ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820029 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

初めての冬季赤岳

日程 2016年02月27日(土) 〜 2016年02月28日(日)
メンバー taigataiga, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間1分
休憩
10分
合計
2時間11分
S赤岳山荘10:0810:14美濃戸山荘10:2412:19赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間32分
休憩
1時間45分
合計
7時間17分
赤岳鉱泉07:1007:41行者小屋07:5409:20文三郎尾根分岐09:39赤岳09:5610:00赤岳頂上山荘10:0710:34赤岳天望荘10:39地蔵の頭11:37行者小屋11:3812:04赤岳鉱泉13:1014:21美濃戸山荘14:2214:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

新宿からスーパーあずさで向かいます。八ヶ岳が見えて期待が高まります。
2016年02月27日 08:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新宿からスーパーあずさで向かいます。八ヶ岳が見えて期待が高まります。
赤岳山荘から出発。美濃戸山荘からアイゼンを付けます。
2016年02月27日 10:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘から出発。美濃戸山荘からアイゼンを付けます。
大同心が見えてきました。
2016年02月27日 11:50撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心が見えてきました。
この日はアイスキャンディーカップが開催されていて、賑やかでした。赤岳鉱泉の宿泊は300人だったとか。
2016年02月27日 12:12撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はアイスキャンディーカップが開催されていて、賑やかでした。赤岳鉱泉の宿泊は300人だったとか。
3
待望のステーキをとても美味しくいただきました。小屋も綺麗で暖かく、雪山にいることを忘れるくらい快適に過ごしました。
2016年02月27日 18:58撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望のステーキをとても美味しくいただきました。小屋も綺麗で暖かく、雪山にいることを忘れるくらい快適に過ごしました。
9
7時出発。テント泊の人もいます。いつかやってみたい。
2016年02月28日 06:58撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時出発。テント泊の人もいます。いつかやってみたい。
氷点下10度以下でしたが、そんなに寒く感じない。
2016年02月28日 07:01撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷点下10度以下でしたが、そんなに寒く感じない。
1
行者小屋から望む阿弥陀岳。陽に当たって輝いています。
2016年02月28日 07:43撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から望む阿弥陀岳。陽に当たって輝いています。
3
赤岳。今から行きますよー。
2016年02月28日 07:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。今から行きますよー。
2
阿弥陀岳を右手に見ながら、文三郎道を登っていきます。雪も締まって登りやすい。
2016年02月28日 08:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳を右手に見ながら、文三郎道を登っていきます。雪も締まって登りやすい。
1
硫黄岳まではっきり見えます。
2016年02月28日 08:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳まではっきり見えます。
1
樹氷もキレイ。
2016年02月28日 08:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷もキレイ。
2
いい天気ですが、雪煙が上がっていて、上はかなり風が強そう。
2016年02月28日 08:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気ですが、雪煙が上がっていて、上はかなり風が強そう。
2
かっこいいですねー。何枚も撮ってしまいます。
2016年02月28日 08:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいいですねー。何枚も撮ってしまいます。
1
森林限界を超えました。この先、稜線に出たところからかなりの強風。雪が顔に当たって痛い。
2016年02月28日 08:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えました。この先、稜線に出たところからかなりの強風。雪が顔に当たって痛い。
山頂はまだ上の方。写真には写っていませんが、主稜を登っているパーティーがいました。
2016年02月28日 08:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はまだ上の方。写真には写っていませんが、主稜を登っているパーティーがいました。
ガイドの方が少しコースを外したところを進んで、昨日覚えた登り方を試して、強風に耐えながら、あっという間に赤岳山頂!
2016年02月28日 09:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドの方が少しコースを外したところを進んで、昨日覚えた登り方を試して、強風に耐えながら、あっという間に赤岳山頂!
4
阿弥陀岳がかっこいい。いつか冬季に登ってみたい!
2016年02月28日 09:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳がかっこいい。いつか冬季に登ってみたい!
3
こんな感じのところを登ってきたんだー。
2016年02月28日 09:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのところを登ってきたんだー。
展望荘から赤岳を振り返る。こちらから見ると優しい感じですね。
2016年02月28日 10:31撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘から赤岳を振り返る。こちらから見ると優しい感じですね。
1
地蔵尾根の下りのすれ違いで少し難儀しました。
樹林帯まで降りて横岳、大同心を見上げる。ギザギザがかっこいいですね。
2016年02月28日 11:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の下りのすれ違いで少し難儀しました。
樹林帯まで降りて横岳、大同心を見上げる。ギザギザがかっこいいですね。
この辺りが写真家の撮影ポイントだとか。
2016年02月28日 11:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが写真家の撮影ポイントだとか。
1
赤岳鉱泉に戻ってラーメン食べて下山です。
また来たいなー。
2016年02月28日 13:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に戻ってラーメン食べて下山です。
また来たいなー。
2
撮影機材:

感想/記録

積雪期の赤岳に行きました。
本格的な雪山は初めてで、きちんと技術を身につけたいと思い、ミキヤツ登山教室の赤岳登頂と初級雪山講習コースに行きました。

初日は赤岳鉱泉到着後の午後からアイゼン、ピッケルを使ったいろんな歩行技術講習。とても勉強になりました。2日目は赤岳登攀での実戦でした。

ガイドの方がいる安心感と好天に恵まれ、あっという間に赤岳山頂、そして下山でした。
1日目にしっかり実践的な登攀技術を教えてもらったおかげで、不安なく周回できました。
次は一人でも行けそう。
ガイドの方が成功体験だけだと危ない、失敗しないと学ばないよ、とおっしゃっていたのを心に留め、安全に雪山を楽しみたいと思います。
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/14
投稿数: 10
2016/3/31 12:30
 講習登山
カメラつながりで参りました。私も昨年ミキヤツさんにお世話になったのを思い出しました。アイゼンワークについては非常にためになる内容ですよね。美しい雪山を安全に楽しんで下さい!
登録日: 2013/2/9
投稿数: 13
2016/3/31 21:27
 Re: 講習登山
Highlandさん

こんにちは。同じGRですね。小型でクッキリした写真が撮れるので気に入っています。
講習登山はとても勉強になり自信につながりました。それを試したいのですが、あれからあまり行けていません。雪も溶けだしてきているようですし、、
Highlandさんのレコを見ましたが、いろんな山に行かれてますね。見ていたら行きたくなってきました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ