ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887178 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿 鎌ヶ岳(長石谷〜武平峠)

日程 2016年05月31日(火) [日帰り]
メンバー yotty, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
23分
合計
5時間4分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)11:1711:24中道登山口11:29長石谷登山口11:3312:44犬星大滝12:5014:17岳峠14:2314:28鎌ヶ岳15:25武平峠15:2715:49表道登山口15:5315:55表道登山口(武平峠分岐)15:5616:03武平峠・三ッ口谷・表道分岐16:18中登山道口16:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長石谷登山口は長石尾根ルートと共通。
登山口から分岐点とその後しばらくは左岸を巻くようにルートがつけられているが、一部わかりにくい。自然に堰堤を巻き降りて河原に出たところから先は、随所に赤ペンキがあり、谷を詰めるのが長石谷ルート

中盤から沢中を歩くので、増水時にハイキング目的の場合は避けたほうが良い。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

R477沿いの駐車場
御在所がくっきりスッキリ見られた
2016年05月31日 11:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R477沿いの駐車場
御在所がくっきりスッキリ見られた
3
登山口から堰堤を巻く道が若干わかりにくいかもしれないが、その後は谷を詰めるルートとなる。
2016年05月31日 11:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から堰堤を巻く道が若干わかりにくいかもしれないが、その後は谷を詰めるルートとなる。
3
谷は涼しく快適
2016年05月31日 12:13撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷は涼しく快適
4
途中の犬星大滝
携帯で撮るの難しい…
2016年05月31日 12:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の犬星大滝
携帯で撮るの難しい…
2
横通りまーす
2016年05月31日 13:17撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通りまーす
5
水が切れて源頭の詰め
岩は比較的安定していた
2016年05月31日 13:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が切れて源頭の詰め
岩は比較的安定していた
2
岳峠到着。
岳峠手前は若干笹かぶりでした。
2016年05月31日 14:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠到着。
岳峠手前は若干笹かぶりでした。
2
程なくして山頂到着。
2016年05月31日 14:28撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして山頂到着。
4
武平峠へ下ります
最初が急で、途中は掘れている
2016年05月31日 14:42撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠へ下ります
最初が急で、途中は掘れている
3
武平峠まで降りてきた
ここから国道の下りが長い…
2016年05月31日 15:26撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠まで降りてきた
ここから国道の下りが長い…
2
お疲れ様でした
2016年05月31日 16:20撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした
3

感想/記録
by yotty

前回の山行は同行者の登山靴履き慣らしということで、軽めの多度山を選択したが、今回は少しステップアップして鈴鹿山脈の鎌ヶ岳を目的地とした。

登山ルートはいくつかあるが、終始沢沿いで涼しそうな長石谷を選択、下山は状況に応じて長石尾根、三ツ口谷、武平峠の中から選びます。
(最終的に今回は長石谷〜武平峠〜国道 となった。)

長石谷は一般登山道とはいえ谷を歩く為、踏み固められた登山道をたどる登山とはちょっと違って、渡渉を繰り返したり、ザレた斜面を進んだりとワンポイントアクションが加わることで歩く楽しさがある。言わばちょっとした沢登りのようなものです。
(事実、沢登り目的で長石谷〜犬星谷を遡行したことがある。)

そんな楽しい長石谷ですが、残念なことに厄介者のヒルがいますので、頻繁なヒルチェックやおちおち休んでいられないのが玉に瑕です。

谷の詰め上げと岳峠から山頂までがちょっとした急登ですが、そこを乗り越えれば山頂からの好展望がご褒美として待っていますのでペースを崩さず淡々と登って行きましょう。

到着した山頂からは、南方面には小刻みなアップダウンの鎌尾根や入道ガ岳、北方面には御在所岳や雨乞岳。
以前登った記憶と照らし合わせながらの山座同定は懐かしさと次の山行へのモチベーションが沸き起こってきます。
次は雨乞!?入道!? 乞うご期待。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ