ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851913 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳〜御池岳〜鈴北岳

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー kanbe1012
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

藤原岳大貝戸休憩所に6時頃到着して7〜8台停まっていました。6:14出発です。
2016年04月24日 06:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳大貝戸休憩所に6時頃到着して7〜8台停まっていました。6:14出発です。
3
出発後すぐに神武神社の鳥居の横に出てきます。山行の安全を祈願しました。
2016年04月24日 06:16撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発後すぐに神武神社の鳥居の横に出てきます。山行の安全を祈願しました。
1
8合目到着。ここまで自分なりにハイペースで登ってきたつもりでしたが、途中でトレランの方にあっさり抜かされました。
2016年04月24日 07:16撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目到着。ここまで自分なりにハイペースで登ってきたつもりでしたが、途中でトレランの方にあっさり抜かされました。
9合目到着。この辺りから急に天気が良くなってきました。予報通りの天気になって少しテンションが上がってきました。
2016年04月24日 07:27撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目到着。この辺りから急に天気が良くなってきました。予報通りの天気になって少しテンションが上がってきました。
藤原山荘手前の最後の急登。前回初めてこの坂を登ってバテバテになりました。今回はペース配分を考えて登ったのでバテずに登ることができました。
2016年04月24日 07:34撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘手前の最後の急登。前回初めてこの坂を登ってバテバテになりました。今回はペース配分を考えて登ったのでバテずに登ることができました。
1
藤原山荘到着
2016年04月24日 07:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘到着
先ずは藤原岳山頂を目指します。
2016年04月24日 07:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは藤原岳山頂を目指します。
1
藤原岳山頂到着。天気は良かったのですが風が少し冷たかったです。
2016年04月24日 07:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂到着。天気は良かったのですが風が少し冷たかったです。
3
今から行く御池岳と天狗岩
2016年04月24日 07:59撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から行く御池岳と天狗岩
治田峠。今度このルートを歩く予定です。
2016年04月24日 07:59撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠。今度このルートを歩く予定です。
2
藤原山荘に戻ってから白瀬峠に向かいます。
2016年04月24日 08:19撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘に戻ってから白瀬峠に向かいます。
ケルンの横を通過
2016年04月24日 08:23撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの横を通過
1
天狗岩到着。岩だらけで座るとお尻が痛いので休憩せずにすぐに引き返しました。
2016年04月24日 08:41撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩到着。岩だらけで座るとお尻が痛いので休憩せずにすぐに引き返しました。
1
白瀬峠へ向かいます。
2016年04月24日 08:43撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠へ向かいます。
1
白瀬峠までのルートは歩きやすくて気持ちのいいハイキングコースです。
2016年04月24日 08:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠までのルートは歩きやすくて気持ちのいいハイキングコースです。
1
中部電力の鉄塔。木和田尾コースとの分岐点。これから藤原岳に登られるという女性グループの方達とお会いしました。
2016年04月24日 09:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中部電力の鉄塔。木和田尾コースとの分岐点。これから藤原岳に登られるという女性グループの方達とお会いしました。
遠くに伊吹山が見えていました。
2016年04月24日 09:02撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに伊吹山が見えていました。
2
コブシでしょうか? 周りの木はまだ新芽が出ていないので白い花が目立って綺麗でした。
2016年04月24日 09:10撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシでしょうか? 周りの木はまだ新芽が出ていないので白い花が目立って綺麗でした。
白瀬峠到着。コグルミ谷方面に向かいます。前回間違って真ノ谷方面に行ってしまったので、今日は間違いません。
2016年04月24日 09:14撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠到着。コグルミ谷方面に向かいます。前回間違って真ノ谷方面に行ってしまったので、今日は間違いません。
1
カタクリが咲いていました。
2016年04月24日 09:14撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリが咲いていました。
1
コグルミ谷分岐までの尾根道はアップダウンとヤセ尾根で意外と体力を使います。
2016年04月24日 09:29撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷分岐までの尾根道はアップダウンとヤセ尾根で意外と体力を使います。
1
6合目到着。コグルミ谷方面との分岐
2016年04月24日 09:44撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目到着。コグルミ谷方面との分岐
1
スミレ。正式名称はわかりません。今日見つけた花はカタクリとこのスミレだけでした。多分他の花も咲いていたと思いますが気づきませんでした。
2016年04月24日 09:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ。正式名称はわかりません。今日見つけた花はカタクリとこのスミレだけでした。多分他の花も咲いていたと思いますが気づきませんでした。
御池岳8合目。前回2月に来たときはこの辺りは雪に埋もれて進むのが大変でしたが今日はものすごく歩くのが楽です。
2016年04月24日 10:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳8合目。前回2月に来たときはこの辺りは雪に埋もれて進むのが大変でしたが今日はものすごく歩くのが楽です。
2
鈴北岳方面との分岐。ここから急登が始まります。後で思ったのですが鈴北方面に向かって途中の分岐点から御池岳山頂を目指した方が遠回りですが楽に登れるような気がしました。
2016年04月24日 10:03撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳方面との分岐。ここから急登が始まります。後で思ったのですが鈴北方面に向かって途中の分岐点から御池岳山頂を目指した方が遠回りですが楽に登れるような気がしました。
1
この辺りは山頂まで急登が続きバテバテになりました。2日分の登山を1日でこなしているような気分になりました。
2016年04月24日 10:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは山頂まで急登が続きバテバテになりました。2日分の登山を1日でこなしているような気分になりました。
1
御池岳にやっと到着。しばらく放心状態で身動きがとれませんでした。ここでひたすら足のマッサージと水分とエネルギー補給
2016年04月24日 10:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳にやっと到着。しばらく放心状態で身動きがとれませんでした。ここでひたすら足のマッサージと水分とエネルギー補給
2
体も回復してきたのでテーブルランドを散策することにしました。天狗の鼻のアップ
2016年04月24日 10:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体も回復してきたのでテーブルランドを散策することにしました。天狗の鼻のアップ
2
ボタンブチに到着。
2016年04月24日 11:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチに到着。
3
ボタンブチから見る天狗の鼻
2016年04月24日 10:59撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチから見る天狗の鼻
4
ボタンブチからの見える近隣の山々は迫力満点です!
2016年04月24日 11:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチからの見える近隣の山々は迫力満点です!
1
奥の平方面に向かいます。テーブルランドの散策はとても気持ちがいいです。
2016年04月24日 11:06撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平方面に向かいます。テーブルランドの散策はとても気持ちがいいです。
1
奥の平到着。周りにフェンスで区切られた所が何箇所かあるのですが鹿の食害対策でしょうか
2016年04月24日 11:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平到着。周りにフェンスで区切られた所が何箇所かあるのですが鹿の食害対策でしょうか
1
天気が良くて気持ちいい〜!テーブルランド最高!
2016年04月24日 11:22撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良くて気持ちいい〜!テーブルランド最高!
1
時間もまだあるので鈴北岳に行くことにしました。山道脇は植物保護のためのロープが張られています。山道に生えている植物は踏まないよに気をつけて進みました。
2016年04月24日 11:28撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もまだあるので鈴北岳に行くことにしました。山道脇は植物保護のためのロープが張られています。山道に生えている植物は踏まないよに気をつけて進みました。
1
鈴北岳へ向かう道。こちらも気持ちのいいハイキングコースです。
2016年04月24日 11:41撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳へ向かう道。こちらも気持ちのいいハイキングコースです。
1
真ノ池
2016年04月24日 11:42撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ノ池
1
日本庭園
2016年04月24日 11:45撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園
2
鈴北岳に向かいます。
2016年04月24日 11:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳に向かいます。
1
もう少し緑が多くなると本当に綺麗な景色になると思います。
2016年04月24日 11:47撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し緑が多くなると本当に綺麗な景色になると思います。
1
鈴北岳到着
2016年04月24日 11:51撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳到着
2
鈴北岳山頂は天気が良くて暖かくて昼寝でもしたいくらい気持ちよかったです。
2016年04月24日 11:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂は天気が良くて暖かくて昼寝でもしたいくらい気持ちよかったです。
1
名残惜しいですが下山します。帰りはコグルミ真ノ谷方面に向かいます。
2016年04月24日 12:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山します。帰りはコグルミ真ノ谷方面に向かいます。
1
白瀬峠到着。ここから木和田尾コースで下山します。
2016年04月24日 13:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠到着。ここから木和田尾コースで下山します。
1
山の木々は少しづつ新緑に覆われてきています。
2016年04月24日 13:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の木々は少しづつ新緑に覆われてきています。
白瀬峠からしばらく下ったところに崩落箇所があります。崩落箇所の横をロープで上ります。本日唯一の危険箇所だと思います。
2016年04月24日 13:19撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠からしばらく下ったところに崩落箇所があります。崩落箇所の横をロープで上ります。本日唯一の危険箇所だと思います。
3
木和田尾コース登山口に到着。ここから長い公道歩きです。
2016年04月24日 14:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木和田尾コース登山口に到着。ここから長い公道歩きです。
1
藤原パーキングで少し休憩
2016年04月24日 14:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原パーキングで少し休憩
2
大貝戸休憩所までひたすら公道歩き。
2016年04月24日 14:27撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大貝戸休憩所までひたすら公道歩き。
大貝戸休憩所14:48到着。
2016年04月24日 14:48撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大貝戸休憩所14:48到着。
2

感想/記録

今日は天気が良く御池岳のテーブルランドは別世界のような景色で歩いていて本当に気持ちよかったです。今日の山行は鈴鹿山脈の稜線歩き(目標:御池岳〜仙ヶ岳の稜線制覇)が目的でした。2ヶ月前にもこのルートを歩く予定でしたが、その時は雪で思うように進まず大幅に時間を費やしてしまい挙句の果てに足を痛めてしまったので御池岳を登っただけで白瀬峠〜藤原岳区間は断念しました。今日はその目的が達成されて良かったです。
訪問者数:461人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ