ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860471 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

快晴!残雪の火打山。

日程 2016年05月02日(月) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー hmngbird73, その他メンバー1人
天候1日目 晴れ
2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰登山口の駐車場を利用。無料。
隣接のキャンプ場トイレが使用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間23分
休憩
2時間7分
合計
8時間30分
S笹ヶ峰登山口08:0309:17黒沢橋09:2012:19高谷池ヒュッテ14:0114:15天狗の庭15:13火打山15:3516:16天狗の庭16:33高谷池ヒュッテ
2日目
山行
4時間48分
休憩
1時間47分
合計
6時間35分
高谷池ヒュッテ04:1004:27天狗の庭05:22火打山05:4506:40天狗の庭07:00高谷池ヒュッテ08:2110:05黒沢橋10:0810:44笹ヶ峰登山口10:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後に「苗名の湯」を利用しました。
450円/人。
露天がなく内湯のみですが、料金が安く地理的にも利用しやすい場所にあるのでおすすめです。
食堂等はありませんが、自動販売機(ビール・ジュース)があります。

苗名の湯
http://www.myoko.org/doc/naenanoyu/blognplus/index.php?e=2
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

笹ヶ峰登山口。
登山届を提出して、出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰登山口。
登山届を提出して、出発。
歩き始めてすぐに、ミズバショウのお出迎え♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐに、ミズバショウのお出迎え♪
最初は木道がつづきます。
木道が濡れていたらヤダなぁと思っていたけど、乾いていました。
濡れてるとめっちゃ滑るからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は木道がつづきます。
木道が濡れていたらヤダなぁと思っていたけど、乾いていました。
濡れてるとめっちゃ滑るからね。
十二曲付近。
このあたりから雪。

なかなかの急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲付近。
このあたりから雪。

なかなかの急登。
十二曲を登り切ってしばらくあるくと、木々がまばらになって視界が開ける。

天気良し。微風。
とても気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲を登り切ってしばらくあるくと、木々がまばらになって視界が開ける。

天気良し。微風。
とても気持ちいい
1
木々の間から姿を表した、焼山。
右側が黒っぽいのは影ではなく、火山灰によるもの。

ゴーと音を立てて、噴煙をもくもくと吐き出しつづけている。
なんだか不気味。怖!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から姿を表した、焼山。
右側が黒っぽいのは影ではなく、火山灰によるもの。

ゴーと音を立てて、噴煙をもくもくと吐き出しつづけている。
なんだか不気味。怖!
3
右側に火打。
一番左が、焼山。

2.5万図によると、真ん中のは「影火打」と言うらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に火打。
一番左が、焼山。

2.5万図によると、真ん中のは「影火打」と言うらしい。
4
今夜の幕営地、高谷池ヒュッテに到着。

なんとこの時期の幕営料はたったの100円/人。
水場(雪解け水。煮沸がおすすめとのこと)あり。
トイレ使用可。

飲食物の販売はありませんでした(売り切れとのこと)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の幕営地、高谷池ヒュッテに到着。

なんとこの時期の幕営料はたったの100円/人。
水場(雪解け水。煮沸がおすすめとのこと)あり。
トイレ使用可。

飲食物の販売はありませんでした(売り切れとのこと)
2
さっそくテントを張る。
厳冬期とは違い、今回はフライシートもかけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくテントを張る。
厳冬期とは違い、今回はフライシートもかけました。
2
テント設営が終わったら、さっそく火打へ出発。
明日も晴れ予報なのだけれど、変わってしまうかもしれないのでピークに立っておく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営が終わったら、さっそく火打へ出発。
明日も晴れ予報なのだけれど、変わってしまうかもしれないのでピークに立っておく。
2
夏道とは違うルートを行く。

広がる雪原の向こうにそびえる、火打。
雄大な景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道とは違うルートを行く。

広がる雪原の向こうにそびえる、火打。
雄大な景色。
4
火打のピークが目前。
山頂直下は少し急登になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打のピークが目前。
山頂直下は少し急登になっている。
1
火打山頂から。
焼山方面。

山頂では携帯電波が入ります。(docomoとSB確認)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山頂から。
焼山方面。

山頂では携帯電波が入ります。(docomoとSB確認)
2
火打山頂から。
妙高方面。

ひとしきり景色を楽しんだら、テントへ戻る。
下りにはピッケルとアイゼンを使用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山頂から。
妙高方面。

ひとしきり景色を楽しんだら、テントへ戻る。
下りにはピッケルとアイゼンを使用。
6
テント場から見た夕焼け。

焼山に沈んでいく太陽。
キレイだなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から見た夕焼け。

焼山に沈んでいく太陽。
キレイだなぁ
1
翌日は3時起床。
朝飯を食べて、ふたたび火打へ向かって出発。

暗いのでヘッドライトを使用。
夜のうちに雪が固く凍ったので、出発時からアイゼン装備。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は3時起床。
朝飯を食べて、ふたたび火打へ向かって出発。

暗いのでヘッドライトを使用。
夜のうちに雪が固く凍ったので、出発時からアイゼン装備。
3
火打の山頂に迫るころ、夜が明けて周囲が明るくなってくる。
今日もいい天気♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打の山頂に迫るころ、夜が明けて周囲が明るくなってくる。
今日もいい天気♪
1
ふたたび、火打の山頂。
山頂には雪がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび、火打の山頂。
山頂には雪がありません。
2
火打山頂から。
焼山は今日も元気にもくもくしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山頂から。
焼山は今日も元気にもくもくしてます。
2
火打山頂から。
妙高方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山頂から。
妙高方面。
3
火打山頂から。
高妻(右)・黒姫(左)方面。

朝の景色を存分に楽しんだら、下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山頂から。
高妻(右)・黒姫(左)方面。

朝の景色を存分に楽しんだら、下山。
1
雪原(天狗の庭)あたりから、振りかえる。
すばらしいね、この景色は。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原(天狗の庭)あたりから、振りかえる。
すばらしいね、この景色は。
9
高谷池ヒュッテに戻る。
軽食&コーヒーで少し休んでから、テント撤収。

午後からだんだん天気が崩れるそうなので、お昼くらいには下山してしまいたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに戻る。
軽食&コーヒーで少し休んでから、テント撤収。

午後からだんだん天気が崩れるそうなので、お昼くらいには下山してしまいたい。
2
帰路の途中で、振り返る。
何度見ても飽きない、絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の途中で、振り返る。
何度見ても飽きない、絶景。
5
木々が出てくると、だんだんと視界が遮られてくる。
正面に見える黒姫に向かうようにして、下っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が出てくると、だんだんと視界が遮られてくる。
正面に見える黒姫に向かうようにして、下っていく。
1
十二曲付近。
十二曲の下りではアイゼン使おうかな、と思っていたが、結局装備しないまま下山。
雪が腐って足を踏み込めるようになっていたので、傾斜のあるところではしっかり踏み込みながら通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲付近。
十二曲の下りではアイゼン使おうかな、と思っていたが、結局装備しないまま下山。
雪が腐って足を踏み込めるようになっていたので、傾斜のあるところではしっかり踏み込みながら通過。
黒沢橋。ここまでくると、ひと安心。
これ以降は木道中心の安全な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋。ここまでくると、ひと安心。
これ以降は木道中心の安全な道。
えんえんとつづく木道。
しばらく歩いていると、最後の方はさすがに飽きてきました。
(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えんえんとつづく木道。
しばらく歩いていると、最後の方はさすがに飽きてきました。
(^^;)
1
無事にゴール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にゴール!
1
下山後に「苗名の湯」で入浴。
風呂あがりのビール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に「苗名の湯」で入浴。
風呂あがりのビール!
2
小布施PAで、名物の「信州福味鶏親子丼」。
700円。
ふわふわ卵の美味しい親子丼でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小布施PAで、名物の「信州福味鶏親子丼」。
700円。
ふわふわ卵の美味しい親子丼でした。
2
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ