ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829226 全員に公開 雪山ハイキング白山

赤兎山〜RETURN〜 ここは天国だぁ!

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー K-Miller
天候無風 快晴 良い男!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小原林道ゲート前 除雪済みスペースに駐車。
このスペースは早い者勝ちの先着3台までよ。
他どこでも適当な場所に駐車したら集落の民が迷惑しちゃうからBOO!よ。
林道ゲートまではちと遠いけれど小原集落進入口のR157沿いの路側帯が無難。
な〜に、その後10kmの林道歩きをしなくちゃいけないと思ったらたかが林道ゲートまでの距離なんざ自宅から町内会長さんの家までの距離くらいしかあらへん。
一方的な片思いの大好きな貴女への想いの距離に比べたら楽勝楽勝。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
2時間8分
合計
10時間8分
S林道ゲート03:5506:39赤兎山登山口駐車場06:4207:23小原峠07:4408:04大舟分岐08:18赤兎山08:2908:44赤兎避難小屋08:5909:16赤兎山10:2710:37大舟分岐11:21赤兎山登山口駐車場11:2814:00林道ゲート14:03林道ゲート前駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ただただ平坦な退屈極まりない林道が一番危険!
星一徹がひっくり返すちゃぶ台くらいの大きさの石があちらこちらに落ちている。
ちゃぶ台が当たっても痛いのにこれが石とくれば左門豊作だって打ち返せやしない。
私は勿論全行程をヘルメット着用で挑みましたがこんなデットボールを直撃しちまうとTHE遠藤となってしまいコールド負けです。
水の染み出た急斜面崩落箇所が随所に確認出来ましたので、極力山側を歩かず谷側を速やかに通過すべし。
また、林道下部では雪解けがかなり進み雪の切れた箇所が随所にあります。
積雪量もかなり少なくツボ足でも問題なく歩けるレベルなのですけれど、夜間及び早朝時には濡れた路面がアイスリンクのように全て凍りついた状態となっているので転倒する危険性はかなり高い。
Millerさんはスタート開始からず〜っとスノーシュー装着して歩きますたのでアイスリンク路面には難なく適応出来ますた。

あとは何つっても干支の獣とのご対面ね。
干支には含まれていないクマさんはまだこの時期一軍登録がされていませんので出場の機会がございません。
とは言え、この界隈に縄張りを持ったクマさんとのご対面経験が3回ほどありますので侮れませんよ。
やはりこの時期に一番怖いのは猪突猛進を売りにしているウサギさんでしょうか?
赤兎山って言うだけあってかなりウサちゃんがおいでますね。
思わずその可愛さに見とれていて背後から迫り来る不意を付いた猪のタックルには気を付けましょうね。
その他周辺情報Millerさんは石川県民なので下山後は白山市白峰にございます白峰温泉「総湯」さんにお邪魔させていただきますた。
入浴料は一般650円よ。
尚, 白山市民のお方でしたら400円で入浴可能でし。
ふふん, Millerさんは白山市民だもんね♪。
こちらの施設では入浴スタンプカードをくれるよ。
一回入浴するたびに一個ハンコが押してもらえるの。
ハンコが貯まると「白峰旅行」が当たる。
そうよ, ハンコが貯まると一回分の入浴がタダになっちゃうのよ。
っつう事は白峰まで来なくちゃいけないって事ね。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

星空のですたんす

先週に引き続き小原集落に来ちゃいますた。
只今朝の3時半、気温ー5℃。
集落の住民は寝静まっている。
クラクションを鳴らしてみたいんだけどいい?
(アホなことをするんじゃない!とっとと黙って行け!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空のですたんす

先週に引き続き小原集落に来ちゃいますた。
只今朝の3時半、気温ー5℃。
集落の住民は寝静まっている。
クラクションを鳴らしてみたいんだけどいい?
(アホなことをするんじゃない!とっとと黙って行け!)
4
闇の流離人

さぁ〜、今日も楽しいお料理部活がはじまりますた。
私は汗臭くて彼女もいないイメージのある登山部やあらへんで。

道は先週より大幅に雪解けが進みアスファルトが結構出ている。
だけど先発の森下君(MSR)をいちいち外すのもめんどくさいので気にせずガラガラ鳴らしながら歩く。
って言うか、露出したアスファルト路面はウォータースライダーがアイスリンクのように凍っちゃってツボ足ではスッテンコロリンで怖くて歩けやしない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
闇の流離人

さぁ〜、今日も楽しいお料理部活がはじまりますた。
私は汗臭くて彼女もいないイメージのある登山部やあらへんで。

道は先週より大幅に雪解けが進みアスファルトが結構出ている。
だけど先発の森下君(MSR)をいちいち外すのもめんどくさいので気にせずガラガラ鳴らしながら歩く。
って言うか、露出したアスファルト路面はウォータースライダーがアイスリンクのように凍っちゃってツボ足ではスッテンコロリンで怖くて歩けやしない。
4
夜明けのスキャット

ようやく夜が明け視界が開けてきますたよ。
今日の作戦は我ながら見事であった。
って言うのも、このつまらん林道歩きにおいて暗闇による視覚を奪う事で足元の明かりと五感を研ぎ澄ましながら邪念を吹き払って「歩く」事だけに集中出来んねん。
つまらん場所では景色が視界に入っちゃうと「あ〜、まだここかよ〜」と気持ちが滅入ってしまい己が潰れてしまうのよ。
暗闇では写真を撮ることもしなくていいので思った以上に早く進軍する事が出来たと感じた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けのスキャット

ようやく夜が明け視界が開けてきますたよ。
今日の作戦は我ながら見事であった。
って言うのも、このつまらん林道歩きにおいて暗闇による視覚を奪う事で足元の明かりと五感を研ぎ澄ましながら邪念を吹き払って「歩く」事だけに集中出来んねん。
つまらん場所では景色が視界に入っちゃうと「あ〜、まだここかよ〜」と気持ちが滅入ってしまい己が潰れてしまうのよ。
暗闇では写真を撮ることもしなくていいので思った以上に早く進軍する事が出来たと感じた。
1
もうちょいもうちょい

前方左に見える山を中腹までおりゃ〜っ!っと直登ショートカットし右へ巻いていけば登山口までもうちょいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょいもうちょい

前方左に見える山を中腹までおりゃ〜っ!っと直登ショートカットし右へ巻いていけば登山口までもうちょいだ。
落ち葉

前日はチラチラと雪が降ったようだね〜。
今日の雪質はよく締まり極上ザラメとなっている。
お天気も良いので各地で「THE DAY」となっちゃうんでしょうね〜。
Millerさんも是非そうあって欲しいよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉

前日はチラチラと雪が降ったようだね〜。
今日の雪質はよく締まり極上ザラメとなっている。
お天気も良いので各地で「THE DAY」となっちゃうんでしょうね〜。
Millerさんも是非そうあって欲しいよ。
4
遺跡?発見

林道も終盤に差し掛かった辺りで道のど真ん中に雪で造られた縦穴式の住居跡が現れたジョ。
考古学考古学。
はたしてこれはいつの時代の住居跡であろうか?
弥生あたりではないかと感じるのだが・・・。
広さにして3畳間もないがMillerさんの部屋よりかは格段に立派なのが悔しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遺跡?発見

林道も終盤に差し掛かった辺りで道のど真ん中に雪で造られた縦穴式の住居跡が現れたジョ。
考古学考古学。
はたしてこれはいつの時代の住居跡であろうか?
弥生あたりではないかと感じるのだが・・・。
広さにして3畳間もないがMillerさんの部屋よりかは格段に立派なのが悔しい。
2
モルゲン経ヶ岳

おお〜っ!
和佐森平の上に紅く染まる白いお山は何だ???
地図地図地図。
う〜んと・・・お隣の300名山「経ヶ岳」やねんな。
そうか〜、今日は稜線に立てばご来光が望めたんだな〜。
あと1時間早く出発してりゃ可能だったかもしれへん。
今となりゃ朝一のお顔パックの時間が無駄だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲン経ヶ岳

おお〜っ!
和佐森平の上に紅く染まる白いお山は何だ???
地図地図地図。
う〜んと・・・お隣の300名山「経ヶ岳」やねんな。
そうか〜、今日は稜線に立てばご来光が望めたんだな〜。
あと1時間早く出発してりゃ可能だったかもしれへん。
今となりゃ朝一のお顔パックの時間が無駄だった。
3
経ヶ岳ずむ

う〜ん、綺麗やん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳ずむ

う〜ん、綺麗やん。
4
良い子のお時間

ここまで約2時間半。
林道のゴールもすぐ先やねん。
ここらでちょっと一息、身体に興奮剤を注入いたしましょう。
キョロキョロと誰もいないのを確認してからでないとね。
チッ、しまった〜、注射器を忘れちまった。
しょうがない、飲んじゃえ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い子のお時間

ここまで約2時間半。
林道のゴールもすぐ先やねん。
ここらでちょっと一息、身体に興奮剤を注入いたしましょう。
キョロキョロと誰もいないのを確認してからでないとね。
チッ、しまった〜、注射器を忘れちまった。
しょうがない、飲んじゃえ。
2
和佐森平と白山伏拝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐森平と白山伏拝
2
夏駐車場

小原を出て約3時間チョイ。
おお〜!良いペースでここまで来れた。
先週よりも30分早く到着した上に身体のコンディションもグー。
全然息切れハーハーしてない上に気分はムラムラしちゃっているから最高だ。。
なんつったって先週は愚痴ばかり言いながら歩いていたような気がする。
おまけに何回も内腿が痙りそうにその度に立ち止まっては養命酒を飲んでいたもんな。
やっぱお山は気分良く歩かないとね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏駐車場

小原を出て約3時間チョイ。
おお〜!良いペースでここまで来れた。
先週よりも30分早く到着した上に身体のコンディションもグー。
全然息切れハーハーしてない上に気分はムラムラしちゃっているから最高だ。。
なんつったって先週は愚痴ばかり言いながら歩いていたような気がする。
おまけに何回も内腿が痙りそうにその度に立ち止まっては養命酒を飲んでいたもんな。
やっぱお山は気分良く歩かないとね〜。
3
赤兎山小原登山口

さぁ、ようやくここからお山散策の始まりですわよ。
夏期にはこちらの林道通行料金が高くて払えないので、まず訪れる事はありません。
いつもは料金徴収のない三ツ谷側からの越前禅定道歩き、もしくは経ヶ岳経由となっちゃいますねん。
夏期にここに来られるお方はきっと生活水準が「中の上」以上の富裕層レベルではないかと思いながら嫉妬しています。
冬期閉鎖に伴い小原林道は勿論タダ、遠慮なく使わせていただいていますけど、いかんせん遠すぎですわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山小原登山口

さぁ、ようやくここからお山散策の始まりですわよ。
夏期にはこちらの林道通行料金が高くて払えないので、まず訪れる事はありません。
いつもは料金徴収のない三ツ谷側からの越前禅定道歩き、もしくは経ヶ岳経由となっちゃいますねん。
夏期にここに来られるお方はきっと生活水準が「中の上」以上の富裕層レベルではないかと思いながら嫉妬しています。
冬期閉鎖に伴い小原林道は勿論タダ、遠慮なく使わせていただいていますけど、いかんせん遠すぎですわ。
1
どこでも歩き放題ZONE突入

ここからはどこでも歩けちゃうねん。
スノーブリッジ下の沢が生きているので沢筋さえ避ければどこでもOKやで。
今日は視界が効いているので遠目からでも小原峠の鞍部が確認できる。
まずはそちらに向かっちゃおう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこでも歩き放題ZONE突入

ここからはどこでも歩けちゃうねん。
スノーブリッジ下の沢が生きているので沢筋さえ避ければどこでもOKやで。
今日は視界が効いているので遠目からでも小原峠の鞍部が確認できる。
まずはそちらに向かっちゃおう。
刈安山前峰

先週の主役を飾ったお山でございます。
今日は渋い名脇役をお勤めになって下さいませ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈安山前峰

先週の主役を飾ったお山でございます。
今日は渋い名脇役をお勤めになって下さいませ。
2
樹間から望む大舟山

この時期、あの稜線も歩いてみたいねん。
そう言う意味では今日が絶好のチャンスだったかもしれないが地形図を見てダイレクトに取り付く尾根の等高線を見て引いてしまった。
「フッ、今に見てろよ」。
な〜んて事はこれっぽっちも思いません。
根性無しは無難に起伏の緩やかな林道を歩いて普通に小原峠を目指してりゃええっちゅうことやねんな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から望む大舟山

この時期、あの稜線も歩いてみたいねん。
そう言う意味では今日が絶好のチャンスだったかもしれないが地形図を見てダイレクトに取り付く尾根の等高線を見て引いてしまった。
「フッ、今に見てろよ」。
な〜んて事はこれっぽっちも思いません。
根性無しは無難に起伏の緩やかな林道を歩いて普通に小原峠を目指してりゃええっちゅうことやねんな。
2
刈安山登場

ここでAカップの胸が出てきましたが向かって左のおチチが刈安山でございます。
Aカップと言ってもね、ここのてっぺんを制するには結構力みますからね。
気合と欲望のみで挑みましょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈安山登場

ここでAカップの胸が出てきましたが向かって左のおチチが刈安山でございます。
Aカップと言ってもね、ここのてっぺんを制するには結構力みますからね。
気合と欲望のみで挑みましょうね。
1
峠を目指せ!

刈安前峰には朝の柔かな陽が当たり木々が赤茶色に染まって素敵な雰囲気を醸し出している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を目指せ!

刈安前峰には朝の柔かな陽が当たり木々が赤茶色に染まって素敵な雰囲気を醸し出している。
1
小原峠はまだか?

夏道だったら何てことなく進めちゃう傾斜なのだが、いざどこでも歩けちゃうとなったら結構急なんだなこれが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠はまだか?

夏道だったら何てことなく進めちゃう傾斜なのだが、いざどこでも歩けちゃうとなったら結構急なんだなこれが。
見上げてご覧♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げてご覧♪
6
ダケカンバさんもお目覚めよん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバさんもお目覚めよん
2
おはよう!朝陽さん

今日初めて太陽さんにお会いしました。
今日一日どうぞ宜しくお願いいたします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう!朝陽さん

今日初めて太陽さんにお会いしました。
今日一日どうぞ宜しくお願いいたします。
7
幸せの予感がする稜線

太陽が浮かび上がったあの稜線上に立ったら正常な脈拍でいられるだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸せの予感がする稜線

太陽が浮かび上がったあの稜線上に立ったら正常な脈拍でいられるだろうか?
9
もうちょい小原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょい小原
1
選手の交代

小原峠目前の平坦な場所に陣取り一旦コマーシャルに入る。
選手は休憩、チオビタでもリポビタンでも森永マミーでも好き勝手に飲んでくだちい。
ここから赤兎PEAKまでは気合の急登が待ち受ける。
雪もかなり締まっているのでここまで先発を頑張ってきた森下君からアイゼンのフレディ君へスイッチした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
選手の交代

小原峠目前の平坦な場所に陣取り一旦コマーシャルに入る。
選手は休憩、チオビタでもリポビタンでも森永マミーでも好き勝手に飲んでくだちい。
ここから赤兎PEAKまでは気合の急登が待ち受ける。
雪もかなり締まっているのでここまで先発を頑張ってきた森下君からアイゼンのフレディ君へスイッチした。
6
もしかして???

「もしかして、もしかするんですか?」。
小原峠へやってきた。
木々のスクリーン越しから見えるあのお山はいったい???
2週に渡りこの地を選び、あえてここ小原峠にこだわった理由が今解き明かされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかして???

「もしかして、もしかするんですか?」。
小原峠へやってきた。
木々のスクリーン越しから見えるあのお山はいったい???
2週に渡りこの地を選び、あえてここ小原峠にこだわった理由が今解き明かされる。
2
小原峠

白山&別山登場。
すみません、言葉が見つかりません(ここで一人感涙)。

森フェチMillerさんの究極のこだわり。
大好きな太いブナ林帯が形成されていて、その中から豪快な展望が望められる場所といったら白山山系ではここ小原の森が超一等地ではないでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠

白山&別山登場。
すみません、言葉が見つかりません(ここで一人感涙)。

森フェチMillerさんの究極のこだわり。
大好きな太いブナ林帯が形成されていて、その中から豪快な展望が望められる場所といったら白山山系ではここ小原の森が超一等地ではないでしょうか。
4
青空に栄えるブナ巨木兵たち

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に栄えるブナ巨木兵たち

5
今年一番のコンディション

いつまでもここにいていたい。
今日はここでもいいかな。
PEAKにこだわらないMillerさんはそんな考え方も全然OKやねん。
この森とこの眺望は充分すぎるくらいのご馳走ですわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年一番のコンディション

いつまでもここにいていたい。
今日はここでもいいかな。
PEAKにこだわらないMillerさんはそんな考え方も全然OKやねん。
この森とこの眺望は充分すぎるくらいのご馳走ですわ。
1
フラッと森散策ぶ〜らぶら

道草大好きのMillerさん、時間も行き先も気にせずにいつものブラブラTIMEが始まった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フラッと森散策ぶ〜らぶら

道草大好きのMillerさん、時間も行き先も気にせずにいつものブラブラTIMEが始まった。
1
たまに白山別山をチラ見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに白山別山をチラ見
4
極上の静粛感

やっぱここの森は新緑の頃合を含めた雪の時期に限るよな〜。
森は静かに限る。
これは譲られへん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極上の静粛感

やっぱここの森は新緑の頃合を含めた雪の時期に限るよな〜。
森は静かに限る。
これは譲られへん。
1
ルンルン分かっていただける?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンルン分かっていただける?
4
やぁ、こんにちは長瀬智也です

私の自慢はなんと言っても顔の良さと背の高さ、そして足の長さかな。
身長が4mのボクはストックも3mあるんだ。
市販ではそんなの売っていないからご家庭で使われている物干し竿で対応してるんだ。
今背中にしょっているスノーシューだって1.5mもあって側溝のグレーチングで間に合わせている。
とにかく身体がデカいと体力だっているんだよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やぁ、こんにちは長瀬智也です

私の自慢はなんと言っても顔の良さと背の高さ、そして足の長さかな。
身長が4mのボクはストックも3mあるんだ。
市販ではそんなの売っていないからご家庭で使われている物干し竿で対応してるんだ。
今背中にしょっているスノーシューだって1.5mもあって側溝のグレーチングで間に合わせている。
とにかく身体がデカいと体力だっているんだよ。
7
上を目指してみようか

どれだけいても全く飽きのこない森散策ですけれど、これだけ気持ちの良い青空だって久しぶりだから上はスゴい事になってんだろうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を目指してみようか

どれだけいても全く飽きのこない森散策ですけれど、これだけ気持ちの良い青空だって久しぶりだから上はスゴい事になってんだろうね。
1
えっちらおっちら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっちらおっちら
2
眩しい森の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい森の中
5
振り返れば・・・

小原峠からの骨のある激烈急登をぬあ〜っと登ってきたジョ。
この斜面を足だけで登ろうとしたらキツくて泣きが入りますわ。
ここはスパイダーマン登りが楽チンで良いわよ。
ゲーマー通のお方からしましたら「ロードランナー登り」と言った方が理解できるかしら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば・・・

小原峠からの骨のある激烈急登をぬあ〜っと登ってきたジョ。
この斜面を足だけで登ろうとしたらキツくて泣きが入りますわ。
ここはスパイダーマン登りが楽チンで良いわよ。
ゲーマー通のお方からしましたら「ロードランナー登り」と言った方が理解できるかしら。
1
大長山登場

高度を上げて小原の森を抜け出すと広い稜線に出た。
振り返ると大長山がドーンやねん。
今日の大長山は最高のATTACK日和だよね。
山頂や鉢伏山なんかも結構賑わっているんやろな〜。
「みんな〜、そっちは最高かい?」。
と言いつつもこっちは独占貸切の優越感に浸るMillerさん。
悪いけど全く羨ましくはあ〜りませんから。
ふふ、うわ〜っはっはっは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山登場

高度を上げて小原の森を抜け出すと広い稜線に出た。
振り返ると大長山がドーンやねん。
今日の大長山は最高のATTACK日和だよね。
山頂や鉢伏山なんかも結構賑わっているんやろな〜。
「みんな〜、そっちは最高かい?」。
と言いつつもこっちは独占貸切の優越感に浸るMillerさん。
悪いけど全く羨ましくはあ〜りませんから。
ふふ、うわ〜っはっはっは。
5
よ〜し次は大舟分岐へ行くゾ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜し次は大舟分岐へ行くゾ
2
ここからも結構急登やねん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも結構急登やねん
3
ドーン!!!

うわっ!心臓に悪っ。
こんなん見たら鼻血が出るやん。
鼻にティッシュして歩こうっと。
んぐ・・・、そうすると息が苦しい・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーン!!!

うわっ!心臓に悪っ。
こんなん見たら鼻血が出るやん。
鼻にティッシュして歩こうっと。
んぐ・・・、そうすると息が苦しい・・・。
5
大長山

先週のホワイトアウトとはエラい違い。
見るもの、見たいものが周りにいっぱいあってメッチャ嬉しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山

先週のホワイトアウトとはエラい違い。
見るもの、見たいものが周りにいっぱいあってメッチャ嬉しい。
2
ラスボス登場

今日歩く一番高い場所が見えてきたジョ。
左上に一際白く輝いているお山が本日のラスボス「赤兎山」だ〜。
はい拍手!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボス登場

今日歩く一番高い場所が見えてきたジョ。
左上に一際白く輝いているお山が本日のラスボス「赤兎山」だ〜。
はい拍手!
5
そそり立つ大長山

流石は白山5車星の一つに入る山のフドウこと大長山だ。
とにかくどっしりしていてとても頼もしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そそり立つ大長山

流石は白山5車星の一つに入る山のフドウこと大長山だ。
とにかくどっしりしていてとても頼もしい。
5
赤兎山

今日の君を落とすのはもう時間の問題だ。
真弓さんを振り向かせてみせることが永遠のテーマであるMillerさんにしてみりゃ今日の赤兎山なんざ何てことはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山

今日の君を落とすのはもう時間の問題だ。
真弓さんを振り向かせてみせることが永遠のテーマであるMillerさんにしてみりゃ今日の赤兎山なんざ何てことはない。
2
ぐんぐん高度を上げてきた

序盤のダラダラ林道歩きに身体がなれちゃうとここの急登は結構応えるぞな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん高度を上げてきた

序盤のダラダラ林道歩きに身体がなれちゃうとここの急登は結構応えるぞな。
2
もうちょいで大舟分岐

一気に行けない辛い急登。
立ち止まっては振り向いてドーンして鼻血。
今日の白山&別山は危険すぎるくらい美しすぎるって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょいで大舟分岐

一気に行けない辛い急登。
立ち止まっては振り向いてドーンして鼻血。
今日の白山&別山は危険すぎるくらい美しすぎるって。
4
大舟分岐

これまたダイナマイトビューのお出ましだ。
白山&別山をA面とするとB面からは経ヶ岳&荒島岳、更には能郷白山まで姿を現した。
ホント豪華なスター揃いで最高のレコードとなっちゃったよん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大舟分岐

これまたダイナマイトビューのお出ましだ。
白山&別山をA面とするとB面からは経ヶ岳&荒島岳、更には能郷白山まで姿を現した。
ホント豪華なスター揃いで最高のレコードとなっちゃったよん。
4
最終決戦

ここまで来りゃ勝ったも同然。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終決戦

ここまで来りゃ勝ったも同然。
7
余裕の鑑賞

は、は、鼻血がまた・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕の鑑賞

は、は、鼻血がまた・・・。
3
魔の18番ホール

余裕ぶっこいて鼻歌交じりに辺りの景色を堪能しながら歩いていたら「あああああ!!!」。
落ちたやないか。
幸い怪我は無しで済んだが深さ1m以上(直径50cmくらい)はあるであろうゴルフにもってこいの穴がSnow fieldに2つもあった。
他にも同じような穴が雪下に潜んでいるかもしれないと思うとヒヤヒヤもんとなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魔の18番ホール

余裕ぶっこいて鼻歌交じりに辺りの景色を堪能しながら歩いていたら「あああああ!!!」。
落ちたやないか。
幸い怪我は無しで済んだが深さ1m以上(直径50cmくらい)はあるであろうゴルフにもってこいの穴がSnow fieldに2つもあった。
他にも同じような穴が雪下に潜んでいるかもしれないと思うとヒヤヒヤもんとなった。
7
白く煌めいた赤兎PEAK
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く煌めいた赤兎PEAK
9
山頂標柱をロックオン

あとは白い砂漠をのんびり進めばイヤでも着いちゃう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標柱をロックオン

あとは白い砂漠をのんびり進めばイヤでも着いちゃう。
3
赤兎山山頂1628m制覇

小原の集落を朝3:30すぎに出発し、のんびりと道草を交えながらも5時間を切ることが出来ますた。
今日はホンマに調子が良かった。
ひゅ〜ひゅ〜。
ちなみに提供は花王です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山山頂1628m制覇

小原の集落を朝3:30すぎに出発し、のんびりと道草を交えながらも5時間を切ることが出来ますた。
今日はホンマに調子が良かった。
ひゅ〜ひゅ〜。
ちなみに提供は花王です。
13
赤兎山自慢の大展望を楽しみますかいな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山自慢の大展望を楽しみますかいな
8
あ〜!あれは!

も、も、もすかすて!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜!あれは!

も、も、もすかすて!!!
5
ババ〜ン!御嶽山登場!

お〜!日本のキリマンこと御嶽山やで。
白山や別山を除けば我が郷土の石川県から唯一望むことができるSPOTがここの赤兎山やないやろか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ〜ン!御嶽山登場!

お〜!日本のキリマンこと御嶽山やで。
白山や別山を除けば我が郷土の石川県から唯一望むことができるSPOTがここの赤兎山やないやろか?
11
御嶽山ZOOM

今日も噴煙が上がっているよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山ZOOM

今日も噴煙が上がっているよ。
7
白山&別山&三ノ峰panorama view
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山&別山&三ノ峰panorama view
10
御嶽山コラボでpanorama view
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山コラボでpanorama view
5
定番のA面アングル

ヤブが出ていない真っ新な広〜い赤兎平。
もう感激やねん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番のA面アングル

ヤブが出ていない真っ新な広〜い赤兎平。
もう感激やねん。
5
B面で恋をして

経ヶ岳に荒島岳、能郷白山も加えた100名山、200名山、300名山のそろい踏み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B面で恋をして

経ヶ岳に荒島岳、能郷白山も加えた100名山、200名山、300名山のそろい踏み。
3
大長山から白山&別山panorama view
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山から白山&別山panorama view
2
山頂シーン

先週来た時にはpanorama掲示台がほとんど雪で埋まっていたのに今は足元の雪が無くなり更に40cmほどニョキっと出ちゃっているよ。
ふふん、悪いけど後で食卓テーブルとして使わせていただくとするわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂シーン

先週来た時にはpanorama掲示台がほとんど雪で埋まっていたのに今は足元の雪が無くなり更に40cmほどニョキっと出ちゃっているよ。
ふふん、悪いけど後で食卓テーブルとして使わせていただくとするわ。
3
いざ赤兎平

まだ時間も早い。
こんなシーンを見て山頂PISTONではちともったいないのでは。
そうだそうだ。
何のためにHな深夜番組を我慢してまで早寝早起きをしたんだ?
これだよ、これを楽しまないでどうしる?
独り言はこれくらいにして赤兎平の大庭園を満喫してこようっと。
しょれ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ赤兎平

まだ時間も早い。
こんなシーンを見て山頂PISTONではちともったいないのでは。
そうだそうだ。
何のためにHな深夜番組を我慢してまで早寝早起きをしたんだ?
これだよ、これを楽しまないでどうしる?
独り言はこれくらいにして赤兎平の大庭園を満喫してこようっと。
しょれ〜!
3
気分高々

こんな豪華で贅沢なロケーションを前にしてのんびりと爽快雪原散歩ができる場所って白山山系で他にある?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分高々

こんな豪華で贅沢なロケーションを前にしてのんびりと爽快雪原散歩ができる場所って白山山系で他にある?
4
赤兎山を振り返る

白い大地に青い空。
何かのコマーシャルに使えそうなシーンじゃな〜い?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山を振り返る

白い大地に青い空。
何かのコマーシャルに使えそうなシーンじゃな〜い?
2
大長山ピ〜ンチ!

ん?お隣の雪山人気の大長山が雲の餌食となってきているジョ。
あら〜お気の毒。
今、必死こいて大長山PEAKを目指されているお方は辛いわよね〜。
ま、同情しても金はやれんので気にしないでおこうっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山ピ〜ンチ!

ん?お隣の雪山人気の大長山が雲の餌食となってきているジョ。
あら〜お気の毒。
今、必死こいて大長山PEAKを目指されているお方は辛いわよね〜。
ま、同情しても金はやれんので気にしないでおこうっと。
3
これからはパラパラ漫画風でどうじょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからはパラパラ漫画風でどうじょ
2
赤兎山避難小屋到着

広い雪原に赤くてポエミーな可愛い小屋がポツン。
なんともメルヘンチックな場所だこと。
積雪量は1mくらいかしら?
小屋の大半は姿が現れていて勿論中も入れるよん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山避難小屋到着

広い雪原に赤くてポエミーな可愛い小屋がポツン。
なんともメルヘンチックな場所だこと。
積雪量は1mくらいかしら?
小屋の大半は姿が現れていて勿論中も入れるよん。
4
もっと進んじゃえ

小屋を過ぎてもっと先へ行きて〜ジョ。
何があんの?
ふふん、まぁ着いてきなって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと進んじゃえ

小屋を過ぎてもっと先へ行きて〜ジョ。
何があんの?
ふふん、まぁ着いてきなって。
1
お?

あれはもしやエビちゃんとちゃうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お?

あれはもしやエビちゃんとちゃうか?
1
エビちゃん

エビちゃん、お久しぶりです。
覚えていますか?私のこと。
あれは中学生の頃だったね。
裕福な家庭の君はいつもお昼のお弁当が豪華だったね。
そして貧しい家庭の私にいつもオカズをおすそ分けしてくれたよね。
嬉しかった〜。
あの時の恩は今も決して忘れちゃいないよ。
お礼にチュ〜で宜しければ差し上げましょうか?
(そんなもんいらん!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビちゃん

エビちゃん、お久しぶりです。
覚えていますか?私のこと。
あれは中学生の頃だったね。
裕福な家庭の君はいつもお昼のお弁当が豪華だったね。
そして貧しい家庭の私にいつもオカズをおすそ分けしてくれたよね。
嬉しかった〜。
あの時の恩は今も決して忘れちゃいないよ。
お礼にチュ〜で宜しければ差し上げましょうか?
(そんなもんいらん!)
3
白山&別山大展望地

赤兎平へ来たからにはこの地へ立ち寄らないでどうしる?
ここは遮るお山が何にもないスーパー大展望地やねんで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山&別山大展望地

赤兎平へ来たからにはこの地へ立ち寄らないでどうしる?
ここは遮るお山が何にもないスーパー大展望地やねんで。
3
勿論panoramaだって楽しんじゃおう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勿論panoramaだって楽しんじゃおう
1
御嶽山をもう一回どうじょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山をもう一回どうじょ
1
何を想う?

「ミドリ安全」のカッコイイMillerさんはA型ですか?
そりゃアンタ、私のナイーブさを見てくれりゃ分かるでしょうが。
せやけどこのレアヘルメットはある闇ルートから入手した物。
ホントの私は血も涙もない人ってよく言われているからイマイチ血液型は分かんないのよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を想う?

「ミドリ安全」のカッコイイMillerさんはA型ですか?
そりゃアンタ、私のナイーブさを見てくれりゃ分かるでしょうが。
せやけどこのレアヘルメットはある闇ルートから入手した物。
ホントの私は血も涙もない人ってよく言われているからイマイチ血液型は分かんないのよ。
9
腹減った

赤兎山頂は誰も来ないと信じ込んで貴重品以外は全てデポしてきた。
とっとと山頂に戻って豪華ランチを食べようじゃないか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹減った

赤兎山頂は誰も来ないと信じ込んで貴重品以外は全てデポしてきた。
とっとと山頂に戻って豪華ランチを食べようじゃないか!
1
山頂に向けてパラパラdashをどうじょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向けてパラパラdashをどうじょ
1
もうちょいで赤兎山だ〜!

メシ食いて〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょいで赤兎山だ〜!

メシ食いて〜!
RETURN 赤兎山

100mを9秒台で歩いてきたらメッチャ腹が減ったよ。
深夜の1時前に食った塩ラーメンからそれ以後何も食っていないのでペコペコだ。
それではキューピー30分クッキングを始めよう。
今日のメニューはチャンポンメンよ。
深夜にラーメン食べてお昼もまたラーメン。
ウチではこんなの全然普通やねん。
panorama台が程よいテーブル&掘りごたつのようになっちゃってて重宝したわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RETURN 赤兎山

100mを9秒台で歩いてきたらメッチャ腹が減ったよ。
深夜の1時前に食った塩ラーメンからそれ以後何も食っていないのでペコペコだ。
それではキューピー30分クッキングを始めよう。
今日のメニューはチャンポンメンよ。
深夜にラーメン食べてお昼もまたラーメン。
ウチではこんなの全然普通やねん。
panorama台が程よいテーブル&掘りごたつのようになっちゃってて重宝したわ。
9
出来上がり

あのね、マジで湯が沸くのが遅いねん。
ホンマに30分近く掛かったもん。
これ普通のラーメンチェーン店だったらクレームもんだよ。
とは言え味は一流シェフが作っただけあって最高ですたけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来上がり

あのね、マジで湯が沸くのが遅いねん。
ホンマに30分近く掛かったもん。
これ普通のラーメンチェーン店だったらクレームもんだよ。
とは言え味は一流シェフが作っただけあって最高ですたけどね。
2
白山ZOOM

ほんとウットリ・・・。
Sanchanさん、今日は白山に登っているんちゃう???
(実は乗鞍へ行っていた)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ZOOM

ほんとウットリ・・・。
Sanchanさん、今日は白山に登っているんちゃう???
(実は乗鞍へ行っていた)
8
別山ZOOM

こちらは渋くて超SEXYな男前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山ZOOM

こちらは渋くて超SEXYな男前。
6
skovla art

山頂にのんびりと2時間以上いますた。
誠に名残惜しいんですがそろそろお別れの時がやってまいりますた。
「それでは、シャンシャンシャンシャン、お別れしま〜しょ♪」。
「ご機嫌、麗しゅう〜♪」。
また来るぜ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
skovla art

山頂にのんびりと2時間以上いますた。
誠に名残惜しいんですがそろそろお別れの時がやってまいりますた。
「それでは、シャンシャンシャンシャン、お別れしま〜しょ♪」。
「ご機嫌、麗しゅう〜♪」。
また来るぜ!
1
大長山と越前甲

大長山方面の雲が賑やかしくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山と越前甲

大長山方面の雲が賑やかしくなってきた。
赤兎山を振り返る

I'll be bacK.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山を振り返る

I'll be bacK.
白山&別山 見納め

「それでは♪」。
(もうええっちゅうねん!)
今日はホンマに良い一日をありがとうございますた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山&別山 見納め

「それでは♪」。
(もうええっちゅうねん!)
今日はホンマに良い一日をありがとうございますた。
3
赤兎山 見納め

ずっと快晴だった赤兎山にも遂に雲が掛かり始めてきた。
山頂上のミシュランキャラに似た雲がとても可愛い♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山 見納め

ずっと快晴だった赤兎山にも遂に雲が掛かり始めてきた。
山頂上のミシュランキャラに似た雲がとても可愛い♡
4
降りてきた急斜面

ここの急勾配降りは踵に不安を持つスノーシューの森下君じゃ無理。
アイゼンかスキー、もしくはレスキューしか手はないな。
6月までビバーグするって手もあるわな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた急斜面

ここの急勾配降りは踵に不安を持つスノーシューの森下君じゃ無理。
アイゼンかスキー、もしくはレスキューしか手はないな。
6月までビバーグするって手もあるわな。
サムライ登場

今日も独占の夢舞台を踏んできましたがなんとここで一人のサムライが現れた。
このような寂れた場所に流離うサムライ、相当のやり手と見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サムライ登場

今日も独占の夢舞台を踏んできましたがなんとここで一人のサムライが現れた。
このような寂れた場所に流離うサムライ、相当のやり手と見た。
3
背中には刀???

これは一戦交えなくてはならない様相となってきたようだな。
題して「小原峠の戦い」ってか。
先手攻撃で上から雪の大玉転がしを食らわせたろか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背中には刀???

これは一戦交えなくてはならない様相となってきたようだな。
題して「小原峠の戦い」ってか。
先手攻撃で上から雪の大玉転がしを食らわせたろか。
2
静かな戦人

物静かなサムライとは戦を交えることがなかった。
会釈を交わしお話を伺いましたら地元のBCスキーヤーさんでありますた。
本日出会った生命体はこちらのお方のみの静かな山旅だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな戦人

物静かなサムライとは戦を交えることがなかった。
会釈を交わしお話を伺いましたら地元のBCスキーヤーさんでありますた。
本日出会った生命体はこちらのお方のみの静かな山旅だった。
6
赤兎ジャイアントバーン

夏期では通る事のできない広々とした大斜面へやってきた。
こんなところはスキーでシャーっと行きたいやね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎ジャイアントバーン

夏期では通る事のできない広々とした大斜面へやってきた。
こんなところはスキーでシャーっと行きたいやね〜。
2
烏岳と越前甲

開放的な大斜面降りは超オンモレ〜。
勿論雪崩には要警戒よん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏岳と越前甲

開放的な大斜面降りは超オンモレ〜。
勿論雪崩には要警戒よん。
1
赤兎山小原登山口

降りはビュンビュン、もう登山口までやってきた。
目の前の陽の射すお山は「今に見ておれ〜」の大舟山でござる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山小原登山口

降りはビュンビュン、もう登山口までやってきた。
目の前の陽の射すお山は「今に見ておれ〜」の大舟山でござる。
大舟稜線

白い山肌に青い空、そすてフワフワと浮かぶ雲が実にポエミーだな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大舟稜線

白い山肌に青い空、そすてフワフワと浮かぶ雲が実にポエミーだな〜。
1
経ヶ岳 見納め

和佐森平と経ヶ岳。
こちらも長閑な良い景色でんな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳 見納め

和佐森平と経ヶ岳。
こちらも長閑な良い景色でんな〜。
1
林道上の住居跡

はじめ人間ギャートルズはここでどんな生活をしてたんやろか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道上の住居跡

はじめ人間ギャートルズはここでどんな生活をしてたんやろか?
1
さらば小原峠

いや〜楽しかった。
来年もこの時期に必ずやってこよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば小原峠

いや〜楽しかった。
来年もこの時期に必ずやってこよう。
1
尻セードバーン

林道ショートカットで急降下大斜面に挑む。
足元装備は森下君にチェンジしているので締まった雪の急降下が大の苦手。
ここはシャーっとケツで行くで〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻セードバーン

林道ショートカットで急降下大斜面に挑む。
足元装備は森下君にチェンジしているので締まった雪の急降下が大の苦手。
ここはシャーっとケツで行くで〜!
2
セリエAの本田圭佑選手

本田君は頭から生まれるのか!!!
人と一緒だな〜。
(本田選手も人ですけど・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリエAの本田圭佑選手

本田君は頭から生まれるのか!!!
人と一緒だな〜。
(本田選手も人ですけど・・・)
1
今年もガンバレ本田君!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もガンバレ本田君!
2
眩しい白山伏拝

あそこからダイレクトにこの林道まで降りてくる古道(廃道)があると聞くがこりゃ一筋縄じゃいかね〜べ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい白山伏拝

あそこからダイレクトにこの林道まで降りてくる古道(廃道)があると聞くがこりゃ一筋縄じゃいかね〜べ。
1
山菜天国???

林道脇には芽吹いたばかりのふきのとうがいっぱい。
この界隈は人がほとんど入らないから情報が皆無の謎だらけなんだけどきっと山菜やキノコ、野草やお花等の宝庫なんだろうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜天国???

林道脇には芽吹いたばかりのふきのとうがいっぱい。
この界隈は人がほとんど入らないから情報が皆無の謎だらけなんだけどきっと山菜やキノコ、野草やお花等の宝庫なんだろうね。
5
長〜い林道歩き

お天気が良いのは救われていますけれど、やっぱ視界が目に入ると距離感を感じてホント滅入ってくる。
ここは思い切って300円の大金を支払いますから誰か雪上タクシーを呼んでくださいよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い林道歩き

お天気が良いのは救われていますけれど、やっぱ視界が目に入ると距離感を感じてホント滅入ってくる。
ここは思い切って300円の大金を支払いますから誰か雪上タクシーを呼んでくださいよ。
1
幻の池

この泉はカエルやサンショウウオ、メダカの楽園なんだろうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻の池

この泉はカエルやサンショウウオ、メダカの楽園なんだろうね。
1
スミレSpring Field

大好きなスミレのお花とは出会えなかったけれど、それでも初々しく可愛い若葉が一杯斜面から顔を出していた。
う〜ん、和むな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレSpring Field

大好きなスミレのお花とは出会えなかったけれど、それでも初々しく可愛い若葉が一杯斜面から顔を出していた。
う〜ん、和むな〜。
花粉最高潮

昔からアレルギー鼻炎に悩まされてきたMillerさんでありましたが、お山登りをするようになってからは克服できますた。
きっと免疫が付いたんでしょうね。
勿論個人差はありますけれど花粉でお悩みの方はあえて杉林にお通いになられるとひょっとしたら治るかもよん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花粉最高潮

昔からアレルギー鼻炎に悩まされてきたMillerさんでありましたが、お山登りをするようになってからは克服できますた。
きっと免疫が付いたんでしょうね。
勿論個人差はありますけれど花粉でお悩みの方はあえて杉林にお通いになられるとひょっとしたら治るかもよん。
ちゃぶ台大の巨石ゴロゴロ

こりゃたまげた。
こんなデカい石が降ってきたらたまらんわ。
※画像に写る巨石横の小さい石で漬物石サイズですわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃぶ台大の巨石ゴロゴロ

こりゃたまげた。
こんなデカい石が降ってきたらたまらんわ。
※画像に写る巨石横の小さい石で漬物石サイズですわ。
2
さらば大長山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば大長山
1
謎の水田が出現 !?

ホンマに小原林道は退屈なんだけど「え!何で?」みたいな謎が多くて変な意味で刺激を与えてくれる。
こちらの水田もその一つ。
こんな人の入らない、ましてや生活住居もない奥深い山あいに何故水田があんの?
これも弥生時代の稲作跡なのか???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の水田が出現 !?

ホンマに小原林道は退屈なんだけど「え!何で?」みたいな謎が多くて変な意味で刺激を与えてくれる。
こちらの水田もその一つ。
こんな人の入らない、ましてや生活住居もない奥深い山あいに何故水田があんの?
これも弥生時代の稲作跡なのか???
1
デンジャーゾーン

水の染み出た崖から大きな石が露出したシーンである。
柔い土壌から次々と大小の石が落下してくる極めて危険な崩落ZONEやねん。
これは行政さんが手を打たないとエラい事になりまっせ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デンジャーゾーン

水の染み出た崖から大きな石が露出したシーンである。
柔い土壌から次々と大小の石が落下してくる極めて危険な崩落ZONEやねん。
これは行政さんが手を打たないとエラい事になりまっせ。
意味不明の落下物???

私はブッシュマンやないけれどコーラの瓶が空から落ちてきたくらいに衝撃を受けました。
なんで壊れた換気扇が空から降ってくるわけ???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味不明の落下物???

私はブッシュマンやないけれどコーラの瓶が空から落ちてきたくらいに衝撃を受けました。
なんで壊れた換気扇が空から降ってくるわけ???
2
ホッとする一時 小原集落帰還

申し上げます!
Miller陸軍三等兵、無事帰還いたしますた!
ウスッ!
恥ずかしながら何事もなく小原まで帰ってくることが出来ますた。
ありがとうございました。
(お勤めご苦労様であった)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッとする一時 小原集落帰還

申し上げます!
Miller陸軍三等兵、無事帰還いたしますた!
ウスッ!
恥ずかしながら何事もなく小原まで帰ってくることが出来ますた。
ありがとうございました。
(お勤めご苦労様であった)
1
小原林道ゲート前着

楽しくて長いアドベンチャーはこれにて終了。
帰りに白峰の風呂にドボンしてサッパリしなくっちゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原林道ゲート前着

楽しくて長いアドベンチャーはこれにて終了。
帰りに白峰の風呂にドボンしてサッパリしなくっちゃ。
3

感想/記録

アップが一週間遅れとなっちまってゴメンよ。
スタンダード会員であったらこの「小原・赤兎劇場」は葬り去られていたところやったね。
貧乏が自慢のMillerさんは何故かPREMIUM会員なのでほんのちょっとの期間ですが載せさせていただいちゃうね。
この週末の3連休もしっくりこないお天気ですから、お山も一服ってお方が多いかしらね。
もし宜しければこちらをご覧になって暇つぶしにでもしていただけたら幸いです。
その代わり一回10円払ってね。(おいおい)

さて二週に渡り「小原・赤兎劇場」をお送りいたしましたが、いかがでしたでしょうか?
「いつか無垢で真っ新な小原の森や赤兎平に立ちたい!」。
この想いは毎年冬にやってみたいと常に思い焦がれていた課題であった。
先週はお天気に恵まれず思い描いていた事が全てオジャンとなり、「はいそれではまた来年お会いしましょう」では済まされないローテンションに陥り、グレたカツオ君状態のようにいつまでもくすぶっていた。
ま、それでも今度来る時は白峰ゲート開放直後の三ツ谷から挑み恒例の「新緑&残雪コラボ」ってな事で気持ちを沈めようとしていましたけどね。
「次回はどこのお山に出かけようかな〜?」なんて思いつつも、やはり頭の隅っこには赤兎山が引っかかってくるねん。
そして好機は意外と早くに訪れた。
週末初日の土曜日は悪天予報から一転、移動性高気圧が日本上空を覆い始め快晴無風が約束された。
「やっぱ今回も赤兎!今日しかあらへん!」。
そうと決めたら前日夜お楽しみにしているちょっとHな深夜番組を涙ながらに我慢すてさっさと就寝。
翌朝0時半に目覚める。
「暗い内につまらん小原林道をやっつけよう!」。
現地には3時半前に到着、身支度を終え暗闇の林道を進む。
林道終了時点で夜が明け経ヶ岳のモルゲンを楽しむ事が出来たと同時に、今日の「THE DAY」が約束された。
時間はたっぷりあるのでとにかく怪我なくゆっくりゆっくり静かに楽しもうじゃないか。
大好きな小原峠の森からは思わず息を呑んだ。
なんとも神々しい景色を手に入れたからだ。
柔かな陽射しが降り注ぐ積雪期のブナ林から望む白山。
Millerさん、我を失い思わずプラトーンとなる。
こんなに感動したのはいつ以来だろうか?
身体が震えて自然と涙が出ていた。
その後の山頂からの展望や憧れの赤兎平の極上の雰囲気は想像を遥かに超えていた。
「5ツ星決定!」。
厳しいMiller審査員から最上級の評価を得た。
ここに来て良かった。
ここは本当に天国だった。

来シーズンからの定期行事に盛り込まれたのは言うまでもありません。
訪問者数:483人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/30
投稿数: 1142
2016/3/20 10:03
 赤兎山の絶景❗
いつもちょっとワイルド?(笑)なレコを拝見しています。
赤兎山の雪原からの白山、別山の絶景❗を早く見たいです。
小原林道を10キロ歩いたら行けるんですね、楽チン楽チン、私は泊まりでのんびりします、笑
鳩ヶ湯まで開通するのは今年は早いでしょうか。激流の渡渉をクリアして赤兎山を今年も計画中、また情報が入りましたら教えて下さい。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2357
2016/3/20 12:59
 ほうほう
僕が四ッ岳登ってる時に赤兎山リベンジ(というか白山展望リベンジ?)中でしたか。
四ッ岳でニシデンさんと噂してたんですよ。
「ミラーさんと干支山大会になってたけど大熊山行っちゃったから動物大会になったなー」って。
赤兎山は干支でも動物でも色シリーズでもいける優等生てすね。

ロードランナーバリの迷路歩き、お疲れ様でした。

さ、白山でも行ってくるかなー( ̄ー ̄)
登録日: 2014/12/7
投稿数: 376
2016/3/20 15:16
 赤兎万歳!
yoshikun1さん、こんにちは。
ありがとうございます。

ど〜も〜!
お久しぶりでございますね。
やはり雪の赤兎山に血が騒ぎ始めてきましたか。
そすてそすて、何だって?
小原林道10kmを楽チン楽チンで行っちゃうってか?それもお泊りだって?
yoshikunさん、アナタも生活水準は「中の上」以上って事ね。
むむむ・・・。(羨ましすぎて許せね〜)
先日歩いた時にお会いしたmomochanさんから「今日は避難小屋で焼肉ドンちゃんで泊り!」って聞いた時に生活水準と心のゆとりの差を痛感させられたわ。
そうよね〜、やっぱ山では泊まらないとね〜。
(私にも焼肉を食べさせてよ〜)
それでもTRYするご予定はお決まりなのかしら?
ちょっと気がかりなのは賞味期限切れが急速に迫ってきているって事なの。
雪解けが異常なくらい早く進んでいるから「そのうち」なんて言っていたら赤兎平大雪原がヤブの原っぱになっちゃうわよ。

レコ楽しみにしてるわよん
登録日: 2014/12/7
投稿数: 376
2016/3/20 16:22
 ウエルカム白山
Sanchanさん、こんにちは。
ありがとうございます。

お昼のご訪問とは意外や意外、赤旗新聞の勧誘かと思っちゃったじゃないですか。
今日はご家庭で良いお父さん役を演じていらっしゃるのかしら???

さて、お陰様で想像を遥かに超えた感動の赤兎劇場を無事終える事ができますた。
これもその昔ハニーちゃんと一緒にロードランナーにどっぷりとハマった経験が今回活きてきたものだと感じています。
この日は無風快晴の「白山いらっしゃ〜い日和」でもあったわよん。
Sanchanさんはてっきり登っているもんだと思っていたけど四ツ岳に浮気なんかしちゃうから肝心なところでガスっちゃうのよ。
(とは言え、この日が白山で次の日には焼岳じゃキツいわね)
それはそうと雪解けが早いわね〜。
Sanchanさんのヤキモキする姿が想像できるけど。
ほれほれ、市ノ瀬まで除雪が進んでいるっていうからママチャリ漕いで白山に登って賞味期限切れ間近の雪見大福をペロっとしてきなはれ。
登録日: 2011/2/17
投稿数: 668
2016/3/20 21:10
 赤兎山〜♪
こんばんは、2週連続の赤兎山で、今回は最高の天気ですね。
私も雪のある間にチャレンジしたいのですが、天気が悪いと厳しいし
最近の暖かさで雪が腐り落とし穴が怖い( ;∀;)
登録日: 2014/12/7
投稿数: 376
2016/3/21 8:18
 危険なバラにはトゲがある???
hakusanさん、おはようございます。
ありがとうございます。

お陰様で長年の冬の課題でありますた「真白な赤兎大庭園からの絶景」を無事に達成できて、波平さんに怒られずに済んだカツオ君の気持ちみたいに安堵している次第であります。
さてさて、hakusanさんも白木山通いをお続けになられてお気づきかと思われますが、こちら赤兎界隈も急速に雪溶けが進んでいます。
「私もそのうちに・・・」って思っていたら景色は一変しちゃっているかもしれません。
そすて懸念されておられる落とし穴なんかも多数発生する可能性は多くなりますね。
更にはクマちゃんさんのお目覚めなんかも早まりそうで気が抜けませんよね。
ま、これはどこのお山に行っても条件は一緒なんですけど・・・。
Millerさんも他人事ではないんですけれど、極力チームをお組みになられて対クマちゃん対策(不意に襲われた時の為の正当防衛格闘)にピッケル片手に握り締めて挑まれる事が宜しいかと思われます。

魅力的な女性もそうですが魅力的なお山もにも危険なバラにはトゲ(ムチ打たれる)があるって事かしら???

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ