ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826120 全員に公開 ハイキング中央アルプス

中アでお手軽絶景探訪 第3弾は南木曽岳

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー goldengate
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上の原ルートに登山口駐車場あり(5、6台くらいかな)
現在は工事車両も駐車していますので空き数少ないかも
簡易トイレあり
※駅からもアクセス可能なのはいいね
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間23分
合計
6時間1分
Sスタート地点07:5408:04南木曽岳登山口(上の原)10:27南木曽岳避難小屋11:0611:13南木曽岳11:2411:36南木曽岳避難小屋12:0813:51南木曽岳登山口(上の原)13:5213:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口を通り過ぎました...
コース状況/
危険箇所等
最後の急登は北面の為か凍結。ノーアイゼンで何とか登りましたが、下りは軽アイゼン必須でした。
その他周辺情報道の駅:賤母(しずも)←五平餅がお値打ちだった
妻籠宿&馬籠宿
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

歩きやすい木漏れ日の登山道です
2016年03月12日 08:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい木漏れ日の登山道です
3
最後の急登は凍ってて滑ります
所々でルームランナーのような動きをしてしまいました
2016年03月12日 10:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登は凍ってて滑ります
所々でルームランナーのような動きをしてしまいました
1
つらら…
2016年03月12日 10:27撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら…
避難小屋展望ポイントからのぉ...中アの峰々ドーン!!!
2016年03月12日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋展望ポイントからのぉ...中アの峰々ドーン!!!
9
更にドドーン!!!
2016年03月12日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にドドーン!!!
7
展望ないけど、一応ピークハントしといた
2016年03月12日 11:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ないけど、一応ピークハントしといた
2
山頂展望ポイントからもぉ...御嶽ド―ン!!!
2016年03月12日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望ポイントからもぉ...御嶽ド―ン!!!
7
引き返して避難小屋越しに中ア
2016年03月12日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して避難小屋越しに中ア
2
いいね〜
2016年03月12日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね〜
3
ご飯食べましょう。展望ポイントでは全部で7人
2016年03月12日 11:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯食べましょう。展望ポイントでは全部で7人
今シーズン買ったチェーンスパイク初装着。来シーズンまで出番ないかと思った...
2016年03月12日 12:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン買ったチェーンスパイク初装着。来シーズンまで出番ないかと思った...
帰りも木漏れ日登山道
2016年03月12日 13:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも木漏れ日登山道
1
工事用運搬車のレールかな?ジェットコースターみたいだ
2016年03月12日 13:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事用運搬車のレールかな?ジェットコースターみたいだ
もう春だな
2016年03月12日 13:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう春だな
4
往路で通り過ぎた登山口。これを見落とすとはまったくどうかしている
2016年03月12日 13:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路で通り過ぎた登山口。これを見落とすとはまったくどうかしている
工事現場で働いている人横目に駐車場到着
2016年03月12日 13:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場で働いている人横目に駐車場到着
2
撮影機材:

感想/記録

※自身の登山備忘録ですので長文失礼。

大川入山、富士見台高原に続く「中低山・絶景探訪」第3弾は南木曽岳に決定。

一昨年登った越百岳(山頂直下、食べ物忘れてシャリバテだったところ縦走下山中の方におにぎり恵んでもらって助かった事件)、昨年登った空木岳(山頂直下、初めて味わったプチ高山病?の為に山頂目前なのに本気で敗退考えたけどやっぱり頑張って良かった事件)にとても近いので楽しみだ。

前回の富士見台高原は春霞で展望残念。本日は夜間〜早朝冷え込むとの予報だったので何とか雪帽子を被ったアルプスを拝ませてくれ。

長く歩きたいので今回は上の原ルートを選択。早朝出発&余裕の時間調整を心掛けた結果、山頂での昼食時間が前倒しになりすぎて「食わずに下山」が続いているこの頃。今日は昼食食べれるように遅めのスタート。冷え込むとの予報だったが、速乾半袖シャツと薄手のフリースで十分な私...どんどんエンチャントされ寒さ耐性が付いてくる。

駐車場では工事用の小屋と簡易トイレが建てられていた。駐車場手前でう回路もあったし、近くで色々と大規模な工事が行われているらしい。土曜日も働く工事関係者の方々からの鋭い視線と後ろめたさを感じながら出発。

ほどなく登山道入口なのだが、スマホいじくっていたら通り過ぎた。頻繁にしょっぱなの登山口で迷う私。「なんだか様子がおかしい」と察知する感知能力は日々鍛え上げられた(そもそも登山口を間違えないスキルを鍛えたい)。

直ぐに引き返してみると、ありましたよ登山口。

ここからは、落ち葉フカフカの歩きやすい登山道がず〜と一本調子(登り)で続く。アップダウンも一切ない...ただ登るのみ。心地良い登山道なのだが単調だ。でも、途中木々の合間から中ア見え始めるとテンション上がる。

最後の急登は凍結だった。氷の上に薄く新雪が乗っている状態。

一人先行者の足跡あるのだが、どうやらノーアイゼン&ノーストックで登られたご様子。私も負けじと登っていくが...あぁ無理だ、四つん這いでも無理だ。ストックだけ使って何とか登り切ったが結構滑った。氷の摩擦係数を無視する先行者様、あなたは一体何者ですか?

悪戦苦闘の末避難小屋前の展望スポット到着。

でました!中央アルプスがドーン!そして御嶽山もドーン!。少し雲も沸いてますがいい感じだ。これが見たくて遠路はるばるきましたよ。木曽駒から連なる稜線の峰々がさすが近い。遠くには乗鞍らしきものも見えるがどうなんだろう。

そして展望スポットには私のほか漢一人。
孤高の雰囲気をもつ彼はただ山を見つめパンをかじっている。山っぽい柄の手ぬぐいなども持ってるしなんか雰囲気ある。そして、よく見るとモンベルザックを使っていらっしゃるではないか。

最近とみにモンベル見直しブームな私は、大型ザックにモンベルいいかもなどと画策中。ご意見頂戴したかったのだが...「ダメだ。声かけづらい」と小心な私。

カフェオレなど堪能し、そろそろピークハントしときますかと重い腰を起こす。

まぁ一応山頂踏破しておきたいとは思いますが、頑なにピークハントに拘らない山行もいいなぁとも思う。以前、北アルプス長期縦走をライトハイクで行った方のブログを読んだ。山頂捲いていくそのココロが書いてあったのだが、潔さとどこかしらゆとりみたいなものを感じた。

ともあれ山頂到着するも、情報通りやはり眺望なはい。そそくさと避難小屋まで戻る。そしてやっと昼食タイム。展望スポットには私含め7名おり賑やかで良かった。

十二分に景色を堪能した私はいざ下山。

下りでは今年購入したチェーンスパイクの初披露(使わずにシーズン終わるかと焦った)。試し着けもせずに今日を迎えたが簡単に装着完了。初めての冬装備に興奮をしつつも恐る恐る氷の上に足を乗せる...いや〜ビックリするぐらいの安心感。これがあるとなしでは格段の差だ(登りでも使えば良かった)。

程なく雪と氷はなくなったのだが、湿った落ち葉が大量に道を覆っていて滑りそうなのでそのまま着けて下った。下山が苦手な私...「雨天時の滑る下りでも威力発揮しそうだ。軽いし常備品としてザックに入れておきたいかも」などと考える。

下山も終盤、なんだか気温もぐんぐん上がってきた様子だ。木漏れ日の緩やかな下山道中、春の訪れを至る所で感しる

また次の新しい登山シーズン「2016春」がやってくる。本当に山は飽きさせない。
そんなに多くはない残りの人生、いつまで登れるか分からないがワンシーズンワンシーズンを大切に過ごしていきたいものだ。
訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ