ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820272 全員に公開 山滑走白山

高鷲SPゴンドラから、大日谷源頭、アマゴ谷源頭、ひるがの高原登山道滑降

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー chuki(CL), mommom
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
高鷲スノーパーク
 駐車場 千円/台
 ゴンドラ1回券 1200円/人(リフト券売場では買えない。インフォメーションで連絡先など記入の上、買う)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間25分
合計
7時間13分
S高鷲SPゴンドラ降場07:4708:44東縦走路分岐09:10大日ヶ岳09:3409:59大日谷トラバース開始10:42アマゴ谷源頭11:0511:14アマゴ谷登り返し地点11:3212:18アマゴ谷源頭12:3813:06いっぷく平14:19林道合流15:00高鷲SP駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
インフォメーションで連絡先を書く。(ゴンドラ1回券購入時必須)
その他周辺情報温泉→池田温泉(高鷲SPから1時間半〜2時間)
温泉後の食事→関ヶ原IC近くのR21沿いの台湾料理。餃子は王将のほうが美味い。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
帽子
バラクラバ
ネックウォーマー
ウェア上下
アウター手袋
手袋
手袋の替え
靴下
ブーツ
ストック
ビーコン
ピッケル
スコップ
ゾンデ
ザック
ザックカバー
水容器
水筒(保温性)
ナイフ
地形図
コンパス
計画書
ヘッドランプ(単四x3)
予備電池
ノート
鉛筆
三角巾
絆創膏
個人装備品
数量
備考
日焼け止め
瞬間接着剤
針金
ガムテープ
ロールペーパー
乾き易いタオル
運転免許
スマホ
熊鈴
サングラス
眼鏡バンド
防水デジカメ
使い捨てカイロ
ヘルメット
ゴーグル
スノーボードまたはスキー
ウェストバッグ
ティッシュ
ATC
ハーネスまたは長くて幅広のテープスリング
カラビナ
シュリンゲ
行動食1日分
非常食
シール
クトー
靴用アイゼン

共同装備

共同装備品
数量
備考
8mm30m chuki
ツェルト chuki
共同装備品
数量
備考
ハンディGPS chuki

写真

駐車場にて。天気は最高。
2016年02月28日 07:18撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にて。天気は最高。
1
準備できたので車に鍵かけて、ゴンドラ乗り場へ。
2016年02月28日 07:18撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備できたので車に鍵かけて、ゴンドラ乗り場へ。
1
リフト券買い列、長っ。しかも、売り場まで行って「ゴンドラ一回券。」というと「インフォメーションへ行って下さい」とのこと。げろげろーー。
2016年02月28日 07:22撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト券買い列、長っ。しかも、売り場まで行って「ゴンドラ一回券。」というと「インフォメーションへ行って下さい」とのこと。げろげろーー。
1
ゴンドラなう
2016年02月28日 07:37撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラなう
1
登り始めました
2016年02月28日 08:03撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めました
1
置いてかないでぇ〜ん♡
2016年02月28日 08:26撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
置いてかないでぇ〜ん♡
3
すごい景色。
2016年02月28日 08:27撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい景色。
1
左が別山、右が白山、かな。
2016年02月28日 09:06撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が別山、右が白山、かな。
3
大日ヶ岳ピークからドロップして、板とまって、シールつけてトラバース中に北方向の写真を撮った。遠くは白山から東に連なる山並み。
2016年02月28日 10:06撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳ピークからドロップして、板とまって、シールつけてトラバース中に北方向の写真を撮った。遠くは白山から東に連なる山並み。
2
アマゴ谷源頭へ向かって大日谷をトラバース中。ラッセル深い。ところにより膝上。
2016年02月28日 10:27撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマゴ谷源頭へ向かって大日谷をトラバース中。ラッセル深い。ところにより膝上。
1
アマゴ谷滑降
2016年02月28日 11:11撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマゴ谷滑降
2
アマゴ谷登り返して尾根で一休み。
2016年02月28日 12:13撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマゴ谷登り返して尾根で一休み。
1
尾根のココらへんは、他のとこに比べれば滑り易かった。
2016年02月28日 13:46撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根のココらへんは、他のとこに比べれば滑り易かった。
1
第一の核心。夏道の雪が切れて、木の根っこなど露出。
2016年02月28日 13:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の核心。夏道の雪が切れて、木の根っこなど露出。
1
第二の核心。夏道から林道へショートカット!
2016年02月28日 14:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二の核心。夏道から林道へショートカット!
1
尾根の夏道から離れ、この沢を下ってきたが、一部、割れてるところもあった。
2016年02月28日 14:12撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の夏道から離れ、この沢を下ってきたが、一部、割れてるところもあった。
1
間もなく林道に合流した。
2016年02月28日 14:16撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく林道に合流した。
1
サイクリングコースだそうです。
2016年02月28日 14:20撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイクリングコースだそうです。
3
林道には雪たんまり。
2016年02月28日 14:20撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道には雪たんまり。
1
本日最後のシール登行。
2016年02月28日 14:38撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後のシール登行。
1
スキー場みえてきた
2016年02月28日 14:46撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場みえてきた
1
ごーるー。天気サイコーやった
2016年02月28日 15:00撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごーるー。天気サイコーやった
3

感想/記録
by chuki

・出発まで
 土曜夕方は妻がバンド練習に出かけるから、俺に子供の監視をしろというので、土日で泊まりがけでチャオに行っても良かってんけど、mommomさんが日曜なら行けるってんで、日曜日帰りで山スキー・山ボードに行くことにした。土曜にシールのハミ出てた部分をカッターで切った。
 行先は白馬、乗鞍、御嶽、俵谷など色々考えてた。乗鞍、御嶽は強風が予想されるのでヤメ。俵谷は、、、俵谷林道アプローチなら藪がチャレンジングやし、土曜雨かも、みたいなことで、結局、高鷲SPから大日谷とアマゴ谷すべって、尾上平スキー場跡に行ってみましょう。これは、がおろ亭さん(石際さん)がブログに出してたコースの ほぼパクリである。もともと、沢の先輩が尾上郷川の支流で亡くなってから、追悼山行で行く内に尾上郷川流域が好きになり、雪の時季に奥深くまで訪れてみたいと前から思ってたことも ここを候補にしてた理由の一つ。ただ、寡雪で藪が濃い場合は、スキー場跡まで辿りつかなくても、時間みて引き返しましょうという計画。どうしても辿り着きたいなら、暗い内から出発するか、泊まりにするか。

2/27(土)
22:25自宅発→22:45mommom宅で拾う22:52→23:04豊中のガソリンスタンド&コンビニ23:14→吹田ICから高速→

2/28(日)
高鷲IC→下道→サークルK→2:30頃 高鷲SP駐車場、車中泊
6:30起床
7:35ゴンドラ乗車
8:00シール登行開始

・ロープはmommomが持ってくれたが、mommomのザックはパンパンになってた。
・軽い新雪に興奮。
・ゴンドラから15分登ると、尾根上にテントが5張以上あり、山岳会?か何かの講習をしているようやった。
・ワカンの4〜5人グループと抜きつ抜かれつ進んだ。
・スプリットボードの二人組が居た。
・快晴で白山、別山や他の遠くの山並みも見えた。
・スプリットボードのスキーモードで滑るのは かなりツラいので尾根の下りで一瞬だがボードにして降りた。
・頂上では 10人ぐらいの人が居た。写真を撮ってもらった。
・大日谷へのドロップ前、ピットは掘らず、プローブ(ゾンデ)を突き刺してみて、雪の強さをみると、20〜30cmが新雪で その後5〜10cmの硬い層、その下に さほど硬くない層が続いていた。硬い層と その下の層との結合は さほど弱くないように感じた。
・大日谷にドロップしてみると、、、雪は軽くて柔らかくて最高だが、斜度が緩いので、ノーズが刺さってしまい大変。かなり後傾にしても刺さりそうになった。ある程度、斜度が無いとつらい。保有してる ほぼ同じ長さのgentem板なら ここまで沈まないのだが。。。やっぱフラットキャンバーがええか。今のburton split custom165は結構キャンバーがきついように感じる。ゲレンデは楽しいけど。
大日谷動画↓
https://goo.gl/photos/Ej2pm1MGt7qqpSSE7
https://goo.gl/photos/6Esmc7pnzyo2S3Cq7

・大日谷では一回きって、もっかい滑って、その後、アマゴ谷源頭に向けてトラバース。mommomがシールをつけなおすのを嫌って、どんどん下へ下へとトラバースする。「アマゴ谷源頭を目指したい」旨、何度か伝えると、シールをつけてあがってきてくれた。
・アマゴ谷源頭のほうが大日谷より斜度があって気持ち良かった。が、後傾せんとあかんかった。しばらく降りると斜度が緩くなり、また木も混んでて、下りでも歩いていかないと尾上平スキー場跡までは行けない様子。時間配分も考えて、板が止まったところから登り返すことにした。
アマゴ谷動画↓
https://goo.gl/photos/4ikmkP3C6Mv1wSY96
https://goo.gl/photos/iQZfmjzm12z6rAwR8

・アマゴ谷を登り返し、mommomに「もう一本いく?」と訊くが、もういいとのことで、夏道を下る。下の登山口から尾根をあがってきたスノーシューのトレースがしっかりついていて、それも利用させてもらいつつ下っていく。が、途中で板が止まったり、登り返しがあったりで、しょっちゅう板を外したり、つけたり、担いだり、手に持って歩いたり、、、などしていた。
・途中で、ストックが一本折れた。三段式で、プラと金属の境目あたり。その後は一本ストックだが、殆ど困らなかった
・しばらく降りると、確か、標高1100m付近だったか、登山道の雪が切れ、木の根が露出してる急傾斜のところがあり、スキーヤーズレフトの小さい沢地形が滑れなくもなさそうだったが、骨折しても嫌なので、板を担いで歩いて降りた。が、ツボ足で、雪に足がズボっとハマり、はまったまま上体が下に落ちてしまい、捻挫するかと思ったが、ラッキーなことにどうもなかった。ここが第一の核心。
・尾根道を最後まで辿るのではなく、標高1049m地点の手前のコルから叺谷の林道に降りれそうならショートカットして降りようという作戦だった。植林帯だったので、樹間が結構あり、なんとかなりそうやったので板に乗って降りてったが、沢割れしてるところもあり、少し緊張した。ここが第二の核心。じきになるくなり、林道と思われる場所が見つかって、怪我なく生還できそうやなとmommomと握手。
ショートカット区間動画↓
https://goo.gl/photos/S3VC9NPEnhYhp19JA

・叺谷にかかる橋を渡ってからシールをつけ、高鷲SP駐車場まで100mぐらいのとこまで歩いた。その後、シールを外し、板を担いで車に戻った。

15:00高鷲SP駐車場着
15:35高鷲SP駐車場発
15:51ひるがの高原SA スマートICから入る。
15:54渋滞につかまる。ストップ&ゴー。
16:48白鳥IC付近で渋滞解消。1時間弱の渋滞運転、きつかったーーー。古城山PAでトイレ休憩。
17:40岐阜各務原ICから下道
18:30池田温泉本館着。入浴。お肌つるつる。
19:20池田温泉本館発。
19:35垂井の台湾料理屋。餃子は王将のほうが美味い。にられば定食は美味かった。広い店やった。
20:15台湾料理屋発。
20:30関ヶ原ICから高速。
20:46彦根ICから下道。せせらぎ街道。竜王付近「事故渋滞10km通過に100分」という交通情報やったので、彦根ICから下道。
 せせらぎ街道→琵琶湖大橋→湖西道路→京都東IC
22:07京都東IC
22:45頃 mommom宅で下す。
23:15 chuki宅帰着

・まとめ
 快晴のもと、新雪を楽しめ、一部、自分なりのルートどりも出来て楽しめた。

・ToDo
 目が紫外線焼けしてしまった気がする。グラサンをしてると曇って視界が悪くなるので、外してる時間が結構あったせい。くもらないように、なんとかせな。。。それか、紫外線カットの眼鏡つくるかー。乱視きついのでーす。

・交通費 合計11560円
 ・高速代
  ・吹田→高鷲4010円
  ・ひるがのSA→岐阜各務原1570円
  ・関ヶ原→彦根550円
  ・琵琶湖大橋200円
  ・京都東→中国豊中1630円
 ・ガソリン代3600円
訪問者数:423人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ