ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893416 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

櫛形山、眺望だめでしたが、葉っぱを観察、良い登山

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候下界は晴れ、櫛形山には雲がかかっていて涼しい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは伊奈ケ湖、県民の森を目指します。
県道を使用します。
その他、林道経由でも県民の森に到達できます。
雨の後等は県道、林道ともに情報収集をしっかりします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
20分
合計
5時間47分
S伊奈ヶ湖駐車場06:2306:43北尾根登山口06:4507:33見晴らし台07:3608:05もみじ平08:33北尾根登山道合流09:03アヤメ平09:1409:36裸山09:3810:09櫛形山(最高点)10:1110:19櫛形山11:18ほこら小屋12:10伊奈ヶ湖駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
過去の情報と共通するので、かなり流用

(県民の森駐車場〜北尾根登山口)
駐車場先は県道が林道に変わりますが、その林道を歩きます。
小さな落石跡があるほかは、特に問題ありません。
小さな落石は片付けながら、進みました。

(北尾根登山口〜見晴らし台)
急登りです。
樹木を見ながら進みます。

(見晴らし台〜もみじ平〜アヤメ平)
見晴らし台からは、北尾根登山道を登ってしばらくでもみじ平方面。
特に問題ありません。
途中で、北尾根登山道支道、そして、本道に合流します。
アヤメ平手前、鹿の食害防止の為のネットがあり、扉を開けて入ります。

(アヤメ平〜裸山)
アヤメ平から北岳に向かうようにして、
そのままトレッキングコースへと入ります。
一部を歩き、途中、裸山が近くなって、倒木の中、
地形を頼りに裸山へ尾根を直登。

(裸山〜櫛形山山頂)
裸山からは白峰三山や富士山、悪沢岳、赤石岳、
聖岳なども樹林越しに見えるはずですが、本日は、雲がかかって眺望なし。
縦走路を原生林の中、進んで、途中で、右に折れて、山頂を目指します。

(櫛形山山頂〜奥仙重−管理歩道〜ほこら小屋)
特に問題なし。
ただ、管理歩道は歩く人が少ないため、この時期、
お花も登山道に生えています。
また、管理歩道に入るところも草が生い茂ってちょっとわかりにくい。
一部崩れたところもあります。
ただ、通行できます。

(ほこら小屋〜県民の森駐車場)
林道との出合いまでの一部は、ちょっと嫌な
トラバース気味のところがありますが、夏道で大丈夫。
林道と出合って以降も、特に問題なく。

写真

県民の森駐車場。
朝方は私の車だけ。
今日はForester
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森駐車場。
朝方は私の車だけ。
今日はForester
1
ヤマボウシでしょう、たくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシでしょう、たくさん咲いていました。
1
コアジサイ。
すぐ名前は忘れます。
自宅にもたくさん、、「アジサイ」咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ。
すぐ名前は忘れます。
自宅にもたくさん、、「アジサイ」咲いています。
3
これもコアジサイでしょう、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもコアジサイでしょう、、
2
見晴らし台ですね。
田中澄江の句碑、消えて読めなかったのですが、きれいに読めるようになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台ですね。
田中澄江の句碑、消えて読めなかったのですが、きれいに読めるようになっています。
1
見晴らし台から金峰山方面。
見晴らし台には、トイレが2基ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台から金峰山方面。
見晴らし台には、トイレが2基ありました。
1
富士山。
登りたい、、な、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
登りたい、、な、、。
1
きれいな葉っぱです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな葉っぱです。
1
シダ類なんですが、きれいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダ類なんですが、きれいですね。
6
北尾根登山道をもみじ平へとちょっと離れて歩いてみました。
人工物。
何のため、、いつ頃のものだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根登山道をもみじ平へとちょっと離れて歩いてみました。
人工物。
何のため、、いつ頃のものだろう?
シロバナヘビイチゴ。
とてもたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ。
とてもたくさん咲いていました。
1
シロバナヘビイチゴ。
本当に繁茂していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ。
本当に繁茂していました。
3
ヤマツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
3
マイヅルソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。
3
アヤメ平です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平です。
2
ズミ、、アヤメ平付近にたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ、、アヤメ平付近にたくさん咲いていました。
5
裸山です。
眺望ありません。
一人写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸山です。
眺望ありません。
一人写真。
3
櫛形山山頂で一人写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛形山山頂で一人写真。
3
管理歩道を歩いています。
サルオガセ、カラマツと、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理歩道を歩いています。
サルオガセ、カラマツと、、、
3
クサタチバナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサタチバナ。
5
管理歩道、ちょっと崩壊も。
通行はできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理歩道、ちょっと崩壊も。
通行はできます。
ほこら小屋。
本日、寄らず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほこら小屋。
本日、寄らず。
1
駐車場に戻ってきました。
結構な車ですね、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
結構な車ですね、、。
1

感想/記録
by Y-chan

先回の山行きの機会は6月1日。
夜叉神から鳳凰三山、地蔵岳までピストンの予定が、
南御室小屋付近で体調不良となり、そのまま下山したときでした。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-887313.html

本日、6月10日は14:30からバセドウ病に対する定期受診があるため、
それまでに戻らないといけない。
試験的に1日一錠だった薬もやめて、薬で安定していたホルモン、
抗体はどうなるか、本日、櫛形山を早く登って下りて、
病院受診で血液検査もしているので、
その結果次第では、2ヶ月に1度の定期受診も6ヶ月に1度となるかも、、、。
本日の問診では6月1日の体調不良は、バセドウ病の何らかの影響より、
一時的な体調不良ではないか、、と、、先生が仰っていました。
多分、そうなんでしょう。
そんなこともあり、Y-chanプロフィールも少し書き換えたりしました。

さて、本日の櫛形山、
また体調不良になるかと不安でしたが、大丈夫でした。
梅雨の晴れ間ということで、気持ちの区切りもあり、
14:30の受診には、間に合うようにささっと登ってきました。
当初は、八ヶ岳の編笠山、西岳周遊も考えましたが、
登山口までの往復で2時間以上必要ですから、
それならとC-chanの提案もあり、裏山の櫛形山へ。
登山口までの往復時間は30分で済みますからね。

櫛形山は2016年1月14にも登っています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-797212.html

2015年は本日と同じ頃の6月8日も含めて、3回歩いていますね。
4月23日の記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-618786.html

6月8日の記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-656142.html
12月16日の記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-779880.html

梅雨の晴れ間、、確かに下界では晴れていましたね。
でも櫛形山は雲がかかり、もともと森でしっとりしている
登山道も強烈な日差しにたらされることもなく、涼しい山行きでした。
朝方、当地付近から見える鳳凰山薬師岳辺りは
くっきり見えていたので、1000mから2000mくらいに
雲がかかりやすかったのかも知れません。
コンビニに寄るために登山口とは反対に街に下り、
今度は自宅付近を通過して登山口に至るまでの
短い車中で聞いた天気予報では雨後の暑くなるときに
熱中症が起こりやすいとか、言っていましたね。
確かに定期受診のため、お昼過ぎに自宅に戻ったら、暑かったな、、。

本日の櫛形山は前日夜の雨でしっとり、
登山者は単独2名、4名のグループ1組。
出発点の県民の森駐車場は下山時、
平日ですが、それなりに賑わっていたな、、。

よい山行きでした。
6月1日のこともあり、不安だったので、
体調不良にならず良かったです。


鹿の食害で大きく減少し、現在アヤメ平、裸山で柵を設けて、
保護しているアヤメは、もちろん、まだまだですね。
6月下旬以降でしょうか?
訪問者数:496人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ