ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867081 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳 〜稜線はすっかり夏道〜

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー satoyama
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場1000円
美濃戸口から赤岳山荘までの林道は、凹凸を砕石補修されたようで、以前よりだいぶ走りやすくなっていました。
車高の低い車でなければ、赤岳山荘まで行けると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
21分
合計
5時間31分
S赤岳山荘06:1506:20美濃戸山荘06:49堰堤広場06:5007:23赤岳鉱泉07:2607:56行者小屋08:46地蔵の頭08:5209:00赤岳天望荘09:24赤岳頂上山荘09:2509:33赤岳09:4109:43赤岳頂上山荘10:02赤岳天望荘10:0310:06地蔵の頭10:38行者小屋10:58赤岳鉱泉10:5911:25堰堤広場11:44美濃戸山荘11:46赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【赤岳山荘〜赤岳鉱泉】
完璧な夏道
【赤岳鉱泉〜行者小屋】
残雪8:夏道2くらい
往路は凍結箇所が多いもののノーアイゼンで行きました。
【行者小屋〜地蔵の頭】
のっけから凍結した急登となり、たまらずチェーンスパイクを装着。
樹林帯を抜けたところでチェーンスパイクを外しました。
【地蔵の頭〜赤岳山頂】
ほぼ夏道。
数カ所残雪がありますが、凍結してないため、アイゼン不要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

風は強いけど、今日は好天の予感。
カメラを忘れたのが痛い(泣)
赤岳山荘駐車場をスタート。
2016年05月08日 06:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強いけど、今日は好天の予感。
カメラを忘れたのが痛い(泣)
赤岳山荘駐車場をスタート。
1
鈍った足には、北沢の緩やかな登りも堪え、やっとこさ赤岳鉱泉に到着。
アイスキャンデーもこの日差しを浴びぐったり。
2016年05月08日 07:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈍った足には、北沢の緩やかな登りも堪え、やっとこさ赤岳鉱泉に到着。
アイスキャンデーもこの日差しを浴びぐったり。
4
赤岳鉱泉から行者小屋まで、凍結路面はありましたが、ノーアイゼンでいきました。
アイゼンをつけた方が早く歩けたかも。
阿弥陀岳が眩しいくらい輝いている。
2016年05月08日 07:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉から行者小屋まで、凍結路面はありましたが、ノーアイゼンでいきました。
アイゼンをつけた方が早く歩けたかも。
阿弥陀岳が眩しいくらい輝いている。
5
地蔵尾根はのっけから凍結路面の急登。
チェーンスパイクを装着。
樹林帯を抜けてからは、ほぼ夏道でした。
2016年05月08日 08:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根はのっけから凍結路面の急登。
チェーンスパイクを装着。
樹林帯を抜けてからは、ほぼ夏道でした。
2
かっけぇー!
青空に映える阿弥陀岳、中岳。
2016年05月08日 08:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっけぇー!
青空に映える阿弥陀岳、中岳。
24
2、3歩進んでは、止まって呼吸を整え状態。
赤岳は今の自分には遠く感じる(汗)
2016年05月08日 08:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2、3歩進んでは、止まって呼吸を整え状態。
赤岳は今の自分には遠く感じる(汗)
3
青空に背中を押され、何とか稜線の近くまで辿り着くことができた!
2016年05月08日 08:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に背中を押され、何とか稜線の近くまで辿り着くことができた!
5
やったー!着いたぞー!
ここまで来れば大丈夫。
お地蔵さま、お久しぶりでございます。
2016年05月08日 08:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー!着いたぞー!
ここまで来れば大丈夫。
お地蔵さま、お久しぶりでございます。
9
稜線上は気持ちいい♪
存在感ありありの阿弥陀様。
2016年05月08日 08:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は気持ちいい♪
存在感ありありの阿弥陀様。
12
赤岳は何度来ても素晴らしい!
2016年05月08日 08:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳は何度来ても素晴らしい!
8
赤岳と富士山の定番ショット♪
2016年05月08日 08:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と富士山の定番ショット♪
15
今日も富士山、ありがとう♪
2016年05月08日 08:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も富士山、ありがとう♪
16
横岳、硫黄岳。
遠くに蓼科山。
今年は全山縦走はとても無理!
2016年05月08日 09:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳。
遠くに蓼科山。
今年は全山縦走はとても無理!
8
稜線はほぼ夏道。
2016年05月08日 09:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はほぼ夏道。
2
数カ所残雪がありますが、つぼ足で大丈夫。
2016年05月08日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数カ所残雪がありますが、つぼ足で大丈夫。
2
阿弥陀様、今の体力では行けません。
2016年05月08日 09:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀様、今の体力では行けません。
10
富士山を入れて撮っていただきました。
2016年05月08日 09:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を入れて撮っていただきました。
29
こっちの方が空がきれい!

2016年05月08日 09:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの方が空がきれい!

29
権現岳と南アルプス
2016年05月08日 09:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳と南アルプス
14
山頂からも一枚
2016年05月08日 09:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からも一枚
14
権現の先には北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳
2016年05月08日 09:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現の先には北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳
13
槍穂も
2016年05月08日 09:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂も
6
帰りは足が動き、気持ちよくゴール。
今の自分には、このくらいの行程がちょうどよかった。
2016年05月08日 11:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは足が動き、気持ちよくゴール。
今の自分には、このくらいの行程がちょうどよかった。
5
撮影機材:

感想/記録

当初はサイクリングメインでちょこっとハイキングの予定でした。
ですが、車輪を外した際、クイックリリースを自宅に忘れてしまうという大失態をやらかしてしまいました(泣)
苦労して車載したチャリが虚しい。
計画変更。
昨年も行った赤岳〜阿弥陀岳を周回をしよう!
まずは美濃戸口の八ヶ岳山荘に向かいました。
八ヶ岳山荘に到着し、登山靴に履き替えてもテンションが上がらない。
もとはお気楽なサイクリングの予定だったためか?
カメラを忘れてしまったためか?
気分が乗らないときは、行くのをやめちゃおうかな!
なんて気持ちの弱さが頭をもたげたけど、空が青いんですよねー。
赤岳だけでも、行けばいいじゃん!
自問自答を繰り返した末、八ヶ岳山荘から赤岳山荘へ車を走らせた。
赤岳山荘まで来れば、もう行くしかない。
駐車場から見えた青空は、自分を手招きしてくれているように感じられた。
いざスタート!
気持ちは前向きになるものの、足取りは重い。
おまけに赤岳鉱泉から地蔵尾根の途中までは、凍結路と夏道のミックスで地味に体力を奪われた。
悪戦苦闘の末、辿りついた稜線は、打って変わって別世界の気持ちよさ♪
青い空に映えるゼブラ模様の赤岳、阿弥陀岳。
富士山はもちろんのこと、北アルプスだって見えちゃう♪
山頂まで景色を味わいながらのんびり歩く。
というか、のんびりしか歩けない(笑)
そして赤岳山頂。
あー、ほんと来てよかった♪
膝のため、山のために始めた自転車にハマってしまったのが逆効果で、すっかり山の足は衰えてしまったようだ。
このままじゃ、百高山も来年送りになってしまう(汗)
今日が山への熱い思いを甦らす転機になるといいが、、、
訪問者数:3303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ