ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841294 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳:頂上山荘でタイムアップ(。>д<)

日程 2016年04月06日(水) [日帰り]
メンバー yamamiri
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
P3無料駐車場利用
ゴンドラとリフト券は共通で\2,900で販売されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
18分
合計
5時間53分
S八方池山荘09:1409:37石神井ケルン09:3809:48八方山10:08八方池11:43丸山11:4712:47唐松岳頂上山荘12:5513:22丸山14:33八方池14:45八方山14:52石神井ケルン14:5715:07八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪の無いところが目立ち始めてました。
雪質ザラ目でツボ足で歩きましたが踏み抜き注意です。片足股下、片ストック全部踏み抜きました。
ヤセ尾根は突風に注意、手前でアイゼン着けました。
その他周辺情報八方の湯(割引券で700円)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山出発点の八方池山荘周辺。
雪が少ないです。アイゼン無しで行きます。
2016年04月06日 09:17撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山出発点の八方池山荘周辺。
雪が少ないです。アイゼン無しで行きます。
1
第二ケルン。
ケルンは頂上の高い所にあり、積雪量は比較的少ないので早く無くなるんですね。
2016年04月06日 09:36撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ケルン。
ケルンは頂上の高い所にあり、積雪量は比較的少ないので早く無くなるんですね。
右には白馬三山。
2016年04月06日 09:36撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には白馬三山。
此処でこれから向かう唐松岳とその稜線が見えます。
遥か彼方に思える瞬間。
2016年04月06日 09:36撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処でこれから向かう唐松岳とその稜線が見えます。
遥か彼方に思える瞬間。
八方ケルン
下を巻きます。
2016年04月06日 09:55撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルン
下を巻きます。
本日はスキーヤー、登山者も少ないです。
2016年04月06日 09:56撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はスキーヤー、登山者も少ないです。
ずーと白馬三山がついてきます。
徐々に大きく見えるようになる。
2016年04月06日 09:56撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーと白馬三山がついてきます。
徐々に大きく見えるようになる。
3
八方池のケルン。
ここも雪が無いです。雪のある下を巻きます。
2016年04月06日 10:07撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池のケルン。
ここも雪が無いです。雪のある下を巻きます。
左は鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
2016年04月06日 10:42撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
1
登っては緩い稜線、登っては緩い稜線の繰り返し。
何回も繰り返します。(^_^;)
2016年04月06日 10:42撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っては緩い稜線、登っては緩い稜線の繰り返し。
何回も繰り返します。(^_^;)
一番こたえる丸山への登り。
ひとり自分にガンバレーの掛け声。
2016年04月06日 10:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番こたえる丸山への登り。
ひとり自分にガンバレーの掛け声。
1
丸山ケルン通過しました。
昨年は此処で敗退しました。
2016年04月06日 11:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン通過しました。
昨年は此処で敗退しました。
左は鹿島槍ヶ岳、五竜岳が付いて来てくれる。
2016年04月06日 11:23撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は鹿島槍ヶ岳、五竜岳が付いて来てくれる。
2
不帰の各峰は変わらず厳しい様子。
2016年04月06日 11:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の各峰は変わらず厳しい様子。
怖かったやせ尾根を通過して頂上山荘に到着。
2016年04月06日 12:49撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖かったやせ尾根を通過して頂上山荘に到着。
1
唐松岳頂上が間近に見えます。
でも頂上に13:00までと決めています。
残り10分で厳しく・・・決断です。
2016年04月06日 12:49撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上が間近に見えます。
でも頂上に13:00までと決めています。
残り10分で厳しく・・・決断です。
4
此処からの剣を見たかった!。\(^o^)/
2016年04月06日 12:48撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処からの剣を見たかった!。\(^o^)/
2
いつもは富山側から見ている、立山、剣岳。
2016年04月06日 12:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは富山側から見ている、立山、剣岳。
5
この日は霞んでいました。
2016年04月06日 12:48撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は霞んでいました。
大きな雪庇。
2016年04月06日 12:53撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな雪庇。
2
ダイナミック不帰景。
2016年04月06日 12:53撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミック不帰景。
3
ダイナミック五竜岳。

本日はそこそこ風も強いです。
2016年04月06日 12:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミック五竜岳。

本日はそこそこ風も強いです。
2
さて向きを変え白馬村へ。
2016年04月06日 13:04撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて向きを変え白馬村へ。
1
となりの遠見尾根。
2016年04月06日 13:04撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となりの遠見尾根。
1
撮影機材:

感想/記録

もうちょっとお天気良いと思いましたがこの日は風が強く寒い一日でした。
出来れば唐松山頂をと思いましたが私にはムリなようです、タイムアップで断念しました。痩せ尾根は突風が有り怖かった。

でも何時も富山側から見ていた剣、立山連峰が唐松から見れて大満足でした。
今度はまた夏にでも来たい。そのときは山荘泊まりで。
訪問者数:576人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ