ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843950 全員に公開 ハイキング丹沢

ヒル始動!宮ケ瀬湖岸尾根から鍋嵐山

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー LadyM
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木駅ー土山峠(5番宮ケ瀬行き)7:50
三叉路BSー本厚木駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
51分
合計
7時間42分
S土山峠08:3710:16猿ヶ島(猿島)11:59能ノ爪12:0212:40鍋嵐13:0113:31腹摺14:03黒岩14:3015:4715号橋16:14三叉路登山口16:19三叉路バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
痩せ尾根なので慎重に
鹿除柵はあちこち壊れているので移動できる
鍋嵐山からの下り750mあたり降り口が細いので南西尾根が見つけにくいので注意
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

土山峠BSから湖岸を進む
2016年04月10日 08:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山峠BSから湖岸を進む
最初の橋を渡り登りやすそうな尾根を探す
2016年04月10日 08:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の橋を渡り登りやすそうな尾根を探す
7つ目の橋を渡った所から入る
2016年04月10日 08:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7つ目の橋を渡った所から入る
1
歩けそうか?監視路は巻いていくのでさっさと尾根を登った方が良かった。
2016年04月10日 08:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩けそうか?監視路は巻いていくのでさっさと尾根を登った方が良かった。
こんな痩せ尾根を進む。岩の右側が通れる。
2016年04月10日 09:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな痩せ尾根を進む。岩の右側が通れる。
2
アカヤシオ
2016年04月10日 09:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
やっと597mへ到着
2016年04月10日 10:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと597mへ到着
不安定な脚立で鹿柵を越えるー脚立で越えるのはここだけ
2016年04月10日 11:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安定な脚立で鹿柵を越えるー脚立で越えるのはここだけ
辺室山登山道から鍋嵐山まではテープがびっしりついている
2016年04月10日 11:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺室山登山道から鍋嵐山まではテープがびっしりついている
719m 北の方が明瞭で続いているように見えるので方位をチェック
2016年04月10日 12:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
719m 北の方が明瞭で続いているように見えるので方位をチェック
1
鍋嵐山からの下りはテープに従う。750mで南西の尾根に乗るが見えにくいので要注意
2016年04月10日 12:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋嵐山からの下りはテープに従う。750mで南西の尾根に乗るが見えにくいので要注意
3
唐沢川橋はいかだのように浮いている
2016年04月10日 14:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢川橋はいかだのように浮いている
時間がかかりすぎたので唐沢キャンプ場経由で帰ることにする
2016年04月10日 14:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がかかりすぎたので唐沢キャンプ場経由で帰ることにする
1
対岸から宮ケ瀬湖南尾根
2016年04月10日 15:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸から宮ケ瀬湖南尾根
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

 昨年 辺室山、三峰山を通り大山まで歩いた時に西側に見えていた尾根が気になっており、今日は大山まで北尾根でつなぐ予定だった。先週対岸の仏果山の尾根から見た大山までの尾根はひどく長かったので速やかに進まねばならないのだが初めてのエリアで歩いてみるまでわからない。
 しかし最初でまさかの失態。480mから東に下ってしまい手痛い登り返しになり、大幅に時間がおしてしまい、地図でその都度確認が増え時間がかかり、長引く風邪で咳もひどくなり結局大山を断念。唐沢キャンプ場へと変更し三叉路BSまで長い道路歩きになったが様子がわかったのと痩せ尾根の急登、急降下、鹿柵の読みと楽しい山歩きになった。
 地図では明瞭な尾根だが実際見えにくく少し下ってから隣に尾根が見えて慌ててトラバースしたりと集中力が必要と反省。秋に大山まで歩こう。早く風邪を治し連休山行の準備をせねば。もうヒルが出始めた。細いヒルで2場所で現れたがいち早く処理したので被害無し。東丹沢 急げ!
訪問者数:453人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 山行 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ