ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885904 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

高尾山口駅〜武蔵五日市駅 日帰りナイトハイク30Km

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー HIROHARU(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
2時間35分
合計
11時間40分
S高尾山口駅23:5000:16リフト山上駅00:20高尾山駅00:31高尾山薬王院00:3400:45高尾山00:5401:01もみじ台01:0301:26一丁平01:41城山01:4401:59小仏峠02:23景信山02:3403:23底沢峠03:2403:31明王峠03:3203:41奈良子峠03:50富士小屋山04:05陣馬山05:1005:22和田峠05:35高岩山05:43醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)06:00醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)06:0306:47ウルシガヤノ頭07:08市道山07:2108:04石津窪山08:35臼杵山08:3608:40荷田子分岐08:5009:28茱萸ノ木山09:4709:50茱萸御前10:15荷田子峠10:2010:39荷田子登山口10:4811:04十里木バス停11:12坂下バス停11:16城山登山通り11:56武蔵五日市駅11:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート
聞いてはいたけど高尾山口駅いろいろかっこよくなってる
2016年05月28日 23:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
聞いてはいたけど高尾山口駅いろいろかっこよくなってる
2
高橋家前
ここまでは街灯もあり明るい
2016年05月28日 23:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高橋家前
ここまでは街灯もあり明るい
途中の夜景
結構きれい
2016年05月29日 00:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の夜景
結構きれい
2
高尾山山頂ちょっと手前の綺麗なトイレの
外の水道
2016年05月29日 00:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂ちょっと手前の綺麗なトイレの
外の水道
山だけにマウンテンデュー
2016年05月29日 00:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山だけにマウンテンデュー
1
高尾山頂
2016年05月29日 00:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂
1
小仏峠のたぬき
2016年05月29日 02:00撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠のたぬき
2
景信山
2016年05月29日 02:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山
2
明王峠
2016年05月29日 03:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠
外国人向けの道標
なんか手彫り感もあっていいね
2016年05月29日 03:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外国人向けの道標
なんか手彫り感もあっていいね
陣馬山頂
ナイトハイク終了
2016年05月29日 04:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂
ナイトハイク終了
8
陣馬山頂
2016年05月29日 04:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂
2
ザックのショルダーにつけたライトと
ヘッドライト
2016年05月29日 04:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックのショルダーにつけたライトと
ヘッドライト
1
日の出
写真だとそうでもないけど
実際はもっときれいです
2016年05月29日 04:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出
写真だとそうでもないけど
実際はもっときれいです
5
朝ごはん
サンドイッチ作る
2016年05月29日 04:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん
サンドイッチ作る
1
見てくれの悪いサンドイッチ
(明太ポテサラでなく普通のポテサラにすればよかった)
2016年05月29日 04:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見てくれの悪いサンドイッチ
(明太ポテサラでなく普通のポテサラにすればよかった)
4
富士山も見れた
2016年05月29日 05:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見れた
2
ここでは巻き道を通らない
2016年05月29日 05:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは巻き道を通らない
醍醐丸
2016年05月29日 05:59撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸
2
道は悪くないけど
面白みも少ないかも
2016年05月29日 06:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は悪くないけど
面白みも少ないかも
動物を撮影する装置のようです
(自分も撮影されてたら恥ずかしいな)
2016年05月29日 06:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物を撮影する装置のようです
(自分も撮影されてたら恥ずかしいな)
2
登山道のちょっと下に道があり
木を伐採しているようです
2016年05月29日 06:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のちょっと下に道があり
木を伐採しているようです
1
ここらへん花が多くてきれいだった
2016年05月29日 06:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへん花が多くてきれいだった
1
市道山
2016年05月29日 07:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山
ここの札あったとこ
ちょっとわかりづらい
2016年05月29日 07:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの札あったとこ
ちょっとわかりづらい
なにこれっ!!
怖い
2016年05月29日 07:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにこれっ!!
怖い
1
捻じれているし
剥がれちゃってる
2016年05月29日 08:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捻じれているし
剥がれちゃってる
1
臼杵山
2016年05月29日 08:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵山
2
山の神!?
2016年05月29日 08:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神!?
神社前で休憩
このころから左膝痛い
2016年05月29日 08:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前で休憩
このころから左膝痛い
伐採跡
2016年05月29日 09:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採跡
木苺?
2016年05月29日 09:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木苺?
1
家が見えた
もうすぐ町に降りられる
2016年05月29日 09:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家が見えた
もうすぐ町に降りられる
2
茂ってる
こういう道は蜘蛛の巣多いので
ストック上下に振り回しながら歩く
2016年05月29日 09:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂ってる
こういう道は蜘蛛の巣多いので
ストック上下に振り回しながら歩く
2
荷田子峠
左膝痛い
2016年05月29日 10:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷田子峠
左膝痛い
動物避けフェンス
2016年05月29日 10:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物避けフェンス
下界に降りてこれた
2016年05月29日 10:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界に降りてこれた
1
第一自販機発見
2016年05月29日 10:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一自販機発見
1
荷田子バス停近くのトイレ
2016年05月29日 10:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷田子バス停近くのトイレ
1
綺麗な川
2016年05月29日 10:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な川
1
今日は寄らない
2016年05月29日 10:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は寄らない
1
セブンイレブンで休憩
このへんロードバイクの人多い
2016年05月29日 11:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブンイレブンで休憩
このへんロードバイクの人多い
2
ゴール
武蔵五日市駅
左膝痛い
2016年05月29日 11:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール
武蔵五日市駅
左膝痛い
3

感想/記録

ヘッドライトを新たに購入したのでナイトハイクしながら今回使ってみる事に

ジェントス GD-001R(新規購入)
High 200lm 3h
Mid 100lm 10h
Eco 30lm 25h
専用リチウムポリマー充電池(USB充電)
本体質量:約75g(電池含む)
※購入後重さを確認したら103gだった!?
後日5/19ジェントスにTELして聞いてみたらヘッドバンドを含まない重さだってこと言われたけど...
ヘルメット直付けモデルでもないので普通はバンドしないとヘッドライトとして
使用できないかと思うんだけどなぁ
なんでバンド無しの質量の記載なんでしょう?

ジェントス GB-43ETE(今までのメインヘッドライト)
High 180lm 7h
Mid 不明
Low 不明
単4電池×3本
本体質量:約104g(電池含む)
こちらは参考までに重さを確認したら
ヘッドバンド・単4エネループ×3込みでほぼ104gでした

どちらもナイトハイクに必要な明るさを確保できる
Midモードで配光や実際どのくらいの時間明るさを保てるのかなどを
今後の参考(山行) のために試してきました

ナイトハイク区間は何度か歩いていてルート分かりやすい高尾→陣馬ルート
少し仮眠して明るくなってからは初めて歩く陣馬→武蔵五日市駅ルートを歩くことに

どちらも単体でナイトハイクできるくらいの明るさはあるが
広い場所に出て進むべき道や方向がわかりづらい時は
ヘッドライトよりも明るいフラッシュライトのUltraFire WF-501Bを使って先の道を探すのに使った

高尾山山頂付近や休憩時は他のライトを使い無駄な電気を使わないようにしたが
高尾山〜陣馬山までの4時間くらいはどちらも点灯初期の明るさを保っていたと思う

ちなみにうちで実験したときは
ジェントス GB-43ETEは4時間くらいで点灯初期の半分くらいの明るさになり
それ以降は明るくないけど数時間点灯し続けたが
ジェントス GD-001Rは5〜6時間くらいは明るさが低下せずにそれ以降は消灯した

ナイトハイクではスタート地点の高橋家の前から5分くらい歩いただけで
暗闇が怖過ぎてナイトハイクに来てしまったことに後悔をしていたが
そのうち怖さよりも暑さや疲れの不快さの方が勝り、そんなに怖さは気にならなくなった
あと高尾山山頂から陣馬山まではスマホでラジオをかけていたので
怖さをあまり感じなかったのはラジオのおかげもあるとおもう。

高尾山山頂では小仏峠まで歩くというボーイスカウトの8人くらいの団体に会い
城山ではオジサン2人組と外国人の男女ペア2人のナイトハイカー達に出会う
(外国人ペアはその後陣馬山頂でも自分の30分後に登ってきてまた会いました)

陣馬山から荷田子までは道が不明瞭とかはなかったが
誰ともすれ違わないし草木の茂り方や蜘蛛の巣の多さなどから
人がそれほど歩いていないルートなのかな!?と思った

飲料は高尾山頂以外の給水ポイントも無い事から3Lくらい背負って
飲んだのは2L〜2.5Lくらいで、アミノ酸は合計15000mgくらい摂取

荷田子に降りる3時間前くらいから左膝に違和感を感じてきていて
荷田子に降りる2時間前くらいから本格的に左膝の不調を感じて左膝をかばいながら歩いたので
その間は休憩も多くとることになり時間がかなりかかった。

今回の山行は高尾山口駅から武蔵五日市駅まで歩ききると決めていて
荷田子からもなるべく山道を経由し武蔵五日市駅まで歩く予定だったが
左膝故障の為、荷田子から山道を歩かずに車道を歩いたが
荷田子からバスに乗ることは考えずに左膝はかなり辛かったが
不撓不屈の精神で武蔵五日市駅まで歩いた


山行の距離もそれなりにあったし左膝の故障もあったので
今回の山行はかなり大変だったが達成感があり楽しめた。

登山道具の軽量化としての今回ヘッドライトの購入は
目論見は崩れたが配光や実際の光量の低下具合など判明しUSB充電が可能なことから
重さはほぼ変わらないが、今後のメインのヘッドライトはGB-43ETE→GD-001Rにしようかな

自分は20Kmくらいまでの山行は食糧・水分補給にはそんなに気を使わないが
20km以降からは油断すると脱水症状やハンガーノック(シャリバテ)の症状が出ることが多いので
長めのハイクの時はこまめな水分・食糧補給に気を遣いアミノ酸・クエン酸・ビタミン剤も積極的に摂取し
自分なりにパフォーマンスの低下を防いだ
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ