ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847166 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

宝剣岳~中岳~木曽駒ケ岳

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー kuzunohahime
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅ノ台バスセンターの駐車場に駐車(\600)
駐車場にてバス・ロープウェイの往復券を購入(\3900)
バスセンター(7:15)からロープウェイ終点の千畳敷駅(08:05)まで約50分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間16分
合計
5時間6分
S千畳敷駅08:2309:01極楽平09:10サギダルの頭09:1109:17三ノ沢分岐09:1810:05宝剣岳10:5110:58宝剣山荘11:0311:07天狗荘11:1011:23中岳11:2911:49(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:13木曽駒ヶ岳12:2012:27(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:39中岳12:4012:47天狗荘12:56乗越浄土12:5713:24千畳敷駅13:2913:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳は斜面の雪のコンディションが悪かったです。5cm程度のカキ氷の下が氷壁になっているところが多数あり、そこをトラバースするのは大変危険でした。アイスクライミングに近く普通の装備では滑落しても不思議はありません。私が宝剣岳を通過する間に救難ヘリが2回ほど来ました。滑落者が出たのかもしれません。
その他周辺情報ソースカツ丼のお店はどこも休業中、こまくさの湯(\610)は営業していたので温泉を頂きました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

ロープウェイを降りるといきなり素晴らしい景色が現れました。この景色を見ながら登山準備を始めます。
2016年04月16日 08:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りるといきなり素晴らしい景色が現れました。この景色を見ながら登山準備を始めます。
3
朝一のロープウェイの人たちが登り始めています。
2016年04月16日 08:20撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一のロープウェイの人たちが登り始めています。
2
私も後に続きます!急ぎ出発です!
2016年04月16日 08:47撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も後に続きます!急ぎ出発です!
2
ここまで登って重大な誤りに気付きました。ここは千畳敷カールじゃありません!宝剣岳に向っています!!ここで引き返すべきでしたが、周りの登山者が年配者ばかりだったので自分でも大丈夫だろう?と根拠のない甘い判断をしてしまいました。
2016年04月16日 08:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで登って重大な誤りに気付きました。ここは千畳敷カールじゃありません!宝剣岳に向っています!!ここで引き返すべきでしたが、周りの登山者が年配者ばかりだったので自分でも大丈夫だろう?と根拠のない甘い判断をしてしまいました。
2
極楽平に到着しました。(大丈夫そう?)
2016年04月16日 09:01撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平に到着しました。(大丈夫そう?)
1
何の知識もないまま宝剣岳のアプローチを進みます。
2016年04月16日 09:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の知識もないまま宝剣岳のアプローチを進みます。
1
三ノ沢岳です。
2016年04月16日 09:17撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳です。
宝剣岳が現れました。あれ?皆さんザイルを出しています。何故ここで引き返さなかったのか・・・行ける所まで行ってみようなどと考えて進んでしまいました。
2016年04月16日 09:17撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳が現れました。あれ?皆さんザイルを出しています。何故ここで引き返さなかったのか・・・行ける所まで行ってみようなどと考えて進んでしまいました。
2
登る予定だった千畳敷カールが見下ろせます。
2016年04月16日 09:18撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る予定だった千畳敷カールが見下ろせます。
2
この時点では八ヶ岳レベルかな?などど考えていました。
2016年04月16日 09:26撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では八ヶ岳レベルかな?などど考えていました。
この先は写真を撮る余裕など全くありませんでした。もう引き返すことも出来ず半泣きで雪(氷)の斜面を必死にトラバースしました。(カイジの鉄骨渡りのようでした。)
2016年04月16日 10:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は写真を撮る余裕など全くありませんでした。もう引き返すことも出来ず半泣きで雪(氷)の斜面を必死にトラバースしました。(カイジの鉄骨渡りのようでした。)
2
私が宝剣岳を通過するに要した2時間の間に、救難ヘリが2回ほど来ました。滑落者が出たのでしょか?私が滑落していても全く不思議ではありませんでした。(余りに斜面の雪の状態が悪すぎました。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私が宝剣岳を通過するに要した2時間の間に、救難ヘリが2回ほど来ました。滑落者が出たのでしょか?私が滑落していても全く不思議ではありませんでした。(余りに斜面の雪の状態が悪すぎました。)
宝剣山荘が見えました。何とか宝剣岳を通過することができましたが、ホッとすると同時に判断ミスを繰り返し大きな危険を冒してしまった自分に腹が立ちました。(猛省です!!)
2016年04月16日 10:56撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘が見えました。何とか宝剣岳を通過することができましたが、ホッとすると同時に判断ミスを繰り返し大きな危険を冒してしまった自分に腹が立ちました。(猛省です!!)
2
しばらく休んでから気を取り直し中岳に向いました。
2016年04月16日 11:20撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく休んでから気を取り直し中岳に向いました。
1
中岳を通過して駒ケ岳に向います。
2016年04月16日 11:38撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳を通過して駒ケ岳に向います。
山頂はもう少しです。
2016年04月16日 11:56撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもう少しです。
駒ケ岳山頂です。
2016年04月16日 12:03撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂です。
1
風もなく穏やかな山頂でした。
2016年04月16日 12:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく穏やかな山頂でした。
気温は7℃以上ありました。
2016年04月16日 12:16撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は7℃以上ありました。
伊那前岳です。
2016年04月16日 12:47撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳です。
乗越浄土です。
2016年04月16日 12:53撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土です。
宝剣岳を振り返り、同じ過ちを繰り返さないと心に誓います!
2016年04月16日 12:53撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳を振り返り、同じ過ちを繰り返さないと心に誓います!
1
千畳敷カールを下ります。途中で自主的に滑落停止訓練を5本ほどきめます!
2016年04月16日 12:56撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールを下ります。途中で自主的に滑落停止訓練を5本ほどきめます!
2
ロープウェイ駅に戻ってきました。
2016年04月16日 13:18撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅に戻ってきました。
千畳敷カールの大きさが伝わります。
2016年04月16日 13:22撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの大きさが伝わります。
3
最後にまた宝剣岳を振り返ります。
2016年04月16日 13:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にまた宝剣岳を振り返ります。
撮影機材:

感想/記録

宝剣岳の直登ルートが危険なのはヤマレコで知っていたのですが、宝剣岳はどのルートを通っても危険であることを身をもって知りました。
ほとんど知識もないままに宝剣岳に挑んでしまい猛省しております。
冒険家でない限りザイルを使っての安全確保が必須だと思います。
今の時期はアイスクライミング用の装備でも良いのでは思いました。(ピッケルは2本、アイゼンは氷壁用の方が安心だと思います。)
訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ