ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860440 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雁坂峠〜雲取山 初ウルトラライト縦走

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー hidetaro1013, その他メンバー1人
天候全日晴々
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雁坂トンネル駐車場と道の駅丹波山に車をデポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
1時間51分
合計
8時間21分
S雁坂トンネル駐車場05:5406:26沓切沢橋06:3507:08沓切沢出合07:24峠沢出合08:05井戸ノ沢出合09:11雁坂峠09:1209:41水晶山09:4910:18古礼山10:1910:59燕山11:27雁峠11:3811:39雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)11:47雁峠分岐11:4811:55笠取小屋12:5813:06雁峠分岐13:10小さな分水嶺13:1113:31笠取山西峰13:4614:00笠取山西14:06雁峠分岐14:0714:15笠取小屋
2日目
山行
11時間9分
休憩
1時間38分
合計
12時間47分
笠取小屋03:2703:36雁峠分岐03:3703:42小さな分水嶺03:4303:56水干(多摩川源頭部)04:1004:17水干尾根分岐04:41黒槐山(黒槐ノ頭)04:4305:032044P05:0405:41唐松尾山06:0706:52山ノ神土06:57牛王院平(牛王院北)07:06将監峠07:1808:52大ダル09:52禿岩09:5309:55飛龍権現神社(祠)09:5610:17飛龍山10:3110:53北天のタル11:0212:06狼平12:0712:57三条ダルミ13:30雲取山避難小屋13:32雲取山13:4613:49雲取山避難小屋13:5014:27三条ダルミ16:03三条の湯16:14宿泊地
3日目
山行
4時間11分
休憩
20分
合計
4時間31分
宿泊地08:2009:43御岳沢09:5010:47サオラ峠(サヲウラ峠)10:5711:29丹波天平12:41丹波山村役場12:4312:46丹波山温泉バス停12:4712:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日目のGPS情報の取得がうまくいかなかった(三条の湯〜御岳沢)ためそこは手動入力
相方の記録で総行程62km
コース状況/
危険箇所等
丹波山天平からの下り斜面はやや歩きづらい
雪なし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 フロアレスシェルター

写真

何故か切り株に鹿の骨
悪の儀式か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か切り株に鹿の骨
悪の儀式か?
今回の目玉商品
クフ・タイベック
ガイライン、袋込みで470g
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目玉商品
クフ・タイベック
ガイライン、袋込みで470g
5
水場、汲みづらい
山の味がした(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場、汲みづらい
山の味がした(笑)
山頂が目立たない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が目立たない
また悪の儀式?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また悪の儀式?

感想/記録

初のウルトラライト縦走。
28Lザックにテント泊装備でパックウエイト8.5kg
気候のよい時期にしか出来ないが、踏破距離以上にこの荷物で2泊3日のテント泊は痛快だった?

道の駅丹波山車をデポ、もう1台を雁坂トンネル前に駐車(無料)

初日は笠取小屋で宿泊、テント場はそこそこの入り具合で、莫大な面積を必要とするフロアレスシェルターも張ることができた。これが今回の心配事の1つ。

二日目は笠取小屋から一気に雲取山を経て三条の湯まで。さすがに疲れたが、小屋の方達の雰囲気の良さと温泉で疲れも回復。
三条の湯は今まで訪れた所のなかでも一二を争う対応の良さでした?

三日目は、二日目の頑張りで、のんびり下る事が出来た。

この旅で、自分なりのウルトラライトの叩き台が作れ、気候のよい時期なら十分に対応できる事が分かった。

28Lは少々やり過ぎたかもしれない、真夏の3000m級以外ならこれで行けそうだが、そうでなければ、もう少し容量をあげた方が使い勝手は良くなるだろう。

もう少しギアの選択を煮詰めるか、ザックを大きくするかで検討の余地がありそうだ。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック テント 水場 テン デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ