ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857149 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

聖岳・春GW

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー Yossan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高速代節約で大阪から名阪国道経由、東海環状の豊田勘八で一般道におり、
R153〜R152、林道赤石線で北又渡発電所、便ヶ島まで自転車。
北又まで大阪から約6時間。
帰りは遠山郷のかぐらの湯に寄り同じルートで帰阪。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間40分
休憩
1分
合計
7時間41分
Sスタート地点08:0108:47易老渡08:4809:12便ヶ島15:23薊畑分岐15:42聖平小屋15:42宿泊地
2日目
山行
8時間32分
休憩
35分
合計
9時間7分
宿泊地04:5305:20薊畑分岐06:14小聖岳07:47聖岳07:5908:31小聖岳09:01薊畑分岐09:2312:48便ヶ島13:00易老渡13:0114:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北又から便ヶ島までは崩落通行止め、
帰りに気づきましたが、自転車・徒歩もダメだったみたいです。ゴメンナサイ・・
ゲートからすぐの崩落箇所は河岸に降りる迂回道あり、
易老渡手前から落石がひどい。帰りにパンクした(泣)
便ヶ島から薊畑までは特に危険なところはありません。
聖岳までは2,500m付近の樹林帯で残雪が少しあるぐらいで、
山頂下まではほぼ夏道。一部雪渓で夏道が途切れる箇所があり、
その際ガレたところを迂回するので落石に注意、
最後の100mぐらいからアイゼンが必要でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 エアマット持ってくの忘れた・・
のでクルマの後部シートに敷いていたモコモコマットを持ってあがったが、
もの凄いかさばった。

写真

北又渡発電所、ここに車を止めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北又渡発電所、ここに車を止めました。
北又ゲート、ここからは車両通行止め
帰りに、よくよく見ると徒歩もダメだったみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北又ゲート、ここからは車両通行止め
帰りに、よくよく見ると徒歩もダメだったみたいです。
崩落場所、右下の道が迂回路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落場所、右下の道が迂回路。
易老渡、ここの手前あたりから落石で道が荒れてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
易老渡、ここの手前あたりから落石で道が荒れてきます。
1
落ちてきた木が粉々に?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちてきた木が粉々に?
ようやく、便ヶ島到着
キレイなキャンプ場がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、便ヶ島到着
キレイなキャンプ場がありました。
聖光小屋まえの蛇口をひねると水がでましたが、
少し経つと茶色に変化。飲用は無理そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖光小屋まえの蛇口をひねると水がでましたが、
少し経つと茶色に変化。飲用は無理そうです。
ここから登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登ります。
西沢渡までも結構こんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渡までも結構こんな感じです。
有名な籠渡し、残念ながら川に架かる木橋は外れてましたので
人力ロープウェイに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な籠渡し、残念ながら川に架かる木橋は外れてましたので
人力ロープウェイに。
過酷!ものすごく体力いります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過酷!ものすごく体力いります。
1
造林小屋、この裏手を左方向に巻いて行き、
ここから急登が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋、この裏手を左方向に巻いて行き、
ここから急登が始まります。
あと3キロ??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと3キロ??
赤石山脈だけに赤い石、
チャートっていうんでしたっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石山脈だけに赤い石、
チャートっていうんでしたっけ?
しかし静かです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし静かです
苔平到着、もうバテバテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔平到着、もうバテバテ
やっと薊畑到着!
聖岳がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと薊畑到着!
聖岳がよく見えます。
聖平小屋とうちゃこ、
この日初めて人と会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋とうちゃこ、
この日初めて人と会いました。
今日はここにお世話になります。
とてもキレイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここにお世話になります。
とてもキレイです。
夕飯はすき焼き♪
美味しかったよ~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯はすき焼き♪
美味しかったよ~
さて、翌朝
天気よさげな予感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、翌朝
天気よさげな予感。
薊畑でザックをデポ、
さぁ登りますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊畑でザックをデポ、
さぁ登りますか。
お~富士山登場、
テンションあがります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お~富士山登場、
テンションあがります。
小聖岳到着、風が強い。
ここで手持ちのデジイチがバッテリーダウン・・
予備は薊畑にデポしたザックん中なんで
ここから先はスマホで


拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小聖岳到着、風が強い。
ここで手持ちのデジイチがバッテリーダウン・・
予備は薊畑にデポしたザックん中なんで
ここから先はスマホで


山頂直下、ここだけアイゼン必要でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、ここだけアイゼン必要でした。
登頂!赤石岳が大迫力。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!赤石岳が大迫力。
1
左手に奥聖、右に富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に奥聖、右に富士山。
1
赤石岳の左手奥が仙丈ケ岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳の左手奥が仙丈ケ岳かな?
奥に中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に中央アルプス
上河内岳から茶臼岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳から茶臼岳方面
あとは注意して下山するだけ、
もう疲れてあまり写真もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは注意して下山するだけ、
もう疲れてあまり写真もありません。
看板に偽りなしで、
結構な急登でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に偽りなしで、
結構な急登でした。
最後の最後でもう一仕事、
ホントこれは疲れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後でもう一仕事、
ホントこれは疲れます。
聖光小屋、無事に帰ってきたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖光小屋、無事に帰ってきたよ!

感想/記録
by Yossan

便ヶ島まで自転車で行きましたが、
路面状況が厳しくて乗れる箇所があまりありませんでした。
半分以上は押していたイメージが、おまけに帰りはパンクするし・・
ゴールデンウィークにもかかわらず、他の登山者の方も少なくて
とても静かな(心細いぐらい)2日間を過ごせました。
(通行止めなんで当然か)
下山後知ったのですが、聖光小屋のご主人が今年初めに
お亡くなりになられていたそうです。
この場を借りて、謹んでご冥福をお祈りいたします。
訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ