ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887313 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

再び鳳凰三山のつもりが、急な体調不良で辻山、南御室小屋まで、、

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候晴れ、冷たい空気、朝稜線を歩いた女性の話では雨具着用で歩くほど、寒かったらしい。私も杖立峠から、薄いシェル着用。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは南アルプス市芦安を目指します。
それから南アルプス林道。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
2時間6分
合計
8時間58分
S夜叉神峠登山口05:0305:50夜叉神峠05:5906:53杖立峠07:0007:30火事場跡07:3308:03苺平08:0508:16辻山08:2708:46南御室小屋09:5210:34苺平10:4611:19火事場跡11:2212:04杖立峠12:0812:55C-chanとの合流点13:0213:20夜叉神峠13:2214:01夜叉神峠登山口14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(夜叉神峠入り口〜夜叉神峠)
夏道です。
問題ありません。

(夜叉神峠〜杖立峠)
夜叉神峠後、急登の部分を終え、なだらかな登りになります。
夏道です。

(杖立峠〜焼け跡)
夏道で問題ありません。

(焼け跡〜苺平〜南御室小屋)
夏道になっていました。
焼け跡から苺平、下りは岩がゴロゴロで歩きにくいです。

(苺平〜辻山〜登山道近道)
踏み跡は明瞭です。
テープもあります。
南御室小屋への近道も明瞭です。
問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は閑散としていました。
これくらいが好きですが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は閑散としていました。
これくらいが好きですが、、
2
フタリシズカですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカですね。
夜叉神峠辺りにもたくさん咲いていたズミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠辺りにもたくさん咲いていたズミ。
1
夜叉神峠です。
白峰三山も夏山へと衣替え、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠です。
白峰三山も夏山へと衣替え、、。
1
ミツバツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
2
焼け跡からの白峰三山です。
やはり雪融け早い、、いや、降雪も少なかったのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼け跡からの白峰三山です。
やはり雪融け早い、、いや、降雪も少なかったのでしょう。
3
苺平から辻山へ。
コイワカガミが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平から辻山へ。
コイワカガミが咲いていました。
6
辻山からの白峰三山。
今回辻山に来て良かった。
この後、体調不良になりますからね、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山からの白峰三山。
今回辻山に来て良かった。
この後、体調不良になりますからね、、。
3
辻山から観音岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山から観音岳方面。
1
辻山からの北岳アップ。
やはり雪少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山からの北岳アップ。
やはり雪少ない。
5
再び白峰三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び白峰三山。
1
南御室小屋です。
足元がふらついていました。
あまりに急な体調不良。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋です。
足元がふらついていました。
あまりに急な体調不良。
必死に下山中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必死に下山中。
富士山もだいぶ雪融けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もだいぶ雪融けました。
1
焼け跡に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼け跡に到着です。
焼け跡からの北岳アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼け跡からの北岳アップ。
1
途中で迎えに来てくれたC-chanと合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で迎えに来てくれたC-chanと合流。
4
C-chanが来たので、新しい軽自動車のハスラーと15年目のForesterが並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
C-chanが来たので、新しい軽自動車のハスラーと15年目のForesterが並んでいます。
3

感想/記録
by Y-chan

鳳凰三山を夜叉神から地蔵岳まで、2015年も歩いています。
2015年5月1日の記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-625402.html
2015年5月20日の記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-642471.html
辻山にも行きましたね。
2015年10月5日の記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-734784.html

もちろん、2016年も5月2日に歩きました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-859191.html

ですから、本日6月1日もあまり迷うことなく、
鳳凰三山地蔵岳までと狙いを定め、前日に支度をしました。

3:00起床、4:00自宅出発。
5:03には登山口を歩き出していますから、順調です。

5月の大型連休には、あれだけ賑わっていた駐車場も閑散としていました。
でもそんなのが好き。

本日は、寒気も入って少し気温低めで、杖立峠からは薄いシェルも羽織って歩いていました。
何か眠いな、、コンビニ寄ったとき、コーヒー飲めば良かった、、。
ちょっと違和感あったのでしょうね。
今年の5月2日と比べるとちょっとずつ遅れているようでした。
ただ、今回は気合が入っていたので、辻山にも寄ります。
辻山に寄った時も眠いな、、とか思っていました。

異常を感じたのは、南御室小屋への最後の下り。
足元がふらついていました。
おかしい、、

鳳凰小屋でテント泊した女性もいました。
少しお話してから、いったん、薬師岳に向け、
歩き始めましたが、気持ち悪い、、。
南御室小屋へ戻って少し横になったりしました。
結局、1時間くらい、休んだりしましたが、
稜線にいくのは無理と判断し、下ることに、、。
あまりに突然の体調不良です。
吐き気もあったりして、、、

南御室小屋から下山すると言っても最初は、苺平まで登り返し。
苺平まではきつかった。
吐き気もあったので、何も食べることができない、、。
気持ちが悪いのと、食べられないのでエネルギーが出ないのと、
さらにそんな状態ですから、身体に負荷がかかり、
目にも負担がかかって登山道など物が二重にみえたりして、、。
大変でした。

登山者が少なかったのが救いでしたね。
苺平に何とか到着して、C-chanに状況説明。
途中まで迎えに来てくれることになりました。
結局、杖立峠と夜叉神峠の急登の辺りで合流。
少し気持ちが楽になりました。

また、身体もその頃までには、キャラメルなどが
のどを通るようになり、それからはおにぎりなど
食べても吐き気を催すこともなくなり、体力回復。
それでもいつもの力は出ません。
結局、登山に要した時間と同じくらいの時間で下山したのでした。

登山中に体調不良になったこともなく、
ましてや登頂をやめたこともなかったので、
自分でもちょっとびっくりし、一体何が、、と思わざるを得ません。
単純に睡眠不足、風邪なのか?
訪問者数:432人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/26
投稿数: 3805
2016/6/2 13:57
 大丈夫ですか?
ずいぶん急な体調の変化でしたねぇ。
もう回復されたのでしょうか?
病院で診てもらいましたか?
登録日: 2009/3/1
投稿数: 3664
2016/6/2 19:35
 大丈夫ですか? 2
Y-chan さま

大事に至らずよかったです

無理はしないようにしても、どうしても欲張っちゃう(頑張っちゃう )傾向がありました。
そこんところをググッとこらえるきっかけ、、、私は今回の腹切りになりました。
いつまでも歩くため、次回があるさで危険回避です

体の調子がいつもと違う、だるさが抜けないなど変調を覚えたら、即行で病院に行くことをお互いに励行しましょうよ

私も全快したら沢山 担いで テン泊でまったりと鳳凰行きたいですは
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/6/2 21:28
 Re: 大丈夫ですか?
kenpapa

歩いているときに違和感はちょっとありましたので、それらが、前兆だったのかもです。
体調不良になったのが南御室小屋周辺で良かった。
ただ、この日は小屋番さんも下山していました。

あの体調不良自体は、一体なんだったのかと思うほど、下山時には
苦しみながら下りましたが、翌日の今日は朝からジョッギングでき、
食事も普通です。

こんな状態が続くようなら、病院で見てもらいますが、、ひとまず
様子を見ています。

何でもほどほどにできない性格で、それも災いしているかもです。
そろそろ無理するのもほどほどにしないと、、かもですね。

Y-chan
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/6/2 21:32
 Re: 大丈夫ですか? 2
芋さん

とりあえず、今回は回復しており、様子を見ている感じです。
あれは一体なんだったか、、
健康診断は毎年欠かしておりませんが、何か、変化があるのかも。

この日は、稜線に行かず、下山が良かった。
選択は正しかったですね。

あれもこれも終わってから食事、、そんな傾向がありますから、
今後は自然のリズムで無理しないようにすることが肝要かもですね。

かも、、でもなく、肝要なのでしょうね。

病院は様子を見て、しばらくあとで、、

Y-chan
登録日: 2015/5/9
投稿数: 46
2016/6/3 0:19
 同じ日に・・・
こんばんわ。
以前、権現岳の時にコメントしたものです。
偶然にも同じ日に鳳凰山に行ってました。

実は私も今回のY-Chanさんと(読んだ限り)ほぼ同じ症状が出ます。
2500mを越えるとだいたい毎回で、特に長い時間休むとダメです。
なので、泊まりで行った時の宿泊地では気分が悪化する一方で、夕食を食べるのがきびしくなります。

もう、私は単純に高山に弱く、これはしょうがないことなんだと思って、いずれ慣れるんじゃないかと根拠のない期待を抱いているのですが・・・。

ただ、私もだいたい寝不足なのでホントのところ高度障害なのか半信半疑なのですが、前回、雲取山のテント泊は寝不足でもどうにか発症せず、今回は発症したので、高度や気圧は関係あるような気がしてます。

それより気になるのは、実は私の父親もバセドウ病で、手術までいってます。
遺伝する可能性もあるようで、私もそれっぽい症状が出ているような出ていないような・・・。
でも、こわいので病院にはいかず気づかないふりをしてます。
日常生活に明らかに影響を及ぼすほどの症状はないので大丈夫と考えて。

でもY-Chanさんの今回のレコや自己紹介を見て、ちょっと気になっちゃいました。
(私はいくら食べても、不摂生をしてもほとんど体重、体型が変わりません。
ウエストも女性並です。)

とはいえY-Chanさんは今回の症状、初めてなんですよね?(^^;)
私は高山だとほぼ毎回なんで、やっぱり全然関係ないのかもしれません。
もしくは寝不足によるものなのかもしれません。
次回は全快して元気に登れるといいですね♪

あ、そうそう、私の場合(高山でも)とりあえず、寝るとよくなります。
なんで今のところ助かってます(^^;)
寝ないといくら休んでもダメなんですけどね・・・。
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/6/3 10:41
 Re: 同じ日に・・・
POCKET2001さん
バセドウ病は今回は関係ないと思っています。
私のバセドウ病の症状は、息切れ、体重減少(身体が全力で走っているような状況)
などが主で、後で目にも症状でましたが、、、。

これまで山で気持ち悪くなったのは、初めての富士山で標高2500m辺り、
でもしばらく休んだりして、結局山頂へも到達。
それだけでした。
これまでも睡眠不足であっても山頂に到達できなかったことはなく、
今回が初めて山頂をあきらめた登山でした。

今振り返っても、何か、良くわかりません。
山でも食欲も落ちることもありませんし、、どうしたのかな、、。
何度か続くようだと、重大な病気の可能性もありますね。

次回山に行くときは、やはり鳳凰にして、様子を見ることにします。

5月31日から泊まりで鳳凰山に行かれたのですね。
私が登った日に南御室小屋で話した女性、彼女は夜叉神から鳳凰小屋まで
行き、テントを張ったそうです。
それから同じ道を夜叉神に帰る途中、南御室小屋でお会いしました。
彼女がテントを張った5月31日、ちょうどPOCKET2001さんと同じ日、
鳳凰小屋のテント場は賑やかだったと、、。
POCKET2001さんの記録からもその様子がわかります。

いずれにせよ、今でも腑に落ちない、急な体調不良でした。

Y-chan
登録日: 2011/4/23
投稿数: 1306
2016/6/4 0:55
 無事な下山でなによりでした
うちの奥さん迎えに来ないだろうな〜。
やっぱ I。。。。。。。ですね。いいですね〜。
それに電波のあるところでよかったですね。

山は逃げないし、いい山いつでも眺められるので山梨は幸せです。
Y-chanさんはいつでも行けるから、くれぐれも焦らず調子回復してください
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/6/4 12:53
 Re: 無事な下山でなによりでした
nori3さん

通常はauのスマホ。
でも山に行くときはdocomoの携帯をもっていくときもあります。
今回はその携帯を持参していました。
auは、私が良く行くところでは電話が弱く、通じなくてもdocomoなら通じる
事が良くあります。
その面では準備が良かった。
もちろん、携帯通じなくても、何とかするでしょうが、、。

この体調不良の後も、日常の朝のジョギングは普通にできています。
ただ、何となく、おかしいかな、、
ひょっとして、一度は否定したもののバセドウ病の影響かな、、
2ヶ月前の通院からホルモンの安定、抗体の安定もあって、
長く飲んでいた1日一錠の薬の処方はやめて、この2ヶ月飲んでいない、、。
それが影響かな?
ちょうど来週、バセドウ病の定期的な通院があるので、聞いてみます。

Y-chan

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ