
2016年02月27日 11:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から。残念ながら霞んで遠望はイマイチでしたが、360度の一級展望台でした。
4
このような展望台が増えると、好展望の山に早変わりという山も多いのでしょうね。
2016年02月27日 11:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような展望台が増えると、好展望の山に早変わりという山も多いのでしょうね。
12:40頃頂上を後にしました。帰りは鐘掛城を巻きます。
2016年02月27日 12:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40頃頂上を後にしました。帰りは鐘掛城を巻きます。
山頂から40分ぐらいで戻ってこれました。
2016年02月27日 13:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から40分ぐらいで戻ってこれました。
意外と早く着きました。しかし、あらためて愛用のPROTREKを写真で見ると傷だらけ・・・
2016年02月27日 13:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と早く着きました。しかし、あらためて愛用のPROTREKを写真で見ると傷だらけ・・・
バス停近くのロウバイに癒されつつ、バスを待ちました。
2016年02月27日 13:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停近くのロウバイに癒されつつ、バスを待ちました。
1

感想/記録

まず最初に反省から・・・。大渕登山口を間違って、少し離れた登山口のような場所から登り始めてしまいました。登山口付近に案内板があり、登山者数を調べるカウンターが設置されていることは知っていたのですが・・・。コース上は調べるけど、登山口は疎かにしてしまう悪い癖です。

早々に正規ルートと合流し、皆野アルプスを歩きますが、ヤセ尾根、岩稜、岩場、鎖と低山ながら飽きない登山道の印象を受けました。展望も破風山はもちろん、随所に良い場所がありました。

城峰山へは西門平まで車道を歩いて移動。バス便が少ないので慌ただしい行程になりました。(最終便には余裕があるのですが、それだと時間が余り過ぎる)
ただ、思ったより早く登れたので山頂で、大展望を満喫し、お昼休憩することもできたので満足でした。
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ