ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883852 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺 − キツネと遭遇のゆるふわ稜線歩き −

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー piazzolla, その他メンバー3人
天候○ 天気 : 曇り。
○ 風速 : 普通(5m/s程度)。
○ 気温 : 涼しめ(13℃くらい)。
○ 視程 : 長め。
アクセス
利用交通機関
電車バス
○ 往路
 ・JR中央線/07:25 {最寄駅} - 08:01 高尾
 ・JR中央本線/08:07 高尾 - 09:04 甲斐大和
 ・栄和交通路線バス/09:35 甲斐大和BS - 10:25 上日川峠BS(臨時便)
  ※9:20発に乗る予定でしたが、乗客多数につき臨時便(3便)が出ました。
  ※1000円/人(現金のみ)
  ※参考HP : http://www.eiwa-kotsu.com/pdf/daibosatsu_timetable20160314.pdf

○ 復路
 ・栄和交通路線バス/15:00 上日川峠BS - 15:31 やまと天目山温泉BS
  ※1000円/人(現金のみ)
  ※日帰り温泉施設「天目山温泉」に寄りました。
 ・栄和交通路線バス/17:00 やまと天目山温泉BS - 17:15 甲斐大和BS(臨時便)
  ※300円/人(現金のみ)
  ※駅前の居酒屋に寄りました。
 ・JR中央本線/18:39 甲斐大和 - 19:40 高尾
 ・JR中央線/19:48 高尾 - 20:10 国分寺
 ・JR中央線/20:11 国分寺 - 20:19 {最寄駅}
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
46分
合計
4時間16分
S上日川峠10:3710:59福ちゃん荘11:0612:14雷岩12:1512:27大菩薩嶺12:36雷岩12:5913:25神部岩13:3113:42賽ノ河原13:4613:49親不知ノ頭13:5014:07大菩薩峠14:1014:33勝縁荘14:36富士見山荘14:41福ちゃん荘14:4214:52ロッヂ長兵衛14:53上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 3時間30分
○ CT(実績) : 3時間20分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 季節柄、そこまで危険な箇所はありませんでした。
○ 道標もよく整備されているので、まず道に迷うことはないでしょう。
その他周辺情報(1) トイレ
 以下の場所にあります。
   上日川峠
   福ちゃん荘
   介山荘

(2) 登山ポスト
 ロッジ長兵衛にあります。

(3) 登山バッチ
 以下の場所に売ってます。
   ロッジ長兵衛
   福ちゃん荘
   介山荘

(4) 温泉施設
 下山後、バスで帰り道の途中にある「天目山温泉」に寄りました。
 ph10.3(高アルカリ性)の美肌の湯です。
  ※営業時間(水曜日定休) : 10:00 〜 19:00(最終受付:18:00)
  ※料金 : 510円/人(バス利用時に200円の割引券を貰えました)
  ※参考HP : http://eiwa-kotsu.com/tenmoku.html
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

2年ぶりの上日川峠からスタート!今日のメンバーは、最近山を始めたばかりの友人Sと、彼の会社の同僚で同じく初心者のOさん、それに嫁と僕の計4名です。
2016年05月28日 10:38撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年ぶりの上日川峠からスタート!今日のメンバーは、最近山を始めたばかりの友人Sと、彼の会社の同僚で同じく初心者のOさん、それに嫁と僕の計4名です。
4
蛙の鳴き声にも似た大合唱が森を埋め尽くしています。
2016年05月28日 10:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙の鳴き声にも似た大合唱が森を埋め尽くしています。
1
気になる声の主はこれ、ハルゼミです。そこかしこの木々に抜け殻がありました。
2016年05月28日 10:42撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる声の主はこれ、ハルゼミです。そこかしこの木々に抜け殻がありました。
6
そして蛾女子垂涎!淡い翡翠色が美しい大きな蛾、オオミズアオを(Oさんが)発見。羽がしわしわしてるから、まだ孵化したばかりかな。
2016年05月28日 10:48撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして蛾女子垂涎!淡い翡翠色が美しい大きな蛾、オオミズアオを(Oさんが)発見。羽がしわしわしてるから、まだ孵化したばかりかな。
5
ほどなく福ちゃん荘に到着。ここで小休止。
2016年05月28日 11:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく福ちゃん荘に到着。ここで小休止。
2年前に訪れたときは反時計回りに登りましたが、今日は時計回りに唐松尾根から登ります。
2016年05月28日 11:07撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年前に訪れたときは反時計回りに登りましたが、今日は時計回りに唐松尾根から登ります。
都心寄りの低山では既に散ってしまっているミツバツツジがまだ咲いてました。
2016年05月28日 11:18撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心寄りの低山では既に散ってしまっているミツバツツジがまだ咲いてました。
1
慣れない急な登り坂に、息を切らすSとOさん💦「Oさん疲れたでしょ?休む?」「ううん、私は別に」みたいな駆け引きがやり取りされ(笑)、こまめに休憩を挟みながら登っていきます。
2016年05月28日 11:59撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れない急な登り坂に、息を切らすSとOさん💦「Oさん疲れたでしょ?休む?」「ううん、私は別に」みたいな駆け引きがやり取りされ(笑)、こまめに休憩を挟みながら登っていきます。
6
ようやく雷岩に到着!写真はアップしてませんが、雷岩の上にはランチを楽しむ沢山のハイカー達で賑わってました。
2016年05月28日 12:12撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雷岩に到着!写真はアップしてませんが、雷岩の上にはランチを楽しむ沢山のハイカー達で賑わってました。
1
ここでもちょこっと休憩。さっきまで見えていた富士山はここでは雲の中(裾野だけちょっと見えてます)。
2016年05月28日 12:13撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもちょこっと休憩。さっきまで見えていた富士山はここでは雲の中(裾野だけちょっと見えてます)。
1
山頂を目指すカリマー三兄弟。左から、ridge SL 30L(S)、ridge 30L(Oさん)、tatra 20L(嫁)。ちなみに僕は、お気楽日帰りハイク用に新調した、OPSREYのtaron 18Lです。
2016年05月28日 12:22撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指すカリマー三兄弟。左から、ridge SL 30L(S)、ridge 30L(Oさん)、tatra 20L(嫁)。ちなみに僕は、お気楽日帰りハイク用に新調した、OPSREYのtaron 18Lです。
5
ヤター、山頂到着!(写真を撮って頂いたハイカーの方に感謝です)
2016年05月28日 12:28撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤター、山頂到着!(写真を撮って頂いたハイカーの方に感謝です)
7
展望が無いので、そそくさと山頂を後にします。
2016年05月28日 12:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が無いので、そそくさと山頂を後にします。
1
見晴らしの良い稜線まで戻ってきました。甲府盆地の奥に、雲に浮かぶ南アルプスの稜線がかろうじて見えました。
2016年05月28日 12:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い稜線まで戻ってきました。甲府盆地の奥に、雲に浮かぶ南アルプスの稜線がかろうじて見えました。
5
お腹が空いてきたので、大混雑の雷岩を避けて、そのちょっと先の眺めの良い場所でランチにしました。
2016年05月28日 12:42撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空いてきたので、大混雑の雷岩を避けて、そのちょっと先の眺めの良い場所でランチにしました。
1
と、そこに珍客が。
2016年05月28日 13:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、そこに珍客が。
7
なんと、キツネです!!山では初めて見ました。
2016年05月28日 13:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、キツネです!!山では初めて見ました。
7
なんとも凛々しい立ち姿。ってか、キツネってこんなに人懐っこかったっけか?基本は「北の国から」でほたるが手懐けに失敗したイメージなんですが。
2016年05月28日 13:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも凛々しい立ち姿。ってか、キツネってこんなに人懐っこかったっけか?基本は「北の国から」でほたるが手懐けに失敗したイメージなんですが。
8
ちょっと悪い顔になってるし(笑)。どうやら、僕が手に持っているランチパック(十勝産野菜カレー味)がお目当てのようです。君もお腹が空いてるんだね。
2016年05月28日 13:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと悪い顔になってるし(笑)。どうやら、僕が手に持っているランチパック(十勝産野菜カレー味)がお目当てのようです。君もお腹が空いてるんだね。
8
カメラ目線がおねだりしてるようで可愛いすぎ!!でもごめんね。お裾分けしてあげたいところだけど、餌やりは禁物なのよ。しばらくすると、諦めたのか、森の中へと去っていきました。
2016年05月28日 13:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラ目線がおねだりしてるようで可愛いすぎ!!でもごめんね。お裾分けしてあげたいところだけど、餌やりは禁物なのよ。しばらくすると、諦めたのか、森の中へと去っていきました。
16
お腹も心も満たされたので、素敵な稜線歩きを再開します♪
2016年05月28日 13:23撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹も心も満たされたので、素敵な稜線歩きを再開します♪
ちょこっと神部岩に寄り道。この下に登山道(廃道?)が続いているとは知りませんでした。
2016年05月28日 13:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと神部岩に寄り道。この下に登山道(廃道?)が続いているとは知りませんでした。
7
初心者のOさんですが、意外と岩場は怖くないみたいです。今後が楽しみです(笑)。
2016年05月28日 13:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初心者のOさんですが、意外と岩場は怖くないみたいです。今後が楽しみです(笑)。
3
曇っていても、良い眺めです。
2016年05月28日 13:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っていても、良い眺めです。
3
気持ちいい♪
2016年05月28日 13:35撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい♪
1
唐松尾根ではへばっていたSでしたが、これまでに登った4座の中ではここが一番好きとのことでした。まぁ、一応百名山だしね。
2016年05月28日 13:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根ではへばっていたSでしたが、これまでに登った4座の中ではここが一番好きとのことでした。まぁ、一応百名山だしね。
もっと汗ばむかと思っていましたが、今日は曇っているせいで肌寒いくらいでした。
2016年05月28日 13:42撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと汗ばむかと思っていましたが、今日は曇っているせいで肌寒いくらいでした。
1
ここで僕一人コースを外れて、(まだ登ったことのなかった)妙見ノ頭の頂きを踏みに寄り道しました。
2016年05月28日 13:45撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで僕一人コースを外れて、(まだ登ったことのなかった)妙見ノ頭の頂きを踏みに寄り道しました。
2
賽ノ河原で再び皆と合流。
2016年05月28日 13:47撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原で再び皆と合流。
振り返って、もう一度賽ノ河原を俯瞰。ここが旧大菩薩峠だったとは俄かに信じ難いですが、歴史に思いを馳せます。
2016年05月28日 13:49撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、もう一度賽ノ河原を俯瞰。ここが旧大菩薩峠だったとは俄かに信じ難いですが、歴史に思いを馳せます。
1
どうせなら今度は裂石から登ってみたいなー。
2016年05月28日 13:52撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうせなら今度は裂石から登ってみたいなー。
ケルンを積む嫁。崩したらあかんで!
2016年05月28日 13:53撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンを積む嫁。崩したらあかんで!
4
そしてOさん。来年の夏までに富士山に登るのが当面の目標だそうです。
2016年05月28日 13:53撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてOさん。来年の夏までに富士山に登るのが当面の目標だそうです。
1
思い出の介山荘は目と鼻の先です。透かしたポーズのS(笑)。
2016年05月28日 13:55撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い出の介山荘は目と鼻の先です。透かしたポーズのS(笑)。
1
なんか前に訪れたときよりも(稜線歩きが)短く感じました。ちょっと物足りないかも。
2016年05月28日 13:56撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか前に訪れたときよりも(稜線歩きが)短く感じました。ちょっと物足りないかも。
個人的にまだ訪れたことのない熊沢山へ登り返して石丸峠から下りたかったのですが、バスの時間がギリギリだったので今回は見送ることにしました。
2016年05月28日 14:03撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的にまだ訪れたことのない熊沢山へ登り返して石丸峠から下りたかったのですが、バスの時間がギリギリだったので今回は見送ることにしました。
シロバナヘビイチゴのプチ群生。
2016年05月28日 14:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴのプチ群生。
2
大菩薩峠到着!楽しい稜線歩きはここでおしまい。
2016年05月28日 14:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠到着!楽しい稜線歩きはここでおしまい。
4
15時のバス(終バスの一つ手前)を目がけて一気に下ります。
2016年05月28日 14:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時のバス(終バスの一つ手前)を目がけて一気に下ります。
上日川峠に戻ってきたー。お疲れ様でした♪
2016年05月28日 14:53撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠に戻ってきたー。お疲れ様でした♪
2

感想/記録

ボルダリングで無理をして腰を痛めていたため、三週間ぶりの山行となった。

僕は普段、一度登った山に再訪することはほとんど無い。
別に努めてそうしている訳ではないが、できるだけ色々な山に
登ろうとすると、結果的にそうなってしまうのだ。

今回は、最近山を始めたばかりの友人Sが一緒に行こうと言うので、
ゴールデンウィークに小金沢連嶺と南大菩薩を縦走したばかりではあったが、
例外的に、人生二度目となる大菩薩嶺の山行計画を快諾した。

ちなみに、前回僕らが大菩薩嶺に登ったのは2年前の梅雨明け。
行きの中央線の中で、偶然勝縁荘と介山荘の創業者のご親戚の方に声を掛けられ、
介山荘までお供することとなった。あのお方(当時89歳)はまだご息災だろうか。

今回はその時の逆、唐松尾根から時計回りに登る周回ルートを選択した。
もちろん、前回と全く一緒にしたくなかったのと、富士山を眺めながらの
稜線歩き(下り基調)を期待してのことだ。

天気こそ曇り勝ちではあったが、果たして、稜線から望む絶景は
二人の初心者と二人の再訪者を唸らせるのには十分だった。
富士山も時折雲間から顔覗かせて僕らを歓喜させた。

だが、それらにも増して感動したのは、キツネとの邂逅だ。
山で見たのは今回が初めてだ。いや、ただ一方的に見ただけではない。
そこには、お互いの眼を直視しての、食欲を巡る駆け引きが確かにあった。

そう、食料を奪うか奪われるかの緊迫した空気が流れる中、
一瞬ではあるが僕はキツネと対話したのだ(笑)。

なかなかできない貴重な経験をし、お腹も心も満たされたまま、
4人でゆっくりと絶景の稜線歩きを楽しんだ。
訪問者数:652人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 173
2016/5/30 15:17
 楽しいそう
こんにちは。
GW以来の山行ですね。
奥様も皆さん、ホント楽しそうですね。
私も、昨年夏に登りました。今は日帰りで行けるのが魅力です。
若い頃は、車中泊(眠れませんでしたが)塩山駅始発のバスに乗車して登ったことを思い出します。
雷岩からの菩薩湖も素晴らしいです。
私は、29日に奈良倉山へ久しぶりに登ってきました。程よい加減で登山(ハイキングかな)でリフレッシュしてきました。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 39
2016/5/30 23:11
 Re: 楽しいそう
gijinさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今は無き23時55分新宿発長野行の夜行列車ですよね。かつては母もそれに乗って
山へ向かったと申しておりました。やはり眠れなかったようです。
その頃を思えば、今は大分アクセスが楽になったことと推察します。
ただ、ちょっと気掛かりなのは、今回の上日川峠からのルートをはじめ、
この辺の山域にアクセスするのに欠かせない栄和交通さんのバスの運転手の方が
皆ご高齢なことです。利用するたびに感謝の気持ちでいっぱいになりますが、
後継者不在で廃線とならないことを切に願うばかりです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ