ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856327 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰山・薬師岳(夜叉神ピストン)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー unagi_inu
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神峠登山口前に駐車。朝4時の段階で満車。続々と車が到着しており、皆さん路駐を余儀なくされていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間35分
休憩
29分
合計
10時間4分
S夜叉神峠登山口04:0704:51夜叉神峠04:55夜叉神峠小屋05:52杖立峠05:5406:29火事場跡06:3007:06苺平07:1707:41南御室小屋07:4508:51砂払岳09:00薬師岳小屋09:16薬師岳09:47薬師岳09:4910:17薬師岳小屋10:23砂払岳11:09南御室小屋11:1711:52苺平12:19火事場跡12:51杖立峠12:5213:37夜叉神峠小屋13:39夜叉神峠14:11夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマケイオンラインの現地情報通り、苺平手前までの雪はありませんでした。苺平から薬師岳までの間、積雪箇所が続きますが多くの方はノーアイゼンでした。私はチェーンスパイクを履いてましたが。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。苺平手前から積雪があり、一部凍結箇所があります。
その他周辺情報登山後、白根桃源天笑閣を利用しようと思ったら、まさかの臨時休業。で、釜無川レクリエーションセンター・かまなしの湯を利用。市外800円。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

夜叉神峠まで登りました。白根三山がキレイに見えます。
2016年04月30日 04:54撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠まで登りました。白根三山がキレイに見えます。
2
間ノ岳。まだちょっとだけ赤いですかね。
2016年04月30日 04:55撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳。まだちょっとだけ赤いですかね。
1
夜叉神峠から杖立峠の間には急登箇所が。
2016年04月30日 05:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠から杖立峠の間には急登箇所が。
やせ尾根が朝日を浴びてます。
2016年04月30日 05:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根が朝日を浴びてます。
火事場跡まで来ました。
2016年04月30日 06:28撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡まで来ました。
1
ちょっと分かりづらいですが、麓に雲海が広がっています。
2016年04月30日 06:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと分かりづらいですが、麓に雲海が広がっています。
1
苺平の少し手前から雪が残っています。
2016年04月30日 06:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平の少し手前から雪が残っています。
苺平まで到着。
2016年04月30日 07:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平まで到着。
チェーンスパイクを装着します。皆さんノーアイゼンで歩いているようですが。。
2016年04月30日 07:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを装着します。皆さんノーアイゼンで歩いているようですが。。
さくさく進むと気持ち良いです。
2016年04月30日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくさく進むと気持ち良いです。
南御室小屋に到着。テントがひしめいてますね。
2016年04月30日 07:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋に到着。テントがひしめいてますね。
砂払岳まで登りました。薬師岳は目前。
2016年04月30日 08:52撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳まで登りました。薬師岳は目前。
1
薬師岳小屋まで到着。看板がステキです。
2016年04月30日 09:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋まで到着。看板がステキです。
1
まもなく薬師岳山頂。白根三山が眼前に広がります。
2016年04月30日 09:10撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく薬師岳山頂。白根三山が眼前に広がります。
4
薬師岳山頂に到着。
2016年04月30日 09:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂に到着。
1
すばらしい景色。
2016年04月30日 09:15撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい景色。
1
仙丈ケ岳も見えてます。
2016年04月30日 09:15撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳も見えてます。
3
観音岳に向かいます。ここから先、左手は白根三山など南アルプス、右手は八ヶ岳、奥秩父、甲府の街並みなど、目移りしながら進みます。
2016年04月30日 09:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に向かいます。ここから先、左手は白根三山など南アルプス、右手は八ヶ岳、奥秩父、甲府の街並みなど、目移りしながら進みます。
1
右手は八ヶ岳。
2016年04月30日 09:22撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手は八ヶ岳。
1
奥秩父の山並みも。
2016年04月30日 09:22撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山並みも。
1
中央アルプスでしょうか。
2016年04月30日 09:23撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスでしょうか。
1
見飽きません。白根三山の左手に塩見岳方面が白く光ってます。
2016年04月30日 09:23撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見飽きません。白根三山の左手に塩見岳方面が白く光ってます。
2
振り返ると富士山も。
2016年04月30日 09:25撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山も。
2
薬師岳と観音岳のほぼ中間部に到着。往路、どうやら右足付け根の筋肉を少し痛めたらしく、足が上がりません。観音岳、地蔵岳はあきらめてここで引き返します。ここから戻りが10kmありますから。。
2016年04月30日 09:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳と観音岳のほぼ中間部に到着。往路、どうやら右足付け根の筋肉を少し痛めたらしく、足が上がりません。観音岳、地蔵岳はあきらめてここで引き返します。ここから戻りが10kmありますから。。
見事な山容。
2016年04月30日 09:34撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な山容。
2
北岳アップ!
2016年04月30日 09:34撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳アップ!
3
塩見岳方面の方が雪が多く残っているように見えます。
2016年04月30日 09:35撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳方面の方が雪が多く残っているように見えます。
1
空が青いです。
2016年04月30日 09:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青いです。
1
薬師岳で一息いれて。帰ります。
2016年04月30日 10:09撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳で一息いれて。帰ります。
雲がたなびく富士山。
2016年04月30日 10:11撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がたなびく富士山。
気持ちの良い雪道歩きが続きます。
2016年04月30日 10:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い雪道歩きが続きます。
1
南御室小屋まで戻りました。小屋番の方が屋根を修理中。
2016年04月30日 11:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋まで戻りました。小屋番の方が屋根を修理中。
火事場跡まで戻りました。雲が上がってきています。
2016年04月30日 12:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡まで戻りました。雲が上がってきています。
杖立峠から夜叉神峠までひたすら下ります。
2016年04月30日 13:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠から夜叉神峠までひたすら下ります。
1
夜叉神峠まで戻りました。雲が広がってきましたが、まだ景色を楽しめます。
2016年04月30日 13:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠まで戻りました。雲が広がってきましたが、まだ景色を楽しめます。
1
登山口まで無事に到着。
2016年04月30日 14:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで無事に到着。
登山口前の駐車場は満車。
2016年04月30日 14:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前の駐車場は満車。
2
【おまけ】帰路、芦安の御勅使川に鯉のぼりが泳いでました。
2016年04月30日 14:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ】帰路、芦安の御勅使川に鯉のぼりが泳いでました。
2

感想/記録

昨年5月に鳳凰三山から見た白根三山の景色が忘れられず、今年もトライしてみました。当初の予定では地蔵岳まで行く予定でしたが、登り始めてから1〜2時間ほどで右足の付け根に違和感が。。薬師岳手前くらいから足が上がりにくくなり、薬師岳と観音岳の中間地点で予定を変更して戻ることに。こういう日もあるんですね。稜線歩きができず心残りもありましたが、十分に風景を楽しむことができました。体調を整え再訪したいと思います。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ