ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878115 全員に公開 ハイキング関東

両神山(坂本BS〜日向大谷BS)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー TWINSPAPA
天候晴れ(霞)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:西武秩父7:00−7:35小鹿野町役場7:40−8:15坂本
復路:日向大谷17:20−18:00薬師の湯18:15−19:00西武秩父
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
2時間12分
合計
8時間51分
S坂本08:1509:35大岩09:4511:13八丁峠11:2011:56行蔵峠12:1012:11西岳12:3112:36龍頭神社奥宮12:5213:08東岳13:3213:52前東岳の岩場14:05両神山14:2814:40両神神社14:4115:17清滝小屋15:1915:28弘法之井戸16:26会所16:3216:55日向大谷口17:0017:01両神山荘17:0517:06日向大谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坂本〜大岩まではルート不明瞭ながら注意深く観察し、テープを先読みすれば問題ない
八丁峠〜剣ヶ峯は鎖場多い。何ヵ所あるんだろう?
剣ヶ峯〜日向大谷は序盤下りの鎖場があるものの以降はダラダラ下り。
その他周辺情報バスの時刻を考慮
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 エネルギー補給を失敗し疲労困憊
食料計画は入念に!

写真

出発地武蔵藤沢駅
2016年05月21日 05:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地武蔵藤沢駅
西武秩父駅から望む武甲山
2016年05月21日 06:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父駅から望む武甲山
例の間違いやすい分岐点。
右が正解。
ちょい手前に、同じような様相は左ですね。
2016年05月21日 08:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の間違いやすい分岐点。
右が正解。
ちょい手前に、同じような様相は左ですね。
1
ここまでで、相当な体力消耗
ガレ場や渡渉が多いです。
地図のルートは谷の左岸ですが、崩落等で何回もの渡渉があります。
渡渉大の苦手。
2016年05月21日 11:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでで、相当な体力消耗
ガレ場や渡渉が多いです。
地図のルートは谷の左岸ですが、崩落等で何回もの渡渉があります。
渡渉大の苦手。
2
鎖場多数。
何か所あるか最初は勘定していたけど断念。
心と体力が折れました。
2016年05月21日 12:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場多数。
何か所あるか最初は勘定していたけど断念。
心と体力が折れました。
東岳への垂直(西岳の対岸から)
2016年05月21日 12:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳への垂直(西岳の対岸から)
3
ナイフリッジ
2016年05月21日 12:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ
3
しゃくなげの癒し。
終わってたかとおもいましたが思いがけず。
2016年05月21日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげの癒し。
終わってたかとおもいましたが思いがけず。
剣が峰
たくさんの方がいらっしゃいましたので少々東側から
2016年05月21日 14:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰
たくさんの方がいらっしゃいましたので少々東側から
1
今日のルート。
2016年05月21日 14:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のルート。
4
マイナスイオン
2016年05月21日 16:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオン
3
野生の藤
良い香り
2016年05月21日 16:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野生の藤
良い香り
2

感想/記録

ずっと少年野球が忙しかったので、今シーズン初山行。

埼玉県民として、埼玉県の百名山は登っておかなければということで両神山に決定。

下山後、一杯やりたいので公共交通機関のみを利用することにすると、日向大谷往復もしくは坂本から日向大谷への縦走の2パターンしかない様子。
往復は極力避けたいので、坂本から日向大谷へ縦走することにした。
ただし、ルートが不明瞭であったり、鎖場など危険も伴うので準備(情報収集)は念入りに行い、結果、大過なく縦走することができた。

確かに、情報どおり大岩まではルートが不明瞭で外しかけたが、立ち止まってでも注意深く観察すればピンクテープも数多くあり何とかなった。

八丁峠までは急登で相当体力を消耗するがポールを併用し全身で前進した。また、ここまで他の登山者とは全く会わず。

八丁峠から剣ヶ峰までが本ルートのメイン部分で鎖場のオンパレード。何か所あったのか勘定できないくらいあり、もううんざり。極力鎖に頼らないようにしたが、3点確保には好都合なため所々で利用させてもらった。特に下りは利用価値あり。

とにかく、鎖、鎖、鎖、心と体力が折れた。

八丁峠以降は、ポツポツと他の登山者とすれ違うが、私以外は全員ヘルメット着用。確かに必要性を感じた。なぜなら、私自身が小石ではあるが落石を起こしたことが数回あったから・・・。(私の後ろから来る登山者はいなかったのを知っていて雑になっていたのもあった。)

剣ヶ峰以降は、ほぼ下るのみで、鎖場もあるものの、鎖はほぼ利用なしで大丈夫。

予定より早くゴールに到着。
歩行距離・時間もたっぷりで、鎖場やキレット、ナイフリッジや急登もありバリエーション豊かな楽しい縦走だった。

ラストは、本日無事に下山できたことに対して両神山荘で冷たい缶ビールで祝杯
(当然、帰りのレッドアローの中でも)

<良かった点>
・終日晴天だったこと
・事前準備(情報収集)が万全だったこと
・ルートによってヘルメットの必要性を感じたこと

<反省すべき点>
・シーズン初山行にとってこのルートはキツイ。もう少し慣れてからチャレンジすべきだった。
・水ばかり補給してしまい、エネルギー補給を失敗。かなり疲れが残ってしまい翌日の野球に支障があった。エネルギー補給を甘く見てはいけないことが良くわかった

<総評>
充実感たっぷりの山行だった。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ