ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888014 全員に公開 ハイキング丹沢

書策新道-塔ノ岳-丹沢山ピストン-源次郎尾根

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー imu3eazy, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
4時間35分
合計
14時間8分
S富士道橋05:5606:02セブンイレブン255西大友店06:1007:05滝沢キャンプ場入口登山ポスト07:0707:54戸沢山荘08:0008:07天神尾根入口(旧書策新道入口)08:28天神尾根入口(旧書策新道入口)10:06書策小屋跡地10:2111:06塔ノ岳11:1012:03丹沢山12:5713:46塔ノ岳13:5214:13源次郎尾根分岐15:27戸沢山荘15:4116:18どんぐりハウス16:3416:50湯花楽(人工温泉)18:2218:55黄金ラーメン19:5320:04富士道橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滝沢キャンプ場(滝沢園)入口に登山ポスト
書策新道は廃道で危険箇所もあります。
源次郎尾根は草原と尾根の分かれ目でわかりにくい所があります。
その他周辺情報秦野湯花楽
大井町の黄金(こがね)ラーメン
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ ガスカートリッジ コンロ 食器

写真

富士道橋から丹沢山塊
2016年06月02日 05:56撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士道橋から丹沢山塊
1
富士道橋から富士山
2016年06月02日 05:57撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士道橋から富士山
1
滝沢園入口の登山ポスト
2016年06月02日 07:07撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢園入口の登山ポスト
1
竜神の泉
2016年06月02日 07:22撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神の泉
1
戸沢臨時派出所横の休憩所に駐輪
2016年06月02日 07:55撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢臨時派出所横の休憩所に駐輪
1
書策新道の入り口の水階段
2016年06月02日 08:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道の入り口の水階段
水階段の流れを遡って、堰堤を巻く用に設置された鎖場を超えてからミスコースに気づく。水無川本谷方面に上ったようだ
2016年06月02日 08:15撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水階段の流れを遡って、堰堤を巻く用に設置された鎖場を超えてからミスコースに気づく。水無川本谷方面に上ったようだ
1
この鎖場は足がかりがなく怖かった。
2016年06月02日 08:17撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖場は足がかりがなく怖かった。
レコでよく見るロープのかかった取り付きに復帰。20分のロス。
左右の沢(源次郎沢と水無川)の又の尾根に取り付くのが正解。
2016年06月02日 08:29撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコでよく見るロープのかかった取り付きに復帰。20分のロス。
左右の沢(源次郎沢と水無川)の又の尾根に取り付くのが正解。
1
水無川を渡る。レコでよく見る道標
2016年06月02日 09:04撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無川を渡る。レコでよく見る道標
1
白竜の滝
2016年06月02日 09:36撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜の滝
2
水場
2016年06月02日 09:42撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
3
ペットボトルの道標
2016年06月02日 09:44撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペットボトルの道標
視界が開ける。箱根山
2016年06月02日 09:59撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開ける。箱根山
曽我丘陵
2016年06月02日 09:59撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽我丘陵
1
最後の急坂を上って表尾根に合流
2016年06月02日 10:05撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急坂を上って表尾根に合流
1
書策新道の進入部位をふりかえって
2016年06月02日 10:06撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道の進入部位をふりかえって
1
尊仏山荘が見える
2016年06月02日 10:21撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘が見える
2
新大日
2016年06月02日 10:32撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日
木ノ又小屋
2016年06月02日 10:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋
剛脚の友人
2016年06月02日 11:05撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剛脚の友人
3
鈍足のワシ
2016年06月02日 11:06撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈍足のワシ
3
富士山方向
2016年06月02日 11:07撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方向
2
蛭ヶ岳方向
2016年06月02日 11:07撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方向
2
箱根伊豆方向
2016年06月02日 11:08撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根伊豆方向
都心方向
2016年06月02日 11:08撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方向
1
日高を過ぎたあたりから富士山
2016年06月02日 11:33撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高を過ぎたあたりから富士山
1
蛭ヶ岳にいたる丹沢主脈
2016年06月02日 11:33撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳にいたる丹沢主脈
2
富士山と箒杉沢
2016年06月02日 11:34撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と箒杉沢
2
太陽光パネルが見えてきたら丹沢山到着
2016年06月02日 12:01撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽光パネルが見えてきたら丹沢山到着
丹沢山
2016年06月02日 12:02撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山
丹沢山
2016年06月02日 12:03撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山
1
テーブルベンチは4つしかない。
2016年06月02日 12:16撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルベンチは4つしかない。
塔ノ岳に戻ってきて蛭ヶ岳方面
2016年06月02日 13:46撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきて蛭ヶ岳方面
山名盤
2016年06月02日 13:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名盤
大倉尾根に侵入
2016年06月02日 14:06撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根に侵入
源次郎尾根の分岐部
2016年06月02日 14:13撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源次郎尾根の分岐部
しばらく平和な行程
2016年06月02日 14:20撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく平和な行程
1
草原が出てくると道が不明瞭になる
2016年06月02日 14:27撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原が出てくると道が不明瞭になる
2
赤テープの木と木の間が経路
2016年06月02日 14:30撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープの木と木の間が経路
また草原が出てくる。よく見ると木に目印がついている。
2016年06月02日 14:33撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また草原が出てくる。よく見ると木に目印がついている。
1
つま先にストレスがかかる急坂の杉林が延々と続いたあと少し緩む地点
2016年06月02日 14:55撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つま先にストレスがかかる急坂の杉林が延々と続いたあと少し緩む地点
書策新道に合流。落とされた枝に巻いてあるテープが目印
2016年06月02日 15:08撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道に合流。落とされた枝に巻いてあるテープが目印
書策新道(右)と源次郎尾根の分岐部を振り返って。
往路ではまったく気づきませんでした。
2016年06月02日 15:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道(右)と源次郎尾根の分岐部を振り返って。
往路ではまったく気づきませんでした。
とおせんぼロープのところに帰ってきました
2016年06月02日 15:17撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とおせんぼロープのところに帰ってきました
駐輪地に戻ってきた。ここから自転車ダウンヒル
2016年06月02日 15:39撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐輪地に戻ってきた。ここから自転車ダウンヒル
2
表丹沢林道
2016年06月02日 15:55撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表丹沢林道
滝沢園入口からやっと舗装道路に
2016年06月02日 16:11撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢園入口からやっと舗装道路に
風の吊橋
2016年06月02日 16:16撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の吊橋
どんぐりハウスから虹
2016年06月02日 16:31撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりハウスから虹
ゆうめいなどんぐりハウス。ソフトクリーム300円。
2016年06月02日 16:31撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆうめいなどんぐりハウス。ソフトクリーム300円。
1
湯花楽に寄って
2016年06月02日 18:22撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯花楽に寄って
1
タンメン
2016年06月02日 19:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンメン
1
ユウリンジー
2016年06月02日 19:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウリンジー
1
タンタンメン。
量が多くて食べ切れませんでした。反省
2016年06月02日 19:20撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンタンメン。
量が多くて食べ切れませんでした。反省
1

感想/記録

先月、西丹沢で迷惑をかけた友人と雪辱登山。
目的は優美な書策新道と塔ノ岳-丹沢山間の走破、そして草原の源次郎尾根。

255号線の新しいセブンイレブンで待合せ自転車で出発します。
戸沢駐在所を左折してやや勾配が出てきます。
滝沢キャンプ場入口の登山ポストまで約1時間。
登山届けを投函して、ここから未舗装道路。
小石をパンパンはじきながら林道終点まで1時間弱でした。

戸沢臨時派出所の休憩舎横に駐輪して登山開始。

書策新道入口の水の流れるコンクリ階段を上って、そのまま真っ直ぐ水の流れる林道みたいな道を進んで最初の堰堤に突き当たりました。
そこで地図を見ればよかったのに、右岸の崖に立派な鎖が設置してあったので怖かったけど堰堤を突破しました。
ヤマレコにこんなの載ってなかったなあと思ってGPSを見て間違いに気が付きました。また怖い思いをして引き返し、とうせんぼロープのところに復帰。20分浪費しました。

そのあとは踏み跡も明瞭で快適な道を進みました。途中沢を渡渉したり上ったりする箇所でわかりにくい部分もありましたがおおむね迷わずに表尾根にたどり着けました。雰囲気のいい経路でとても気に入りました。次回は炭鉱跡も行ってみなければ。

書策小屋跡のベンチで休憩。菩提峠からのご夫婦とお話しました。
そこから45分で塔ノ岳に到着。やはりここの眺望は最高です。平日にもかかわらす十数人ぐらいの方が休んでいました。ひととおり景色を堪能して自身未踏の丹沢山までの主脈を歩きます。途中の笹原など気分よく歩ける道でした。

丹沢山でランチ休憩。塔ノ岳と違ってやや狭く展望も乏しいですね。
それでも十人以上の方々が休んでいました。

やや雲が出てきた塔ノ岳に戻って大倉尾根に入ります。
GPSとにらめっこしながら、立花山荘のてまえの源次郎尾根分岐部はすんなり発見できました。踏み跡ははっきりしています。
3箇所の草原エリアが立て続けにでてきてそのあとは急坂の杉林が長くてつま先が詰まって痛かった。
支尾根に迷うこともなく戸沢まで帰還できました。

戸沢山荘からダート道を振動に耐えながらダウンヒル。途中雷雲が近づき緊張しましたが大雨にはならないで、風の吊り橋を渡ってレコで有名などんぐりハウスで休憩。
ヤビツから表尾根→大倉尾根と周回の小さいお子さん連れの若いお父さんとお話しました。最高に楽しかったとのことでした。

秦野湯花楽でさっぱりして255号線の黄金ラーメンでしめました。基本下りなので帰りは楽チンです。ラーメンは量が多いので注意しましょう。



訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/6/4 20:58
 imu3eazyさん、こんばんは
朝からサイコーの天気で書策新道からの塔ノ岳ですか...いいな〜
私は通して書策新道を歩いたことはないので興味が湧いてきました。
陽がさんさんと降り注ぐ山頂でのショットはナイスです。
自転車でご友人とのアプローチもあり一日楽しまれたご様子が伝わります。
最後は温泉と黄金ラーメンでの締めくくり...たまりませんね〜
出だしでコースミスがあったようですが、これも一興。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 64
2016/6/4 22:39
 Re: imu3eazyさん、こんばんは
secretmagicさん、コメントありがとうございます。
いやあ〜最高に楽しかったです。やや荒れた箇所はあるものの趣のある書策新道と、天候に恵まれた塔ノ岳や主脈歩き気持ちよかったです。筋肉痛と共に今も余韻に浸っています。
書策新道はリピートしたいと思っています。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 278
2016/6/6 22:48
 サイクリング&登山
imu3eazyさん こんばんは。
書策新道に源次郎尾根、私も良く利用する登山道です。
変化に富んで楽しいコースですが、気の抜けない箇所も通過するため、
慎重に歩くようにしています。
最初のころは良く道迷いをしていました。
取付き右の沢(枯れている時と流れがある時がある)を同様に
直進したこともありました(クサリ場は登ったことはありません)。

表丹沢林道は、ヤビツ峠や菩提峠に抜けることができ、走りがいがあります。

丹沢山まで足を延ばすとは流石です。
剛脚の友人とのサイクリング&登山を楽しんだ様子が伺え、
レコを拝見して私も楽しくなりました。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 64
2016/6/7 8:17
 Re: サイクリング&登山
コメント、ありがとうございます。
このあたりはhadahiroさんのホームグラウンドですね。
hadahiroさんのレコを拝見してかねがね行きたいと思っていました。
次はマルガヤ尾根とか山神峠とか狙っています。
自転車では表丹沢林道や寄から丹沢湖に抜ける秦野峠林道も走って見たいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ