ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845322 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奈良倉山・鶴寝山・大マテイ山(小菅の湯より周回)

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー Gonpapa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅こすげ駐車場
http://kosuge-eki.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間5分
合計
7時間47分
S小菅の湯06:0607:22鶴峠07:2908:53奈良倉山09:0209:47松姫峠10:0710:28鶴寝山10:3610:58山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)11:0211:36大マテイ山11:4912:04大ダワ(棚倉)12:0512:26モロクボ平・小山沢入のヌタ分岐12:53川久保・モロクボ平分岐12:5413:00モロクボ平13:0213:11田元・小菅の湯分岐13:51小菅の湯13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:06道の駅こすげ/小菅の湯
07:22-30鶴峠BS/奈良倉山登山口
08:07-12林道を横断
08:42奈良倉山と巻道の分岐点
08:53-09:03奈良倉山
09:46-10:06松姫峠
10:28-37鶴寝山
10:57-11:02山沢入りのヌタ
11:26大マテイ山分岐
11:36-50大マテイ山
12:05大ダワ/朝倉小屋跡
12:30モロクボ平・小菅の湯分岐
12:53川久保・モロクボ平分岐
13::52道の駅こすげ
コース状況/
危険箇所等
・小菅の湯/道の駅こすげ〜鶴峠
  ・国道139号を登り、県道18に移って緩やかに下った後に緩やかに登って鶴峠に至る。
  ・九十九折の3箇所はショートカットできる(詳細、写真参照)。

・鶴峠〜大マテイ山
  ・奈良倉山の巻道分岐の手前のブナ林の急斜面をやや急登する外は、緩やかに登って奈良倉山に至る。
  ・奈良倉山からは緩やかに下って林道に合流し、平坦/なだらかなアップダウンで林道を進み、松姫峠に至る。
  ・松姫峠からは緩やかに進み、鶴寝山の手前で短くやや急登し、鶴寝山に至る。
  ・鶴寝山から平坦/なだらかなアップダウンで大マテイ山頂上への分岐点まで進む。
  ・短いやや急登の後、緩やかに登って大マテイ山に至る。

・大マテイ山〜小菅の湯
  ・大マテイ山からは緩やかに下り、大ダワ(朝倉小屋跡)に。
  ・大ダワからは、なだらかに下りモロクボ平に至る。
  ・その後、急斜面を九十九折に緩やかに下って、田元に至った(小菅の湯に下るつもりが分岐点を見逃した)
  ・田元より139号を登って、道の駅こすげ/小菅の湯に戻る。
その他周辺情報小菅の湯:JAF割引で620円のところを510円
http://kosugenoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

06:06道の駅こすげ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:06道の駅こすげ
道の駅こすげの駐車場入口を右へ曲がり、道なりに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅こすげの駐車場入口を右へ曲がり、道なりに進む。
139号に合流。この先の曲がり角から、ショートカットして上に見える道へ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
139号に合流。この先の曲がり角から、ショートカットして上に見える道へ進む。
ショートカット入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット入口
(振り返って)当初は、直進して白沢まで行き7:30発の村営バスで鶴峠に行く予定だったが、時間があるので、139号を進んで鶴峠まで歩くことにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)当初は、直進して白沢まで行き7:30発の村営バスで鶴峠に行く予定だったが、時間があるので、139号を進んで鶴峠まで歩くことにした。
鶴峠には左折して県道18号を進むが、ショートカットするため、このまま直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠には左折して県道18号を進むが、ショートカットするため、このまま直進。
橋の手前にショートカット入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の手前にショートカット入口。
階段を下って、真っ直ぐ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下って、真っ直ぐ進む。
県道18号に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道18号に合流。
(振り返って)右に浅久保入口BS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)右に浅久保入口BS
鶴峠は直進。左に進むと白沢を経由して小菅の湯へ行ける(先週、鶴峠から小菅の湯に下るときに通った)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠は直進。左に進むと白沢を経由して小菅の湯へ行ける(先週、鶴峠から小菅の湯に下るときに通った)。
ショートカット入口。但し、荒れているので、歩きやすくはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット入口。但し、荒れているので、歩きやすくはない。
ショートカット入口から沢沿いに素直に登ると、ここに出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット入口から沢沿いに素直に登ると、ここに出る。
ショートカット入口の左側の急斜面を登ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット入口の左側の急斜面を登ると、
この先のガードレールの途切れた所に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のガードレールの途切れた所に出る。
鶴寝山(奥のピーク)を横に見ながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山(奥のピーク)を横に見ながら進む。
峠の最高点を過ぎて下り始めの所に、鶴峠BSがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の最高点を過ぎて下り始めの所に、鶴峠BSがある。
07:22-30鶴峠BS/奈良倉山登山口。バス時刻表は、http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-841070.html
を参照下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:22-30鶴峠BS/奈良倉山登山口。バス時刻表は、http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-841070.html
を参照下さい。
鶴峠BSを振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠BSを振り返って。
少し登ると、左奥に飛龍山、右奥に雲取山が頭を出していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると、左奥に飛龍山、右奥に雲取山が頭を出していた。
(拡大)雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)雲取山
木々の間に奥秩父主脈路、石尾根。この先も、随所で、奥秩父主脈路、石尾根を眺めることができた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間に奥秩父主脈路、石尾根。この先も、随所で、奥秩父主脈路、石尾根を眺めることができた。
1
(拡大)鷹巣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)鷹巣山
(拡大)雲取山.、七ツ石山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)雲取山.、七ツ石山
1
(拡大)飛龍山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)飛龍山
雁坂嶺〜唐松尾山、飛龍山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺〜唐松尾山、飛龍山
林道に出る。その後、林道をショートカットする登山道を進み、再び林道に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る。その後、林道をショートカットする登山道を進み、再び林道に出る。
再び、林道から登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、林道から登山道へ。
木々の間から、三頭山〜神楽入ノ峰〜笹畑ノ峰。これも随所で眺めることができた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から、三頭山〜神楽入ノ峰〜笹畑ノ峰。これも随所で眺めることができた。
08:07-12林道を横断
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:07-12林道を横断
三頭山〜神楽入ノ峰〜笹畑ノ峰、笹尾根/三頭山〜槙寄山〜生藤山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山〜神楽入ノ峰〜笹畑ノ峰、笹尾根/三頭山〜槙寄山〜生藤山
(拡大)笹尾根/槙寄山〜生藤山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)笹尾根/槙寄山〜生藤山
ブナ林の急斜面を九十九折にやや急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の急斜面を九十九折にやや急登。
08:42奈良倉山と巻道の分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:42奈良倉山と巻道の分岐点
08:53-09:03奈良倉山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:53-09:03奈良倉山
1
左に富士山展望所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に富士山展望所
展望所より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所より。
富士山と三ッ峠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と三ッ峠山。
6
林道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。
大菩薩嶺に連なる稜線(この後も随所で眺めた)、前方のピークは鶴寝山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に連なる稜線(この後も随所で眺めた)、前方のピークは鶴寝山
1
奈良倉山巻道との合流点。車は作業用で一般車は進入できない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山巻道との合流点。車は作業用で一般車は進入できない。
右:1321ピークの北を巻く道との分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:1321ピークの北を巻く道との分岐点
09:46-10:06松姫峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:46-10:06松姫峠
トンネルができたためか、小菅村から松姫峠へは来れるが、大月へは抜けられない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルができたためか、小菅村から松姫峠へは来れるが、大月へは抜けられない。
大菩薩嶺に至る稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に至る稜線
(拡大)御正体山、大峰、泣坂ノ頭、富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)御正体山、大峰、泣坂ノ頭、富士山
1
標識の所が、松姫峠BS&牛の寝通りの登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の所が、松姫峠BS&牛の寝通りの登山口。
右のピークが大菩薩嶺か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のピークが大菩薩嶺か
2
松姫峠BSとトイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠BSとトイレ。
休日に昼過ぎに1本のみ。何のためにあるのだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休日に昼過ぎに1本のみ。何のためにあるのだろう?
奈良倉山への入口を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山への入口を振り返って。
牛ノ寝 大菩薩峠登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ノ寝 大菩薩峠登山口
1
(松姫峠を振り返って)三頭山、奈良倉山、右奥に丹沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(松姫峠を振り返って)三頭山、奈良倉山、右奥に丹沢
(拡大)三頭山。右奥のピークは川苔山か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)三頭山。右奥のピークは川苔山か。
(拡大)右端ピークが御正体山、左端ピークが大室山かな?その左に木々の間から、大山・丹沢も見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)右端ピークが御正体山、左端ピークが大室山かな?その左に木々の間から、大山・丹沢も見えた。
直進:鶴寝山、右:鶴寝山の巻道(二輪草コース)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進:鶴寝山、右:鶴寝山の巻道(二輪草コース)
左:巻道、直進:鶴寝山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:巻道、直進:鶴寝山
山頂を後に、大マテイ山に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後に、大マテイ山に向かう。
巨木。根を傷めないように木道が敷かれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木。根を傷めないように木道が敷かれていた。
1
左:巻道(日向みち)、直進:尾根道(巨樹のみち)。山沢入りのヌタで合流する。巨樹のみちを進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:巻道(日向みち)、直進:尾根道(巨樹のみち)。山沢入りのヌタで合流する。巨樹のみちを進む。
尾根筋を進む巨樹のみちは平坦/なだらかなアップダウン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を進む巨樹のみちは平坦/なだらかなアップダウン。
鶴寝山の巻道(二輪草コース)と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山の巻道(二輪草コース)と合流。
熊が出るそうです。慌てて熊鈴を付けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊が出るそうです。慌てて熊鈴を付けました。
1
(振り返って)御前山、三頭山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)御前山、三頭山
10:57-11:02山沢入りのヌタ。巻道(日向みち)と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57-11:02山沢入りのヌタ。巻道(日向みち)と合流。
(振り返って)右から鶴寝山の巻道(日向みち)が合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)右から鶴寝山の巻道(日向みち)が合流。
大マテイ山を巻いて平坦に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大マテイ山を巻いて平坦に進む。
大菩薩嶺に連なる稜線を見ながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に連なる稜線を見ながら進む。
11:26大マテイ山分岐(直進:大マテイ巻道、右折:大マテイ山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26大マテイ山分岐(直進:大マテイ巻道、右折:大マテイ山)
短くやや急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短くやや急登。
やや急登を終えるとなだらかに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや急登を終えるとなだらかに進む。
11:36-50大マテイ山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:36-50大マテイ山
1
展望は無いが、木々の間から富士が頭を出していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は無いが、木々の間から富士が頭を出していた。
(拡大)富士の頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)富士の頭
尾根を下る破線ルートを進む。道は明瞭。何故破線となっているのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下る破線ルートを進む。道は明瞭。何故破線となっているのかな?
日向道との合流点。 右折する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向道との合流点。 右折する。
(振り返って)大マテイ山の北側の巻道と合流点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)大マテイ山の北側の巻道と合流点
12:05大ダワ/朝倉小屋跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05大ダワ/朝倉小屋跡
(振り返って)左:小菅村へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)左:小菅村へ
遠くに、国師ヶ岳か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに、国師ヶ岳か
(拡大)国師ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)国師ヶ岳
(拡大)破風山、雁坂嶺、水晶山あたりか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)破風山、雁坂嶺、水晶山あたりか?
飛龍山〜雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山〜雲取山
1
12:30モロクボ平・山沢入りのヌタ分岐点(直進:モロクボ平、右折:沢沿いに小菅の湯/山沢入りのヌタへ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30モロクボ平・山沢入りのヌタ分岐点(直進:モロクボ平、右折:沢沿いに小菅の湯/山沢入りのヌタへ)
12:30モロクボ平・山沢入りのヌタ分岐点を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30モロクボ平・山沢入りのヌタ分岐点を振り返って。
尾根の踏み跡は、高指山に至る道か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の踏み跡は、高指山に至る道か。
御前山、三頭山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山、三頭山
直進する踏み跡はバリルートか 。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進する踏み跡はバリルートか 。
川久保・モロクボ平分岐点(直進:川久保、右折:モロクボ平)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川久保・モロクボ平分岐点(直進:川久保、右折:モロクボ平)
1
12:53川久保・モロクボ平分岐(左:川久保、右:田元/小菅の湯)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53川久保・モロクボ平分岐(左:川久保、右:田元/小菅の湯)
この辺りがモロクボ平?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りがモロクボ平?
ブナ林から樹林の中へ入りると、九十九折の下りに変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林から樹林の中へ入りると、九十九折の下りに変わる。
九十九折が始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折が始まる。
この尾根の踏み跡を下って九十九折をショートカットしたために、小菅の湯への分岐を見逃したか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根の踏み跡を下って九十九折をショートカットしたために、小菅の湯への分岐を見逃したか。
石尾根、小菅村が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根、小菅村が見える。
林道に出て振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て振り返る。
道なりに進むと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに進むと、
県道139号に出てしまった。あれっ!?小菅の湯に出るんじゃなかったっけ。どこで間違えた?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道139号に出てしまった。あれっ!?小菅の湯に出るんじゃなかったっけ。どこで間違えた?
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
139号を進んで、道の駅こすげに戻る。朝は、ここを左に進んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
139号を進んで、道の駅こすげに戻る。朝は、ここを左に進んだ。
13::52道の駅こすげ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13::52道の駅こすげ到着。
小菅の湯へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅の湯へ。
ミツバツツジが見ごろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが見ごろ。
1
お疲れさま!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさま!
2
以下、参考。道の駅こすげから大マテイ山へは、右の方へ道なりに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以下、参考。道の駅こすげから大マテイ山へは、右の方へ道なりに進む。
少し進むと、左側に標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、左側に標識。
突き当りが、牛ノ寝に至る登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りが、牛ノ寝に至る登山口。
牛の寝に至る登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の寝に至る登山口。

感想/記録

・三頭山から大マテイ山まで歩いてみようと計画してたら、都民の森へは始発便でも9時半着だったため、三頭山〜鶴峠〜小菅の湯と小菅の湯〜鶴峠〜大マテイ山と2回に分けて歩くことにし、先週、前半を歩いた。今回は、後半を歩く。

  三頭山(都民の森〜小菅の湯)
  http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-841070.html

・小菅の湯から鶴峠までは、計画では、小菅の湯から白沢まで歩き(約30分程度)、村営バスの始発便(7:35分発:平日ダイヤ)に乗り鶴峠(7:50分着)に行こうとしていた。しかし、小菅の湯に予定より1時間早く着いてしまい、気温が低くて寒い中、時間待ちするのも嫌なので、鶴峠まで歩くことにした。結果、計画より25分程度早く鶴峠に着くことができた。
 なお、小菅の湯から鶴峠までの県道歩きでは、道が九十九折になっている部分3カ所でショートカットできた。詳しくは、写真を参照下さい。

・最後は小菅の湯に至る予定だったが、田元に下ってしまった。分岐点が分からなかった。九十九折の下りで、ショートカットの踏み跡を辿って直降した際に、分岐点をスキップしてしまったか。

・寒の戻りで、想定していたよりも寒い山行でしたが、快晴で、葉が落ちている樹林の間から終始、唐松尾山〜飛龍山〜雲取山〜鷹巣山〜川苔山(奥秩父主脈路/石尾根)や三頭山〜生藤山(笹尾根)、丹沢〜大室山〜御正体山〜富士山〜三ッ峠山の稜線、大菩薩嶺とそれに連なる稜線を眺めながら、実に気持ちよく歩くことができました。

・次は、締めくくりで、大菩薩峠までの残った稜線(牛の寝通り)を歩くつもりです。
訪問者数:481人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ