ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858679 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳には登れなかったけど、八ヶ岳ちょこっと縦走

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー sanpooyaji
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間46分
休憩
25分
合計
3時間11分
S稲子湯12:1513:26こまどり沢 水場13:54しらびそ小屋14:1914:24中山峠・本沢温泉分岐15:18本沢温泉方面分岐(みどり池方面分岐)15:26本沢温泉
2日目
山行
8時間8分
休憩
42分
合計
8時間50分
宿泊地07:2008:25ヒュッテ夏沢09:39硫黄岳10:08赤岩の頭11:07峰の松目11:1012:22赤岩の頭12:51硫黄岳13:13硫黄岳山荘13:5214:48横岳15:56二十三夜峰16:06地蔵の頭16:10赤岳展望荘
3日目
山行
3時間27分
休憩
8分
合計
3時間35分
赤岳天望荘07:4407:48地蔵の頭07:4408:32行者小屋08:4010:19美濃戸山荘11:15八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
硫黄岳から進んで、横岳手前の鎖場は雪に埋もれている箇所がありました。慎重に上り下りしてください。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

今回は稲子湯さんからのスタートです。
2016年04月29日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は稲子湯さんからのスタートです。
いよいよ出発です。まずはしらびそ小屋を目指します。
2016年04月29日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ出発です。まずはしらびそ小屋を目指します。
こまどり沢から少し斜面が急になっていきます。
2016年04月29日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまどり沢から少し斜面が急になっていきます。
しらびそ小屋に到着しました。
2016年04月29日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋に到着しました。
しらびそ小屋前、みどり池を眺めながら休憩です。
2016年04月29日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋前、みどり池を眺めながら休憩です。
中山分岐です。15年前に通った黒百合ヒュッテからの道です。あの時は雪まみれでした。
2016年04月29日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山分岐です。15年前に通った黒百合ヒュッテからの道です。あの時は雪まみれでした。
本沢温泉キャンプ指定地に到着しました。
2016年04月29日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉キャンプ指定地に到着しました。
1
テントを立てて、露天風呂に入りに行きました。
2016年04月29日 16:52撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを立てて、露天風呂に入りに行きました。
3
露天風呂から見上げた硫黄岳です。夕日に照らされた火口壁があまりにも綺麗で、湯あたり寸前でした。
2016年04月29日 17:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂から見上げた硫黄岳です。夕日に照らされた火口壁があまりにも綺麗で、湯あたり寸前でした。
翌日、準備を整えて出発です。
2016年04月30日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、準備を整えて出発です。
露天風呂との分岐です。
2016年04月30日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂との分岐です。
夏沢峠までは雪が付いていました。所々に氷化している箇所が、滑らないように歩きます。
2016年04月30日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠までは雪が付いていました。所々に氷化している箇所が、滑らないように歩きます。
夏沢峠に到着です。空がとてもスカッとしていて気持ち良かったです。
2016年04月30日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠に到着です。空がとてもスカッとしていて気持ち良かったです。
ずいぶん登ってきたと思ったらまだヒュッテ夏沢の青い屋根があんなに近く。それでも天狗岳がようやく見えてきました。
2016年04月30日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん登ってきたと思ったらまだヒュッテ夏沢の青い屋根があんなに近く。それでも天狗岳がようやく見えてきました。
いつ見ても「すっげ」爆裂火口壁。
2016年04月30日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても「すっげ」爆裂火口壁。
雪もまだまだ付いています。
2016年04月30日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もまだまだ付いています。
今回の初山頂、硫黄岳に到着です。
2016年04月30日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の初山頂、硫黄岳に到着です。
1
空身になって峰の松目に向かいます。
2016年04月30日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空身になって峰の松目に向かいます。
峰の松目です。私の今回のハイライトです。
2016年04月30日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目です。私の今回のハイライトです。
峰の松目まではほぼ雪の中を歩きました。
2016年04月30日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目まではほぼ雪の中を歩きました。
オーレン小屋分岐に到着です。
2016年04月30日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋分岐に到着です。
とうとう峰の松目山頂です。シャクナゲの木に囲まれた静かな山頂です。
2016年04月30日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう峰の松目山頂です。シャクナゲの木に囲まれた静かな山頂です。
1
山頂には三角点が立っていました。
2016年04月30日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には三角点が立っていました。
戻りに赤岩の頭から見た八ヶ岳3人(岳)衆。
2016年04月30日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りに赤岩の頭から見た八ヶ岳3人(岳)衆。
硫黄岳に戻ってきました。
2016年04月30日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に戻ってきました。
やっぱり爆裂火口!
2016年04月30日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり爆裂火口!
横岳に向かって歩き始めます。
2016年04月30日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に向かって歩き始めます。
硫黄岳山荘に立ち寄りました。
2016年04月30日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘に立ち寄りました。
横岳に向かう途中の雪の斜面通過箇所です。振り返って撮りました。
2016年04月30日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に向かう途中の雪の斜面通過箇所です。振り返って撮りました。
横岳に到着です。
2016年04月30日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に到着です。
振り返れば横岳。あれほど晴れ渡っていた空に暗雲が立ち込み始めました。
2016年04月30日 15:08撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば横岳。あれほど晴れ渡っていた空に暗雲が立ち込み始めました。
ハシゴ場です。登りと、下が相互通行です。これって昨年あったかな?
2016年04月30日 15:20撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ場です。登りと、下が相互通行です。これって昨年あったかな?
1
わー、雲が、風が。正面には主峰赤岳。
2016年04月30日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わー、雲が、風が。正面には主峰赤岳。
お地蔵さまにはいつも手を合わせています。行者小屋へは降らないことにしました。
2016年04月30日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまにはいつも手を合わせています。行者小屋へは降らないことにしました。
1
今夜は展望荘にお世話になります。
2016年04月30日 16:11撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜は展望荘にお世話になります。
翌日はこんな状態でした。時間を伸ばして伸ばして撤退です。風が、風が強いです。
2016年05月01日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日はこんな状態でした。時間を伸ばして伸ばして撤退です。風が、風が強いです。
1
今日もお地蔵様に手を合わせます。
2016年05月01日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もお地蔵様に手を合わせます。
1
階段を下って。
2016年05月01日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下って。
今回、ここで初めてアイゼンを着けました。持ってきたのに着けないなんてもったいない。
2016年05月01日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、ここで初めてアイゼンを着けました。持ってきたのに着けないなんてもったいない。
ここまでくれば歩くのがずいぶん楽になりました。気がつけば風も優しくなりました。
2016年05月01日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくれば歩くのがずいぶん楽になりました。気がつけば風も優しくなりました。
行者小屋に到着です。大荒れしていたのは山頂付近だけのようでした。
2016年05月01日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着です。大荒れしていたのは山頂付近だけのようでした。
美濃戸口へ向かって出発です。
2016年05月01日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口へ向かって出発です。
氷化している箇所は通行に慎重になります。
2016年05月01日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷化している箇所は通行に慎重になります。
美濃戸山荘前に着きました。
2016年05月01日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘前に着きました。
あとは美濃戸バス停まで。
2016年05月01日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは美濃戸バス停まで。
八ヶ岳山荘で入浴後、瓶のコーラを久しぶりに見つけて、感動。さっそく1本。
2016年05月01日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘で入浴後、瓶のコーラを久しぶりに見つけて、感動。さっそく1本。
1
バスから出発前に。
2016年05月01日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスから出発前に。
4月29日の絵日記です。
2016年05月02日 16:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月29日の絵日記です。
2
4月30日の絵日記です。
2016年05月02日 16:41撮影 by PX-1700F, SEIKO EPSON CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月30日の絵日記です。
2
5月1日の絵日記です。
2016年05月02日 16:39撮影 by PX-1700F, SEIKO EPSON CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月1日の絵日記です。
2
撮影機材:

感想/記録

昨年は美濃戸口からの山歩きでした。今年は稲子湯からの出発。しらびそ小屋から本沢温泉へ。本沢温泉に着いてテントを設営後、雲上の湯へ。風が冷たく、一度お湯につかるとなかなか出るに出られず。結局、1時間半以上も湯につかっていました。それにしても硫黄岳の眺めは最高でした。
峰の松目が今回のテーマ。いつかは行こうと心に決めてから数年が経ち、今回ようやく念願がかないました。深田久弥さんの百名山で八ヶ岳の八つの頂の中に入っているので、ここは外せないかと思っての山頂でした。
当初の予定コースは峰の松目を往復して硫黄岳、横岳、赤岳文三郎尾根で下って行者小屋。翌日に阿弥陀岳に登って、御小屋尾根で御柱山から美濃戸へ降るはずだったのが、時間と天候のために変更を余儀なくされてしまい、結局赤岳にも登らずじまいで地蔵尾根を行者小屋へ。そのまま美濃戸に向かいました。実り多かったのかわからずじまいですが、御柱山へはまたの宿題として、楽しみが一つ増えたということになりますね。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/3
投稿数: 5
2016/5/2 22:17
 絵日記
赤岳残念でしたね。この時期は風が一番の問題ですよね。絵日記、とても面白かったです。
登録日: 2010/10/27
投稿数: 11
2016/5/6 9:07
 そうですね、風が強すぎて
Kanekihoriiさん、返信遅くなってすみません。
風の又三郎の舞台だけあって、風が強すぎて。稜線上では結構大変な思いをしました。
下に下って行くと、あの風はなんだったの?と思うくらいギャップがありました。
ほんと、山って面白いと思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ